糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



前回に引き続き、京都のお話で、今回は、「聞法会館・西本願寺・京都駅編」となります。(^_^)/

日本有数の超メジャーな観光地なので、前回の伏見稲荷もそうですが朝10時、もしかするとその前から人だかりで、現地の交通手段に関しては、何が正解なのか、、分かりません。(^_^;)

一個人の意見としては、東京から夜行バスで行って現地でレンタカーを借りて動くのが疲労と費用は抑えられますが、伏見稲荷もそうですが、道が狭いところに人が一杯で、信号もないのところも多いので、東京で言う原宿通りとか、渋谷のセンター街とかに日中に車で通れる人は車(実際の交通規制では時間指定などで通れないかもですが・・・あくまでイメージです。)、また、レンタカーよりも自家用車がお勧めです。

駐車場は少ないのですし、電車とバスのほうが便利ですが、当然異国の観光者が現地慣れしているのか、駅やバス停でもはみ出るくらいに並んで待っていて、路線によっては次に来たものには乗れず、更に次の便も乗れないこともあるようです。

もうそろそろGW(ゴールデンウィーク)ですが、円安効果で外国人が増えまくっているので、現地で住んでいる人の生活は、観光商売でホテルや民宿、お土産屋さんなどは万々歳でしょうが、普通の企業に勤めている人は、「勘弁して!」ってのがホンネなのでは?と思う今日この頃です。特にこれから暑くなってくるので、空調がきかない場所での待ちぼうけは、地獄絵図になるのでは!?

3月に行った際に泊まった「聞法(もんぼう)会館」ですが、京都西本願寺の宿坊となります。

じゃらんって普通の宿サイトでとったのですが、実際に行くまでは、宗教の勧誘とか、朝は掃除、座禅とか、そんな事になるから他のホテルとかよりも安いのでは?と、ものすごく不安でしたが、実際にはそのようなことなく、普通のビジネスホテルの感覚で泊まれました。(^_^;)

でも、フロント・ロビーに関しては、ほんの少しお線香の匂いがしていたのが印象的でした。(^^;)

因みに部屋自体はそのようなことなく3人部屋でしたが、快適に過ごせました。

聞法会館裏の北境内地駐車場。結構な広さで、宿泊者は会館専用駐車場が一杯の場合には、こちらで21:30分から5:30

迄の夜間出し入れは出来ませんが、なんせ京都市内で駐車場が無料なのは魅力的でした。(^_^)/

中には入っていませんが、西本願寺境内のブックセンターってのが、、何があるのか。。(^_^;)

お寺のガイドブック?京都の歴史??お経???とは気になりました。

「御影堂」?「龍虎殿」??写真だけには収めてきましたが、朝早い時間だったのと、このブログを書いているのが、一ヶ月後なのでハッキリ覚えておりませんが、お寺の案内所のイメージでした。

京都駅については、このビルの中にあるドンキホーテに寄ったのと、同じ出口にあったマクドナルドでお昼を買い込んだ程度でしたが、やはり日本人よりも外国人のほうが多くみられました。(^_^)/

関東での観光地、秋葉原、浅草も外国人は多いですけど、ここまで比率が多いと思うのは、管理人だけの思い過ごしなのでしょうか。。^^;

最後に全然関係ないですが、最近川崎近辺を通る際に開いている時は、いつも行列が出来ていて二郎系なので気になったお店と、比較紹介ですが、ちば市原で有名な「ちばから」の二郎系ラーメンをご紹介です。(^_^)/

川崎駅、あるいは京急川崎駅から5分から10分位は歩くとは思うのですが、普段は結構な人が並んでいるのですが、どんなものかと思い、二郎系でいつものようにオーダーする「野菜増し増し」で頼んだのですが、こんな感じです。

味は普通、値段も普通、なのですが、

こちらは、市原市にある二郎系のちばからラーメンさん。自分が並んだ時は開店前よりも早い時間だったので、それほど行列はありませんでした。

値段も川崎と大差なし。立地条件、店構え、どんぶりの大きさ、深さ、チャーシュー、味と色んな要件はあるけど、二郎ラーメンとしてのインパクトは歴然で、同じようなお店ですが、皆さんはどちらを選びますか?

管理人個人としては、後者のちばからラーメンをお勧めします。(^_^)/

ただ、立地場所や肝心な味なども含めて川崎のお店が決して悪い訳ではなく、あくまで好み、あるいは個人的な感想ですのでご容赦頂けるようお願い致します。_(_^_)_

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする


« 京都弾丸旅行... 京都弾丸旅行... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。