♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

忘れた頃にあと一枚

2012-06-26 22:28:01 | 日々の出来事


はははっ!
集めてた訳じゃないけど・・・
この間の娘の修学旅行に持ってくおやつの一つに・・・

最初、娘気づかず食べてて
くちばしが黄色だったけど、何気に確認したら

ははははは!!前の銀のエンゼルちゃん
何処に入れたっけ??あそこじゃない?
あったー
一枚はボロになってるけど何年前?

さーいよいよです
コメント (10)

アメイジング・スパイダーマン

2012-06-25 22:32:35 | 映画あ行

3Dを期待して吹き替えにしました。
やっぱりビルの間を飛ぶシーンや高い所からヒューっと
落ちるシーンは凄かったです
特にラストは良かった

今回のスパイダーマン、
自分で勝手に新たなスパイダーマンを期待しすぎたみたいです。

ストーリーが一新して父親との何か隠された謎が?と思っていたので。

ストーリーは少し変えていましたが
おさらいを入れてあるので
観てて、必ず前のスパイダーマンと比較してしまいます。

おじさん夫婦に育てられ、そのベン叔父さんが亡くなる所

何となく冴えないピーターが蜘蛛に噛まれてスパイダーマンに
なる所
あっ、今回のピーターは最初からかっこいいのか。。。

同じクラスの子に思いを寄せるピーターの姿

色々と何と言えばいいのか・・・
大雑把で言うと軽いと言うか、明るいというか(笑)
最後のシーンで
ピーターが後ろの席からグウェンに
かける言葉まで。。。軽いな~~と思ってしまって。
前作のピーターなら、又そこで悩むぞ!と(笑)


直ぐ、正体バレるし・・・
そんなあっけなく?
前作は親友も出てきて仮面をはがされる
所はドキドキと切なさと・・・
それに色々と苦悩するスパイダーマンの姿が良かったというか・・・



でも、今回のスパイダーマンのアンドリュー・ガーフィールド も
良かったです。
スパイダーマンのスーツでも、実験してる会社も
蜘蛛の糸も全てかっこよかったですね!
どんどん、新しくなってる!

ピーターの部屋の鍵も自動だ!鍵掛けるのね・・・変な所で
寂しい気分(笑)

面白かったのだけど・・・前のほうが好き

まっ!新シリーズですから、これはこれでいいのかと!



なんだ?お父さんのお話はきっと次回なのね。テンテンテン・・・
コメント (4)   トラックバック (7)

公式声明

2012-06-20 22:14:18 | johnny

「ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディがついに破局」かぁ・・・


今年になってからずっと囁かれてたけど・・・

今日の朝、お友達から聞きました。
とても・・・本当に残念・・・
コメント

ソウル・サーファー

2012-06-15 21:00:55 | 映画さ行



こちらも「幸せのキセキ」と同じく実話です。
本当は予告で観た時は、切なくて観れない・・・と
思っていたけど、実在のサーファー、ベサニー・ハミルトンさんが
来日したのをテレビで見て、とても前向きで
そして日本を励ます事で来日してくれたんですよね
その姿を見て観たくなりました

もう・・・・!!とにかく素晴らしい。感動です。
泣きましたー

まず思った事
ベサニー・ハミルトンさんは本当に強くて
前向きで素晴らしい事。

でも・・・強いながらも・・・
色々と辛く苦しむ姿がありました
ずっと涙目で観てました。。。
そして、その頑張りにも涙・・・



それと家族の絆と愛が凄く深い事




親友や、その家族、友達、サーフィンのライバル・・・
周りの人々も素晴らしいのです。
親友役はジャック・ニコルソンのお嬢さんだそうです。

サーフィンの大会もドキドキ!応援しながら
観る事が出来る。
ここでも、最後の最後まで諦めない。
これも感動できるシーン


ハワイの海と波が綺麗~~~
コメント (8)   トラックバック (4)

幸せへのキセキ

2012-06-14 21:22:48 | 映画さ行

とっても良かった!
ホロホロと涙しました

ファミリー・ツリーに続き家族の愛、前向きに生きていく
物語

あらすじ: 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。そこは閉鎖中の動物園で、敷地内には動物が暮らしていた。ベンジャミンは動物園の再建を決意するも、資金難が発生するなど悪戦苦闘の日々が続く。しかし飼育員や地域の人々に支えられ、少しずつ再建は進んでいき……。



涙なけじゃなく、笑いも入っていて、
爽やかな心安らぐ笑いがあるのだー
この笑いと癒しを与えてくれるのは
娘のロージー
このロージーがも~~~~可愛くて可愛くて
上手くいかない父と息子の間で
所々にクスッと笑いをくれてほっとさせられるのです

マット・デーモンの父親役、いいわー


息子のディランは寂しさと反抗期が重なって父親とぶつかります。
息子役のコリン・フォード 良かったです~~~~
可愛くて将来楽しみなイケメンだ!それもあるけど!
反抗的ながらも母親を亡くした哀しさが出ていて
本当に良かった



この物語にこれまた可愛い恋物語が入っていて
相手役のダコタちゃんの妹である
エル・ファニング が~~~~!
良かったですね~~~清潔感があって可愛くて!

この3人の子供がじんわりと心にしみましたねー


後半で父親と息子が言い合いになるところは・・・・・
涙が・・・
息子が「僕の事も助けてよ!」・・・・だらっだら



ここから、父と心が通じ合い物語も良い方向へ
お決まりのようなハッピーエンドであるけど
やっぱりハッピーエンドは観ていて、ああ~良かった~~~と
心にいいです。。。

それにこの作品を観て良かったな~~と思ったのは
20秒の勇気
この言葉いい
言葉は違うけど、私も日ごろ娘には似たような事を言っています。
改めて、自分も
上手く言えないけど(笑)よし!!と前向きに
思う言葉でした


20秒の勇気で息子~の恋物語も良かったですし~
あの頃の女の子にしたら
あの告白は感動でしょうね~~~あー羨ましいー(爆)

最後のマットデーモンのアルバムをクリックするところも
涙がつーっ

妻との出会いを子供達の前で再現するシーンも良かったなぁ~


嫌な奴が出ないのもいい(笑)
アクが強い人が出てくるけど笑いを提供。
あのメジャー凄いなー

私の中では、お色気ふんふんのスカーレット・ヨハンソンが
今回、爽やかで良かったし
あっ、最後はやっぱりふんふんが出てたかな(笑)



動物達も可愛かったトラも熊もライオンも・・・
肩に乗ってるお猿も可愛いー音楽も良かった
ん~~~好きな作品です。
コメント (2)   トラックバック (9)

ライラックの森

2012-06-10 17:33:53 | ☆北海道の色々☆
ぼってんさんにライラックの時期?言われてそうだ~~~
!と思い
凄い近くの公園にあったと・・・





指入る・・・

iphoneで撮ったけど、画面が真っ暗
全然見えないからテキトーにパシャパシャ
何のお花だか解らないのでアップで・・・と思って
撮ったら指まで写った


でも、ちょ~~~~~~っと見ごろが過ぎた感じでしたが
ライラックの凄くいい香りがふんふん~~っと漂っていたわぁ~~~~~

この公園、娘が小さい時いっつ~~~~~も!行っていた
凄く大きな公園で
スポーツは何でも出来るし
遊具もあるし
バーベキューも出来るしお弁当持って広げたり
夏は水遊びも出来る
それにプールやお風呂もあるし・・・
行った、行ったー、いっつも行ったー(笑)
コメント (4)

johnny♪おめでとう~

2012-06-09 21:57:14 | johnny

「今日は何の日でしょう?」
旦那「んん~ROCKの日!」



johnny49歳のお誕生日おめでとう~
元気で幸せな1年となりますように・・・

コメント (4)

耳もぼーぼー

2012-06-06 21:38:14 | にゃんこ
耳毛、さくさくっと切ってあげたいくらいボーボー




「ニューイヤーズ・イヴ」のラストにかかる曲
大好き

p!nkのRaise Your Glass





コメント (4)

こっ!これは!じゅるるーん

2012-06-05 21:49:43 | クリスチャン・ベール



ここここの3ショットはあああああああ
ヨダレがヨダレがああああああ

大好きな3人だ!
しかも3人組になってるじゃるじゃじゃないかぁぁぁぁぁぁぁl!!!
もはや日本語にならず
やーねー、アホじゃない?と思ってほおって置いてください

かぁぁぁぁぁぁぁっこいいいいい~~~
興奮しすぎでしまいまして、心臓バクバク
倒れそうー
今年1番楽しみなダークナイトライジング・・・

だが・・・特典付きの前売りを買うのを忘れた・・・



Spike TV's 2012 Guys Choice Awards で
クリスチャンとノーラン監督
Most Manticipated受賞したそうです

コメント (2)

ミッドナイト・イン・パリ

2012-06-03 22:46:29 | 映画ま行


1920年代のパリを敬愛する主人公ギル(オーウェン・ウイルソン)
がタイムスリップする物語
舞台はオシャレ~なパリ

一つも嫌な気持ちにならない、とても心地いい作品だったー!!

タイムスリップする時も、MIB3やテルマエロマエ、
バックトゥーザ・フューチャーのようにひゃーっと!(変な表現・・・)
タイム・スリップするのではなくて
夜中0時に鐘がなり1920年代の車に乗って過去へ
行く事が
オシャレ~で車も可愛くて
夜中の12時というのがいいじゃない~
映像もいい

タイム・スリップすると、そこには
ギルが憧れる
小説家のヘミングウェイ
F・スコット・フィッツジェラルドとその妻ゼルダ
ピカソやダリ



その人々を演じる皆さんも楽しんで演じていて良かった
オーウェン・ウイルソンも
婚約者がいながらマリオン・コティヤールに恋するけど
何故だか、こいつめー!とならず(笑)
ピアスがない!騒ぎのオロオロ笑える。



恋とニュースのつくり方の可愛いレイチェル・マクアダムスが
役所は、ん~?な感じだけど同じく嫌な気持ちにならず。
作品自体がいいから、そうなるのか?
それに普通の洋服なのに素敵で可愛いー




ピカソの愛人役のマリオン・コティヤールも綺麗~
素敵でしたね~~~
こちらもドレスや小物も綺麗で素敵でした

どの時代に行っても
「今の時代よりも、ああ~あの時代に行ってみたい」
と言う人々。。。
ギルは最後はこうしよう!と
決断をする所も良かったです

探偵が間違って行ってしまった時代に笑いました。
あれからどうなったかしらー(笑)

あ~パリ、新婚旅行で行ったけどとても感動しました
もう1度行きたいな~
コメント (4)