はむ魂!

メタボ系おじさん提供、北海道日本ハムファイターズ応援ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10/31 日本シリーズ 第4戦

2007-10-31 | FANS2007
はぁ・・・モヤモヤいっぱいです

◆日本シリーズ 第4戦 (ナゴヤドーム・38,059人) 1勝3敗0分

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

日本ハム

0

0

0

1

1

0

0

0

0

2

7

1

中日

2

0

0

0

1

0

1

0

X

4

5

1

【投手成績】
F  ●
吉川(0勝1敗)-押本-武田久
D  小笠原-鈴木(1勝0敗)-平井-岡本-岩瀬

試合詳細→ニッカン式スコア



今日のエントリーは、管理人がネガティブ大王になっちゃってるので、
かなり後ろ向きの内容になっております。

吉川は良く投げましたよ。
そりゃ~四死球6つは多過ぎだけど、2戦目・3戦目とボカスカ打たれてた中日打線を
3安打に抑えて、失点も3ですからね。
ほんと、頑張ってくれましたよ。
それから、鶴ちゃんもナイスリードでした。
解説陣も今日の吉川-鶴岡のバッテリーをベタ褒めでしたね。

問題はやっぱり打線か・・・これ以上は愚痴にしかならないので割愛(自爆)

これで1勝3敗。王手をかけられちゃいましたね。
去年の逆パターンですな。
明日はダルが投げるらしいけど、打線がこの調子なら・・・ヤバイよ。

意地を見せてくれ~!

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10/30 日本シリーズ 第3戦

2007-10-30 | FANS2007
あぁ~だいえんじょ~

◆日本シリーズ 第3戦 (ナゴヤドーム・38,068人) 1勝2敗0分

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

日本ハム

0

1

0

0

0

0

0

0

0

1

9

0

中日

7

2

0

0

0

0

0

0

X

9

12

0

【投手成績】
F  ●
武田勝(0勝1敗)-スウィーニー-建山-押本-萩原
D  朝倉(1勝0敗)-久本-平井-鈴木-岡本

試合詳細→ニッカン式スコア



今日の試合に関しては、四の五の言いません。

ただ、解説の○沢の一言が・・・
実況 『金子が2安打で復活の兆しですね』
○沢 『中核じゃないから、関係ありませんよ』

・・・(▼皿▼メ)ノ

嫁さんは怒り心頭です。
少しはファイターズの勉強してから解説してください。

投手陣・・・3回以降は3安打無失点に抑えてたから・・・ね?
打線は・・・打ててきたかな?
1戦目が2安打、2戦目が4安打。そして今日の3戦目が9安打。
(8回までは8安打だったので、このネタで行こうと思ってたんだんど・・・やっぱり使っちゃいます)
倍の倍で明日は16安打???ってな感じで行かないかな~明日は。

つか、明日の先発投手は誰?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10/28 日本シリーズ 第2戦

2007-10-28 | FANS2007
投壊+貧打=惨敗orz

◆日本シリーズ 第2戦 (札幌ドーム・40,770人) 1勝1敗0分

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

中日

1

0

0

3

0

2

2

0

0

8

8

0

日本ハム

0

0

0

1

0

0

0

0

X

1

4

0

【投手成績】
D  ○
中田(1勝0敗)-石井-クルス-高橋
F  グリン(0勝1敗)-吉川-押本-菊地-山本-萩原

【本塁打】
 李1号2ラン(6回表/押本) 森野1号2ラン(7回表/菊地)
 セギノール2号 ここから追撃か?と思わせた2号ソロ(4回裏/中田)

試合詳細→ニッカン式スコア



1イニング5四球ですか・・・
ウッズを封じ込めても、他に打たれちゃったらね・・・

昨日が2安打で今日が4安打ですか・・・
2試合タイムリーがなく、得点は2試合とも、セギ様のHRだけですか・・・

CS第2戦の再現を見てるようでした。

【今日のアレコレ】
今日の良いこと・・・その1
 9回裏、中日の守備。
 レフトの守備位置には森野に代わって上田さんが・・・。
 守備についた時、レフトスタンドからは「上田~」の声と拍手が沸き起こりました。
 すると上田さんは帽子を取って応えてくれました。いいシーンでした。
今日の良いこと・・・その2
 同じ9回裏、ファイターズの攻撃。
 1死後、幸雄さんが代打で登場すると、ドーム内は最高に盛り上がりました。
 もしかすると、これが札幌ドーム最後の姿になるかも・・・って、縁起でもない!



まぁいつも言うことだけど、これだけコテンパンにされると諦めもつく。
1勝1敗になっただけだし、切り替えていきましょう・・・って、無理やりポジ化。

ナゴヤドームに応援に行かれるファイターズファンの皆さん!
あとはお願いします!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10/27 日本シリーズ 第1戦

2007-10-27 | FANS2007
ダルがウッズを封じ込め、まずは1勝!

◆日本シリーズ 第1戦 (札幌ドーム・40,616人) 1勝0敗0分

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

中日

0

0

0

0

0

1

0

0

0

1

4

0

日本ハム

3

0

0

0

0

0

0

0

X

3

2

0

【投手成績】
D  ●
川上(0勝1敗)
F  ダルビッシュ(1勝0敗)

【本塁打】
 セギノール1号 いきなりの大仕事3ラン(1回裏/川上)

試合詳細→ニッカン式スコア



両投手が持ち味を存分に出し、バックも好プレーで盛り上げる。
まさに「日本一を決める」にふさわしい好ゲームでした。

それにして、終わってみれば初回の3点がすべてだったんですね。
少ないチャンスをモノにするのがファイターズ野球なんだけど、今日なんかは
ランナー出たのが1回と8回の2イニングだけでしたから。
ホント、1回裏のセギ様のホームランは、文字通り「値千金」の3ランでした。

2安打2残塁で勝ってしまうファイターズ・・・恐れ入りました<(_ _)>

【今日のアレコレ】
金子誠が意地?のヒット
 初回に得点したものの、2回から7回は立ち直った川上にパーフェクトに抑えられて
 たんですよね・・・「流れは中日?」って嫌な雰囲気もあったんですよ。
 で、8回裏1死後に金子誠がチーム2本目のヒット。
 得点にはならなかったけど、中日のリズムを崩した1打だったと思いますよ。
ドアラ登場!
 今日は中日マスコットのドアラが登場です。例の如くBBとの絡みます。
 
 わかり辛いですけど、ドアラは「そんなのカンケーネー」ってやってるんですよ(爆)
 で・・・最後は2人そろって「オッパッピー!」
 
ドーム内は水色
 今日のFANS BOARD・・・
 
 
 キレイでしたよ~。
でもね、許せない事が・・・
 7回の攻撃の前に中日ファンがスクリーンに映し出されたんだけど、なんと
 そこで「FANS BOARD」を破り捨てる中日ファンの姿が・・・。
 あれは許せないですよ。
 この映像の直後、グランドではドアラが謝ってました。(ように見えました)
「満員御礼」って・・・
 今日の試合のチケットって完売でしたよね?場内にも「満員御礼」って出てましたよね?
 でも、「観衆40,616人」って・・・満員じゃありません。
帰ってから・・・
 録画してた中継見たんですが、見るに耐えないと言うか・・・大御所2人の言葉は聞き取り
 づらいし言ってる意味もよくわからんし(爆)・・・。
お立ち台は
 
もちろんダルビッシュ。でもね、「サエコねた」はお腹一杯なのでもういりません。
 
 被安打4失点1。圧巻の完投勝利!
 13奪三振は、日本シリーズタイ記録だそうで。スゴイ!!

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はむすぽ。さんのプチアンケート

2007-10-23 | FANS2007

はむすぽ。―Go! Go! Fighters!!」さんで、日本シリーズに向けてアンケートを開催中です。

早速お答えします。


(問1) 中日がクライマックス・セを制して、日本シリーズ進出を決めましたが、あなたは
読売と中日だったら、どっちに上がってきてほしかったですか? 理由も簡単にお答え下さい。


うーん・・・中日です。
讀賣の一発攻勢が怖いですからね。
被弾率の高いウチの投手陣を考えると、中日よりも讀賣の方が怖いです。
って、もっともらしい事を書きましたが、本音は「アンチ」なだけなんですが(爆)


(問2) 2年連続で同じ組み合わせとなる日本シリーズ。ハムブログでこんな質問をするのは
非常に野暮なんですが、ずばり勝敗予想…してみていただけませんか。そして、MVPは誰?


ハムファンですので、当然・・・4勝2敗でハムの優勝です。
札幌ドームで3勝、ナゴヤドームで1勝2敗です。
正直なところ、「最終戦までもつれ込む」とも思ってるんですよ。
さすがに今回は札幌ドーム3連勝は難しいかな?と。
でも、CSでもそうでしたが、最終戦で全てが決まるのは、見てる方も心臓に悪いですよ。
それから、4勝1敗で決まっちゃうと、胴上げが見れないし・・・。
「体に優しく」&「札幌で胴上げ」ということで、4勝2敗としました。
とにかく、1戦・2戦目に連勝することが最低条件でしょうね。

で、MVPは、個人的にはひちょりにとってほしいな~。


(問3) あなたの考える日本シリーズのキーマンを教えてください。ネタでもなんでもOKですw。

難しい・・・投打分けていいですか?

投げる方では、グリンかな・・・勝さんかな・・・。
グリンは、この日本シリーズには最強の応援団が来日しますしね。
勝さんは、CSでは2敗してますし、心に期するものがあると思います。
2戦目が勝さん先発なら、ダル2勝+勝さん1勝+グリン1勝=4勝。
2戦目がグリン先発なら、ダル2勝+グリン2勝=4勝。
あれ?どちらにしても「ダルが2勝」しなければダメ?って事ですか。
という事で、キーマンはダルビッシュです。

打つ方では、CS最終戦で目覚めたセギ様。
去年もHR打ってますしね。期待してますよ~。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10/18 CS2nd ステージ 第5戦

2007-10-18 | FANS2007
そして、夢の続きへ・・・

◆ロッテ  CS2nd 第5戦 (札幌ドーム・42,222人) 3勝2敗0分

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

ロッテ

0

0

0

0

0

1

0

0

1

2

8

0

日本ハム

0

0

3

1

2

0

0

0

X

6

11

0

【投手成績】
M  ●
成瀬(0勝1敗)-小林宏-清水-荻野
F  ダルビッシュ(2勝0敗)-グリン-マイケル

【本塁打】
 セギノール 値千金の3ラン(3回裏/成瀬)

試合詳細→ニッカン式スコア



4番が大きな一発を放ち・・・ダルの女房役の一打で不沈・成瀬をKO。
そして、今季ブレイクした2人が試合を決めました。
投げては、先発のダルビッシュが気迫のこもったピッチングを見せると、
グリンが志願の中2日登板。
最後はマイケルがリベンジ登板・・・プチ劇場を見せながらもガッツポーズ!

投打ともに、パリーグ最後の試合で、最高のプレーを魅せてくれました。





【今日のアレコレ】
シンジテマシタ!

 最初、「今日はダメかも・・・」と弱気でいた自分が恥ずかしいです。
やっぱり4番はセギ様
 決して失投ではない成瀬の球を、体制を崩しながらホームラン。
 思わず涙が・・・。
セレモニー風景
 まずは、ヒルマン監督に「CS優勝」のボードが手渡されます。
 
 続いて、MVPに選ばれたダルビッシュの表彰。
 
 敢闘賞はロッテの里崎選手。3HRは敵ながら天晴れです。
 
マリーンズにありがとう
 セレモニー終了後、両チームが互いの健闘を讃えあう姿に感動です。
 
 野球ってホントにいいもんだな~思いました。
場内一周!
 先頭は・・・幸雄さんです。
 
 
 そして、マリサポの皆さんも惜しみない拍手を送ってくれてました。
 
 この2ndステージをロッテマリーンズとやれたこと誇りに思います。



9月29日にリーグ優勝を果たし、今日、クライマックスシリーズ優勝。


文字通り、パ・リーグ完全制覇です!




で、最後に・・・


誰か岩ちゃんを止めてください(爆)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10/16 CS2nd ステージ 第4戦

2007-10-16 | FANS2007
完勝・完敗・完勝・完敗・・・で2勝2敗

◆ロッテ  CS2nd 第4戦 (札幌ドーム・42,222人) 2勝2敗0分

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

ロッテ

0

0

0

0

0

2

0

0

3

5

14

0

日本ハム

0

0

0

0

1

0

0

0

0

1

11

0

【投手成績】
M 
小野-川崎(1勝0敗)-藪田-小林雅
F  スウィ-ニー-武田久(0勝2敗)-萩原-山本-武田久-マイケル-菊地

試合詳細→ニッカン式スコア



負けはしたけど、「あと1本が出ない」という相変わらずの拙攻が続いただけで、
他にこれと言ってミスらしいミスもなかったですよね。
この拙攻さはロッテも同じだったんだけど・・・ウチよりちょっとだけ早く繋がったって事です。
内容的には紙一重の試合でした。

【今日のアレコレ】
7回の金子の走塁
 隣に座っていたカップルが「なんで走るかな~」と言ってたけど、アレは当然の走塁でしょう。
 野手がボールを落とし、3塁にはカバーが入っていなかったんだから、その時は。
 狙うのは当たり前の事で、直後の相手ピッチャーの動きが良すぎただけです。
マイケル・・・どうしちゃったの?
 5連打・・・1アウトも取れずにKOって・・・。
最後まで・・・
 9回表、マイケルが連打を喰らって失点すると、大勢のお客さんが席を立ち始めました。
 まだピンチが続いている最中にゾロゾロと・・・。
 他のブロガーさんも言ってましたけど、昨日の「最後まで諦めない」ロッテファンの姿を見た
 あとでしたから、ちょっと残念でした。
 勝ちもあれば負けもあります。最後まで諦めないで応援しましょうよ。
稲葉ジャンプでの注意事項
 今日はレフトスタンドのセンター側で観戦しておりました。
 ここはブロック全体が可動式になっているので、揺れやすいんですよ。
 上に行けば行くほど揺れます。
 で、ここで注意して欲しいのが、ドリンクホルダーに入れている飲み物です。
 特にフタがされていない「ビール」が危険です。
 このブロックで稲葉ジャンプをすると、それはそれは大揺れです。
 で、その揺れでビールが飛び散ります。ジャンプの予感がしたら、一気に空けちゃいましょう。
 実際、前の席の方たちは大変な事になっていました。
日本シリーズチケット抽選結果
 嫁さんと2人がかりでエントリーしてたんですけど、結果は全滅・・・。
 すでにオークションには多数出回ってますな(怒)



さぁ~泣いても笑っても18日で決まります。
予定通りに行けば、ダルビッシュvs成瀬。
ダルビッシュは中4日。去年に1回中4日を経験しているけど・・・。
初戦に130球投げた肩が、どこまで回復しているか。
対する成瀬は中7日と万全の態勢でしょうね。

まずは「いかに投手陣がロッテ打線を封じるか」が大事になってきます。
ダルビッシュをはじめ、総動員で行くでしょう。
2敗はしてるものの、内容的には「里崎一人にやられた」という感が強いですから、
里崎を抑えれば、完封は無理としても最少失点に抑えることはできるはず。

そして野手も。
全てを投手任せにはしてられません。
守って打って・・・ここまでやられっ放しの成瀬に一泡吹かせてやりましょう!

で、○●○●とくれば、並び的に次は「○」ですよね~(爆)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10/15 CS2ndステージ 第3戦

2007-10-15 | FANS2007
投手が抑え、野手が守って打って・・・なまら最高じゃけんの~(あ、言っちゃった~)

◆ロッテ  CS2nd 第3戦 (札幌ドーム・42,222人) 2勝1敗0分

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

ロッテ

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

6

0

日本ハム

0

0

0

1

0

0

6

0

X

7

13

0

【投手成績】
M  ●
渡辺俊(0勝1敗)-藤田-久保-荻野
F  グリン(1勝0敗)-武田久-マイケル

試合詳細→ニッカン式スコア



1勝1敗の五分で迎えた第3戦。
今日勝った方が王手となる大事な一戦。
この大事な試合の先発はグリン。
先頭打者を出さない丁寧かつ気合のピッチングを展開します。

そのグリンを野手が盛り立てます。

まずは守備。
4回表、早川の3塁ファールフライを、直人がカメラマン席に飛び込みながらの好捕!
6回表、2死1・2塁の場面ではあわやライト前へ落ちるか?という打球を好スタートを
切っていた?稲葉さんが好捕!
7回表、2死1・2塁の場面でレフトへのライナー性の大飛球を工藤が後ろに下がりながら好捕!
ほかにも8回には賢介のダイビングチャッチもあり、とにかく今日の守備は最高でした。

守備だけじゃありませんよ~打線も強力援護です。

まずは4回裏。
ヒット2本と四球で1死満塁とすると、坪井さんは内野ゴロ。
「ピッチャーゴロ~?ゲッツー!?」かと思いきや、その打球はサブマリンの頭上を越えます。
稲葉さんが生還し1点を先制です。
その後、2死2・3塁で追加点のチャンスだったけど、金子が三振。
まぁ、この辺はいつものことなので・・・(爆)

そして迎えた7回の裏。
2アウト後から、直人・ひちょり・賢介・稲葉さんと4連続2ベースで3点を追加します。
そしてそして、セギ様にも待望のヒット!続く信二が死球で歩き、これで2死満塁。
で、・・・工藤の走者一掃の3ベースが飛び出し、更に3点を追加。
結局この回は打者10人で、2アウトランナーなしの状況から死球を一つ挟んで6連打。
一挙に6点追加ですよ。
ホント、「野球は2アウトから」とはよく言ったものです。

8回からは継投です。
この7回裏の得点がなかったら、グリンが続投してたんでしょうが、当番間隔のあいている
久とマイケルにマウンドを託します。
結局グリンは7回を投げて被安打5の無失点。ナイスピッチングです。
久とマイケルもランナーを1人ずつ出すものの、得点は許さず・・・完封リレーです。


7-0・・・これで2勝1敗・・・王手です!

【今日のアレコレ】
やっぱり直人
 4回表のプレーにはしびれました。
 あのプレーで流れはファイターズに来たようなもんですよ。
 打っては7回にビッグイニングの口火を切る2ベースヒット!ナイスです!
セギ様にも
 待望のヒットが出ました!
 その瞬間、ドーム内はスタンディングオベーション&割れんばかりの大歓声。
 1塁ベース上でヘルメットを脱いで声援に応える姿が感動的でしたね。
 思わず涙が・・・。
お祭り騒ぎ!
 7回裏はお祭騒ぎでしたよ。
 ひちょりのタイムリーが出て、ロッテの投手が代わる時、ドーム内は大きな「ひちょりコール」。
 そのコールにひちょりが応えます。
 稲葉さんのタイムリーの後も投手交代で間があったので、2塁ベース上の稲葉さんに向かって
 2回の稲葉ジャンプ!(岩ちゃん曰く、カーテンコール)
 2回目のときにビジョンに映し出された、恥ずかしそうに笑う稲葉さんが印象的でした。
でもね・・・
 ウエーブはやめた方が・・・
 帰ってきて録画見てたら、光山さんと岩ちゃんは場内放送で静まった場内を「マナーいいで
 すね~」と言ってたけど、自分的には「やらない方がいい」と思うのですが。
 実際、金子が「やめれ」って感じの仕草をしてましたし。
 いくらプレー再開前とはいえ、選手たちの事を考えると、根本的にウエーブは禁止した方が
 いいと思います。
圧勝の影にも「ファイターズらしさ」が見え隠れ(爆)
 4回裏に2死2・3塁で追加点を奪えなかったり、8回裏は1死満塁から点数を取れなかった
 りと、圧勝してても「あと1本」が出ない場面も・・・。
 まぁ、「完璧な試合」をやっちゃうと次の日がメタメタだからね~。
 この辺はいい意味で「ファイターズらしい」攻撃で一安心?という事で。



で、明日の先発はスウィーニー。
そしてロッテはなんと、小野が先発です。
よく考えると、仮に明日成瀬でロッテが勝っても、5戦目はウチはダルビッシュですからね。
ダルビッシュに勝てる投手となると、やっぱり成瀬しかいないでしょうからね。
こうなったら、成瀬が出てくる前に、一気に決めてしまいましょう!



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10/14 CS2ndステージ 第2戦

2007-10-14 | FANS2007
昨日とうって変わって、らしい負け方・・・。

◆ロッテ  CS2nd 第2戦 (札幌ドーム・42,222人) 1勝1敗0分

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

ロッテ

0

4

0

0

1

0

0

1

2

8

13

0

日本ハム

1

0

0

0

0

0

0

0

X

1

4

0

【投手成績】
M  ○
小林宏(1勝0敗)-高木-川崎-薮田-小林雅
F   武田勝(0勝1敗)-押本-萩原-山本-金森

【本塁打】
 ・・・5本も打たれちゃいました。ホームランだけでも、ウチのヒット数より多いです(自爆)

試合詳細→ニッカン式スコア



投手陣が打ち込まれ・・・って、札幌ドームで5被弾って、初めてじゃないかい?
打線は「あと1本」がでない・・・幸雄さんが代打で出てきた時は盛り上がったな・・・。
セギ様・・・早く目覚めてね。

昨日がファイターズらしい勝ち方なら、今日はファイターズらしい負け方と言う事で。
まぁ、これだけキッチリ負けなら諦めもつくワナ・・・ええ、強がりです。

で、明日はグリンとロッテはサブマリンですか。
明後日は成瀬だろうから、明日は絶対に落とせません!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10/13 CS2ndステージ第1戦

2007-10-13 | FANS2007
ファイターズらしい野球で、まずは1勝!

◆ロッテ  CS2nd 第1戦 (札幌ドーム・42,222人) 1勝0敗0分

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

ロッテ

0

1

1

0

0

0

0

0

0

2

5

0

日本ハム

0

4

0

0

1

0

0

0

X

5

13

0

【投手成績】
M  ●
久保(0勝1敗)-高木-小宮山-藤田-清水
F  ダルビッシュ(11勝0敗)

試合詳細→ニッカン式スコア



いよいよクライマックスシリーズ2ndステージが開幕です。


BBも「必勝モード」全開です(爆)


先発は、今や「日本のエース」と呼ばれるダルビッシュ。
このダルちゃん、今日は絶不調!?
1回表の西岡のバントヒットを見た瞬間、「これはキツイそうだぞ~」とお思いましたね。
その後、3回まで先頭打者を出して2失点。

この苦しいダルを今日は打線が援護します。
先制を許した直後の2回裏、直人から始まる5連打で一気に4得点。鮮やかに逆転です。
5回にも、金子の3ベースで更に1点を追加。5-2とリード広げます。

このリードを4回以降はヒット1本に抑える粘りの投球をみせたダルビッシュが守りきり、
5-2と初戦を勝利で飾りました。

2回表までは、ひやひやものだったけど、終わってみれば投打が噛合ったナイスゲームでした。

【今日のアレコレ】
ピンクグリーン

 今日の応援ボードはひちょり・賢介バージョン。
 
 
 キレイでしたよ~。
 これに応えるかのように、2回裏はひちょりと賢介の4得点で逆転ですよ。
鶴ちゃん!
 4回裏の3盗にはシビレました!
 正直あれは「サインミス」か、「ヒットエンドランで空振り」と思いました(爆)
 あの場面で鶴ちゃんに単独スチールのサインを出すヒルマン監督・・・マジでシビレました。
今日のドームは
 全席指定で、外野席での立ち見を規制してたので、とってもスッキリしてました。
 柵を使って、外野指定席のチケットを持っている方のみ外野エリアに入れるようにしていました。
 当然エリアに入ってくる人は指定席ですから、立ち見は無くなる訳で・・・。
 それでも席に座らず、立ち見してて警備員と揉めてる人たちもいましたがorzorz
 来年からは3塁側は内外野ともに指定席になります。
 たぶん今回と同じように規制して、スッキリ環境での試合観戦になるんでしょうね。



さて、明日はウチは勝さん、ロッテはコバヒロが先発です。
ロッテもこのままズルズルいくとは思えませんし、コバヒロも1stステージでの雪辱を晴らすべく
死に物狂いでくるでしょうね。
でも、ファイターズだって負けるわけにはいきません。
一気に行きましょう!・・・成瀬が出てくる前に決めちゃいましょう(自爆)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする