はむ魂!

メタボ系おじさん提供、北海道日本ハムファイターズ応援ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6/30 オリックス 11回戦

2007-06-30 | FANS2007
「先行逃げ切り」という心臓に悪い試合運びは、ファイターズの十八番です。

◆オリックス11回戦-(京セラドーム大阪・16,469人)

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

日本ハム

0

2

1

1

0

0

0

0

0

4

9

0

オリックス

0

1

0

1

0

0

0

0

1

3

10

0

【投手成績】
F  
八木-スウィーニー(2勝5敗)-江尻-武田久-マイケル(16S)
Bs  近藤(0勝1敗)-岸田-高木-大久保

【本塁打】
Bs
 アレン2号ソロ(2回裏/八木)

試合詳細→ニッカン式スコア


今日の先発は八木ちゃん。約1ヵ月半ぶりの一軍マウンドです。
3回途中、5安打4死球2失点で降板・・・まさに「ノックアウト」でしたね。
まだまだ本調子には程遠い様子ですね。途中、何回も肩を気にする仕草もあったし・・・。
だいたい、24日に札幌ドームで投げただけですからね。早すぎた感もアリアリです。
中継ぎで少し様子を見るか、もう一度ファームで調整するか・・・どうでしょうね。
この崩れかけた試合を立て直してくれたのが、2番手のスウィーニー。
こちらも約2ヶ月ぶりの一軍マウンドだったけど、「人生で一番の状態」とコメントしてた通り
いいピッチングを見せてくれました。つか、こんなスウィーニー初めて見たッス。
八木の後を継いで、6回までの2回1/3を2安打無四球のナイスピッチングでした。
7回は江尻、8回は久が抑えて、最後はマイケル・・・劇場の開幕です(爆)
天敵・ローズのヒットで1点を返されて1点差にされ、、なおも2死1・3塁の大ピンチ。
最後のバッターをレフトフライに打ちとってなんとか逃げ切りε~( ̄、 ̄;)ゞフー
相変らず、マイケル劇場はスリルとサスペンスに満ち溢れております。

打線の方はというと、前半と後半では全くの別モノ打線でしたね。
2回、死球とヒットで無死2・3塁の大チャンスに、ジョーンズと工藤が連続三振。
嫌な予感が渦巻く中、この日8番の小谷野が初球を叩いてセンター前へ2点タイムリー!
1点差とされた3回はひちょりんと稲葉さんのヒットで1点を追加して3-1。
4回にはジョーンズの来日初安打&初打点で1点を追加して4-1。
ここまでチャンスを全てモノにしてきた打線も、5回以降はオリ中継ぎ陣に抑え込まれ
散発の3安打・・・。
4回までは連勝中のファイターズで、5回以降はいつものファイターズ?って感じの打線でした。

【今日のアレコレ】
ジョーンズ初安打&初打点
・・・他の打席は三振・・・今日だけで3三振・・・通算で8打席5三振・・・
工藤・・・頑張れ!
ジョーンズにお付き合いの3三振。
おまけに4回には送りバントを空振りして、2塁ジョーンズが牽制死。
連続試合安打も6で止まっちゃったけど、がんばって欲しいな~。
三振11個
って、多すぎません?まぁ↑の2人が3三振づつですからね。
今日の解説者!
2回のセギ様の死球の時、「あれはよけてもらわんと、ストライクといわれても・・・」という
コメントを聞いて( ̄△ ̄;)ムッ! ( ̄ ̄;) ムカッ! (▼ヘ▼#) ムカァ!! (▼皿▼#) カチーン!!
いくらオリ寄りの放送といっても、それはないんじゃない?
それを言うなら、オタクのとこの清原にも言ってくれ!
それからハムの攻撃中も、全然試合内容に触れないで、訳の解らん会話してるし・・・。
久しぶりに「聞くに堪えない」実況解説でした。

≪今日のマック≫
4打数0安打・・・4打席目はいい角度だったですがね~
やっぱり腰の状態が悪いんでしょうか・・・悪いならキッチリと治して欲しいです。
金子はファイターズには絶対に必要な存在です。ここで潰れてもらっちゃ困ります。
ここは「治療に専念する」という判断も必要なのでは?


( ̄0 ̄;アッ
ロッテとソフトバンクが引き分けました。

って事はですよ・・・首位に再浮上でございます。

1ゲーム差に3チームがひしめく大混戦状態ですね。

明日の先発はグリンです。オリはカーター・・・って先発に回ってたんですね。
今度こそ、一日天下で終わらないように・・・。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/29 オリックス 10回戦

2007-06-29 | FANS2007
┐( -"-)┌ヤレヤレ... ファイターズ打線の梅雨明けはいつでしょうね・・・。

◆オリックス10回戦-(京セラドーム大阪・12,658人)

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

日本ハム

0

0

0

0

0

1

0

0

0

1

7

1

オリックス

0

0

0

0

0

0

0

4

X

4

6

0

【投手成績】
F  
ダルビッシュ(6勝4敗)-江尻
Bs デイビー-菊地原(1勝)-加藤大(3勝3敗10S)

試合詳細→ニッカン式スコア


今日の先発はダルビッシュ。
7回までは完璧だったんですがね。
8回裏、3日前にトレードとなった木元のヒットが引き金になって、アレヨアレヨと4失点。
不運な面もあったとはいえ・・・2アウトからの4失点はさすがに効きましたな。

打線の方はというと、先日に引き続き拙攻拙攻また拙攻。
得点は6回の稲葉さんのタイムリーの1点のみ。
相手の好守備もあったけど、あそこで1点しか取れなかったのが痛かった。
ホント、打てませんな・・・繋がりませんな・・・。
すっかり「投手見殺し拙攻打線」の復活です。

連敗ですね。それも2試合とも「逆転負け」で、終盤にやられてる状況。
なんか、連勝中にファイターズがやってた試合を逆にやられてるといった感じです。
シーズン再開幕の試合をダルビッシュで落としたことで、明日の八木ちゃんにかかる
プレッシャーが気になりますね。
なんせ、復帰戦ですからね・・・ダルで勝って、少しは楽に投げさせたかったという思惑も
あったと思いますよ。

それにしても、トレードで出た木元が打って、鳴り物入りで入団したジョーンズが4タコ。
何かの暗示か?

【今日のアレコレ】
昨日の友は今日の敵

・・・ということわざをコリンズ監督は知ってか知らずか、木元が即一軍。
代打で出て、逆転の口火を切るヒットを打って、挙句の果てに「お立ち台」。
起用する監督も監督だけど、それに応えた木元を称えましょう。
呪縛から解き放たれた木元・・・注意しましょう(念のため)。
夏が来ますね
これから暑くなるからって、大型扇風機は必要ないんですがね。
ジョーンズの話ですがね、「来日して間もない」という事を差っ引いても「打てる予感」が
しないんですよね、今日の打席を見てると。
特に変化球への対応が・・・頼みますよ。
ジョーンズの代わりに
登録を抹消されたのは、宮本なんですね。
一軍に上がっても、結局登板機会もなく・・・宮本にとって何の為の昇格だったんでしょうか。
って、左投手がいないじゃん!今日のベンチ入りには吉川しかいなかったですよ。
まさか、吉川を中継ぎにって事???

≪今日のマック≫
心配してましたが今日は無事に(爆)スタメン出場です。
一安心はしたけど・・・状態はあまり良くないみたいですね。3タコです。
セギ様も良くないのかな・・・4タコです。(ノ_-;)ハア…

まぁ、グチグチ言っても始まりません。
ここは前向きに前向きに・・・残りの2戦を取って、再開幕カード勝ち越しを目指しましょう。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/26 横浜 4回戦

2007-06-26 | FANS2007
( ´△`)アァ- 一日天下でした~

◆横浜4回戦-(横浜・7,329人)

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

日本ハム

2

0

0

0

0

0

0

0

0

2

11

1

横浜

1

0

0

0

0

0

1

1

X

3

7

0

【投手成績】
F  
武田勝-江尻(4勝1敗1S)
YB 吉見-木塚-川村-那須野-加藤(3勝3敗)-クルーン(1勝17S)

【本塁打】
YB 仁志7号ソロ(1回裏/武田勝) 石井2号ソロ(7回裏/武田勝)

試合詳細→ニッカン式スコア


今日の先発はマサルさん。
7回を6安打1死球2失点・・・ソロHR2本打たれはしたけど、十分「好投」と言える内容です。
2番手は江尻。
1回を投げて1安打1四球1失点。
自分でも悔やんでいるようだけど、四球からの得点はいただけませんな・・・。
でも、ストレートも150㌔と走っていましたよ。

マサルも江尻も3点に抑えてるんですから「文句なし」ですよ。
問題なのが打線の方で・・・11安打しながら2点どまり。10残塁ですか・・・。

初回、1死1・3塁で4番の信二がタイムリーと小谷野の犠牲フライで2点を先制。
ここまでは良かった。問題はココから。
2回以降、毎回ランナーを出すものの拙攻拙攻また拙攻。
極めつけは8回表、無死満塁で三振+三振+ショートゴロ=無得点。
「当てれば何かが起こる」かもしれないのに当りもせず。

で、9回はクルーンに3者連続三振でゲームセット。2-3で敗戦でございます。

7回裏に同点に追いつかれ、8回表は無死満塁のチャンスに得点できず
その裏に逆転されるという、典型的な負けパターンにどっぷりハマってしまいました。

なんとも後味が悪いですね。
「あと1本が出ない」「投手陣が3点に抑えても打線が2点しかとれない」
まるで連敗中と同じような今日の負け方に、一抹の不安を覚えるのは自分だけでしょうか・・・。

日程的に余裕があった交流戦を終えると、今度は過密日程のペナントレース突入ですよ。
7月には「9連戦」なんてのもあるし・・・。
投手陣の負担は明らかに増えるんですから、打線の奮起を期待します。
ホント、お願いしますよ。

最終戦の負け方が、あまりにもアレだったので、グチグチと言ってしまいました。

【今日のアレコレ】
今日もセギ様スタメン外れ

セギ様、大丈夫なんでしょうかね?
8回表は代打は小田じゃなくてセギ様が出てくると思ったんですがね・・・。
2日休みですから、その間に治ればいいんですけど。
工藤、5試合連続
4打席目に足を生かした内野安打でチャンスメイクです。
それまで凡退はしてたけど、2打席目・3打席目は当りも良かったですよ。
この工藤に対するデータは他のパ球団も少ないだろうから、これから期待大ですよ。
なぜ送らない?
5回表、ヒットのひちょりを2塁において賢介の打席。なぜ送らなかったのかな。
結果はファーストゴロでひちょりんが二三塁間に挟まれてアウトですよ。
交流戦だけを考えるのならいいかもしれないけど、すぐにペナント突入ですよ。
それも見据えて、いつもの繋ぐ野球をやって欲しかったです。
やっぱり・・・
先日「横浜にも勝って完全優勝」なんて事言ったから負けちゃったのかな。
やっぱ、言わなきゃよかったかな...... ( 〃..)ノ ハンセイ

≪今日のマック≫
・・・スタメン落ちしてるんですけど・・・。
中継でベンチの中が映っても、姿が無いんですけど・・・。
嫁さんはうろたえております。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

登録・抹消(6/26):追記あり

2007-06-26 | FANS2007

木元・清水の交換トレードに伴い、木元が登録を抹消されて

スウィーニーが一軍登録となりましたね・・・。

ファームではいい投球してたようですから。
しかし、なんと言いますか・・・複雑な心境でございます。


これより追記-----------------------------------------------------------------------

木元と入れ替わりで一軍に昇格のスウィーニー。
先発じゃなく、中継ぎで起用されるようですね。
まぁ、木下と吉川の調子次第という部分もあるとは思いますが。

それから、八木ちゃんの昇格も確定したようです。
登板日に合わせて昇格するらしいですよ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トレード情報(6/26):追記あり

2007-06-26 | FANS2007

オイオイ・・・マジですか???

木元と清水が交換トレードだって???

『オリックスと日本ハムで交換トレード』(時事)
『オリ萩原、歌藤とハム木元、清水トレード』(ニッカン大阪)

取り急ぎお知らせまで・・・。


これより追記---------------------------------------------------------------------

今朝の新聞に、萩原・歌藤両選手の紹介が出てました。(以下抜粋)

【荻原 淳】
 16年目の荻原は02年に肩の強さを買われ内野手から転向した異色の経歴を持つ。
 主に中継ぎとして通算10勝14敗15S、防御率4.82。
【歌藤 達夫】
 4年目の歌藤は04年に自由枠で東北福祉大からオリックスに入団。
 貴重な左の中継ぎとしてルーキーイヤーに57試合に登板した。
 通算では106試合に登板し3勝4敗、防御率4.38。

中継ぎ陣の補強という事でしょうか。
ベテランと貴重な左の中継ぎ・・・期待していいんでしょうかね。

まぁ、今シーズン、オリックスが放出した選手は大活躍してますので、そういう意味では
期待したいですね。

一方、木元と清水ですが・・・

『日本ハム清水、木元がメッセージ』(ニッカン北海道)

木元のトレードは「ついに来たか~」という感じでしたね。
新天地で心機一転、がんばってください。
対決の日を楽しみにしてますよ。
コリンズ監督、二人をよろしく頼みます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

( ̄◇ ̄;)エッ 首位ですか?

2007-06-25 | FANS2007

( ̄0 ̄;アッ
たった今、ロッテが横浜に負けました。

という事は・・・もしかして・・・もしかして・・・もしかして・・・

これでファイターズが・・・

パ・リーグ 単独首位 って事ですかーーーーーーーーーーーーー!?

まぁ、この時期の順位は、あまり気にはしてないんですけどね。
でも、ここはとりあえず素直に喜んでおきましょう。

ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪



って、一日天下にならないように、明日の横浜戦は気を引き締めていきましょう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カビー写真館へようこそ♪

2007-06-25 | FANS2007

写真と言ってもですね、最前列とはいえレフトスタンドからの撮影なので
あまりきれいには撮れてませんが・・・。

今日、札幌ドームへ行った目的は・・・
第1に、八木ちゃんが見れる!
第2に、カビーに会える!・・・為です(自爆)

当初、「少し送れて到着」と言われていたカビーくん。
なんとかプレーボールには間に合いました~。
(・・・ナント、今日はファイターズガールも登場でした)


YMCAに登場です。


なぜか「はっぴ姿」・・・。

見てわかると思いますが、3塁内野席前ばかりにいるカビー・・・。
と思ったら、終了後はさすがにレフトスタンドヘ。


勝利の金テープが珍しい???


しまいには遊び出すし・・・


絡まってますが(爆)


まだ遊んでます。


ボールボーイと遊んでます。


また来るからね~♪


前振りして割にはお粗末な内容で申し訳ございません。

ちなみに、ドーム内には「鎌ヶ谷限定カビーグッズ特別販売」なるワゴンも出ていたんだけど、
売っていたのは「Tシャツ」「キャップ」「ミニタオル」「瓦せんべい」の4種類のみ。
で、自分たちが並んだ末にたどり着いた時には「キャップ大人用」と「ミニタオル」は売り切れ。
帽子は別として、「ミニタオル売り切れ」と「カビー人形の販売は無かった」という事で、
ウチの嫁さん落ち込んでおりました(爆)
まぁ「瓦せんべい」だけは買ってきましたけどね。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/24 阪神 4回戦

2007-06-24 | FANS2007
今日は札幌ドームにイースタンを見に行ってたので、タイムリーには見てませ~ん

◆阪神4回戦-(甲子園・48,505人)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
日本ハム 1 1 0 0 1 0 0 0 0 3 8 0
阪神 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1

6

1

【投手成績】
F ○
グリン(6勝3敗)-マイケル(15S)
T ジャン(3勝4敗)-久保田-ウィリアムス-藤川

【本塁打】
 野口1号ソロ(3回裏/グリン)

試合詳細→ニッカン式スコア



でも、札幌ドームでは交代の間にちゃんと速報されてましたよ。
その度に拍手と歓声が上っておりました。

という事で、今日は途中まで岩ちゃんの民放で、途中からBShを録画で見ました。

今日の先発はグリン。
相も変わらずというか今日もキレまくってましたね~。
でも、それが彼のバロメーターかもしれませんので、暖かい目で見守りましょう(爆)
そのグリン。8回を6安打3四球1失点の好投です。
この1点も出会い頭のようなHRですし、その後もキッチリと抑えたので問題ないですよ。
この悪天候を考えると完璧な内容だったのではないでしょうか。
そして9回はマイケルが3人で終らせてゲームセットです。

で、3塁塁審の土山さん・・・7回のボークですが・・・。
アレのどこがボークだか教えて頂けないでしょうか?
素人のσ( ̄^ ̄)には、まったくわかりません。
それから赤星さんも・・・気がついたのなら教えて下さい。
つか、赤星のコールはグリンを切れさせる為の「作戦」ですか?

打線の方は、1回に2本の2塁打で先制すると、2回には金子の技ありの進塁打で
3塁にランナーを進める、稲田がキッチリとセンターに犠牲フライで1点を追加。
5回にもこの日欠場のセギ様に代わる4番・信二の犠牲フライで更に1点を追加。
3-1で競り勝ちました。

3点のうち、2点が犠牲フライによる得点。
それから犠打も4つと、あくまでも「一つ前の塁」にこだわり、それをキッチリと行う選手たち。
まさに「繋ぐ野球」の本領発揮です。

【今日のアレコレ】
稲葉さん、攻守にわたり大活躍!

1回の先制の2塁打といい、2回に今岡を2塁で刺した送球といい、絶好調~!
さすが「夏男」ですね。
今岡を2塁で刺した時のグリンのガッツポーズが印象的でした。
セギ様は大丈夫?
腰?背中?に張りを感じているためのスタメン落ちだそうで・・・病院に行くほどの事でも
ないようですが、ちょっと心配です。
グリンがMVP最有力?
交流戦5連勝ですもんね。防御率も1.01ですもんね。
凄いですよね~これは。やはり当確でしょうか。
自分的には、マサルもいけるんじゃないかって思ってます。
先発・中継ぎで交流戦6試合に投げて、2勝1敗2Hですよ。27イニング投げて3失点ですよ。
という事は・・・防御率1.00ですよ(これいいんですよね?)。
仮に26日に先発して勝ったら(内容にもよるけど)・・・と思いませんか?
グリンは何を言いかけてたの?
BSでは、グリンのインタビューで最後に何かを言いかけたところで放送終了~
一体ナニを言っていたのか気になりました。あの7回裏の出来事の文句でも言ってるのかと
思いましたよ。
で、同時録画してたCSに切り替えて見ました。
奥様が3人目をご懐妊だそうで、おめでとうございます。
工藤って・・・
SMAPの草くんに似てます???岩ちゃんがしきりに言ってましたね。
その工藤は今日も2安打ですよ。凄いですね~。
昨日は球児から打って、今日は久保田から打ってます。
その代わりにウィリアムスには全く歯が立たないようですが・・・。
相手投手のジャンって・・・
雨のせいなのか、しきりに帽子をとって、その帽子で頭を拭いてましたよね。
帽子→直頭なので水が滴るんでしょうか・・・と思っていたら、凄い汗かきのようで。
民放の実況者曰く、ジャンは「バスタオル王子」と呼ばれているとか、いないとか・・・。
ちなみに岩ちゃんに対しては「しゃべくり王子」とこの実況の方は命名しておりました。

交流戦優勝が決まった次の試合という事で、「雑にならないか?」と心配しておりましたが、
とんだ取り越し苦労だったようで。
この交流戦も26日の横浜戦を残すのみとなりましたが、まずはそこで快勝して、
いい形でペナントレースに突入して欲しいです。

ちなみに・・・
26日の横浜戦に勝つと、セ・リーグ全チームに勝ち越すんですよね。
完全優勝となるわけです。これは過去にもないんですよね。
でもね、よく言うでしょう?「それ言ったら負けちゃう」って・・・。
だから今まで触れないようにしてたんですけど・・・言っちゃったよ~
これで負けたら自分のせいです・・・。

≪今日のマック≫
3打数無安打でしたね・・・。
でも2回表の「アウトになってもしっかりランナーを進める」バッティングはお見事でした。
犠打も決めたし・・・って、すっかり忘れてました。

今日の犠打で「200犠打まで、あと2つ!」です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ファーム通信(6/24)

2007-06-24 | FANS2007
最初に申し上げておきます。
今回のブログは写真の枚数も多く、と~~~っても長いです。
読まれる方は、覚悟してお読み下さい(爆)

◆イースタンリーグvs楽天9回戦-(札幌ドーム:6,238人)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
楽天 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 6
日本ハム

2

0 2 0 1 0 0 0 X 5

10

【投手】
E ●
川井-川岸-富岡
F 八木-植村-山本-星野

【本塁打】
 金子洋8号2ラン(1回裏)・9号ソロ(5回裏)




始めてみる二軍戦に、ドキドキワクワクです。

試合に先立ち、北海道出身の方に花束贈呈です。

左から・・・
 73:島コーチ (NTT北海道)
 76:大村コーチ (東海大四高)
 43:星野選手 (JR北海道)
 49:内山選手 (旭川大)
 63:渡部選手 (札幌第一高)
 46:植村選手 (北照高)

今日の先発は、久々の実戦登板の八木ちゃん。

5月18日以来の実戦登板なんですね。
結果は4回を投げて、2安打2死四球で無失点。

2番手は、小樽北照高校出身の植村。初めて生で見ましたよ。

2回を1安打無四球、無失点の好投です。球もなかなかキレてましたよ。

3番手は山本。

1回を無安打無四球の無失点。
ボール球が先行してたけど、内容的には良かったかも・・・成長のあとが見えました。

4番手は、これまた北海道出身の星野。

この星野も生で見るのは初めてでした。
2回を3安打1四死球、1失点。ちょっと球が浮気味みでしたかね。

で、今日の八木ちゃん、正直な感想としては「良かった」と思いますよ。
立ち上がりはヒットと四球やらで2死満塁になっちゃたり、3回は死球とヒットでランナー
溜めたりしてたけど、ここは1ヵ月ぶりの登板ですから、最初っからパーフェクトなんて
こちらも期待してませんよ。
(後ろのオヤジは「なんだ、ナンも変わっとらんじゃないか」と叫んでましたが・・・)
最初の頃はストレートも130㌔ぐらいでしたけど、回を重ねていくと、137㌔出るように
なってきましたし、変化球のコントロールも良くなってきたし。
1軍昇格は近いかな?と思わせる内容でしたよ。

打線の方は、昨日網走で3タコ喰らった陽くんが3安打猛打賞。
糸井も2安打と好調をキープ。
札幌出身の渡部も先制となるヒット。
そして、洋平が驚きの2打席連続のホームラン!
1本目はライトスタンドギリギ(フェンス最上段に当ってるように見えましたが)のホームランで、
2本目はレフトスタンドにこちらは文句なしのホームラン。
いやぁ~右方向にも打てるんですね~。三振もなかったし、いい感じではないでしょうか。

嫁さん曰く、久しぶりに見る洋平は、以前より引き締まっているとか・・・

お尻も小さくなっているとか・・・どうです?

他に目を引いたのは、3塁の守備に入ってた今波でしょうか。
初回の2死満塁の時の守備といい、随所に好プレーを魅せてくれました。

結果は5-1でファイターズの勝利~
ナント、勝利の金テープ炸裂です。

ナント、お立ち台まで準備されております。

で、今日のヒーローは、先制打の渡部と2打席連続HRの洋平。

「○○○ネェ~」とまるでラリッテルかのような洋平のインタビューに爆笑し


渡部の「なまら最高だべや~」で大歓声でした。


今日は内外野自由だったので、どこに座ろうか迷いましたが、たまたまレフト最前列に
空きがあったので、そこに陣取り、最後まで観戦しておりました。
さすがに今日は、バックネット裏を中心に内野は混んでましたよ。
で、応援の方はというと、即席応援団が登場しておりました。
なんとその音頭をとっていたのが小学生くらいの男の子。
「かっとばせ!かっとばせ!○○~」とか「応援歌~ハイ!ハイ!ハイハイハイ!」って、
中々いい雰囲気でしたよ。
その内、闘将会の方でしょうか?よく見かける男性も入り、後半は盛り上がってました。
それにつられてか、最初のうちはレフトスタンドもガラガラだったんだけど、気がつけば結構な
人数になってました。

楽天応援団が太鼓を持ち込んでいたせいもあったかもしれないけど(つか、驚きました)、
二軍戦とはいえファイターズの試合ですから、「出来れば闘将会も」という思いもありましたが、
今日は今日で結構楽しめました。

ちなみに闘将会の方々は、私服で観戦しておられました。

最後に一言・・・
今日はS○Vラジオで実況放送やってたんですよね。
各ブログでもそのお粗末が言われてますが、スタンドでも閉口しておりましたよ。
自分達が座った側の家族連れにインタビューしてたんですけど、そのうるさい事と言ったら・・・。
守備中だろうが攻撃中だろうが、お構いなくの大声にウンザリでした。
関係者と連絡をとっているんでしょけど、携帯電話でも大声でウンザリ・・・。
その大声といったら、洋平が振り向くくらいでしたから。
良く聞く声の女性アナウンサー?ですけどね・・・聞いていた方なら解かると思いますが・・・。
そりゃ~「仕事だから」と言えばそれまでだけど、周りには「野球を見に来てる、ファイターズを
応援しに来てる」人が大勢いるんですから。
その中であんな大声出されたら・・・ちょっとは「迷惑」を考えてやって欲しいですよね。
このラジオ局のレベルの低さを思い知らされました。
この局のTVは見ても、ラジオは二度と聞かないぞ!と決めた瞬間でした。

最後に愚痴ってしまいましたが、試合自体は大変楽しめました。
みんな~!一軍での活躍を期待してますよ~!

※ カビーも沢山撮ったんですが、いいだけ長くなったので、後ほど別ページでアップします。
  よろしければそちらもどうぞ・・・。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/23 阪神 3回戦 (追記あり)

2007-06-23 | FANS2007
祝!交流戦初優勝~!!

◆阪神3回戦-(甲子園・48,511人)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
日本ハム 3 0 0 0 1 0 0 0 0 0 2 6 14 1
阪神 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4

7

1

【投手成績】
F 
ダルビッシュ-武田久(4勝2敗2S)-マイケル(14S)
T 福原-江草-ダーウィン-ウィリアムス-久保田-藤川-●橋本健(2勝2敗)

【本塁打】
 小谷野3号2ラン(11回表/橋本健)
 金本15号3ラン(1回裏/ダルビッシュ)

試合詳細→ニッカン式スコア


今日の先発はダルビッシュ。
9回を6安打4四球で4失点。
立ち上りが不安定で4失点・・・あやうく4月20日の二の舞をふむとこでした。
それでいて2回以降は3安打無失点で抑えちゃうんですから、コメントも難しいですよね。
2番手は久。
鳥谷に2塁打打たれたけど、一時の不調からは脱してますね。
シメはマイケル。
矢野のレフトフライにはヒヤッとしたけど、2人を打ちとって久々のセーブです。

打線の方は、金子と小谷野が光りました。
初回の3点以降は、7回以外は毎回ランナーを出しているにもかかわらず、なかなか点数が
取れない、イヤァ~な展開。
そんな状況をフッ飛ばしくれたのが、金子と小谷野。
金子は初回、1点先制後の2点追加のタイムリーと、5回には渋~い同点となる内野安打。
小谷野は初回の顔面死球と11回の決勝2ラン。いろんな意味で「大当たり」です。

初回の攻防を見て「今日はどんな試合になるんだ?」と思いましたよ。
でも、ダルちゃんが2回以降は立ち直り、打線は「あと1本」が出ない状況に陥りながらも、
なんとか点を取る事ができました。
打線が不調な時は投手陣が踏ん張り、投手陣が崩れた時には打線が踏ん張る・・・。
チーム全体で見て、「いい状態にある」という事にしましょう。
ナイスゲームでした。

・・・今シーズン、延長戦で勝ったの初めてですよね?

これで交流戦初優勝です。
シーズンは折り返し前ですが、ここは素直に喜びます。

ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!

で、5000万円はナニに使うのかな・・・。

ちなみに、裏ではロッテがヤクルトに大敗を喫しておりました。
ゲーム差無しの2位ですが、ソフトバンクは勝っており、上位が2ゲーム差にひしめく
大混戦の様相を呈しております。

【今日のアレコレ】
小谷野、顔面死球
倒れこむ小谷野を見て「最悪の事態」を想像して涙が出てきましたよ。
そして鼻ツッペしながら元気に出てくる小谷野を見て、またまた涙が・・・(爆)
で、11回には勝ち越しの2ランHRですよ。その瞬間また涙が・・・(自爆)
今日は小谷野に3回も泣かされちゃいました。
不屈の精神とでも言いましょうか・・・アレだけの事があったにもかかわらず、大仕事をやって
のける小谷野・・・シビレました。
工藤、打率.714
初スタメンで5打数3安打。1軍昇格後、3試合連続安打です。
送りバントもキッチリ決めてたし、極めつけは球児からセンター前ヒットですよ。
工藤に関するデータ不足もあったかもしれないけど、「あの球児」から打ったんですから、
大きな自信になると思います。
今度は「プロ初盗塁」を見せて下さいね。

≪今日のマック≫
2安打3打点の大活躍でした。
特に5回のシブ~イ内野安打ですね~。
あそこで、最低でも同点にしておかないと、6回以降にはJFKが出てきて、ますます点を
取ることが難しくなりますから。
嫁さんは狂喜乱舞しておりました。


これより追記・・・
張さんから「交流戦優勝」にアッパレを頂きました。
加えて親分からは、小谷野の頑張りにもアッパレを頂きました~☆・:.,;*
ちなみに、この小谷野について張さんは「偶然」と言っておりました・・・ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする