神宮外苑いちょう並木近く「おおした鍼灸院」のブログです

2004年神宮外苑いちょう並木近くに開院。痛みの無い浅刺接触の経絡鍼灸治療院です。

患者さんから(134人目)逆子(初診30週2日)直りました(体操のやり方あってます??)

2017年12月25日 | 患者さんからのお便り

クリスマスイブはいかがお過ごしでしたでしょうか?昨日は子どものラグビー新人戦初戦、けが人多いチームですが勝利で今年を締めくくることができました。勝利といえば昨日の有馬記念、今年は5000円を銀行に入れてそれをチョコチョコやってましたが全く当たらず…。面白くないのでずっとやらないでいたのですが、とりあえず有馬記念で今年を精算しようと使わないでいた2500円を、「キタサンブラック軸で有馬記念は海外ジョッキー来る確率高いよ!」という長男の言葉を信じ購入、なんと2500円が1万超えちゃいました(^^♪ 息子に報告すると「俺もやっておけばよかった!」と…。「なんだよ!やってないんかよ(笑)」!!
これ来年の資金にします。


という事で本題です

「運動はしない方がよいです」と医師に言われると、全く動けなくなってしまうというもの

そうすると睡眠の質は下がるし、ストレスもたまります

でもどうすることもできませんよね

私は睡眠の質を良くするための運動…思っています


患者さん情報

----------

【主訴】 
 逆子

【初診】 
平成29年12月●日(30週2日)…(来院1回)
翌日の健診(30週3日)にて頭位確認

【年齢】 
 40歳(初産婦)

【仕事】 
主婦

【その他】
不妊治療2年。病院では高齢初産のため運動を制限(腰痛等マイナートラブルで判断したものと思われる)。
腰痛あり。

シムズ位が良いと聞き頑張っていたが、28週3日の健診にて胎児の背中が左にあると言われ、それからは右下に寝るようにしている。
骨盤位外回転術ができる病院のためか、逆子体操等の指示は特に無い。
調べて体操はしている。体操は骨盤高位(ブリッジの姿勢)は辛く、胸膝位の体操が比較的楽。
寝付けない事が多々ある。継続しての睡眠は3時間程度。
足首より先が冷えている。特に足首が冷えている場合は消化器系と婦人科系のバランスが悪い場合が多く、実際胃弱は10代より継続している。
アイスは食べたくなる。

【考察】
来院時は骨盤位でした。股関節に静脈瘤が出た事と逆子になった原因について、トコちゃんベルトをしていたからと思っておられたようでした。実際それが原因かどうかはわかりません。トコちゃんベルトですが、逆子云々含めやると楽であれば装着して良いですし、イライラするようであれば必要ないと思っています。病院からは高齢初産のため運動をしない方が良いとの指示がありました。マイナートラブルだけでなく逆子ということもあるのだと思いますが、医師より運動制限がかかると全く動けなくなります。そして睡眠の質が悪くなる事、多々あります。私自身逆子の殆どは睡眠時に直ると考えております。ですから睡眠の質を上げるべく、お灸のやり方だけでなく運動等含め色々とお伝えしました。運動量について、医師より制限かかると大事を取りすぎる嫌いがあります。運動量をどう考えるかですが、これは睡眠から考えると良いと思います。逆子が直る瞬間は殆どの妊婦さんがわかっていません。胎児の頭の位置が確認できないわけですから、たとえ胎児の動きがこれまで経験したことの無いような大きな動きでも、そもそもの姿勢を触診できないわけですから、それが頭位になったかどうかわかるはずがありません。そういう事も含め、逆子の多くが腹腔内の臓器がゆったりすると思われる睡眠時に大きく動くので睡眠はとても大切だと思うに至っております。この方の場合、まずは睡眠の質を上げる事が先決、そのためにはシムズ位を頑張りすぎるのもよくないですよね。ましてや手がしびれるほど横向きにこだわっておられると直るものも直りません(右下で寝るようになっても頑張りすぎているように思いました)。仰向けが楽であれば(現に楽)それも赤ちゃんが望んでいる姿勢だと認識してもらい、気持ち良いと思う姿勢で寝る事がより自然だとお伝えしました。その他高身長(165センチ以上)だと頭位になりやすいようです。これ当てはまっていますので、直る確率少し高いと思いました。睡眠をよくし、胃腸を元気にし、気持ちよく過ごす。内臓下垂と赤ちゃんの位置の改善に逆子直しの姿勢は必要だと思いましたのでそれもお伝えしました。仰向けの体操はきついとのことですが、ネットで拾った「30センチ」で頑張っておられたようですので、直るやり方を指導しました。お灸ですが、睡眠の質を上げてくれますし、胃腸を元気にもしてくれます。ただお灸も万能ではありません。お灸に出来ること出来ないこともお伝えし、どのような心持ちで過ごすと直りやすいかもお伝えしました。ただ次の日に動くとは思っていませんでした。早くに直ってよかったですね。

------------------
先生、こんにちわ。
昨日は為になるお話と施術、ありがとうこざいました。
 
早速、夜までは四つん這いスタイルでテレビを観たりくつろぎ、夜寝る前にはお灸とブリッジ体操を間空けて15分を2セットしてから寝ました。
 
今日、30週3日目の健診に行って来たんですが、
なんと!
赤ちゃん!
 
下向いてました!!!
 
すごい!すご過ぎる!
 
 
びっくりしました。
 
15○○グラムになっていたのですが、まだもう1回くらい逆子になってもおかしくないサイズかと思うのでお灸だけは今後も毎日続けようと思います。
 
次回健診までに一度予約できたらいいなと思っています。
 
また、ご連絡させていただきますね。
 
とりいそぎ、先生にはお伝えしたくてメールしました!
本当にありがとうこざいます!!
 
○○

院内での治療は10時より20時ぐらいまでです。
電話連絡だけでなく、メールやフォームでご連絡も可能です。

 

「おおした鍼灸院 逆子治療について」
http://oosita.jp/breechbaby/

↓来院された方の声も参考にしてくださいね!
患者さんの声パート1、(1~57)
患者さんの声パート2、(58~88)
患者さんからのお便り(ブログ更新中)

おおした鍼灸院ホームページ
http://www.oosita.jp/

フォームからのお問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3d064f19391582

TEL 03-3401-8918

おおした鍼灸院の口コミです
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/495/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スキンタッチ教室を開催しま... | トップ | 逆子の治療で一番大切なのは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

患者さんからのお便り」カテゴリの最新記事