神宮外苑いちょう並木近く「おおした鍼灸院」のブログです

2004年神宮外苑いちょう並木近くに開院。痛みの無い浅刺接触の経絡鍼灸治療院です。

妊婦さん!!麻疹(はしか)に気をつけてね!!

2007年05月31日 | 安産・逆子

首都圏でも麻疹(はしか)が流行りまくっています。

 

この麻疹(はしか)により早稲田大学は、5月21日から5月29日までの全面休講に踏み切り、昨日解除…。

余談ですが、休み明けの昨日、東京六大学春季リーグの早慶戦の学生券が約1時間で“完売御礼”だったそうです。…佑ちゃん凄いね!!…

 

…その他多くの大学、高校で休校措置が取られたようです。

 

麻疹(はしか)にかかった妊婦さんは早産や流産の危険が多いようです。

妊婦さん自身も脳炎など重症化することも報告され、周産期医療の分野で大きな問題になっているようです

 

妊婦さんが麻疹にかかると

  1. 非妊娠女性に比べて重症化しやすい。
  2. 流早産しやすい。
    (3割が流早産し、しかも90%は母体発疹出現から2週以内に流早産になる、とあります )
  3. 風疹のように先天奇形を生じる率は低い。
  4. 抗体のない母親から生まれた新生児が1・2歳までに罹患すると重症化することが多い。

 

妊婦に対しては 次のようなことを指導しておくことが大切です。

  1. 妊娠している人は麻疹の流行に注意し、人混みに出るときにはマスクをするなどの注意を払う。
  2. 麻疹が疑われる場合は医療機関に受診し、アドバイスをうける。麻疹では最初は風邪症状に続いて発熱と発疹がみられたら放置しないで医療機関に受診する。
  3. 未だ麻疹にかかっていない妊婦、すなわち麻疹の抗体を持っていない妊婦は出産後、退院までにあるいは産後早期に麻疹ワクチンの接種を受ける。

とのことです 

参考

平成13年9月10日
 麻疹流行とその対策

 大阪府立母子保健総合医療センター産科部長 末原 則幸

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« トランス脂肪酸が不妊の原因?? | トップ | 月が及ぼす“いろ~んな”影響! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

安産・逆子」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事