はむ魂!

メタボ系おじさん提供、北海道日本ハムファイターズ応援ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5/31 交流戦 阪神:1回戦

2008-05-31 | FANS2008
イッショニタタカッテイキマッショー!!×3

◆阪神:1回戦 (札幌ドーム・42,126人)


【投手成績】
T 
岩田(5勝2敗)

F ○スウィーニー(5勝2敗)-H宮西(2勝2敗)-武田久(2勝2敗6S)

【本塁打】
 新井6号(ソロ・スウィーニー)


試合詳細→ニッカン式スコア



手に汗握る投手戦。
阪神・岩田は防御率1.68の数字が物語るような見事な投球。
2回・4回なんかはランナーを出しても、俗に言う「注文通り」に併殺打。
すっかり信二を「ストッパー」役に仕立てちゃいました。
しかし、スウィーニーも負けてなかった。
イラッ!とするほどの粘りを見せた赤星を封じ、好調の阪神打線を7回3安打1失点。
3番4番に打たれはしたものの、この二人の前にランナーを置かなかった事が大きかった。

この緊迫した試合の勝敗を分けたのは一つのエラーでした。

新井の通算200号ホームランで先制された直後の7回裏。
稲葉さんがヒットで出ると、ここまで2連続併殺打の信二が2塁打で1死2・3塁。
このチャンスにスレッジがタイムリーを打って1-1の同点に追いつきます。
いやぁ~中軸の連打で同点ですよ。
そして小谷野の打席。
初球を思いっきり引っ叩いた打球はサードの真正面。
「ああ~ゲッツーだ~」と天を仰いで視線を戻すと、ボールはサード後方をコロコロ?
エラーーーーー!?信二がホームインして、結局これが決勝点。

2試合連続で相手エラーからの決勝点。
なんともファイターズらしいというか、なんというか。
やっぱり野球は守備力だな~と改めて思いましたね。

【今日のアレコレ】
さすが虎党
 いつもの札幌ドームでは見られない光景・・・凄かったです。
  
村田、見てたか?
 赤星・・・凡退するも1打席2打席で24球を投げさせる粘り。
 村田も勉強になったかな。
 しかし、これだけ粘られても切れることなく、15球目で見逃がしの三振に打ち取った
 スウィーニーも大したもんですよ。
今日のイチオシ
 宮西です。
 逆転した直後の8回表、この大事なイニングを3人でピシャリ!
 レフトスタンドから見てても、その躍動感が伝わってきましたよ。
今日のお立ち台
 7回を3安打1失点に先発のスウィーニー。
 その後、8回をピシャリ!と締めた宮西。
 そして、ランナーを一人出したものの、気迫の投球で1点差を守り切った久。
 久のあのガッツポーズ・・・まるでマイケルみたいでした。
 
おまけ・・・
 今日も梨田監督は自分でボールを投げ入れてませんでした(爆)
 ボールを渡された小谷野の「え?オレ投げるの?」って表情が笑える。

 


明日は藤井でしょうかね?
ここ数試合、粘りが出てきた打線・・・藤井に勝ちをつけてやってくれ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/29 交流戦 ヤクルト:2回戦

2008-05-29 | FANS2008
信二がまたまた魅せた?「足」の次は「止めたバット」

◆ヤクルト:2回戦 (神宮・9,683人)


【投手成績】
F 
多田野(2勝0敗)-建山(1勝1敗)-宮西(2勝2敗)-S武田久(2勝2敗5S)

YS 石川(5勝4敗)-松岡(1勝1敗)-押本(2勝1敗1S)

【本塁打】
 スレッジ8号(ソロ・石川) 稲葉9号(ソロ・石川)


試合詳細→ニッカン式スコア



勝ったから良いものの、負けてたら今日のお題目はこうなってましたよ。
『ついに多田野も見殺しの洗礼を受ける』

いやぁ~内容はどうであれ、勝って良かったッス。

今日の打線は昨日とは打って変わって繋がらない繋がらない。
多田野が意表をついたセフティーで出ても、スリーバントを決めても繋がらない。
毎回ランナー出して、3度もノーアウトでランナー出しても繋がらない。
逆にヤクルト打線は少ないチャンスをキッチリとモノにして得点を挙げてるもんだから一層「繋がらない」が引き立っちゃって・・・。
でもまぁ、こういう時ってホームランなんて考えられなかったんたけど、2本出たから「良し」としますか・・・(100歩譲ってな)

しかし、野球って最後まで何が起こるかわかりませんね。
同点で迎えた9回裏、2アウト後に賢介が四球で出て、続く稲葉さんはキャッチャーフライ。
「ああ~チェンジだ~」と思った瞬間、キャッチャーがポロ!?神風でも吹いたか?
このエラーでしっかりと賢介が3塁に進み、2アウト1・3塁と勝ち越しのチャンス。
そして信二・・・「止めたバット」にボールが当たり、打球は1塁方向へ。
「ああ~中途半端なスイングするなよ~」と悪態をついていると、その打球が一塁手の頭上を越えて勝ち越しのタームリーに。

この1点が決勝点となり、3-2と逆転勝ちです。

なんか、去年の札幌ドームでのヤクルト戦を思い出しました。
あの時は2点リードされた9回裏にエラーがらみで3点を挙げてサヨナラ勝ちしたんですよね。
スコアも3-2で同じだし。

それからヤクルトに移籍して、ここまで22試合に投げて自責点ゼロのオッシー。
そのオッシーに今季初黒星をつけたのがファイターズってのも、なにか因縁めいているような・・・。

それにしても多田野はすごいですね。安定感抜群ですね。
今日のCS放送の実況解説がこんな事言ってました。
「今のファイターズの打線にはドラフト1位の選手がいません。今日のステーティングメンバーの中での最高は、田中賢介の2位です」。
なんか妙に共感を持ちましたね、この言葉には。
多田野はドラフト1位だけど、大場と服部を外しての「はずれ1位」。
それがどうです、今じゃこの二人より活躍してますよ。
この実況解説が言っていた「ドラフト1位がいない」という部分では違うけど、なんか相通じるものがあるかなぁ・・・と思った次第でして。

さぁ、明後日からはセリーグ首位の阪神との2連戦。
今年の阪神はかなり手ごわそうだけど、打線が繋がれば勝機はある。
がんばれ打線!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/28 交流戦 ヤクルト:1回戦

2008-05-28 | FANS2008

小谷野が飛んだ~~~!!

◆ヤクルト:1回戦 (神宮・18,050人)


【投手成績】
F  ○
ダルビッシュ(6勝1敗)-武田久(2勝2敗4S)

YS ●村中(3勝6敗)-鎌田(0勝1敗)-佐藤(1勝0敗)-花田(0勝1敗)-松井

【本塁打】
YS 宮本2号(ソロ・ダルビッシュ)


試合詳細→ニッカン式スコア



ここ数日のモヤモヤ感を小谷野の気迫が吹っ飛ばしてくれました。
ダイビングキャッチの後、鬼のような形相を見たとき「怖い」と思ったけど、
あれは顔面を打って、痛さを堪えてたためだったようで・・・。
スローで見ると思いっきり打ち付けてますもん。あれは痛いって。
打っても4打点。昨シーズンの勝負強さが戻ってきたかな。
村田も先頭バッターらしく、8球も粘って出塁。それが先制に結びついた。
ダルビッシュは悪いながらも3失点で抑えてくれた。
つか、珍しく打線が6点差もつけちゃったもんだから、気が緩んじゃったかな。
(で、前回「腰に張り」で降板したにも関わらず、140球以上投げるってのは大丈夫なのか?)

先発が3点に抑え、打線が繋がる。
投打が噛み合い、快勝です。

・・・マイナス要因の多い中、ズルズルいかなくて良かった。
(管理人はすっかり引きずってましたが・・・反省)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/26 交流戦 巨人:2回戦

2008-05-26 | FANS2008

2日遅れの更新でございます。

◆巨人:2回戦 (東京ドーム・39,278人)


【投手成績】
F ●
グリン(2勝7敗)-金森-宮西(1勝2敗)-建山(1勝1敗)

G ○バーンサイド(1勝)-山口-西村健-藤田-豊田-クルーン

【本塁打】
 田中7号(ソロ・豊田)
 木村拓3号(2ラン・グリン)


試合詳細→ニッカン式スコア



今日は28日です。
2日遅れの更新となりましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
さぞかし、ムカムカした二日間をお過ごしになったことでしょう。

ここは一服の清涼剤・・・という事で、うちのワンコの小さい頃の写真でも見て
和んでください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/25 交流戦 巨人:1回戦

2008-05-25 | FANS2008

今度はひちょりが・・・

◆巨人:1回戦 (東京ドーム・43,813人)


【投手成績】
F ●
藤井(1勝4敗)-坂元(2勝1敗)-宮本-星野

G 木佐貫(3勝2敗)-藤田-西村健(6勝2敗)-豊田(1勝0敗)-クルーン(0勝1敗15S)

【本塁打】
 スレッジ7号(2ラン・木佐貫) 稲葉8号(2ラン・木佐貫)
 木村拓2号(ソロ・藤井) ラミレス17号(ソロ・星野)


試合詳細→ニッカン式スコア



今まで援護できなかった打線が点をとっても藤井が守りきれず。
昨日の打線爆発で勘違いしたのか、送るべき場面で送らず・・・それもバッターは投手。
守備を固めたつもりががエラーでランナーを出し、併殺を取れなかったり。
結局そのランナーはバッテリーエラーで決勝のホームイン。

これだけミスしてるんだから勝てるわけもなく。
「圧勝の後のダメダメ試合」のジンクスは今日も健在でしたね。

その上・・・ひちょりが骨折で戦線離脱です。
弱り目に祟り目・・・
泣きっ面にハチ・・・
傷口に塩・・・
もう言葉も出ません。最悪です。

わざとぶつけたわけじゃないんだろうけど、なんか無性に腹が立つ。

相手が相手なだけに、なおの事腹が立つ。

不動のリードオフマン、外野守備の要のひちょり。
それじゃなくても選手会長の離脱でショートがボロボロなのに。
ほんと、お祓いしたほうがいいよ。

ひちょりの替わりに誰が上がってくるんだろう・・・坪井さん?糸井?
1番は誰になるんだろう・・・賢介かな。じゃあ3番は誰?
センターには誰が入るんだろう・・・工藤?紺田?村田?
どういうオーダーになっても戦力・守備力ダウンは必至。
今シーズン、最悪の状態に陥っちゃいましたね。

どんな事態でも試合ある・・・明日は順当に行けばグリン・・・のはず。
カイルも一緒だよね?
このモヤモヤ感を吹き飛ばすような投球を期待してるよ!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/24 交流戦 中日:2回戦

2008-05-24 | FANS2008

(藤井じゃなくて)ゴメンナサイ

◆中日:2回戦 (札幌ドーム・30,983人)


【投手成績】
D ●
川井(1勝2敗)-朝倉(3勝3敗)-長峰-高橋

F スウィーニー(4勝1敗)-金森-宮本

【本塁打】
 和田6号(ソロ・スウィーニー)
 高橋4号(2ラン・川井)


試合詳細→ニッカン式スコア



打ちも打ったりの20安打で11得点。
なんか昨日の分も騒いだ感じです。
打線の方は書いてたらきりがないので割愛させていただきます<(_ _)>

今日の先発は、誰もが驚くスウィーニー。
てっきり藤井だとおもってたんですけど・・・
先発が発表された瞬間のドーム内は異様などよめきでした。
で、そのスウィーニーは7回を1失点。
大量リードもあってスイスイと7回を投げ切っちゃいました。

8回は今季初登板の金森が登場。
1イニングを三者凡退。捻挫で出遅れたけど、いいピッチングを見せてくれました。

9回は宮本。
ウッズにヒットを打たれたものの、和田を併殺打に打ち取りゲームセット。
大量リードした時って、結構やらずもがなっていう点数が入るんだけど、キッチリと締めてくれた
投手陣でした。
なにより久を休ませる事ができて良かったッス。

【今日のアレコレ】
村田が昇格
 で、2打席連続で真喜志コーチを狙い撃ち(爆)
 
今日のイチオシ
 6回表のスレッジのファインプレーでしょう。
 無死一塁、ランナーは荒木。あの飛球が抜けていたら・・・。
 ここのところ「リードを守れない」という内容の続いたスウィーニーですから、
 5点差も気が抜けませんよ。
 スレッジのガッツあふれるプレーにあっぱれ!です。
 
今日のBBさん
 今日もドアラ&シャオロンと絡んでました。
 
今日のお立ち台
 小谷野とスウィーニー(とお嬢さん)
 
 



昨日は完封リレー、今日は20安打11得点で圧勝。
日本シリーズの借りをキッチリ返したこの2連戦。スッキリしましたね。
しかし圧勝の後の・・・というお約束が・・・。
で、明日は多分藤井。
お約束なんていらないから、明日も打ってくれ!
グリンの時も打ったんだから、明日も打ってくれ!
藤井に勝ちをつけてくれ~!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/23 交流戦 中日:1回戦

2008-05-23 | FANS2008

今日の弥太郎は、ただの弥太郎じゃない!

◆中日:1回戦 (札幌ドーム・23,966人)


【投手成績】
D ●
川上(2勝3敗)

F 多田野(2勝0敗)-坂元(2勝1敗)-建山(1勝1敗)-宮西(1勝2敗)-武田久(2勝2敗4S)

【本塁打】
 稲葉7号(ソロ・川上)


試合詳細→ニッカン式スコア



多田野が危険球退場。
その後をリリーフ陣が鉄板リレーで虎の子の1点を守り抜いて完封勝利。

スコアこそ1-0。ヒットも両軍合わせて7本。
稲葉ジャンプもなければチャンステーマもなかった今日の試合だったけど、ハムの守りの
回は盛り上がりました。
弥太郎の代わりっぱなのゲッツー。
工藤の好捕&タッチアップのランナーを刺した好返球。
陽のエラーをカバーして、オーバーランした和田を刺した賢介。
そして弥太郎の足技。
ちょっと神がかり的な「ツキ」も感じたけど、緊急事態に陥った時のハムは一味違うな。

【今日のアレコレ】
危険球退場
 頭に当ててしまったんだからしょうがないのかもしれないけど、一度「デットボール」の判定
 したでしょ?それを落合監督の抗議で覆すなんて・・・スッキリしないな。
ドアラ&シャオロン登場
 相変わらずドアラさんはいい味出してますね。
 
 
ドラゴンズ応援席
 
太鼓の音もしなければトランペットの伴奏もない。おまけに旗もない。
 なんとも静かなドラゴンズ攻撃の回。
 噂によると「鳴り物班」が間に合わなかったとか・・・。
 意外と今日の試合を左右した一因だったかも。
今日のイチオシ

 弥太郎でしょう。
 準備もままならない状態で出てきたんでしょう・・・つか、それが良かったのか?
 前もって用意しないでいきなり行った方がいいのか?
 じゃぁ、今後の弥太郎は「常にスクランブル」って事で・・・(爆)
今日のお立ち台
 虎の子の1点を叩き出した稲葉さんと弥太郎。
 
 
 



稲葉さんが決勝打で弥太郎が好リリーフで勝利投手。
ヤクルトライン・・・明日は藤井だろうから、この勢いで行ってほしいな。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/21 交流戦 横浜:2回戦

2008-05-21 | FANS2008

シーソーゲームに決着をつけたのは、信二の足!

◆横浜 2回戦 (札幌ドーム・20,271人)


【投手成績】
YB ●
三浦(2勝5敗)-吉見(0勝1敗)-ヒューズ(1勝1敗1S)

F  ダルビッシュ(5勝1敗)-星野(2勝1敗)-武田久(2勝2敗3S)

試合詳細→ニッカン式スコア



ダルビッシュが悪いなりにも失点を2点に抑え、打線が粘り強く三浦を打ち崩す。
なんといってもリードを許した直後の攻撃で逆転できた事が大きい。
よく「逆転できない程度の反撃」と言われてたけど、2回も逆転しちゃうんだから。

しかし、併殺崩れの勝ち越しであれだけ盛り上がるとはなぁ~
かくいう自分も、一塁塁審の両腕が広がった時には絶叫してましたが(^^ゞ

それにしてもダルビッシュの腰の状態はどうなんだろう。
本人は「軽症」と言ってるけど・・・。

【今日のアレコレ】
今日のイチオシは?
 賢介や稲葉さんもよく打ってくれたけど、やっぱり直人かな。2つの犠打に2安打。
 3回の犠打も8回のヒットも逆転に繋がってるんだから、今日のキーマンは直人ですよ。
今日のBB
 昨日はキャップをかぶり、今日は・・・「ハマの番長」
 
今日のお立ち台
 3回に逆点打を打った賢介。8回の同点打の稲葉さん。
 そして、俊足で勝ち越し点をもぎ取った信二(爆)・・・候補は何人もいただろうけど、
 最終回を三者凡退、3試合連続セーブの久でした。
 
 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/20 交流戦 横浜:1回戦

2008-05-21 | FANS2008

これもカイル効果か?打線がグリンに久々の援護射撃!

◆横浜 1回戦 (札幌ドーム・16,957人)


【投手成績】
YB ●
那須野(2勝6敗)-佐藤-高崎(0勝2敗)-加藤-横山(1勝1敗)

F  ○グリン(2勝6敗)-建山(1勝1敗)-武田久(2勝2敗2S)

試合詳細→ニッカン式スコア



スタンドにはご家族、キャッチャーは信二。
これだけの好条件のグリンに負けがついたら、それこそ大騒ぎですよ。
点数を取れなきゃ勝てないのが野球。
「カイルが帰ってきたら・・・」と期待されていたんだから、これで点数取れなかったら
何を言われるか分からないから、打線も必死だったでしょう。

で、『カイルを探せ!』


2回にスレッジのタイムリーと押し出しで2点を先制。
4回には2死満塁の場面で高口が2点タイムリー。
1点を返された7回裏には、稲葉さんの激走タイムリー2塁打で1点を追加。
2点差に詰め寄られた8回裏には、やっと出ました!裕志、今季初ヒット!で1点追加。

今シーズン、グリンが投げた9試合52イニングで4点しか取れなかった打線が、今日は
7イニングで5点ですよ。
カイルくんの存在は、グリンはモチロンの事、打線にとっても効果絶大!?

で、そのグリン。
立ち上がり、陽のエラーでランナー出しちゃったけど、イライラすることなく3つのアウト全てを三振。
結局7回を2安打・無四球・7奪三振・1失点(自責0)。
7回の打球直撃には肝を冷やしたけど、お父さんは頑張ったよカイルくん。
2番手は建山。前回の登板からなんか不安定・・・。
今日も四球から連続2塁打で2失点。
5-1になった時点で余裕こいて見てたもんだから、ちょっと慌てたよ。
これで2試合連続の失点・・・しっかり修正してほしい。
締めは久。建山がピリッとしなかったんで、8回の途中からの登板だったけど、こちらは復調。
9回にヒットを打たれるものの、そのランナーも注文通りの併殺打。
最後のバッターも三振にとり、ゲームセットです。

【今日のアレコレ】
送るときに送れない
 4回の2点タイムリーはうまく打ててました。好守備もありました。
 ・・・が、1回と7回に送れず・・・。
 最近、送りバントをミスするケースが増えてきたような気もしますね。
 今日に限っては傷口を広げることなく、特に7回なんかはひちょりと稲葉さんがカバーしてくれ
 たんで追加点を奪うことができたけどね。
 誰かがミスってもそれをカバーするのが「全員野球」だけど、送りバントの練習しましょう。
賢介、27歳のバースデー
 試合終了後、ファンからプレゼントをもらってました。
 
BBがキャップをかぶる
 初めて見るんですが、BBがキャップをかぶった姿を。
 なかなか似合ってましたよ。
 
笑顔の3ショット
 左から、梨田監督・裕志・小山。
 スタンドにボールを投げ入れるんだけど、梨田監督は裕志にボールを投げてもらって
 ました。
 
今日のヒーローは、当然・・・カイル!
 お立ち台はアナウンサーの「札幌にずっと住んでほしい」との問いに「OK」と答える場面も。
 札幌はいい所だよ~♪
 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/18 公式戦 ソフトバンク:11回戦

2008-05-18 | FANS2008

チャンスの後にピンチ有り。ピンチの後にチャンス有り。

◆ソフトバンク11回戦 (福岡ヤフードーム・32,494人)


【投手成績】
F ○
スウィーニー(3勝1敗)-H宮西(1勝2敗)-○武田久(2勝2敗1S)

H ●大場(3勝4敗)-ニコースキー(1勝2敗1S)-小椋(2勝0敗1S)-ホールトン(1勝1敗5S)

【本塁打】
 長谷川3号(2ラン・宮西)


試合詳細→ニッカン式スコア



2回表の無死満塁のチャンスに得点できず、直後に2ランホームラン。
同点で迎えた4回裏は、2つの本塁封殺で無得点に抑えると、5回裏2点を加えて逆転に成功。
6回に1点を取られるものの、7回裏には本日3つ目の本塁封殺でリードを守ると
最後は久が締めてゲームセット。

守りに守って、このカードを勝ち越しです。

それにしても、3つの本塁封殺は痛快でしたね~。
相手に与えるダメージも大きかったでしょう。

これもそれも、新庄さんのお陰でしょうかね~
さすがに、ソフトバンク主催試合の始球式にハムのユニフォームで出てくるとは思わなかったけど
思いっきりソフトバンクのユニフォームで出てくるとは・・・。
ひちょりと真剣勝負するとは・・・。
145キロのストレートを投げるとは・・・。
ゴールデングラブ賞のキンキラキングローブを客席に投げ込むとは・・・。
これについては、今度の日曜日、張本氏から「喝!」が入る事でしょう。

まぁ、かなりお騒がせのパフォーマンスだったけど、これで前日の嫌な雰囲気も吹っ飛んだでしょう。

さぁ、明後日からは交流戦。勢いに乗れるか?
先発はグリンかな・・・予定通りなら、今日カイル来日するはずなんだけど・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする