同志社大学体育会航空部 活動日誌

同志社航空部の活動報告を公開中!

同志社福井立命館合宿@木曽川 訓練4日目

2020年02月19日 | 合宿
こんばんは!同志社1回の吉田です。
本日は降雪のためノーフライトデーとなりました。午前中は岡持教官と福井教官に一回生向けに学科をしていただきました。内容は機内点検についてで、私自身スケルチのしくみやレリーズの構造など知らなかった事が多く、非常に勉強になりました。学んだことをフライトにも活かせるよう復習を忘れず行います。
午後は温泉に行く組と宿舎に残る組に分かれてリフレッシュをしました!私は宿舎に残り、立命館の千原先輩のもとで初めてラジオの養成に入りました。同じく養成の立命館の國藤君に同軸ケーブルの作り方を教えてもらいながら、実際に作ってみました!人生初はんだ付けでしたが、2人にとても褒められたので、少し自信が付きました。私は13係の養成なのですが、ラジオにも興味があるので並行して係取得を目指します。
ウェザブリによると明日は一日中訓練可能で条件も良いらしいので、フライト面でも成長出来る1日にしたいです!
コメント

2月同志社立命福井合宿@木曽川合宿3日目

2020年02月17日 | 合宿
こんばんは。今日までサブピの二回生の硲です。
昨日の予報では朝から強い西風、そして昨日の雨によるR/Wの水たまりにより、今日は飛べないかと思っていましたが、とりあえずR/Wに出てみると思いのほか風は弱く、センター単機発航で訓練を開始できました。

最初に耐検フライトを行い、その後21のみでの訓練でした。単機発航のため訓練効率は落ちたものの、一人一発以上飛ばすことができたので、サブピとしてはとても満足でした。

今回、初の木曽川でのサブピを務め、いたらない点は多くありました。しかし、再来月に三回生になるにあたっての良い経験であり、新しいことも多く学びました。今回の経験を糧に次期主将として頑張る所存です。

明日からのサブピは登島が担当します。
コメント

2月同志社立命福井合宿@木曽川2日目

2020年02月16日 | 合宿
こんにちは。1回生の篠原です。

今日は朝から雨だったのでノーフライトで、午前中は田渕教官と岡持教官に学科をしていただきました。
学科は、ソロ前に必要な知識の中で学生が希望したものを中心にやっていただき、知らなかったことやあまりよくわかっていなかったことも知れてとても有意義な時間になりました。

午後はだいぶ時間があったので、私は会計の作業を進めました。今回の合宿で会計の試験をしていただいてるので、認定がもらえるように最終日まで気を抜かず頑張りたいと思います。

昨日のフライトは久々だったこともあり、あまり思うようにはいきませんでしたが、明日からあと3日間を最大限に活かせるように頑張りたいと思います。

最後になりましたが、今回の合宿も来てくださった三田村教官、中村教官、田渕教官、嵯峨根さん、ありがとうございました。
コメント

2月同志社立命福井合宿@木曽川1日目

2020年02月15日 | Weblog
こんばんは、一回生の浅野です。
今日は12月以来、約2か月ぶりの訓練でした。天気は曇りで風はほぼ吹いておらず、技量を上げるには絶好の訓練日となりました。午後からは南風が吹いてくるという予報もありましたが、風は終日静穏でピス交をせずに訓練を終えました。
総発数は64発で、1回生を中心に1人3発以上飛べており、充実した訓練となりました。
個人的にも、今日は4発飛ぶことができました。また、上空も静穏だったので自分の弱点を見つめ直し、修正する良い機会でした。無事に課目アップも果たし有意義な訓練となりました。
係の仕事でも多くを任せていただき、色々な面で成長することができました。
これからもフライトやランウェイワークにさらに磨きをかけ、新入生の手本となれるように努力していきたいと思います。
コメント (2)

2月同志社立命福井合宿@木曽川 集合日

2020年02月14日 | 合宿
こんばんは、1回生の高橋です。
12月中旬以来、約2ヶ月ぶりの合宿となります。 耐空検査とTABチェックを行う354を立命館大学の千原さんに牽引して頂き木曽川に来ました。ありがとうございました!!

普段の合宿では滅多にない昼入りをすることができ、オープン作業を手伝いました。
私はラジオ係の養成なので、ツールチェックやバッテリーの充電等をしました。
次回の合宿で認定の試験に合格できるよう道具の使い方や作り方など徹底して覚えたいです。またTABチェックの担当なので前回よりスピーディーに動けるよう、事前に準備をしようと思います。

明日からは訓練が始まります。前回の欠点を活かすためしっかり復習します。また、もうすぐ2回生になるので1回生の手本となれるよう先々を見据えて行動することを心がけたいです。

ちなみに本日2/14はバレンタインデーですね🥰チョコを渡した方は勿論(今日会えなくて渡せなかった方も)ホワイトデーにお返しまってます!! by女子部員一同
コメント

同志社大工名城木曽川合宿 最終日

2019年12月17日 | 合宿
おはようございます。今合宿のピストを務めました二回生の登島です。

今合宿は初めての大工大との合宿で新人戦以来に会う同期も多く楽しい合宿となりました。総発数は94発で同志社大学としての発数は32発でした。一回生の中には4発飛ぶことができた人もおり技量の向上に繋がったのではないかと思います。自家用講習会や教証合宿、JA2256やJA2464の耐空検査など盛り沢山な合宿で、準備の段階から様々な情報が飛び交い非常に大変でしたが、そういった中でも発数を確保することができた理由には、皆が一丸となって合宿と向き合い、ランェイワーク含め頑張ってくれたからだと感じています。皆の働きには感謝しかありません。また個人的な目標ではありましたが2日間で90発飛ばすという目標も果たすことができ満足です。この経験を糧に次にピストをするときまたピストを支えるときに生かしていけたらなと思います。
 私自身この合宿で日本での初ソロを狙っておりましたが、先週あった大野での異常運航により連許生のソロは見合わせとなってしまい、ソロに出るという目標は叶いませんでした。
 フライト面では1日目は静穏な天気で一日中晴れ、風も穏やかな北西風でした。そのためかなり飛びやすく後席の中村教官にはソロに出ることはないながらもソロチェックの合格を頂くことができました。しかし2日目は風も強く地上と上空の風向きが違ったためフライトには難しい天気でした。2日目のフライトではソロチェックには合格することはできず、自分の中でもかなり反省すべきフライトで、まだまだフライト中に風や飛ぶコースなど考えきれてないと感じました。2月の合宿で必ずソロに出るためイメージフライト、シミュレーターを駆使していきたいと思います。
 今年最後の合宿となりましたが、合宿に参加して頂きました教官、OB、整備士の方々におかれましては合宿の運営にご尽力頂きありがとうございました。また来年もよろしくお願い致します。来年は同志社大学の航空部にとっても飛躍の年としたいと登島は個人的に思っております。また教官方、OBの皆様方にこれからもお力添えを頂けるよう部全体として全力で邁進して参ります。ご声援の程よろしくお願い致します。


今合宿に差し入れをして頂きましたOB会長の西山さん、真鍋さんありがとうございました。



コメント

同志社大工名城合宿@木曽川 訓練初日

2019年12月14日 | 合宿
こんばんは!一回生の吉田です。
本日は訓練初日でした。総発数は52発で、事故や怪我もないいい訓練でした。
私はJA2256の耐空検査を担当しているので、少し緊張しながらRWに出ました。朝すぐに256の試験飛行を実施する予定でしたが急遽明日に延期になったので、この緊張はまだ続きそうです!
今日は256や書類につきっきりだったので、あまり訓練には参加していません。kwsk君の独り立ち、大工のS先輩の初ディスカスなどおめでたいことがたくさんあったそうです!一方私は島崎整備士と整備や書類作成をしていました。教官部屋で沢山の教官に見守られながら書類を作るというある意味貴重な体験をしました。
今思えば、体験搭乗で人生初のグライダー体験をしたのは256でした。気づけばASK13係になり、人生初滞空をしたのも256で、一回生で256の整備計測耐空検査と未熟ながら担当しました。これからも256に呪わ…好かれ続ける運命なのだと思います。羽布修理の跡を見ていると愛着が湧いてきます。
フライトが私に回ってこず、明日も耐空検査と書類作成で私だけ飛べないのは不公平なのではないか、おかしいのではないかと思う時もあります。ですが、私達が飛べるのは裏で支えてくださる方が沢山いらっしゃるからこそです。飛べないからといって腐るのではなく、出来ることをして次のフライトに備えることが大事だと思います。飛べたかもしれない1発より飛べた1発、飛ぶかもしれない1発の事を考えて楽しい航空部人生にしようと思います。
コメント

同志社大工名城合宿集合日@木曽川

2019年12月13日 | 合宿
こんばんは。同志社一回の岡です。これで3合宿連続でのブログ投稿となっております。
今日は、前合宿同様に昼入りしようと思っていたのですが、中間試験という一大行事があり、昼入りの次の大工discusを運ぶ便で木曽川に来ることとなりました。
discusを運ぶ作業では、タイヤがパンクするという事件が起きました。もちろんタイヤを変えようと思ったのですが、タイヤのナットがなかなか外れず、ラチェットハンドルを全力で回しても取れませんでした。このまま運べないのではないかと思いましたが、長い棒の先にラチェットハンドルをつけて使うと簡単に外せました!モーメントの原理を肌に感じた瞬間でした。
道中では、大工四回生の辻中さんにグライダーの事をたくさん話していただきました。辻中さんは今、昔のグライダーを復活させようとしてるらしく、それをゴム索で飛ばすらしいです。ゴム索で機体を飛ばす動画を見せていただいたのですが、キャノピーが付いておらず搭乗者の周りには何もなかったのでとても驚きました。それでも、自然の中を本当に飛んでいることを実感出来そうでとても乗りたくなりました。僕もグライダーを作れるほど知識をつけたいと思います。
明日から二日間しかないですが、年内最後の合宿頑張ります!
コメント (2)

同志社立命館合宿@木曽川2日目

2019年11月20日 | 合宿

こんにちは。木曽川宿舎のなぞの菌にやられ、久しぶりに風邪をひいた磐前です。

今回の合宿では、私が初ピストを務めました。
前回サブピストをしたときには1週間合宿だったため、今回の土日合宿では全てがあっという間に感じました。

ピストはこの合宿の責任を全て持たなくてはならないし、今合宿では特に、クローズでやらなくてはいけないことが多くにありました。ウインチとリトを2台使うという普段と違う運営もしなければなりませんでした。さらに、会計の係も両立しなくてはならないため、とても大変でした。しかし、そのために、合宿に行く前に、1回生の会計養成に教えられることを全て教え、やることを紙にまとめるなど、準備は綿密に行いました。さらに、2日目の前の日の夜、嵯峨根さんと大倉さんが協力してくださり、一緒に完璧なクローズ計画を立てました。ランウェイでランウェイワークを頑張る一回生や、仕事をする先輩、同回の姿にも助けられました。その結果特に大きなトラブルもなく、合宿を最後まで運営することができました。準備の大切さをと先輩への感謝を改めて感じました。
また、2日目の訓練中、西山会長が応援に来てくださいました。ありがとうございました。

特に大きな事故もなく、合宿を終えることができ、楽しそうに帰る部員をみて、幸せな気持ちになり、これまで航空部の仕事さ様々やってきましたが、こんなにやりがいを感じたのは初めてでした。

ここでの経験を活かし、また今回自分が助けられたことを下回生や、同回にしたいと思います。

これでブログをおわります。
コメント

同志社立命合宿1日目@木曽川

2019年11月17日 | 合宿
こんばんは。一回生の川崎です。今日は同志社立命合宿1日目でした。合宿は9月の上旬以来なので久しぶりすぎて合宿に関する色々な準備の感覚が曖昧で、うろ覚えな所が多かったです。天気は今までの合宿の中で一番くらい晴天で、視程も良好でしたが、途中で横風が吹くことがありました。上空での旋回時にかなり煽られたのを覚えています。そして朝の寒さを舐めてました。まだ11月だしそんなやろ!って思って上着を宿舎においてたら寒さで腹がやられました。
9時を過ぎたあたりから徐々にあったかくなってきてとても過ごしやすくなりランウェイワークが捗りました。あ、独り立ちはまだしてません。ずっとハンドリングで苦戦してたysdに先を越されたのが一番の反省でしたが、結局今合宿で独り立ちできませんでした。次の合宿で絶対独り立ちします。
フライトに関しては、やはり前回のフライトからかなり日数が空いてしまいすべての段階においてタジタジで、2発目で少し感覚が戻った感じでした。シュミレーターでのイメージフライトとともに、1回のフライトをどう次のフライトに活かすかということの大事さを再認識した気がします。今日の反省を明日に活かしたいです。

夜のウェザブリの後にはやくも来年の新歓の話し合いをしました。半年前にまだ右も左もわからない時に勧誘の多さに驚かされたあの新歓を次は自分がすることになると思うと時の経過の早さを感じます。思ったより話が色々進みました。先輩やマニュアルを見る限りとても忙しい期間になりそうですが、頑張ります。OBの方々もご支援のほどよろしくおねがいします。

川崎 洋樹
コメント