Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

獅子座的な錬金術

2020-07-23 | エソテリックヒーリング/魂の癒し
今朝は、自分のハートにある
愛と慈悲のエネルギーを感じることをやりました。

ハート中心の瞑想でしたが、それを行う前提としては、
同時に、太陽神経叢的な「自分は自分だ」
という感覚の準備も必要です。

昨日、太陽は獅子座に移動したので、
獅子座についての勉強会をしました。
それと関連付けて書いてみたいと思います。

獅子座は自我意識と関連のある星座。
今の人類が、個人として成熟するためにも、
必要な示唆を与えてくれる星座です。

魂の道は、まずは、自分の自我、自分はなんだろう、というところから始まります。
そのステップを踏んだうえで、自分が世界に役立つ奉仕に進んでいきます。

自分が確立されていないところでの奉仕は自己犠牲となり、
エネルギーが枯渇して疲弊してしまいますから。

自分自身とつながり、自分を自覚する。
そこに、獅子座のエネルギーが関与します。
ただ、その時に、自意識過剰になっていくと、
そのまま、魂の成長につながらずに終わってしまいます。

そこで、ハートのエネルギーにしっかりつながり、
自分以外の存在に愛と慈悲のまなざしを向けられることで、
獅子座の自我意識は自意識過剰とならずに、
対極にある水瓶座の奉仕の力と融合し、
成長プロセスを踏むことができます。

それは、自分自身を、石ころ(単なる物体)から、
光り輝く金に変えていく、錬金術のプロセスともいえます。

瞑想の中では、ハートのエネルギーを感じ、
それを現実世界で自分の行為としていくのに、
自分は何ができるかをイメージするプロセスを入れました。

個性を持った一つの単位であると同時に、
地球うグループの一員である自分が、
外に向かって何ができるのか?を探していく。

この獅子座の期間に、自分らしさの発見と地球への奉仕、
というところに、意識を合わせていきたいと思います。

2020年7月23日

コメント   この記事についてブログを書く
« シリウスとライオン | トップ | 自然王国が魂のはいる器をつくる »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エソテリックヒーリング/魂の癒し」カテゴリの最新記事