糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



ネタのない、ブログ記事自体が相変わらず苦痛の管理人です。(^_^;)
他の飼料会社のブログをみると、社内研修とか、会社の行事ごとを紹介したり、ユーザーさんをご紹介とか、色々と仕事に関係するネタを書かれているのですが、かっこよく言えば「少数精鋭」の会社なので、なかなか厳しいところです。(^_^;)
さて、世間ではGW真っ只中ですが、特にこれといったネタもなく、京都のご紹介最後になる、「お食事編」をご紹介させて頂きます。(^o^)

まずは、「京都牛勝」さん。
 

名前は、管理人の子供が成田空港の同店でアルバイトをさせてもらっていたことで知っていたのですが、引っ越しの買い物に寄った京都ヨドバシカメラさんの中に入っていたので、どんなものか食してみようという事になり入店。

タッチパネルで色んなメニューがあったのですが、どれも良い値段で選ぶのにすごく迷いました。(^_^;)

写真には収めたのですが、何がどれってのは覚えていないのですが、牛タンと牛ヒレは食してきました。(^^;)

美味しかったですし、このご案内を作る際に初めてHPを拝見させて頂いたら、京都市内や成田空港だけでなく、全国各地にあるようなので、見かけたら一度は行かれては如何でしょうか。

ただ、子供の時給を考えてもこうなるのは仕方ないですが、ちょこっと食べていこうという定食やというよりは、高級フレンチのように感じてしまった管理人でした。(T_T)実際、京都でも各所で見ますが、外国人のほうがお客さんは多かったように思えます。

続いて、「天下一品」さん。


店舗の写真を撮り忘れてしまったのですが、管理人がこのチェーン店を初めて知ったのは、何十年も前の話ですが仙台出張で、先輩のおごり(当時の会社の経費?)で牛タンを食べて、スナックで閉店まで騒いだ後に、そこのお姉様方(おばさま?)に連れられて入った仙台中央通り店が最初で、スープが衝撃的な印象だったので忘れられず、仙台に行くとついつい寄ってしまうお店となりました。

当時は、仙台が発祥と勘違いしていましたが、実は京都であって、その後に川崎やつくば、秋葉原など、関東でも食べられるようになったので、たまに恋しくなって通うようになりましたが、京都に行くなら本場で。

しかも本店の味を・・・と意気込んだのですが先に紹介した通り、名古屋途中下車により時間がなくなり、ナビが指した一番近場の山科店で食しました。

管理人の舌は当てにならないですが、やはり支店毎に味、麺の堅さなどは多少違うようで、チェーン店になった時点で味は変わり、自分の好みは仙台中央通り店、仙台バイパス店、川崎店かな。と思うところでした。(^_^)/

本店にいってないので分からないけど、ま~同じ具材を使っていても水や店舗の雰囲気、空気感、臨場感と、自分の体調、腹減り具合でだいぶ変わるので、これは天一さんに限らず、ですけどね。(^_^;)

そして、京都一番のお勧め、
「克亮」さん。


伏見稲荷から龍谷大学キャンパスまで歩く途中にある小さなお店ですが、ファーストインパクトとしては、平日とは言えお昼時で、同じ通りにあるラーメン屋さんや京都勝牛さんは出入り口に人があふれているところで、ガラガラだったお店をみて、「大丈夫かな~」という感じで入店しましたが、





ご夫婦で営まれているのか、自分たちの後から入ってきた外人さんにも、翻訳アプリを使いながらすごく丁寧に説明する和装の女将さん、一見寡黙なラーメン職人に見える・・ってラーメン作っているから職人さんなのですが、旦那さんが作ったラーメンが出てきた時は、お店の外観も含めて料亭の、、京都にぴったりのお店で、出てきたものもスープ、だし、麺とどれをとっても格別に美味しく、もしも自分がここに引っ越ししたら毎日のように。。。とはいかなくても一週間に一回は通いたいお店だな~と感じた管理人でした。

駅前で人が並んでいたお店には、まだ行っていないので甲乙を付けるのは何ともですが、正直色んなラーメン店を巡っておりますが、値段も含めて大満足なお店で、是非関東、、香取に出店して欲しいくらいに思えました。(^_^)/

京都近辺の方には、是非行って頂きたいお店です。

と、京都の絶品ラーメン店をご紹介したところで、弊社製品もご用命頂ければ幸いです。

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする