はむ魂!

メタボ系おじさん提供、北海道日本ハムファイターズ応援ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日から日本シリーズ!

2009-10-30 | Re:Challenge -2009-

いよいよ明日から日本シリーズです。
みなさん、用意はいいですか?

巷では「讀賣有利」と言われてますが、そんな相手有利という予想を見事に覆すのが
我らがファイターズ。今シーズン入る前には「Bクラス」と言われ、クライマックス2nd
ステージは楽天一色だったしね。

えーと、TVの放送予定を整理してみました。
CS放送は入れてませんので・・・。

第1戦:10月31日(土) 札幌ドーム 試合開始18:15
 BS1…18:05~21:30 
     解説:与田剛、アナウンサー:竹林宏
 HTB…18:11~20:51
     ゲスト解説:野村克也、解説:栗山英樹、実況:中山貴雄

第2戦:11月1日(日) 札幌ドーム 試合開始18:15
 BS1…18:05~21:30 
     解説:大野豊、アナイウンサー:冨坂和男
 UHB…18:00~20:54
     スペシャル解説:清原和博、スペシャルゲスト:新庄剛
     フィールド開設:高木豊・片岡篤史、実況:三宅正治

第3戦:11月3日(火) 東京ドーム 試合開始18:00
 BS1…17:50~21:30 
     解説:武田一浩、アナウンサー:道谷眞平
 STV…17:50~20:54
     解説:山本浩二・江川卓、実況:

第4戦:11月4日(火) 東京ドーム 試合開始18:00
 STV…17:50~20:54
     解説:水野雄二・野村謙二郎、ゲスト:小久保裕紀、実況:

第5戦:11月5日(水) 東京ドーム 試合開始18:00
 STV…17:50~20:54
     解説:堀内恒夫・中畑清、実況:

第6戦:11月7日(土) 札幌ドーム 試合開始18:15
 BS1…18:05~21:30 
 HTB…18:00~20:54

第7戦:11月8日(日) 札幌ドーム 試合開始18:15
 BS1…18:05~21:30 
 TVh…18:00~20:54

なんと、第2戦目に新庄さんが来ますよ。「解説」じゃなくて「ゲスト」・・・?
そしてお気づきかと思いますが、4戦・5戦は日テレ独占のようです。最悪です。
特に5戦目なんで堀内と中畑ですよ。聞く前からウンザリです。
これは、是が非でもファイターズには4連勝で決めてもらいましょうか。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

先に引かれちゃどうもなりません 【2009年ドラフト情報】

2009-10-29 | Re:Challenge -2009-

菊池君は西武が交渉権を獲得しましたか。一発目に当たりを引かれちゃ、赤パンツの
ご利益もなにもあったもんじゃありません。

同じパ・リーグという事で、嬉しいやら悲しいやら・・・。

で、我がファイターズは6名の交渉権を獲得しました。
内訳は高校生:2名、大学生:2名、社会人:1名、独立L:1名。
投手が4名に内野手と捕手が1名ずつとなってます。

1位:中村勝 春日部共栄高 投手 右投右打
・関東の右No.1投手。
・「埼玉のダルビッシュ」「ダルビッシュ2世」と言われてる。
・ダルの入団当時にソックリ・・・って、そこかい!?
・今年の埼玉大会で9連続奪三振。
・ぎっくり腰やってるのがちょっと気になる。

2位:大塚豊 創価大 投手 右投右打
・現在のところ通算36勝。負けは・・・1つ!?
・3度のMVPを獲得。リーグ屈指の右腕。
・フォークが持ち味?なんでも3種類あるらしい。
・の割には3日連続の無四球完投勝利を挙げなど、制球力は抜群。
・経歴が小谷野とまったく同じ

3位:加藤政義 九州国際大 内野手 右投左打
・東北高校ではダルビッシュの1年後輩。一緒に甲子園を経験。
・春季リーグの打率(.468)、本塁打(3)はリーグトップ。
・この大学の監督が「川島慶三と比べ加藤の方が上」とおっしゃってます。
・打率もさる事ながら、この春季リーグで47回打席に立って、三振が4つってのがすごい。
・ポスト金子の本命出現か?
・今回のドラフトで管理人イチオシです。
・なんでも地元(宮城)楽天が希望だとか・・・そんな事言わずに来て下さいよ。

4位:運天 ジョン・クレイトン 浦添工高 投手 右投右打
・沖縄のダルビッシュって言われてるそうです。
・140㌔台の直球と縦横2種類のスライダーが武器の速球派。
・遠投120m、50mは6秒1・・・身体能力も高いです。
・なんと言っても「一番好きな球団」ってのがうれしかった。誰かとは大違いだ。
・なんて呼んだらいいの?運天?ジョン?

5位:増井浩俊 東芝 投手 右投右打
・唯一社会人。
・最速150㌔、常時140㌔台の伸びのある直球。
・切れの良いスライダー、落差あるフォーク、チェンジアップを投げ込む本格派。
・ただし、制球力・安定感に難があるとかないとか。
・期待の即戦力。

6位:荒張裕司 四国九州L・徳島 捕手 右投右打
・初めての独立リーグからの指名。
・遠投110mの強肩。
・打率3割1厘はIL10位。打てる捕手。
・徳島インディゴソックスの公式HPのご挨拶載ってます。 こちら

菊池君を外したい以外は成功したと思います。
気なるといえば「6名でいいのか?」と「左投手は?」ってことですかねぇ。
3位指名の加藤君以外はスムーズに話しは進むでしょうね。
自分的にはこの加藤君にすごい期待しているんだけどなぁ。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

佐藤くん・・・

2009-10-28 | Re:Challenge -2009-

うっそぉ~~~!


『佐藤吉宏選手現役引退のお知らせ』 (公式HP)

佐藤と言えば、やっぱり去年4月のホームラン&感動のお立ち台。
この時はソフトバンクの大場からプロ初先発の初打席で初ホームラン。
この画像は打った直後の守備に付く時の佐藤くん。


そして今年の初先発初打席は西武の岸からホームラン。

ってことは、2年連続でシーズン初先発初打席がホームランだったんですねぇ。
これ書きながら気がつきました(爆)

プロ通算で27打数4安打。この4安打のうち3本がホームラン。
安打数こそ少ないもの、ホームラン率7割5分は魅力的だったけどなぁ。
ファイターズの鉄壁の外野陣に割って入ることはできませんでした。

今後は球団スタッフとして、ファイターズに関わっていくとの事。
引退は寂しいけど、「ファイターズの一員」として残ってくれるのは嬉しい。

お疲れ様でした。そして、これからもよろしくお願いしますね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2年ぶりの日本シリーズへ! 【10/24 CS 楽天-第4戦】

2009-10-25 | Re:Challenge -2009-
◆CS第2ステージ 第4戦 vs楽天 ○9-4  → ニッカン式スコア



昨日は将大に押し切られたファイターズ。3勝1敗で迎えた第4戦です。
ドームは超満員。昨日に引き続き立ち見券が急遽発売されてました。

1回にはスレッジの犠牲フライで1点を先制し、2回にはひちょりレアなホームランも飛び出し、
序盤で4点をリードを取ります。
先発の藤井は3回まで楽天打線をパーフェクトに抑えてたんだけど、4回にホームランと連打を
喰らい3失点。この時、昨日の八木を思い出しましたよ。やっぱりふた周り目かぁ~って。
結局藤井は5イニングを投げて、失点はこの4回のみ。試合は作ってくれました。
その後は江尻・林・金森と繋いで6回以降は1失点に抑えます。
打線は3回以降は藤部から替わった青山からチャンスは作るものの6回までは点が取れず。
で、7回にやっと捕まえました。連打で2点を追加です。
直後の8回表に1点を返されるものの、その裏にはスレッジの3ランホームランが飛び出し、
9-4と大きくリードしました。
9回表には久がマウンドに上がり、余裕の4者凡退で締めゲームセット。

・・・クライマックスシリーズ優勝です!!

パ・リーグ完全制覇です!!!

ヒーローインタビューでひちょりが言ってた通り、苦しい4戦でしたねぇ。

次は3年ぶりの日本一を目指して・・・。

【今日のアレコレ】
◆キツカッタぁ~
7回裏にチャンステーマ「チキチキバンバン」が始まったんだけど、その瞬間、楽天の
投手が交代。投球練習の間もチャンステーマは続き、ヘロヘロになっちゃいました。
このチキバンは運動量が激しいし、なぜか大声になっちゃうんだよなぁ。
◆フライング~
9回表のゲッツー崩れの時、前の席の男の子が紙テープを投げちゃって、「あぁ~」と
思って、周りを見るとそこいらに紙テープが・・・。
リーグ優勝を決めた試合でも、試合終了前に紙テープが投げ込まれてましたね。
この時は1本だけで、警備員がすごい形相で投げた人のところに飛んできましたよ。
で、どこかに連れて行かれちゃいました。その後戻ってきましたけど。
さすがに今日は大量だったんで、このような事はなかったけど・・・。
画像は紙テープを片付ける稲葉さん。

当然試合も中断しちゃって・・・・・これが1点差だったら怖かったなぁ。
◆何事もなく試合終了

◆勝利監督インタビュー

アナウンサーがのっけから噛んじゃって大爆笑。
◆ヒーローインタビューは・・・
4安打1ホームランンのひちょり。

◆クライマックシリーズMVPは・・・
14打数6安打2本塁打10打点のスレッジ。
1戦目の逆転サヨナラ満塁ホームランに今日はトドメの3ラン。スレッジで始まってスレッジで
終わった第2ステージでした。

◆表彰式後
「セレモニーはない」と聞いてたけど、優勝フラッグを持って来てくれました。

◆野村監督、お疲れ様でした
ライトスタンドへご挨拶。

その後、吉井コーチが・・・

梨田監督が・・・

で、最後は両軍入り混じって、野村監督を胴上げです。
感動の一瞬でした。




やっぱり、1戦目のスレッジの逆転サヨナラ満塁ホームランだなぁ。
「野村監督に花道を!」とチームが一丸となり、尋常じゃないほどの勢いで乗り込んできた
楽天を止めるには、ただ勝つだけじゃダメだったでしょうね。
「神がかり的な勝ち方をする」以外は初戦を勝ってもその後は苦戦を強いられたと思います。

さぁ、次は日本シリーズです。相手は讀賣。アノ(どの?)讀賣です。
前にも言ったと思うけど、一番負けたくないチームなんですよね。
今シーズンは憎たらしいほど圧倒的でしたよね。
そんな讀賣を倒したら・・・さぞ気持ち良いでしょうねぇ~。倒しがいがあるってもんだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

田中の壁は厚く高いなぁ 【10/23 CS 楽天-第3戦】

2009-10-24 | Re:Challenge -2009-
◆CS第2ステージ 第3戦 vs楽天 ●2-3  → ニッカン式スコア



営業サイドの祈りが通じたのか・・・。
自分の勤める会社の「24日のチケットしかない」という方々の祈りが通じたのか・・・。

冗談はさて置いて、ラスボスはやっぱり手ごわかった。
今日の日本シリーズ進出決定は田中に阻止されちゃいました。
いやぁ~田中将大ってのはやっぱりスゴイ投手だわ。
8回の稲葉さんとの対決は見応えあった。この終盤で150キロオーバーを連発できるん
だから、ホント、すごいわ。

負けはしたけど、打線は粘って1点差まで詰め寄ったし。いやらさしは十分見せてた。
投手陣だって八木は4回の1イニングだけだったし、中継ぎ陣には完ぺきな仕事してくれた。
後を引かない負け方でしたよ。

【今日のアレコレ】
◆今日は103番通路

センターのカメラマン席のところでした。なんで、稲葉さんも糸井も近い!

8回の打席は見応えあったなぁ。「四球」の二文字で済ませるのはもったいない。

糸井の最後の打球・・・行ったと思ったんだけどなぁ。

これは野村監督が抗議おを終えて戻る場面。カメラさんのモニターです。
この抗議でなんか流れが変わったような気がします。
◆その他モロモロ
・かさねがさねも・・・4回だけだったなぁ。
・江尻→菊池→弥太郎→林で1安打1四球無失点。完ぺきです。



この3戦、楽天の3本柱相手に2勝1敗なんだから十分です。
ここ管理人は3戦目が終わった時点で、1勝2敗・・・アドバンテージがあって五分、
なんて思ってましたから。
ハム圧倒的有利は揺るぎないんだから、明日に期待しましょう。

その明日の先発は藤井。楽天は藤部。
まずは先制点。そして藤部を早めにノックアウトすること。
接戦になると岩隈出てきそうなんで・・・そうなると何かと面倒ですからね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨日は「打の奇跡」、今日は「投の奇跡」 【10/22 CS 楽天-第2戦】

2009-10-23 | Re:Challenge -2009-

◆CS第2ステージ 第2戦 vs楽天 ○3-1  → ニッカン式スコア



糸数が岩隈相手に互角以上のピッチングを魅せ、7イニングを1失点。
先制された直後の4回裏には、昨日チャンスで凡退して無安打だった小谷野が同点打。
7回裏には「稲葉さん敬遠」に燃えた4番・信二が気合の2点勝越し打。
8回表には宮西の残した無死満塁の大ピンチを金森が「ゴロ→本塁封殺」×2と三振で無失点。
9回は久が打たれながらも無失点。

昨日は満塁で逆転サヨナラのホームランで勝ち、今日は無死満塁を抑えて勝ちました。



これで・・・王手です!!


【今日のアレコレ】
◆糸数、ナイスピッチング!

セギに先制ホームラン打たれたものの、ズルズル行かなかった糸数。1イニングを被安打7、
与四球4で1失点。ランナーは出してたけど、よく粘ってくれました。
◆金森!金森!金森!
2点差で無死満塁の大ピンチ。
「なんとか同点まで・・・。あわよくば1点に抑えて」と祈ってましたよ、ワタシは。
それが、憲史の一ゴロで3塁ランナーを本塁封殺(これはセギにも助けられた)にすると、藤井は
三ゴロで、これも3塁ランナーを本塁封殺。3アウト目はいやらしい高須を三振。
涙が出そうになりました。
◆その他モロモロ
・昨日無安打だった小谷野・糸井・金子にヒットが出た。
・逆に昨日のヒーロー・スレッジは無安打。そうそう出ないか。
・稲葉さんは二日連続の複数安打。絶好調。
・信二は満塁で大きな仕事。
・昨日からBBがピンクモヒカン。

◆今日のお立ち台は・・・
投打のヒーロー、糸数・金森・信二の3人です。

信二がはしゃぐはしゃぐ。




さぁ、2年ぶりの日本シリーズ出場に王手をかけましたよ。
一気に行きたいところですが・・・

興行的にはどうなんですか?
自分的には3戦で終わってもらった方が、お財布にも優しくていいんですけどねぇ。
これから日本シリーズもあるし・・・日本シリーズのチケットって、メチャ高ですから。
でも、興行的には土曜日で決まった方がいいんでしょうね。
実際、会社の人間も土曜日に行く人が多く、「今日はTVで楽天を応援しよう」なんて不届き者も
いるぐらいですから。

ただ、短期決戦は何が起るかわかりません。何が引き金になって流れが変わるかわかりません。
ここはそんな話しは置いといて、一気に決めちゃいましょう。

で、立ちはだかるはラスボス・田中将大。
今シーズンは3戦やって一度も勝ててないけど、今なら行けそうな気がするぅ~~~!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

逆転!サヨナラ!満塁!ホ~~~ムラン!! 【10/21 CS 楽天-第1戦】

2009-10-22 | Re:Challenge -2009-
◆CS第2ステージ 第1戦 vs楽天 ○9X-8  → ニッカン式スコア



9回表の楽天の攻撃が終わったところで席を立つ人の多い事多い事。
まぁね、8回裏に2点差まで追い上げたにも関わらず、9回表に失点して4点差ですもんね。
完全に流れは楽天ですよ。99.999…%は負け試合でしたよ、エェ。

自分は3塁側のB指定にいたんですが、お隣のご夫婦も鉄平のホームランの後に着替えを始めて
早々にお帰りになりました。
左斜め前のご夫婦は金子凡退後に帰り支度を始め、賢介とひちょりの連打でその手を止め、
稲葉さんのタイムリーヒットで一度来た上着をお脱ぎになりました。

そして信二が四球を選び満塁になり、打席にはスレッジ・・・降りてきました、神様が。

『3点差で満塁』という場面でみんなが思うことは『ホームラン出たらサヨナラだよなぁ』ですが、
そうそうあるもんでもないし・・・と思ってたら出ました。
今の楽天を止めるのには『なにか神がかり的なコトでもない限り』・・・と思ってたら出ました。


逆転サヨナラ満塁ホームラン!!




何も言葉はありません。



ダルビッシュのいない投手陣は結構キツイだろうけど、。そこをカバーするのは打線。
繋いで繋いで・・・みんなの粘りが劇的なサヨナラに結びついたんです。

【今日のアレコレ】
◆チキチキバンバン発動!

6回裏に初めて札幌ドームで『チキチキバンバン』が発動しましたねぇ。6日の試合後に一度やったん
だけど、やっぱり試合中の方が盛り上がる。
◆スレッジのホームランの影に隠れちゃったけど
賢介と稲葉さんが3安打猛打賞。スレッジもだった。
そしてひちょりがマルチ犠打&マルチヒットで、信二はマルチ四球に1安打と上位は好調ですよ。
小谷野・糸井・金子と下位が無安打だったけど、シーズン中はこの下位打線が引っ張ってくれてたん
だから、このまま終わるとは思いません。
◆STVは何時まで?
中継をやってたんでしょうかねぇ。最大延長は9時24分ってなってたと思うんで、9回裏の攻撃は・・・。
なんか『やっぱり!』という感じです。
◆今日のスポンサーは『銀だこ』
FANSクイズの今日の商品は「サインボール3名さま」に「銀だこの無料券100名さま」。
で35等という事で、見事に?銀だこの「チーズ明太子たこ焼1舟無料引換券」をGETしました(爆)
◆お立ち台は当然スレッジです
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いよいよ・・・

2009-10-20 | Re:Challenge -2009-

明日、楽天とのクライマックス第2ステージが始まります。
みなさん、準備は整ってますか?

しっかし、今の楽天は強いですねぇ。
ソフトバンクに2連勝するとは予想もしてませんでしたよ。
杉内とホールトンを打ち崩して、岩隈・田中で連続完投勝利。
投手陣はかなりの余裕ですね。これは脅威です。

そして世論も思いっ切り『楽天』寄りになってます。
なんと、今朝の北海道新聞に楽天の特集記事があったぐらいですもん。最後はハム側
の内容にはなってたけど、これには正直驚きましたよ。

まぁ、そんな空気は読まなくて結構。

ダルビッシュ不在で苦しい展開になるだろうけど、短期決戦は経験がモノを言います。
いつもどおりの野球をやってくれれば、先は見えてくる。
まずは明日の第1戦を取りに行こう!

・・・そうだった・・・1戦目・2戦目はSTVの中継だった・・・。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歓声と涙の最終戦 【10/10 楽天-24回戦】

2009-10-11 | Re:Challenge -2009-

◆楽天:24回戦 ○7-1  → ニッカン式スコア



2回に小谷野のバースディーホームランで先制し、3回には四球を絡めてスレッジの
中押し打。5回には相手エラーで加点し、7回にもエラーから加点。
投げては先発の勝さんが7回2/3を1失点で初の10勝目&規定回数到達です。

レギュラーシーズン最終戦を最高の形で終わることができました。
なにせCSに対戦するかもしれないチームに完勝できたのが良かったよ。

で、今日は伊藤と小田の引退試合でもあります。

5回裏1死1塁の場面で小田の登場です。

結果はライト前のヒット!怪我で泣いたけど、センスは衰えてませんよ。
小田の応援歌・・・声が詰まっちゃって・・・。
小田といえばドーム移転後の初ホームランや去年の4月24日のサヨナラホームラン。
サヨナラホームランの時のお立ち台で見せた涙は今でも鮮明に覚えてます。

伊藤は8回表の2死から登場です。

小坂を空振りの三振。(これは小坂が空気を読んでくれたからかも)
伊藤も涙の復活が印象に残ってます。06年9月12日の西武戦での復活登板。
押本と一緒のお立ち台で見せた涙が忘れられません。

試合後に引退セレモニーが行われました。
まずは選手代表からの花束の贈呈。

伊藤には同期の建山から。そして小田にはこれも同期の飯山から。
そしてご家族から。


そして両選手を胴上げです。(上が伊藤で下が小田)



伊藤は球団職員という話を聞いてます。小田はどうなんだろう。いずれはコーチとして
ファイターズに残ってほしいなぁ。


伊藤っ~!伊藤っ~!伊藤っ~!伊藤っ~!伊藤っ~!

頑張れ 頑張れ 小田
ライト レフトへ センターへ
勝負強さを見せろ 燃えろ小田

伊藤、小田。お疲れ様でした。そしてありがとう。



今日の勝利でレギュラーシーズンは82勝60敗2分で堂々の優勝です。
インフルとかいろいろあったシーズンですが・・・まぁ振り返りはすべてが終わってから。
まずはCSです。どちらが出てきても勝つのみです。

管理人も21日には万全の準備をしていこうと思います(爆)

【アレコレ箇条書き】
今日の国歌斉唱はBBのピアノ演奏でした。
相変わらずBBは器用ですねぇ。

ちなみに、今日の試合のMVPは10勝目を挙げた勝さんでした。
去年も思ったけど、『おでん1000個分』ってどんなの?

最後に一言・・・
楽天の最後の打者になったリンデン・・・アウトとわかってても、ちゃんと走ろうよ。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一夜明けて・・・ 【10/7 西武-24回戦】

2009-10-08 | Re:Challenge -2009-
◆西武:24回戦 ○8-3  → ニッカン式スコア



今日の入場者数は昨日の半分の17623人。
まぁ、昨日の今日なんでしょうがないけど、ネタ満載で見応えのある試合でしたよ。

まずは先発オーダーですが・・・

こんな感じです。
優勝決めた次の日ですから、だいたい予想はついてたんですけどね。

で、着いた時には2点リードされてて、「まぁこんなもんでしょう」なんてマッタリ見ててたら
3・4回に怒涛の攻撃を見せて7点とって一気に逆転。
ボッツが「来年も契約よろしく!」とばかりに2安打1打点。飯山と紺田も2安打。
そして大野がプロ初となる3安打猛打賞。

投げては先発の藤井は初回に3点取られたものの、2回以降は人が変わったような内容で8
回まで無失点ですよ。
今季自己最長の8イニングを投げて106球の3失点。藤井は酒飲んだ方がいいのか?
このままいったら「7年ぶりの完投勝利か?」と思っていた9回はお久しぶりの多田野。
ヒットを一本打たれるものの、ひちょりの好守もあって3人で締め。

結局今日の試合、3点先制されたけど8点とって逆転勝ちです。
このオーダーで11安打8得点ですか・・・。
相手投手の事もあるんで一概には言えないけど、一昨日と昨日と、1点取るのが大変だった
のに、なんなんだコレは。

【アレコレ箇条書き】
・応援歌のない選手には昔懐かしい応援歌。奈良原さんなんかもあった。
・なんと出場選手で無安打だったのが賢介ただ一人。
・藤井が投げて8得点。若い衆は見殺さないんだねぇ。
・お立ち台はその藤井と今日の試合に向けて調整していた(爆)裕司。
 
 
 飯山のお立ち台と言えば、一昨年の10月2日の試合を思い出しました。
 この時も前々日に優勝が決まっていて若手中心で。この試合で初の4安打猛打賞で
 ヒロイン受けてましたね。

そうそう、一つ残念な事がありました。それは西武の応援団。
最終戦なのはわかるけど、ヒーローインタビューの時に締めの挨拶はやめて欲しかった。
「いいぞ!いいぞ!応援団」って・・・。



若手パワーと残留パワーで勝ち取った今日の勝利で、今季の対西武戦は12勝12敗の
五分で終了です。
当初は「優勝も決まったし、今日はマッタリとね~」なんて思ってたけど、若手選手には
絶好チャンスですもんね。いい試合やってくれました。
「マッタリ」なんて反省しております。

で、明日は移動日無しで京セラでオリックスですが、台風来ているよね。行けるのか?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする