糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



熱狂的・・・ではないけど、なんとなく見て頂いている方ならご存じのことですが、3月27日(土)に屋根の工事は完成しておりました。(^^♪

単なる管理人の怠慢なのですが、完成後の写真をご紹介!!

まずは、雨水どころか、ネズミも入ることの出来ない屋根裏と、以前はお化け屋敷のようになってしまっていた工場前ですが、フネンエースという断熱材?湿気取り?を剥がして、貼ってと行ってもらいました。(^_^)

 

今回の工事で初めて知ったのですが、波板(ハゼ式カバールーフ)では、スレートと屋根の波の部分が上の写真のように薄い鉄板?で埋められていて、その昔、柱や梁など難しい部分については少し隙間が空いている工事を行っているようでした。

今回の工事で気が付いた隙間は、とりあえず鉄板等で塞いでもらい、雨水、ネズミなどの進入は塞いでもらいましたが、ネズミ、蜘蛛などのやっかいなものはどこからでも進入してくるので、今までの屋根と、今回の屋根の間に住処が出来ないか、不安ですが、業者さんの話だと、仮に住処を作っても真夏などは灼熱地獄になるので問題ないとのことでした。(^^;)

予算の都合で断熱材については間に挟みませんでしたが、この状態でも1枚の屋根よりも断熱効果があるようなので、今年の夏は少しは涼しくなるのか、乞うご期待!!(^_^)

最後に施工業者さんに取って頂いた、ドローンでの空中写真。

こうなると、工場の屋根と、後ろの川津桜の木が綺麗に見えますが、その分更新していない原料タンクや半製品タンクに時代を感じる今日この頃です。(^_^;)

見てお分かりいただけるように田んぼの中に工場があるので、港にある工場のようにハトが飛来することは殆どありませんが、カラスやヘビ。特に青大将やマムシなどは出現する確率が多いので、注意が必要です。(>_<)

糖蜜飼料というエサも問題ですが、暗くなってからライトを付けると、ちょっと前迄はカブトムシやクワガタも来ていましたが、最近は蛾や蚊などのほうが多いので明るくするのさえ怖いところです。(^_^;)

 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする