糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



本日、3月29日(月曜日)ですが、屋根工事のほう27日(土)は終了しています。

ここのところの雨は、日曜日とかしか降らないし、台風がまだなので、雨漏りが直った、風に強くなった等の実感は、完璧にとは言えませんが、見た目と気になっていた雨漏りはなくなり、随分と工場屋根は綺麗にして頂きました。(^_^)

その中間地点でも当該HPの更新をして、色々と面白い機械で屋根を成形したりしているところの写真を撮って、工事業者さんにも写真をもらって、更新しなきゃ・・・と思っている間に終わってしまいましたが、完成写真は、後日更新とさせて頂き、今日は2月末頃~3月初旬までの工事経過をアップしておきます。

時事ネタとしては、完成写真を載せるべきところですが、HP更新の為、ネタの引き伸ばしです。^^;

 

ついている換気扇も動かなくなったのもあるので、3台とも更新です。

 

なんの許可もとってないので、一部しか載せられませんけど、弊社の屋根は長いとのことで、ロールで持ってきた板を現場成形して、屋根の形にして、5~6人で抱えて、でかいクレーンで屋根の上にあげて、

古い屋根と新しい屋根の固定など、手前の金具で固定はしますが、外側には、絶対に釘穴が出ないように、屋根自体は棟からの1枚物で、その1枚一枚は、写真のような機械で抑え込んで取り付けていました。

今も昔も同じ工事見たいだけど、前は途中途中にビス止めしてあったので、そこから劣化して穴が開いたのかな~。と思う管理人でした。

屋根業者の方の話では、天変地異や航空機の部品や隕石の落下など、よっぽどのことがない限り、また30年は大丈夫との話でしたが、それまで管理人も当社も元気でいるのか・・・。( ;∀;)

この9月には、バケットエレベーター先から半製品タンク、糖蜜添加手前までの更新工事も控えており、取引銀行さんのお世話になりながら、長生きしなければならない今日この頃です。(*^-^*)

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




川崎塩浜工場から、平成元年に香取工場に移転して、かれこれ32~3年。

管理人もその当時のことまでは、分かりませんが、建物、機械の老朽化は、当たり前のようになっていて、順次行わないとなりません。

直すところは、そこら中にあるのですが、売上から経費を抜いた経常利益が「雀の涙」ほどの弊社にとっては、お世話になる金融機関様のご融資(借金)がなくては、直すことも出来ない状況は何時になったら改善するのか・・・。(^_^;)

とりあえず、今期から来期にかけては、雨漏りが続く、工場の屋根、半製品タンクの改修工事。

原料タンクなども、古いので同じですが、予算や工期の都合もあって、出来るところから修繕していきます。

まずは、工場キューディクル。のペンキ塗り。

ホントは、ビフォーアフターで、やれば良いんですけど、写真の撮り忘れ!!(^_^;)

サビサビだった、下部を中心に紙やすりで削って、下地処理して、塗り直し。(^_^)

10~15年位は大丈夫!って、業者さんは言っていたけど、これも新しくしてから10年は経ってないからどうでしょう?

そして、屋根。昨年より色々と調べたところ、屋根の修理も色々、コーキング修繕、ペンキ塗りが安いとの話も聞くが、10年保たず、更に同じような費用が掛かるとのこともあって、今回は、屋根の上に屋根を乗せるカバー工法を選択しました。

屋根業者さんから頂いた、現状の工場屋根(ドローン撮影)

足場組み立てを2月11~13日に実施(予定3日工程)

以前に家の足場組み立てを見たことはあるけど、工場だと、結構時間がかかるな~と思っていたら、

あれよあれよという間に、

1日目に、ほぼほぼ完成。後は上のほうのカバーを付けて完成とのことで、ホントに2日目の午前中で、終了していました。(^_^;)

3月末迄、このままの状態でだけど、大丈夫!?

と思っていたら、13日(土)夜に福島県沖で結構大きく、長い地震発生!

心配しましたけど、大丈夫でした。。(^^;)

余震も心配ですし、福島&宮城の被害に遭われた方も心配です。(>_<)

芸人のなすびさんが、福島在住でツイッターで情報発信を色々とされておりますが、全国ニュースに未だにのるほどの影響力に驚いております。

昔、文字通り裸一貫でハガキを書いて衣類まで揃えただけでも凄いのに、未だにちょくちょくと、影響力を与える才能は素晴らしいものです。

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりなブログ更新作業。

仕事なのか、趣味なのか、、本来写真を撮ったり、ブログを更新したりと、行うことをしないので、毎日、企画を立てて、録画をして、動画編集でコメントや喋る言葉をタイミング良く表示し、アップロードを繰り返す、YouTuberの方には、頭が下がるばかりです。(^^;)

ブログでさえ、写真をとって、写真に写る車のナンバーなどの個人情報を分かる範囲ですが、消してと行う作業も面倒な上に言葉尻を考えて、誰が見ているやらと思う、本ブログも億劫になる管理人にとっては、YouTuberの仕事は絶対に出来ないし、フェイスブックやツイッターなど、趣味で更新するマメな人間にもなれません。(>_<)

社内外で色々と、批判はあるのですが、更新しないと、コロナ渦であってもなくても、富士デベのHPの検索率が低下するとのHP作成者さまのご意見があるために、今後もごく希に更新をさせて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

今日は、2月初めに幕張メッセで行われた展示会に行ってきた時の様子。プラス昨日、仕事途中で寄った海ほたるの様子を緊急事態宣言とともに管理人の意見とともに。

・・・ 先日、2月3~5日迄幕張メッセで行われた「第3回 工場設備・備品展(FacTex)」をいつもの入場無料につられて、見学させて頂きました。

平日のお昼の時間帯ですが、人がまばら。ですが、

同イベントは同時開催の他のものも見られることもあるのか、会場内は結構な人がおりました。

「緊急事態宣言化」なので、不要不急の県外移動は控える。とする政界のご意見もありますが、管理人としては、マスク、アルコール消毒、帰ってから、もしくは飲食時のうがい、手洗い等の感染予防対策をした上での感染に関しては、仕方ないもので、仕事、プライベートともに、経済・人の動きを制限することは、飲食店だけでなく、その流通業者、またその関連会社、会社員の仕事を奪い、しいては生活出来ない人が自殺なども含めて、尊い命を奪われているものだと考えてしまいます。

コロナ感染者は非公開としながらも、その方の家族や関わった濃厚接触者は勿論、生活圏内においては公表と同じような状況になり、ひいてはその方やその家族の生活を脅かす状況のなか、飲食店だけ、大小構わずの1日幾らという保証をつけて、逆に休業要請に従っていたほうが利益となったり、過去にはマスク配布やGOTOキャンペーンなどでも、誰が苦しんでいて、誰が恩恵を受けるのか分からない状況のなかで、医療関係者、介護関係者、またその家族が苦しんでいる状況が理解出来ないので、コロナで世論が騒いでいても、基本的な感染予防はしながらですが、県外の人であっても会うし、このようなイベントにも参加しております。

これが正解とは思いませんが、政界で議論されの方針が正解とも思えませんので。(⇐正解と政界:(^_^))

幕張メッセの飲食店などは、利用者数は当たり前に少なく、お弁当販売を強化されておりましたが、夜8時以降の飲食はあったのか、無かったのか。

例えば、個人宅で夫婦2人で、飲食店を営んでいた方も同じで、昨年よりも今年の売上が50%以下ということが対象だったとしたら、去年の売上が1日5000円で、今年が売上が0円でも対象となり、何万円もの保証が受けられるという政策があまりにも理不尽に感じております。

イベントでも各県のブースがあり、その県の商工会やら、その類いの会なのでしょうか、コロナを理由に不参加とされる県や東京都は都知事が県外外出禁止を出しておりましたが、結構な人がいたりと、不要不急の考え方も人、団体それぞれでどれが正解なのかは、誰も分かりません。

昨日8日の日中には、海ほたるに仕事の途中で寄ったのですが、ここでもマスクは皆さんしておりますが、結構な人出があって、緊急事態宣言下でも、1回目と2回目(延長)でも、世論が変わってきているな~との印象を受けました。

足湯はこんな感じで休業だし、

航行する船舶は少なく、一回目の緊急事態宣言と同じように見えますが、時間的なこともありますが、

中の人は写せませんでしたけど、駐車場を見る限り、前回の緊急事態宣言下に比べて、数倍以上の人出がありました。

イベントに参加された方、出展を決めて土壇場で出展料を取られたかは分かりませんが、緊急事態宣言下なので辞退された各都道府県の方、企業の方と、誰が政界・・・でなく、正解なのかは分かりませんが、早くコロナが収束しても、しなくても、マスクをしてでも世間体に関係なく、営業活動なり、人と会うこと、人とふれあうことが出来ることを祈るばかりです。(^_^;)

小職も含めて、会社内でコロナ感染者が出た場合に、会社で世間に公表することは、その個人を特定することに近く、また、その同居する家族も含めてどこまで濃厚接触者として扱われるのか。管理する保健所に従わなければなりませんが、出来れば公表は避けたいところです。(⇐これも色々なご意見、ご批判があって当たり前のことですが・・。)

医療関係者、介護関係者の方も大変ですが、施設に入った親の世話をみる為に早期退職をされたのに、面会出来ないお話をお伺いすると、これも同じく、コロナの被害者でこの方だけでなく、全国に同じような方がおられると思うと、早い段階で収束しないと、東京オリンピックがどうのこうのでなく、被害者が増えるだけなのを忘れてはなりません。

と、重たい話をしながらも、糖蜜飼料のことも忘れてはなりません!!

「糖蜜飼料に清き1票を。」と選挙のようですが、よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

って4日の仕事始めから大分経ちますが、ブログを更新するタイミングがなく、今に至ってしまったので、時季外れですいません!

仕事始めから一週間。初詣から初ラーメン、初海ほたる迄一挙に更新です。

まず、初詣。4日の仕事始めに地元の香取神宮に行ってきましたが、普段はいっぱいで入れない無料駐車場に入れ、参道から境内へ。(^_^)

例年なら人がいっぱいのはずが、、

境内に入ってもこんなに少ない。。4日(月)午前9~10時頃の状況でこれでは、神様もGoToキャンペーンがないと洒落にならんのでは・・・と思ってしまいます。(^_^;)

年明け早々から、また「緊急事態宣言」が出てしまいましたが、いったいいつ収束するのやら。(>_<)

とりあえず、ワクチン開発・接種ですが、管理人は年明け早々にラーメン摂取。

豪華に「極上!フカヒレ姿煮とろみラーメン」をバーミアンにて、食べてみました。

因みに一応、緊急事態宣言前ですが。

久しぶりのラーメン、1千円を超える値段ですが、所詮ファミレス。

食べてみると分かりますが、「あ~こんなんか。」と、決して美味しくないとか、そういう訳ではないのですが、地元横浜中華街のものと比べたり、「ホンモノ?」と疑ってはいけないものなのですが、ちょっと残念な感じがありました。(^_^;)

これに限らず、低価格で中華を食べれるバーミヤンは大好きで、特に餃子なども美味しいですが、コロナ渦で注文からタッチパネルを使っての非接触な対応には、びっくりしました。

どの店舗でもやっておられるようですが、これについては、お店側の努力に敬意さえ感じてしまいます。<(_ _)>

ただ、自分を含めた客側が隠れコロナ(無症状感染者)だった場合には、タッチパネルやお箸、調味料、ドリンクバーなど、触れるモノが多く、客席を後にしたテーブルの除菌とかをされていても、調味料など、テーブル付属のもの、ドリンクバーの氷のトングなど、除菌している様子はないので、あまり意味のない行為に思えました。(^_^;)

もちろん、全てをアルコール除菌することは不可能だし、お店によっては、対面アクリル板を備え付けているところもありますが、菌やウイルスなんてどこにでも存在し、付着するものなので、神経質になっても仕方ないと思う管理人です。

今日のニュースでは、共同の水道の蛇口が感染経路では?との報道がありましたが、マスク、手洗い、うがいとチャンとしていても、エレベーターのスイッチ、ドアノブと気をつけていても、手洗い場の蛇口まで気をつけている人はいないのでは?(^_^;)

8日、仕事の都合で海ほたるに行きましたが、、

朝とはいえ、閑散としていて、やっぱり人出が少ない。(^_^;)

コロナ渦になって、外食をする機会は極端に減りましたが、毎日の感染者数の増加をニュースで聞く度に、感染レベルを第2類からインフルエンザ相当の第5類に引き下げない限り、濃厚接触者の追跡調査を行わないようにならない限り、東京オリンピックも難しいと思う、管理人でした。(>_<)

勿論、ワクチン接種や治療薬の開発も大事ですが、病院側も含めてコロナ感染による風評被害やバッシング、経済を止めての失業者の増加、それらに伴う色々な行き詰まりによる自殺者の増加など、命の選択は、健常な人にまで及んでいるのが実態です。(;_;)

とりあえず、今後の政治・経済の動向が気になる今日この頃です。(^^;)

 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




緊急工事以外では、おそらく最後の工事となろう、電気工事を行いました。

高圧電源のキューティクル内の東京電力さんの電力を測る機器、および電柱にある開閉機器。

同じようなユニック車が何台も出入りし、時には2台が重なり、踊るように?行ったり来たりと配線作業。(#^.^#)

電柱上については、この機械がどういう訳か、短期間で壊れてとのことと、キューティクルの東電設備の更新と合わせて実施。メーカーに持ち帰っての原因調査とのこと。

いつもお世話になっている、関東電気保安協会さんが主体となっての設備更新ですが、電気のことがよく分からない管理人にしては、同じユニックだったら1台、2台でいいのに・・・と思ってしまいます。( ;∀;)

しかしながら、東京電力さん、保安協会さんの代理会社さんと、分業作業。触れる設備も違うので、簡単に言うと、

① 東京電力が電線を遮断。

② 工事屋さんが設備交換。

③ 東京電力が電気を復旧。

と、同じ電柱の上でも、遮断する東京電力の人、高所にて設備交換する人、復旧する東京電力と少なくとも3社。

勿論、東電の人は同じ場合と、作業時間によっては色々なところで部隊編成しているようなので、同一ではない場合もあるそうですが・・・。('◇')ゞ

実際今回の工事も、東京電力は1度離れて、別の作業場所で作業しての帰りだったようですし、人、車と維持費が大変と思って見学させて頂きました。(^^♪

タンク、屋根といろんなところでガタが来ているので、どこから直せばいいのやら。( ;∀;)

 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ