東日本大震災 現地復興支援センター

・・・真宗大谷派(東本願寺)の東日本大震災による被災地での支援・復興活動ブログ・・・

今年も「勿忘の鐘」を開催します!この趣旨に賛同いただけるお一人おひとりが主催者です。ご賛同の連絡及びお勤めの仕方などの詳細は仙台教務所・東北別院まで。

2019-02-22 12:16:47 | お知らせ

 

 私たちの心に深く刻まれた「2011年3月11日」。 

 大津波によって全壊となった岩手県陸前高田市・本稱寺の佐々木隆道さんは、「忘れないでほしい」との願いを込めて、2012年3月11日午後2時46分、土中から発見された梵鐘を撞き、法要を勤められました。この思いを受けて、真宗大谷派仙台教区では、「この震災を心に刻み、犠牲者に思いを馳せ、今後も復興と支援の思いをつないでいきたい」という願いのもと、全国各地それぞれの場所で地震発生と同じ時刻に「勿忘の鐘」を撞き、法要を勤める呼びかけを続けております。

 東日本大震災から、今年で8回目を迎えます。

 本年も、震災の記憶を心に刻む機縁となることを願いまして、勿忘の鐘及び追弔法要をお勤めいたします。 

 なお、本年は勿忘の鐘・特別展と題しまして、写真家・児玉成一氏による写真展「わすれなのひとみ」を開催いたします。入場無料です。皆様のお越しをお待ちしております。

≪東北別院「勿忘の鐘・法要」≫  
日時:2019年3月11日(月)①勿忘の鐘  午後2時46分~ ②法要・法話  午後3時~
会場:東北別院本堂
※どなたでもお参りいただけます。お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。

≪勿忘の鐘 特別展 児玉成一写真展「わすれなのひとみ」※入場無料≫
期間:2019年3月9日(土)~22日(金)午前10時から午後4時まで
会場:東北別院本堂 ※勿忘の鐘・法要中は、写真展のご観覧は休止といたします。

※勿忘の鐘および写真展の詳細及びポスターのダウンロードなどについては、真宗大谷派仙台教区のホームページをご覧ください→こちら

この記事についてブログを書く
« 2019年1月22日~23日 災害ボラ... | トップ | 2019年3月9~10日 大谷大学TA... »
最新の画像もっと見る

お知らせ」カテゴリの最新記事