はむ魂!

メタボ系おじさん提供、北海道日本ハムファイターズ応援ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6/29 公式戦 オリックス:9回戦

2008-06-29 | FANS2008

勝さんが、帰ってキターッ!


◆公式戦 オリックス:9回戦 (京セラドーム・18
,153人)     6勝3敗


【投手成績】
 日本ハム
  ○
武田勝(4勝0敗)-S建山(1勝1敗1S)
 オリックス
  ●
近藤(5勝7敗)-香月-清水(1勝0敗)-川越(1勝3敗)
【チーム成績】
 75試合 41勝33敗1分 打率:.246 防御率:3.05


 試合詳細→
ニッカン式スコア



勝さんが帰ってきました。
内心はバクバクものらしかったけど、相変わらずのポーカーフェイス。
で、6回を投げて4安打1四球1失点・・・素晴らしい!
調子はまだまだって事らしんだけど、それでもしっかりと試合を作ってくれる辺りはさすがです。
2番手の建山が3ラン浴びたりと、スッキリしない終わり方だったけど、勝さんの復帰戦を白星で
飾れて良かった♪良かった♪

それにしても、勝さんが投げる時は打線が点取るね、相変わらず。
少しはグリンとかに取っておいて欲しいぐらいなんだけど・・・。

明日は移動日。で、明後日からは札幌ドームで西武と首位決戦ですよ。
ここんところ4連敗中の西武・・・キッチリとリベンジと行きましょうか。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/28 公式戦 オリックス:8回戦

2008-06-28 | FANS2008

オリ金子が良すぎた・・・って事にしないとやってられん。


◆公式戦 オリックス:8回戦 (京セラドーム・16
,806人)     5勝3敗


【投手成績】
 日本ハム
  ●
多田野(3勝2敗)-宮西(2勝2敗)-歌藤-星野(2勝1敗)
 オリックス
  ○
金子(3勝6敗)-菊地原(0勝1敗)-香月-加藤(1勝1敗14S)
【チーム成績】
 74試合 40勝33敗1分 打率:.245 防御率:3.04


 試合詳細→
ニッカン式スコア



手も足も出ませんでしたね、今日は。
単なる貧打なのか、オリ・金子が良かったのか・・・あなたならドッチ?(古)

それんしても多田野がね。
さすがに他球団も研究してきてるし、多少打たれるのはしょうがないとしてもボークはね。
これで3試合連続でボークを取られ、それがすべて失点に繋がり自身は連敗。
審判がボークって言ったらボークなんだから、修正してほしい。いや、しなきゃダメです。

【今日のアレコレ】
今日のMVP~
 いやぁ今日はね・・・強いてあげるなら完封負けを阻止した金子かな?
試合には関係ないんですが
 広報レポートに出てましたけど、ジェイソン・ボッツが来日しましたね。そのレポートの最後に
 「新たな分子が加わりどんな化学反応を起こすか、楽しみが一つ増えた」とあります。
 ・・・頼むから「いい化学反応」を起こしてくれ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/27 公式戦 オリックス:7回戦

2008-06-27 | FANS2008
後半戦もハラハラドキドキの試合が続くんでしょうね・・・。



◆公式戦 オリックス:7回戦 (京セラドーム・14
,654人)     5勝2敗


【投手成績】
 日本ハム
  ○
ダルビッシュ(8勝3敗)-武田久(3勝3敗6S)-マイケル(2勝13S)
 オリックス
  
オルティズ(3勝4敗)-菊地原(0勝1敗)-川越(1勝3敗)-吉野(1勝2敗)-本柳(2勝4敗)
【チーム成績】
 73試合 40勝32敗1分 打率:.245 防御率:3.01


 試合詳細→
ニッカン式スコア



投げる方ではダルビッシュが7回を2失点。
途中、5者連続三振もあり、しっかりと試合を作ってくれました。
打つ方では糸井のプロ初ホームランや、2死後から賢介四球→賢介盗塁→稲葉さんタイムリーという
見事な攻撃。その後も復活・金子のタイムリーと、申し分ない内容です。

もうちょっと楽に勝てると思ってたんだけど、8回の久と9回のマイケルが夢の共演です(爆)
終盤、それも2イニング続けての満塁にはしびれました。
これを含めて今日は3度満塁のピンチがあったけど、ここで失点しなかったのはサスガ。
・・・って言っていいのか?まぁ、結局ホームを踏ませなかったんだからいいか。
やっぱりハムさんの野球は心臓に悪いです。

【今日のアレコレ】
今日のMVP~
 表は稲葉さんですけど、裏は・・・今日一軍復帰の金子選手会長!
 4打数2安打1打点。結果的に9回のあの1点が大きかったわけで・・・。
糸井に
 待望のプロ初ホームランが出ましたね~いやぁ~良かった良かった。
 しかし、その後に送りバント失敗から三振したりと、すなおに喜べない一日になったんじゃなかな? 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/22 交流戦 阪神:4回戦

2008-06-22 | FANS2008

◆交流戦 阪神:4回戦 (甲子園・43,524人)       2勝2敗


【投手成績】
 日本ハム
  ●
グリン
(3勝10敗)-宮西(2勝2敗)-建山(1勝1敗)-星野(2勝1敗)-歌藤-坂元(3勝1敗)
 阪神
  ○
アッチソン(5勝4敗)-H江草(1勝1敗)-Hウィリアムス(2勝2敗)-S藤川(2勝1敗25S)
【チーム成績】
 72試合 39勝32敗1分 打率:.245 防御率:3.01


 試合詳細→
ニッカン式スコア



今日勝てば交流戦2連覇という大事な試合。先発はグリン。
立ち上がりの1回は三者凡退。関本・新井を連続三振と「いいかな?」と思ったんだけど、
2回裏に金本にソロホームラン。1点を先制されます。

4回表に小田のタイムリーで同点に追いつき、「これからこれから!」と思った直後の4回裏、
金本に2ランホームラン・・・。
1本目はストレートを打たれ、2本目は変化球。もうちょっと工夫できなかったかな。
5回にも1点を失い、結局グリンは5回を4失点で降板です。

3点差のまま試合は進み、迎えた8回表攻撃。
相手投手がウィリアムスなんで半分諦めてたんだけど、1死後に小谷野がエラーで出塁すると、
高口・稲葉さんのタイムリーで2点を入れ、なんとなんと1点差まで詰め寄りましたよ。
にわかには信じがたい展開に「この流れで1点差なら球児だって・・・」と思った直後の8回裏。
マウンドにはなぜか星野が・・・。
梨田監督の采配にとやかく言うつもりはありません。きっと状態良かったんでしょ?
でもね、なんで星野なの?
不安に思いながら見てたら、案の定あっさりと新井に2ベースを許し降板。まさかワンポイント?
そして替わった歌藤が犠牲フライを打たれ1点を追加されます。

2点差となり、9回表は球児に三者凡退に抑えられゲームセット。
交流戦2連覇はなりませんでした。

投打が噛みあって完勝の後は、投打が噛み合わず惜敗・・・
ファイターズらしいと言うかなんと言うか。
それにしてもグリンが10敗目ですか・・・どうしたもんだか。


まぁ、負けたのは悔しいけど、このメンバーでよくこの位置をキープしましたよ。
14勝10敗で3位。貯金を4つ増やせたし。

明日から4日間試合はないけど、切り替えるところは切り替えて、修正するところは修正して、
後半戦もファイターズらしい野球を見せてほしいです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/21 交流戦 阪神:3回線

2008-06-21 | FANS2008
投打が噛み合い完勝。裏ではソフトバンクが負けた・・・って事は?



◆交流戦 阪神:3回戦 (甲子園・43
,528人)       2勝1敗


【投手成績】
 日本ハム
  ○
スウィーニー(6勝2敗)-宮西(2勝2敗)-武田久(3勝3敗6S)-マイケル(2勝12S)
 阪神
【チーム成績】
 71試合 39勝31敗1分 打率:.245 防御率:2.97


 試合詳細→
ニッカン式スコア



先発のスウィーニーは3回まではバタついたけど、その後は完璧でしょう。
特に先制した直後の4回裏は、クリーンナップを三者凡退。
結局6回を投げて4安打無失点。おまけに2安打1打点・・・グ~です。
2番手は宮西。この宮西も良かった。
追加点を挙げた直後の7回裏、4・5・6番をたったの6球で三者凡退。
その後、8回は久、9回はマイケルが抑え、見事な完封リレーの完成です。

打線の方は4回、四球と連打で1点を先制すると、スウィーニーが目をつむって打った(本人談)
ボテボテのセカンドゴロの間に2点目。この2点目が大きかった。
1点差より2点差の方が楽になるし、なんと言っても自ら追加点を挙げたんだから、そりゃ~気分も
いいでしょう。これが4回以降の好投に繋がったんでしょうね。
そして7回裏には2アウトから稲葉さん・スレッジの連打と四球で満塁とすると、直人がバットを折り
ながらもライト前へ運び、トドメの2点が入ります。

4-0で完勝です。

【今日のアレコレ】
今日のMVPは?
 まだ悩んでます・・・宮西と直人で。
 直人は久保田の149㌔のストレート?をバットを折りながらもライト前へ運ぶ気迫のバッティング。
 宮西は追加点を挙げた直後の大事なイニングを抑えて完璧に流れをコッチに持ってきたし・・・。
 ・・・直人は広島でヒーローインタビュー受けたから、今日は宮西という事で。
 すっかり勝利の方程式の一角に食い込んでますね。
賢介だって
 いいプレーしましたよ。
 3回の赤星をアウトにしたプレーだってナイスカバーだったし・・・つか、信二もよく送球したよ。
 4回も先頭の新井をアウトにしたプレーも良かったですよ。
予告先発?
 ヒロインはスウィーニーだったんだけど、その場で「明日はグリン」って言っちゃいましたよ(爆)
 まぁ、現在先発は4人しかいないんでバレバレだとは思うけど。
で、その時の聞き手が・・・
 「3塁を踏ませないピッチング」・・・スウィーニーにも突っ込まれてたけど、3回にランナーを3塁まで
 進めてますよ。訂正もしないで大口開けて誤魔化してたあの方はどなた?
 つか、葛城でもないし。



今ですね、巨人とソフトバンクの試合が終わりました。
なんと延長に入り、巨人がサヨナラ勝ちしましたよ。
元ハムのキムタクが逆転サヨナラヒットです。
これで、明日勝てば文句なしの交流戦2連覇となります。キムタクありがとう!

ここまで来たら優勝目指しちゃいましょう。
グリン・・・頼むよ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/18 交流戦 広島:4回戦

2008-06-18 | FANS2008
今日もスリルとサスペンス・・・違う意味で。



◆交流戦 広島:4回戦 (広島市民球場・18
,527人)       2勝2敗


【投手成績】
 日本ハム
  ●
多田野(3勝1敗)-坂元(3勝1敗)
 広島
  ○
前田健(1勝0敗)-S永川(2勝0敗12S)
【本塁打】
 日本ハム
  スレッジ9号ソロ(9回表/永川)
 広島
  天谷4号ソロ(5回裏/多田野)
【チーム成績】
 70試合 38勝31敗1分 打率:.245 防御率:3.02


 試合詳細→
ニッカン式スコア



昨日は「5点差をひっくり返されるんじゃないか?」というスリル。
今日は「ノーノー喰らうんじゃないか?」というスリル。
別々なスリルが味わえた2日間でしたね。

先発の多田野はボークなんかもあったけど、7回を2失点なら十分です。
あれだけ打てない打線を目の前にして、よくぞ集中力を切らずに7回を投げきりました。
球数もはじめて100球を超えたようだし、スタミナ面も問題無いようですね。
今後も楽しみです。

で、打線ですな・・・。
スクイズの失敗&ゲッツー、最終回2アウト後にソロホームランが飛び出し完封は免れる。
いつかどこかで見たようなシーンが続きましたね。
しかし、7回までノーノーとは。
やっぱり2回表のスクイズ失敗がすべてだったな。
あれが決まっていたら・・・7回の稲葉さんのレフトへの大飛球が入っていたら・・・。

まぁ、なんにせよ、ノーヒットノーラン喰らわなくて良かったよ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/17 交流戦 広島:3回戦

2008-06-17 | FANS2008

スリルとサスペンスに満ち溢れた3時間42分。



◆交流戦 広島:3回戦 (広島市民球場・19
,860人)        2勝1敗


【投手成績】
 日本ハム
  ○
ダルビッシュ(7勝3敗)-建山(1勝1敗)-H武田久(3勝3敗6S)-Sマイケル(2勝12S)
 広島
  ●
大竹(2勝9敗)-梅津(1敗1S)-大島(2敗)-青木高(1敗)-シュルツ(1勝)
【本塁打】
 日本ハム
  田中賢9号ソロ(3回表/大竹)
 広島
  赤松5号ソロ(1回裏/ダルビッシュ)
【チーム成績】
 69試合 38勝30敗1分 打率:.247 防御率:3.03


 試合詳細→
ニッカン式スコア



点を取られたらすぐに取り返すという理想的な試合展開でしたよ、7回までは。
2回なんて鶴ちゃんとダルで同点とし、3回には賢介のホームランで勝ち越し。
同点に追いつかれた直後の5回表は直人の2点タイムリーなんかで3点を勝ち越し。
続く6表にも2点を追加してその差は5点。

確かにダルビッシュは悪かったですね。あんなダルビッシュははじめて見るかも。
しかし、それで終わらないのがダルビッシュ。
あの同点となる2塁打はいい打ち方でしたよ、ホント。
そんなダルビッシュを見て奮起したのか、今日の打線には「ダルビッシュを援護するんだ」、
「3連敗は
させないぞ」という気迫を感じました。

そして5点リードで余裕ぶっこいて見ていた8回裏。スリルとサスペンスに満ち溢れた時間が
やってまいりました。

この回からマウンドには建山・・・が、いきなりヒットと四球でランナーを溜め、代わった久が
3連打・・・4点を取られ、気がつけば1点差に。

8回裏が始まるときにはふんぞり返って見ていたのが、気がつくと正座してましたよ(爆)

なんとかリードを保ったままこの回を切り抜け、迎えた9回はもちろんマイケル。
そして捕手は中嶋!ある意味、ここでの中嶋登場には「安心感」がありましたよ。
ヒットを1本打たれたものの最後は併殺打に討ち取り、1点差で逃げ切りました・・・疲れた。

【今日のアレコレ】
直人がスタメン出場
 で、2安打3打点の活躍でお立ち台でしたね。
 思い出すな、去年の「ヒルマン監督、直人を使ってください」の横断幕を。今年も用意して
 いたのかな?
裏のMVPは?
 もちろん・・・中嶋です(爆)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/15 交流戦 ヤクルト:4回戦

2008-06-15 | FANS2008
さすがに4連勝はさせてくれないよな・・それにしてもグリンが・・・。



◆ヤクルト:4回戦 (札幌ドーム・31
,556人)             3勝1敗


【投手成績】
 ヤクルト
  ○
村中(4勝7敗)-H押本(2勝1敗1S)-S林(1勝3敗16S)
 日本ハム
  ●
グリン(3勝9敗)-星野(2勝1敗)-宮西(2勝2敗)-宮本-歌藤
【本塁打】
 日本ハム
  小田3号ソロ(9回裏/林)
【チーム成績】
 68試合 37勝30敗1分 打率:.245 防御率:2.98


 試合詳細→
ニッカン式スコア



なかなかグリンで勝てませんな。
普通のチームなら「3失点ぐらい」と言えるんだろうけど、ここはファイターズ。
序盤の3失点はちときつい。
その上、ヤクルトの村中が絶好調なもんだから、今日なんかは致命的です。
グリン・・・無失点に抑えろとは言わない。
せめて、もっとリズムよく投げてくれ。たのむ。

打線の方は村中に完璧に抑え込まれました。
5月に対戦した時は打ち崩したんだけど、今日はすっかりリベンジされちゃいました。
9回裏の小田のホームラン。そして続く肇がヒットで出た時は盛り上がったんだけど、ここまで。
そうそう「ラッキー」な事は起こらないですね。
まぁ、完封負けは免れたけだけでも良しとしますか。

【今日のアレコレ】
今日のMVP~改め・・・『裏のヒーロー』
 9回裏に完封負けを阻止した小田。
 良くぞ打ってくれましたよ。
今日は親子ゲーム
 『子』から引き続き、カビーが登場。重苦しい雰囲気を和ませてくれましたよ。
 
 
 
 



カイル効果が効かなくなり、ちょっと・・・いやいや、かなりグリンが心配です。
次は甲子園での阪神戦辺りで登板かな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/15 イースタン北海道遠征in札幌ドーム

2008-06-15 | FANS2008

うちの嫁は久しぶりの「生マック」に感激でした



◆イースタン公式戦:西武 (札幌ドーム・12
,729人)


【投手成績】
 西武
  ●
キニー(1勝4敗)-東-長田-岩崎-谷中
 日本ハム
  ○
武田勝(1勝0敗)-菊池-伊藤-金森

 試合詳細→
ファイターズ公式ホームページ



去年のファームは6千人ぐらいで、結構余裕で見れたんだけど、今年は「親子ゲーム」と
いうこともあってか、12000人。
9時前にドームに着いたんだけど、北ゲートは大変なことになってましたよ。
「今から並ばれても、試合開始に間に合わない可能性があります~」というアナウンスを聞いて
南ゲートに並ぶほどでした。
まぁ、最初から一塁側で見ようと思ってたので、ちょうど良かったんだけどね。

試合の方はというと、4-0で完封勝ち。
勝さんが投げるという事で、「
昨日みたいな大敗はないな」とは思ってたけど、完封勝ちとは。
菊池も金森もいいピッチング見せてくれたので、今後に期待ですよ。

野手陣も大歓声に包まれて、ノビノビ&イキイキとプレーしてました。

そういえば、中嶋が先発マスクでした、今日は。
アナウンスの瞬間の大歓声といったらアナタ、そりゃぁ~凄かったですよ。
で、一軍に選手登録なんですね。
今日のスタメンマスクは実戦感覚と取り戻すためだったんでしょう。
代わりに落ちるのが龍一。
そのショックなんだろうか、4回にベースを踏む忘れて一度入った得点が取り消された場面が。
くやしいだろうけど、がんばれ龍一!

【今日のアレコレ】
鎌ヶ谷グッズ
 買うのに1時間並びました・・・お陰でプレイボールに間に合いませんでした。
 鎌ヶ谷に行く機会がないもんだから、意地になっちゃいました。
お久しぶりのマック
 いつもはレフトスタンドからの観戦なんだけど、嫁さんの「マックを正面から見たい」という
 リクエストに応えて1塁側の内野スタンドにて観戦。
 今日のマックは途中交代はしたけど、2安打1打点の活躍。交流戦明けにも復帰か?
 それにしても登場するときの歓声はすごかった。誠旗の数も半端なかった。
 嫁さんも大満足です。
 
 
 
ところで中田は?
 昨日の試合で途中交代した中田君。やっぱりベンチでした。
 
 しかし!球団側の粋な計らいで、一塁コーチとして登場!
 
今日のMVP~
 もちろん、5回を4安打無失点に抑えた勝さんです。
 今朝は5時半起きで、帰って寝るそうです・・・って、こっちは6時起きで、このあとの一軍戦
 も見るんですけど(爆)
 
で、最後は・・CB
 しっかりカメラ目線をくれましたよ
 



今日は闘将会も来てて、往年の応援歌がたくさん飛び出し楽しかったですよ。
しかし、ファームの試合で12000人ですか・・・。
日曜日&親子ゲームという事があったにしても、よく入ったもんですね。
来年は増やしてもいいじゃないの?親子ゲーム。

で、「親」の方は後ほど・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/14 交流戦 ヤクルト:3回戦

2008-06-14 | FANS2008

ほんと、一瞬何が起こったか理解できませんでした。



◆ヤクルト:3回戦 (札幌ドーム・40
,058人)              3勝0敗


【投手成績】
 ヤクルト
  
川島亮(1勝2敗)-H松岡(2勝1敗)-H押本(2勝1敗1S)-林(1勝3敗15S)
 日本ハム
  
スウィーニー(5勝2敗)-武田久(3勝3敗6S)
【チーム成績】
 67試合 37勝29敗1分 打率:.246 防御率:2.98


 試合詳細→
ニッカン式スコア



立ち上がりのスウィーニーを見てたら、「こりゃぁヤバイぞ」と思いましたよ。
2回までに四球が3つ。つられて高口のエラーなんかもあったりで、ヒヤヒヤもんでした。
それが3回以降は立ち直り、結局は自己最長の8イニング投げて3安打1失点。
ナイスピッチングでしたよ。

打線の方は4回までパーフェクトに抑えられ、援護できないまま1点を先制されるという、
いわば「お約束」の展開。
しかし7回、代打の直人が口火を切って賢介・稲葉さんと3連打で同点に追いつきました。
その後無死から逆転できなかったことは置いときます(爆)

そして延長10回裏。
稲葉さんがヒット出ると、スレッジの打球は「ありがと!」って感じのヒット。
続く小谷野の送りバントがセーフになって、なんと鬼門の「無死満塁」!
しかし、鬼門というだけあって、ポンポンと2死を取られ、打席には紺田。
紺田には悪いがこりゃダメだ・・・と思った瞬間、ボールがキャッチャーの後ろにコロコロ?
一瞬の間を置き、大歓声ですよ。パスボールでサヨナラ勝ちです。

去年の交流戦の再現を見ているかのような幕切れ。
ありえないけど、そこが野球の面白いところですな。

【今日のアレコレ】
今日のMVP~
 中途半端なスイングでサヨナラ勝ちを演出した紺田も捨てがたいけど(爆)
 今日は直人です。
 7回、代打のコールで雰囲気が一変し、なおかつヒットで出塁。
 やっぱり直人の存在は大きいな。
今日のBB
 今日は「おやじナイト」という事で、BBにお髭が生えてました(爆)
 
 で、YMCAの時には、なんとも明るいおやじ達が・・・
 
 そしてBBスイングの時は・・・
 
今日のお立ち台
 8回を1失点に抑えたスウィーニーと、おやじ代表の稲葉さん
 
 このあとベンチに引き揚げる時に稲葉ジャンプを送ったところ、スウィーニーが
 それに合わせてジャンプしだし、最後の「イナバー!」でこのポーズ。
 



さぁ、明日は親子ゲームだ!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする