南青山にある小さな鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いています。

5月以降の予定です(2018年)

2018年05月01日 | 治療院の予定です

今月以降の予定です

★5月5日(土・祝)営業します

ゴールデンウィークのお休みは3日(木)4日(金)です

★5月7日(月)午前中お休みします。

★5月10日(木)終日お休みします。

★5月15日(火)名古屋で開催される勉強会参加のためお休みします。

⇒こんな感じのゆったりとした勉強会でした(^^♪ https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2011663072428112&id=1634909476770142

★5月24日(木)17時が最終受付です。

★5月25日(金)午前中お休みします。

★5月30日(水)17時が最終受付となります。

★6月6日(水)お休みします。

★6月7日(木)お休みします。

★7月29日(日)第3回 美容鍼灸フェスタスピンオフ「~刺さない鍼の可能性~」 で講師をする予定です。


4月28人の方が逆子の治療のため来院されました。

1日1人弱の新患逆子…。

結構多いと思っております。


セカンド・オピニオンでの来院も多かったのですが、ただれるぐらいの熱いお灸…。

逆子がなかなか直らないから熱くする…、それって大丈夫??
2016年10月07日 | 安産・逆子

 

なかなか頭位にならないから…、という理由で熱いお灸を行う鍼灸院もありますが、最初からただれるぐらいの熱いお灸をしている鍼灸院もあるのですね。

 

熱いお灸だから赤ちゃんが下を向く。

もちろんそういう考えもありだとは思います。

鍼灸は鍼灸師一人ひとりの経験値治療という側面が強いですから…。

 

ただ「またあの熱いお灸を受けに行くかと思うと気が重くて」という方が多いのも事実です。

気が重い治療ってどうなんでしょう?

気が重くなればお腹も固くなる…。

それってどうなんでしょう?

 

もちろん自分の治療が最高だとは言いません。

でも、体力のある人ない人、他に疾患を持っておられる人、色んな逆子の妊婦さんの治療をしていると、できるだけ負担を軽く、そしてよく動くようにするにはどうしたらいいか…。

そういう事で、自宅でのセルフケアも大切に、負担を少なくする治療を心がけるようになりました。


東京都神社庁、今月の生命の言葉です

生命の言葉
平成三十年五月

足ることを
知る心こそ
宝船
世をやすやすと
渡るなりけり
 
脇坂義堂
 
 
満足を知ることは、とても尊いことである。そうすれば世の中も、たやすく渡ることができる。
『五用心慎草(ごようじんつつしみぐさ) 下之巻』
 
灯台下暗し、今あなたが立っているその場所こそが、あなたの生きる場所。
そこでチャンと生きれば、次への手がかりがみつかるはず。

院内での治療は10時より20時ぐらいまでです。
電話連絡だけでなく、メールやフォームでご連絡も可能です。

おおした鍼灸院ホームページ
http://www.oosita.jp/

フォームからのお問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3d064f19391582

TEL 03-3401-8918

おおした鍼灸院の口コミです
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/495/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月以降の予定です(2018年) | トップ | 未病を治して養生につとめる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

治療院の予定です」カテゴリの最新記事