糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



久しぶりに東北に行ってきました。(^^;)

どの仕事もそうですが、ラーメン同様に現地、現物を見て、食べてみなければ、テレビや雑誌など媒体での商品紹介や店主さんのインタビューでのこだわりなどを聞いたところで、売り上げには繋がらず、一時期の気持ちの盛り上がりがあっても次の日には忘れてしまっていることが多いと思います。

東北だけでなく、全国の代理店さん、取扱店さんにもお願いはしているのですが、ご紹介も含めてお試しであれば、サンプル提供もご相談に応じて出来る限りの対応はさせて頂いております。

但し、小口運賃も含めて運賃については、実費にてご負担頂いております。(^_^;)

とりあえず、興味をもってもらうことが一番とは考えておりますが、水などの通信販売によくある、初回のみ品物・送料ともに無料と謳いながら、契約した時点で6ヶ月間のカード引き落としが決まり、クーリングオフをしようとしても違約金としてしっかりと回収する商売とは違うので、その辺りはご理解頂ければ幸いです。

 

東北も含めて、各地に出かけるときにいつも思うのは、高速道路を使ったほうが早いのか、一般道で動いたほうが早いのかですが、今回もほぼほぼ一般道を選択。

山の方の雪がどうなっているのか、気にはなったのですが、八戸の方が八甲田山とか、時期的に通行止めのところはダメだけど、他は何でもないですよ。って仰って下さったのを安心材料として、太平洋から日本海、日本海から太平洋と山越えを1日2回行ってきました。

本当は牛の写真とか、農場の写真とかを掲載したいところですが、相変わらずの移動中の写真か、いつものようにラーメンで申し訳ありませんが、ご容赦頂けるようお願い申し上げます。

今回は、時間的な都合で食事もほぼほぼコンビニおにぎりとかしか、とらなかったのですが、唯一これだけはと寄ったのが、

これ。

分かる人でこれを昼間から食べて美味しいと思う方がいたら、その方は、間違いなく豚骨ラーメンが大好きな、ある意味「ドラッカー(中毒者)」です。(^_^)/

勿論、自分もヘビーな中毒者ですが、弊社の周りにはなく、仙台に行ったときには「牛タン」とセットで必ずといっていいほど、食べて帰っています。

お店の駐車場が分かりづらい場所にある。

最近、千葉で有名な「千葉屋」さんも行きましたが、千葉屋さんは横浜の「寿々㐂家(すずきや)」さんと同じような感じで美味しいお店でしたが、仙台のこのとあるチェーン店は、ここでしか味わえないお店。。の割には、つくばと川崎のお店にも以前行ったこともありますが、何か違う感じがありました。

気になった方は、現地で食べて頂いて、合わせて弊社の糖みつ飼料もホントに興味本位でも構いませんので、牛に食べさせて頂ければ幸いです。

これだけ飼料価格が高騰している中で、新しい混合飼料にお金を投じるのは。というご意見もありますが、一方で、安い牧草に変えて残飼が大きく残り、消化率が悪くなったり、配合飼料ばかり食べてしまい、健康を害している牛に対して、糖みつ飼料を与えているケースもお伺いすることもあります。

従来からご愛顧頂いているユーザー様におかれましては、糖みつ飼料の嗜好性の増加だけでない、ルーメンという醗酵タンクの微生物の餌としてのご理解は頂けているとは思いますが、そのあたりについては通年を通して、適量を使って頂けるのが一番かとは考えております。

牛の餌の場合、どれが正解かは飼料設計も勿論重要ですが、その設計でどれだけ食べたのか、また牛舎の衛生状況はどうか。

人間同様に生き物なので、高級なものばかりでもダメだし、栄養素が整っているからとシリアルやプロテインばかりでも健康は害してしまいます。勿論、部屋についてもゴミ屋敷とメイドさんのいる部屋では、雲泥の差がありますし。

自分のように、出張と称して、ラーメンばかり食べているのは一番ダメなパターンですが・・・。^^;

 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする