おおした鍼灸院のブログです|東京南青山

刺さない針で優しく治す。妊婦さんやお子さんも心地よく。2004年外苑いちょう並木近くに開院。浅刺接触経絡鍼灸治療院です。

患者さんからのお便り(118人目)(逆子は直りましたが結局帝王切開になる予定です)

2015年07月16日 | 患者さんからのお便り

久しぶりに患者さんからのお便りを紹介します

----------

【主訴】 逆子

【初診】 平成27年5月●日(33週1日)

【年齢】 33歳 初産婦

【仕事】 主婦

【治療経過】 逆子治療・計1回、35週3日健診にて頭位確認  湿疹の治療のため37週1日に来院


おおした先生

逆子治療でお世話になりました(^.^)です。

ご無沙汰しております。

あの後、おかげさまで湿疹はだいぶ落ち着いたのですが、赤ちゃんがなかなか産まれてこず、今日から管理入院となりました。

ただ、レントゲン検査の結果、わたしの骨盤が小さく、帝王切開の方が安全だろうとゆうことで、●●日に帝王切開の運びとなりました。

せっかく逆子治していただいたのに、帝王切開かーと凹んでいましたが、赤ちゃんの安全のためとゆうことなので、頑張ってきます。


妊娠中、先生の的確な治療と知識に助けられましたので、ご報告でした。

また今後ともよろしくお願い致します。 

(^.^)


(^.^)さんこんばんは

おおしたです

連絡ありがとうございます

ただいま40週と4日ですね。

赤ちゃんと会えるのもう少しですね!楽しみですね!!

 

追伸

お忙しいところすみません

もしもよろしければいただいたメッセージをブログで紹介させていただくのは大丈夫でしょうか?

妊娠期は色々あります

このメールに励まされる方がおられるかと思います

もちろんお名前、病院名、数字を伏せてです

 

おおした先生こんばんは

もちろんお役に立てて嬉しいです。

帝王切開だと、赤富士書くのもできないし、臍帯血も提供できなくて、誰かのお役に立ちたかったとこです(笑)

先生の帝王切開の記事にも勇気付けられました

明日頑張ってきます(^^)

--------------

逆子は直りましたが結局帝王切開になる…そういう方もおられます

また帝王切開になった自分を許せない方もおられます

そういう気持ちになっている方の力になれるかと思い、下のブログを書いてみました

帝王切開について、本の紹介とその不安についてちょっと思ったことについて…

2015年07月07日 | 安産・逆子

帝王切開率は20%、妊婦さんには逆子が直れば良いというのではなく、目線をその先に、産後赤ちゃんとの生活にスムーズに入れるお手伝いもさせてもらいたいとも思っています

 

【逆子治療で来院される方へ】

以下の記事を参考にしてくださいね 

逆子治療で来院される方へ。問診事項です。

2014年12月17日 | 安産・逆子

逆子の問い合わせが多いので、ブログから抜き出してみました。

2013年09月18日 | 安産・逆子

※ 逆子が直ってもお灸を続けている方は多いです

お灸を続けると「産後の肥立ち」がよくなると言われています


おおした鍼灸院 逆子治療について」
https://oosita.jp/breechbaby/

コメント   この記事についてブログを書く
« 「死ぬ瞬間」と帝王切開 | トップ | 7月24日(金)に行われる芝浦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

患者さんからのお便り」カテゴリの最新記事