糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



夏本番。連日猛暑が続く中、強い台風13号が現在、気象庁発表によると14時に勝浦市の南南東約150キロにあって、北北西へ毎時15キロで進んでいるとのこと。(自転車並みのスピード)

例年だと、この季節も含めて甚大な被害が予想される台風なので、迷惑なものですが、今年に限っては、変な話「恵みの雨」と「涼しく過ごしやすい」から嬉しいものになってしまう今日この頃。(^_^;)

もちろん、今晩、明日の朝にかけて、弊社近辺に直撃して、近隣も含めて被害があることは、考えなければならないのは分かっているのですが、「酷暑」「台風」と両極端なのも困ったものです。

台風14号ってのも発生しているみたいだし。( ;∀;)

そんな中ですが、先日8月4日(土)に毎年恒例のバーベキューを行いました。

弊社敷地で行っていますが、例年ご説明の通り、元々近隣の方の集まりなので、今回も弊社従業員の参加はありませんでした。( ;∀;)

しかしながら、老若男女問わず、参加され、今年は花火も例年になく、盛大に行いました。

今年のびっくりエピソードとしては、参加された中のとある方が、元弊社事務員の息子さんとのことと、参加した中で娘の同級生のお姉さんが、別の参加者の娘さんの同級生。また、別の参加者の弟と、参加者が同級生。

地元だから当たり前。って話もありますが、ちょっと「ほっこりとした一日」でした。

 

 糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




どうも。富士デベ管理人です。(#^^#)

先日、ちょっと信州まで所用があり、香取から信州松本まで出かけてきました。

GWということもあり、家族を連れてのプチ旅行気分で朝早く3時に香取を出発し、長野まで足を延ばして「善光寺」に朝一に行ってきました。

 

朝早い8時近くだったので、ほぼ混んでいる状況でなく、すんなりお参り出来たのですが、出店が殆どやってないし、ちょっと残念な感じもしました。(^_^;)

始めて訪問したので当たり前なのですが、善光寺って牛に関係しているんですね。

細かいことは、興味がある方はネットで調べて頂いたほうが詳しく書かれていますが、牛をメインにしている弊社にとっては、大事な話かもと思い、少ないお賽銭で「沢山お願い事」をして参りました。

本当は、某一流企業さまのように

「善子さん」と「光子さん」を寄贈なんてカッコイイことをしたいところですが、それはそれで。(^▽^;)

お昼には一般道にて松本に行き、大きな松本イオンに行ってヘルシーな食事をして、所用をすませて帰るのみ。

温泉も行かず、観光も・・・善光寺のみの日帰りでしたが、帰りは渋滞にはまり、帰宅時間は夜の11時。

もう少しで、日帰りにならないところでしたが、眠くて眠くて運転地獄の一日でした。( ;∀;)

これを読まれた皆さんは、ちゃんと運転する際には休憩をとって、安全第一で快適ドライブを!!(*^^)v

 

  糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日の関東は、すごく寒く、先ほどニュースで見たら日光あたりでは季節外れの雪が降ったそうで。

通りで香取でも寒い訳ですね。(^_^;)

前回の予告通り、今回は北海道と弊社近辺でのタケノコの写真を何枚か掲載させて頂きます。

まずは北海道から。

こちら、高級品だそうで、その名も「たけのこ」と呼ばれる本州以南の「孟宗竹」ではなく、「千鳥笹」や「根曲がり竹」と呼ばれる笹の新芽だそうです。

食べ方は「孟宗竹」と同じですが、札幌所長曰く、「牧童さん達と皮のまま、炭火焼にして食べるのが格別!!」とのことです。

これが成長すると、

こんな感じになるそうで、高さが2~3メートル、茎の直径は1~2センチほどに成長するそうです。

高い山や寒冷地に群生しますが、道路から1~2時間ほど笹を分け入って行かないと見付からないらしく、遭難するか、クマにご対面かで北海道では悲しい風物詩になることもしばしばあるそうです。

なんだか悲しいこともあると、ちょっと自分では入りにくいですが、、

こちらは弊社近辺の「孟宗竹」のタケノコ掘りの様子。

ひと汗かいて

収穫はこちら。

勿論、地主さんの許可を得てタケノコ掘りをさせて頂いておりますが、皆さんもクマや遭難に合わないようにするのは勿論、どこでも取っていい時代ではないのでルールを守って、楽しみましょう!

 糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




弊社北海道営業所・所長が山菜に興味があるとのことで、何枚か写真が送られてきたのでご紹介させて頂きます。

所長よりの要望で、生息場所は「ひみつ」とのことで、GPS情報等は一応消して写真はアップしておりますが、色々と送られてきました。

まず1つ目は、こちら。

札幌近郊では、「まぼろし」の枕詞が付きつつある「行者ニンニク」です。

雪解けの後、最初に出てくるものです。栽培品がこの季節スーパーでも人気です。

てんぷらやしょうゆ漬け、和え物等、にらやネギと合わせたような食感になります。

札幌営業所所長宅では、「ジンギスカン鍋」に入れるのが定番だそうです。(^^♪

お次は、

栽培物がサラダや漬物に使われる「ウド」です。

天然物は「山ウド」と呼ばれて人気があります。

葉の部分は、天ぷらで。茎を酢味噌和えやきんぴらにして食べます。

天然のものは、栽培物と比べて「アク」が強いのですが、これが癖になるとのこと。

弊社香取工場近辺でも山菜は、地主さんの許可があれば天然物を色々と取れるものもありますが、「密漁」も流行っているらしく、なかなか厳しい時代になりました。('ω')ノ

次回は、「北海道と関東のタケノコの違い?」をご紹介したいと思います。

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




弊社北海道営業所の所長が、今年初挑戦されたという、「ソメイヨシノ」の盆栽が一足早く咲いたということで、ブログアップするにはちょっと時期がずれてしまっていると思いますが、ご勘弁下さい。(^_^;)

 

お次は、北海道営業所所長の愛人ならぬ、愛犬CUE(きゅー)ちゃん・女の子と、SUN(さん)ちゃん・女の子のツーショット写真です。

ブログ管理している小職はチバラギにいるので、全然お会いできませんが、2014年11月にアップしたサンちゃんの写真を見ると、恐ろしいくらいの成長です。(^_-)-☆

動物の成長は、犬も牛も早いもんで、長生きなぶん、人間だけがなかなか成長出来ないもんですね。(^^♪

 

 糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ