コダワリ女のひとりごと(Minettyの旅とグルメ)

旅、ご当地グルメ、スイーツ、地酒、世界遺産、鉄道など旅ブロガー、フードアナリスト&温泉ソムリエが綴る日常の記録。

【駅弁】北陸新幹線で「金目鯛西京焼き」

2020-02-22 | 旅 駅弁&空弁
鉄道の旅は駅弁が楽しみです。
今は車内販売からコーヒーが消えてしまい、事前にコーヒーを買わなくていけなくなり、駅弁と珈琲を持参して乗る新幹線。

北陸新幹線のよいところは全席電源あるところ。
JR東日本もフリーWi-Fiがあるのでトンネルが多くてもちょっと安心な新幹線の旅。

北陸新幹線は途中からJR西日本エリアになるので、[トランヴェールではなく、JR西の【西Navi】が座席ポケットに入ってます。
コーヒーはその日の気分で、猿田彦珈琲だったり、スタバだったり、NEWDAYSもある。
お弁当は基本、コンコースにある「祭り」でいいのかな?でいつも買います。
JR東日本エリアだけでなく、そのときで各地の駅弁が並んでいるのでチェックするのも楽しみ。
基本的には旅する場所の駅弁を選ぶようにはしているけれど、この日は軽井沢だったので、峠の釜めしは軽井沢駅で買う予定でした。



東京駅で買うお弁当は美味しい。

新幹線の中で食べるお弁当は特に美味しい。
振り子特急だとたまに気持ち悪くなることもあるので、揺れがほとんどない新幹線は安心。
 
新幹線で行く軽井沢はもはや日帰りなので、アウトレットは日帰りで十分お買い物できます。
車で行くと軽井沢結構遠いなと思うけど、新幹線はすごいなと思うのです。
 
今年は、赤、緑、青の新幹線に乗りました。
 
白だけじゃないカラフルなカラーの新幹線はJR東だけなのですよね。
現美新幹線という黒もあるし。
新幹線は白というイメージはもはや、JR東日本エリアの子にはないのでしょうね。

コメント   この記事についてブログを書く
« 【南青山】ビブグルマンのと... | トップ | 【東北新幹線】始発新幹線乗... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅 駅弁&空弁」カテゴリの最新記事