♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

ラースとその彼女

2017-03-28 21:14:42 | 映画ら行


DVD鑑賞
久々に観てみました。
やっぱりいいですね、この作品


ある日ラースが彼女として兄夫婦に紹介してくれたんだけど・・・
お人形のビアンカ
いや~驚きますよね、普通は(笑)
だってラースは普通~に真面目にビアンカを彼女と思ってるんだもん。
普通~~に話しかけたり
どう考えてもラースは心の病気ですよね。。。
哀しい出来事もあったから。。。

最初は兄夫婦や周りの人々も驚くけど
これが。。。。温かいんですね
兄夫婦も優しいし、町の人達皆も優しく見守るんですね~
病院の先生も良かったな~

みんなビアンカを一人の女性として扱ったりするし
少しづつだけど皆の愛がラースにも伝わってきたんだろうな
ラースが悲しみからちょっと立ち直っていくラストも良かったな

ビアンカが意識不明になって病院に運ばれた時
(急隊の人も一緒)
酸素マスクして運ばれるシーンは
普通なら大変な事だけど・・・笑っちゃいました(笑)

笑うといえばライアン・ゴズリング
アカデミー賞のあのゴタゴタしてる時
クスクス笑ってたんだ(笑)
写真も見たけど(笑)クスクスしてるライアン・ゴズリング(笑)

どうして笑っちゃったのか?(笑)
ザワザワしてるから誰か気分が悪くなったのか?倒れたのか?
でも作品賞が間違ってた・・・という事だったからホッとして
笑えてきたんだとか

こんなのも前代未聞かも?
テレビでは見れなかったと思うけど
ほんわかした
コメント (4)

よ~し!気合が入る・・・

2017-03-26 22:41:37 | ☆fighters☆
バックにグッツ・・・
去年のクリスマス・プレゼントで私まで
義弟に貰っちゃって(笑)
そしてカンバッチやら何やらを姪っ子に貰ったり(笑)
それをプレゼントで貰ったバックに付けて
楽しいね~・・・
楽しすぎる・・・

またまた去年チケット頂いた方から
またまた頂き「オープン戦だけど行きますか?」

頂き物だらけで行ってきた・・・本当に有難いです

ユニホームは勿論自分で買いました
今年はちょっと試合を観に足を運ぶぞ








開幕戦はどんなんなんだろう~
楽しみ~~
コメント (2)

☆侍ジャパンに拍手☆

2017-03-22 21:10:13 | 日々の出来事
そりゃあ~残念だった、悔しい、惜しかった!
誰も悪くない
それ以上に感動したわ
今回の侍ジャパンもいいチームでしたねー
毎試合、皆で頑張ってここまできましたよね
投手も打者もヒーローがいっぱい
凄い活躍でした
無敗で準決勝ですからね
今日もいい試合だった~

知らなかった選手も覚えたし嬉しい
頑張る姿がなんてかっこいいんでしょう!
熱い思いが伝わってきました。
負けた時の内川選手が上向いて泣いてた?時は
うるうる。。。

これからペナントレースも近いのに本当にお疲れ様でした!
監督、コーチ、控えの選手の皆さんも。。。
感動をありがとう~~~~!!
コメント (4)

SING シング  字幕

2017-03-19 10:57:25 | 映画さ行


「ペット」もそうだったけど
色々な動物達のキャクターがとてもいいんですよね~~
出てくる動物みんなを応援したくなっちゃう
ストーリーの流れも良くてほんわかするし
笑えて楽しめました
夫と25匹!の子供がいる大忙しのママブタさん
しかもあんなに便利な物も一晩で作っちゃうなんて!

歌は勿論いいのだけど
ちょっとづつしか流れなくて、もうちょっと聴きたいと思いましたが
最後はちゃんとじっくり聴かせてくれました
役者の皆さん、ホント!歌上手い!


きゃりーぱみゅぱみゅのにんじゃりばんばんが流れました
最高です
そしてカタコトの日本語が嬉しくて楽しい(笑)

洗車シーンが可愛くてツボだった(笑)
コメント (6)   トラックバック (16)

ムーラン・ルージュ

2017-03-15 20:47:57 | 映画ま行


DVD鑑賞

ずっと気になって中々観る機会がなかった作品で今頃観た。
お気に入りの作品が一つ増えました
良かった~~~
なんて豪華なミュージカルでしょう~これは劇場で観たかった!
いつか又劇場で上映しないかな
赤や青や鮮やかな色が暗い劇場で映える色
大画面と音響で楽しめるだろうな~

オペラ座の怪人を思い出させてくれるような感じと
楽曲も良かったし
それに愛と青春の旅立ちや、サウンド・オブ・ミュージック
それに運動会でよくかかる曲(笑)
ビートルズ、ホイットニー、マドンナなどの曲を
ちょっとアレンジして歌ってるし楽しめました

ストーリーは切ない愛の物語でしたね
ニコール・キッドマンのこの役、綺麗だった~~~
衣装も美しく着こなしててうっとりでした
涙も美しい。。。

ラストは勿論ホロリ
ユアン・マクレガーの腕の中で・・・良かったね。。。
コメント (6)   トラックバック (1)

☆あらっ?みっけ☆

2017-03-15 20:32:52 | にゃんこ
毎日、気持ちいい勝ち方をして
頑張ってる侍ジャパーン!

あらっ?キャッチャーの小林って人
(知らなかったもんで・・・)イケメンじゃない??(笑)

キャッチャーのヘルメットが似合う
おお~~~~!
ヘルメット取ったら綺麗な丁度いい坊主

高校球児のような爽やかさじゃないか!
ミーハーはこれだから・・・

今日も勝てばいいな~~

我が家のイケメン
「いい加減、イケメン探しはやめなさいにゃ!」
は~~い


この写真キリリっ!とし過ぎて笑えるなー
コメント

モアナと伝説の海

2017-03-13 20:49:06 | 映画ま行


最近は作品によっては
金曜日が初日って多くなってきて嬉しい

いや~~~またまたディズニー映画を楽しめた!
今回のヒロイン、プリンセスは南国の海に選ばれたモアナ
かっこよくて可愛い
小さい頃、海に選ばれたモアナがホント!可愛い~
面白かった~~!

もう~~~~兎に角映像が綺麗で綺麗で美しく
それだけで観たかいありました
アナと雪の女王は冬の物語、モアナは南国の物語
海の色や景色、お花が咲き乱れてる色が
本当に綺麗で美しい
そして夜空に輝く空一面の星が美しい~

物語が解りやすく楽しめる作品になってて
アドベンチャーでしょうか
モアナとマウイのコンビも良かったし
モアナが島の為に危険と言われてるサンゴ礁の
向こう側に懸命に向かってくモアナが凄い
サンゴ礁の向こう側はどんなんなってるのかな?とわくわく感もあって
面白かった


そして途中に出会う海賊が可愛いこと~(笑)

何度もテレビで流れてるモアナの曲も
心地良い歌声で良かった


ブタのプアの出番が意外に少なくて
鶏のヘイヘイがモアナと一緒に出て笑わせてくれました

字幕で観たけど、吹き替えでは
おばあちゃんの声が夏木マリさんなんですね
これは間違いなくピッタリ!だと字幕の声聴いて思いました

昨日は2回目、ラ・ラ・ランド観てきて楽しかった
やっぱりいいなー

夜は侍ジャパーン!の試合!最高だった!
何より選手が一丸となってるのが伝わってきたし感動~
中田~良かったね~!
コメント (4)   トラックバック (11)

ナイスガイズ!

2017-03-05 20:52:34 | 映画な行


ああ~~面白かった~~~~
ライアン・ゴズリングとラッセル・クロウだし
観たいと思ってて、想像以上に面白かったから得した気分

こんなに所々くすくす笑えるとは
ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングがコンビを組んで
事件を追いかけるストーリーで
ライアン・ゴズリングのボケ感があってちょっとドジで(笑)
本人も台詞で言ってたけど「不死身」
可愛くて笑えたな~~~

タバコに火を点けると横に死人が・・・
人間、本当に驚いた時って声出ないと思うわ(笑)

そして、反対にどっしり構えるラッセウ・クロウもいいし
老眼のシーンは笑った
意外な?コンビで

70年代のレトロ風~な感じも又いいし
アクションも派手さもあって楽しいのだ!

悪役のマット・ボマーが!これまた(笑)かっこよすぎる~~~~
(でも男性好き)


そしてライアン・ゴズリングの娘役の子が美人で可愛かった
コメント (2)   トラックバック (5)

隣の女性は誰だろう~?

2017-03-05 20:23:34 | 音楽♪映画♪テレビ


ライアン・ゴズリングの隣にいる
こぼれそうなくらいの大きな胸の女性は??
エヴァ・メンデスと一緒に来るのかな?と思ったら・・・
お姉さんか~~
その隣はエマ・ストーンの弟さん~

ライアン・ゴズリングのフリフリのシャツ可愛いな
似合う似合う~~


エマ・ストーンもドレス綺麗だな~~
やっぱり賞を貰う方って輝いてるように感じるなあ~
ジバンシーですか~
似合ってる~~ビーズがシャリシャリ



今年も楽しくスピーチに感動し、そして衝撃で終わりましたが
お互いを讃え合ってた所が又感動でした
これから色々公開になる作品も楽しみだ


ちょっとビックリしたのは
長編ドキュメンタリー賞を受賞した、あの有名なOJトンプソンのだったんだけど
上映時間が!7時間!
ええ~~~
コメント (6)

素晴らしきかな、人生

2017-03-04 21:03:22 | 映画さ行


このポスターと映画の宣伝が「プラダを着た悪魔の・・・」だったもんで。。。
思ってた内容とちょっと違ってて重い内容でした。
辛すぎる現実
6才の娘を亡くして生きているのもやっと・・・
喋る事も出来ないくらいになってしまったウィル・スミスですが。。。

う~~~~~~~む。。。。。
前半、この物語に乗れず
このポスターの他の7人の役者さんは一体?と思うでしょうが
話せば長い感じで・・・

でも後半マイケル・ペーニャにも切なくなってきて
クライマックス
全く予想してなかった事が解って、そうだったんだー!と驚きと
同時に、この流れは
ウィル・スミスに
涙涙~~~いや~泣いた~~

感想これだけだ

にゃんこ雛人形のお片づけにも協力です
コメント (4)   トラックバック (1)