♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

これで許して下さいにゃー

2013-11-28 23:36:46 | にゃんこ
かご猫しろちゃんのメモ帳があった(笑)
思わず買った~

可愛い~


この猫ちゃん達、みかんをはじめ、色々頭やらお手手に乗せるんですね~
前に見た事があって
すごーい!

試しに、にゃんこの頭にみかんを乗せてみたら
ぜ~~んぜん~~(笑)


お手手なら・・・ちょっとだけ・・・


自分の毛・・・くらいなら~~
ちょっと、ドヤ顔
コメント (8)

glee:シーズン5/フィンを偲ぶ特別編

2013-11-28 23:18:01 | 音楽♪映画♪テレビ


フィンが亡くなって、glee5がスタート
特別に1話から3話まで

1話と2話は「ビートルズ特集」
最初の曲はレイチェルが歌う「イエスタディ」こんなに悲しい歌詞だったのね。
勿論、フィンと重なり、何とも悲しい始まりです。

3話は、ドラマの中でもフィンが亡くなった設定なんですね~
フィンを思って、出演者の皆が涙・涙
私達も

コーリー・モンテース
1982年ー2013年

と書かれた文字が余計に悲しい

この3話はフィンへの特別な曲の選択だったように思います。
音楽って素晴らしい

glee、シーズン5はどんな曲が聴けるかな?楽しみです

Let It Be gleeバージョン
2話のラストにこの曲です


ポール来日の時、相撲観戦していて懸賞金の旗?を出しましたね~
こういうの、いいな~
日本が大好き!というスター多いですね
嬉しい事です
コメント

ガタカ

2013-11-21 22:02:11 | 映画か行


これは・・・・切ないお話だったんですね

それにしても、驚く未来が描かれていました。
生まれた時から自分が将来生きていく時、この病気になるのは
何%、近眼になる率は何%・・・などと出てくる。
だから寿命も決まってるなんて。
それに全てにおいて、優秀な遺伝子を持つ人間と
そうでない人間もくっきりと分かれていて・・・

勿論、優秀な遺伝子を持つ人間しか宇宙飛行士になれず
イーサン・ホーク演じるビンセントも生まれた時の血液検査で
心臓が悪く、寿命は30歳・・・
夢である宇宙飛行士になれない・・



でも・・・優秀でありながらも、苦悩するジュード・ロウも切なくて
そのジュード・ロウに成りすまし
イーサン・ホークが宇宙飛行士になろうとするストーリー
面白かった


最後、思わぬ展開に涙が~~~~~!
最後まで、イーサン・ホークの為に血液や尿のサンプルを採り続けてる
ジュード・ロウが切なすぎる・・
ここへきて突然涙がー!だらだらーっ!
悲しい!
最後、いつも尿検査をするあの男の人も~~~~
く~~~~っ!

切ないけれど、頑張ればと夢が叶う・・・というストーリーでもありました
殺人事件も起きるし、最後までドキドキもしました
面白かった!!
この作品もお気に入りに入りました

コメント (6)   トラックバック (2)

ほー♪レインボー薔薇

2013-11-19 21:44:10 | 日々の出来事


「レインボー薔薇だって!」と旦那はんからメール・・・(笑)
ほー知らんかったー
今はこんなバラも出来るんだ~
でも、私は小さめの赤いバラが好きだなあ~~


日曜日、大学時代からの仲良し6人
6にん全員集まれる事は、滅多にない~~
2人はまあ定期的に逢っているけど
今回はどうかな~~?
ん~~やっぱり一人来れず残念だったけど
久々に逢った友達もいて楽しかった~~
皆、元気元気

いや~~~笑った笑った~~~

ちょっと前にこちらで、ちょっとした事件があったのだけれど・・・
なんと!という話も飛び出して!
まるでサスペンスドラマのような事も!
笑ったけど
あの事件、解決するのかな~~?ちょっと楽しみ。。。

コメント (8)

マラヴィータ

2013-11-18 22:46:47 | 映画ま行


スッポリ!と私、嵌ってしまった!!
楽しめました
ロバート・デ・ニーロかっこいい~~!
そして妻や子供2人もかっこいい~~(笑)
そして、わんこの
マラヴィータが可愛くて

あらすじ: フランスのノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたアメリカ人のブレイク一家。主人のフレッド・ブレイク(ロバート・デ・ニーロ)は元マフィアで、FBIの証人保護プログラムを適用されているため、一家は世界中を転々としながら暮らしている。そんなある日、フレッドに恨みを持つマフィアのドンが彼らの居場所を特定し、殺し屋軍団を送り込むが……。

このデニーロファミリーが凄い
もう前半は、このファミリーが
凄すぎて笑いが~
もう、すっかりツボに入っています、私~

妻のミシェル・ファイファーはスーパーでカチン!ときてお店を爆発させるし
娘は下心ある男子生徒にカッチーンときて
ボッコボコ!にするし
弟もやられてやり返し!
ロバート・デ・ニーロもカチン!ときたら、その仕返しが凄い~~(笑)
もう~~皆、死んでしまうのでは?と思うくらい笑っちゃう!

そんな所を何気に見ているわんこが可笑しくて可愛い

デ・ニーロの昔のマフィア時代のオールバックの髪型のシーンは
本当~もう~かっこいいです

たまに様子を見に来る、トミー・リー・ジョーンズも良かったし
何故か、ほのぼの(笑)

殺し屋軍団も最高でしたねー!
そうなんです。フレッドを殺す為にマフィアのドンが探していて
後半はこの殺し屋軍団が
やってくるところは、もう~~怖くてドキドキの展開です。
殺し屋軍団がもう~~~いかにも!の怖いお顔の面々です
可愛いわんこも殺されなくて良かった

gleeに出ているクインダイアナ・アグロンがやっぱり美人さんで可愛い
この役もぴったり!

最後は又追われるように、他に所に名前を変えて行かなくちゃならず
クインの恋もちょっと切なくなっちゃいました。
弟くんも・・・

「グッドフェローズ」の映画を観るシーンが出てきますが
この作品はマーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロ出演 の作品なんですね
コメント (2)   トラックバック (4)

世界にひとつのプレイブック

2013-11-15 22:04:57 | 映画さ行


私は好きな作品でした


妻に浮気され、心のバランスを失ってるパット(ブラッドリー・クーパー)と
夫を事故で亡くしているティファニー(ジェニファー・ローレンス)が最後はハッピーエンド
というストーリーで、
家族愛があったり、笑いがあったり
二人はお互いに心に傷を負っていて切ないのだけど重くならず
観ていても、変な言い方かもしれないけど笑えたりして・・・

2人とも、心に傷を負っているので
パットはパットで、夜中の3時だろうが4時だろうが構わず
大声を上げて家族と言い合いになったり、父親と殴り合いになったり。
ティファニーが喫茶店?でパットと言い合いになって
両手の中指を立てて、ガラス窓にダン!っとやる所は
思わず笑い凄い迫力



パットの父親のロバート・デ・ニーロがまた~~いい~~
今回は怖くないし(笑)
まあ~あんな賭けをして現実を考えたら物凄い嫌だけど(笑)
いいわ~~~

最後のダンスのシーンが又、良かったわ~~
ジェニファー・ローレンスの見事な身体が綺麗~~~
その後の結果シーンは思わず声出して笑った~~
いいわ~~~最高じゃないですか~~
やった~~!と思いながら笑える~!
そしてその後はやっぱりほろろ~~んですよね~

観終わった後は気持ちいい

今年のアカデミー賞で主演女優賞を受賞した
ジェニファー・ローレンス、魅力ある女優さんでした
綺麗~~とうっとりするような美しさじゃなくて
でも魅力があるんですね
笑いと切なさとワイルドさ(笑)美しさが全部出ていて
今回のような受賞もいいな~
ん~満足満足な一本でしたー!

これは、クリスチャンも出てる「アメリカン・ハッスル」益々!楽しみ~~~



コメント (8)   トラックバック (1)

トレーニングデイ

2013-11-09 13:16:15 | 映画た行



wowowで鑑賞

解説:  ロサンゼルス市警の麻薬取締課に配属となった新人刑事ジェイク。一緒にコンビを組み彼に麻薬捜査のいろはを教え込むのはベテラン刑事のアロンソ。数々の大事件を解決し、麻薬に絡むあらゆることを熟知している伝説的カリスマ刑事だ。まさにジェイクの手本であり憧れの存在。そんなアロンソはジェイクにまずはじめに「かよわい子羊でいるのか。獰猛な狼になるのか。それを選べ」と忠告する。そして、ジェイクが目にしたのは、犯罪摘発のためにはいともたやすく自ら法を犯すアロンソの姿だった。とまどうジェイクをよそにアロンソの行動はエスカレートしていく……。(allcinema ONLINE)

見応えある作品でした。面白かった~~!

伝説のカリスマ刑事・・・のデンゼル・ワシントン・・・
私の中ではデンゼル・ワシントンはいい人のイメージなので
驚きの連続で
この間観た「フライト」とは又違ったデンゼル・ワシントン

この作品のほうが
もう~~~!なんて奴だー!!!と怒りがフツフツでした
そんな感じなので
今回は、勿論!イーサンホークに感情が入ります。
最初はベテラン刑事のアロンゾの言う事に何でも従いますが・・・
何かがおかしい・・・

アロンゾがお金の為に計画した恐ろしい事
アロンゾがチームと言っている刑事も一緒にー

その事がストーリーも面白くしているし、どうなるの~?とドキドキです。
その後のアロンゾの裏切りにも驚きましたねー
ええええ~~~?車がない~~!!
と・・・イーサンホークの命が~ドキドキ!
ここの展開もドキドキでした。

デンゼル・ワシントン、この作品でアケデミー賞獲っているんですねー!
本当~に悪でしたねー!
こいつめー!!と思わせてくれます。
改めて又、凄いな~~と思いました。

イーサン・ホークも良かった~~!
気がつけば、
1日に色々と事件が起きて終わるストーリーで
朝から始まり、最初はオロオロしながらも
アロンゾについていくけれど
段々と信じられない事に直面し
目つきが鋭くなり、最後は強くなるイーサンホークが
良かったです。観ていてスカッ!とした。
かっこいい~~!
コメント (4)

みんなのぶた /うん○宣言??(笑)

2013-11-08 21:46:30 | 日々の出来事
隣の市にあるマイカル・シネマも
近いので、時々利用するのだけど・・
「42~」の前に・・・

確か?予告なども終わり
いきなり、この歌が入りましたー
「みんなのぶた」みんなのうたじゃない(笑)
「うん○宣言」
○の所はしっかりと字が入ってます(笑)
因みに「ち」じゃないです(笑)

いきなり、いきなり~~
ええええ~~~?なんだこれ~~?で
そこらじゅう~笑い声(笑)
絵もですから~~~
でも何故だろう?・・・

「42~」の感想の後にこれは流石に書けないわー
ここにもyou tubeでも何だか貼れないー(笑)
何の意味があるのかな~(笑)


おやすみなさ~い
コメント (4)

42~世界を変えた男~

2013-11-05 21:39:42 | 映画は行


感動しました~
私はやっぱり涙が出ました
涙がつーっと・・・・・

黒人初めての大リーガーとなるジャッキーですが
球場では勿論、色々な場所でも差別を受けます
酷い言葉を浴びせられて・・・

ジャッキーはそれに、ず~~っと耐えるんですよね。
きっと、実際はもっと酷かったのではないでしょうか・・
黙々と耐えて、ひたすら試合に集中してヒットを打ったり、上手く盗塁をしたり。
試合後のシャワーだって、皆が嫌な思いをするからと一番最後・・
精神的にも限界に達した時のあの叫びと
ハリソン・フォードが演じるリッキーのシーンはぐっときました。


そして、そんなジャッキーを見てきたチーム・メイトの何人かが
段々とジャッキーを庇うシーンなどは
その都度、涙がたら~り
チームメイトも本当、人として素敵で素晴らしいです

あのにっくたらしい~敵の監督に怒りをぶつけに行く所、
戻った後、ジャッキーも「ありがとう」と言うシーンうるうる

肩を組んで、優しい言葉をかけるシーン
シャワーを一緒に浴びよう!と言葉をかけるシーンなどは
今思い出してもうるうるしちゃいます。
あの3人の優しさに、もう~~うるうる。つーっ

皆に段々と受け入れられたのは、やっぱりジャッキーの
ひたすら耐えて頑張る姿と人柄ですよね



そして、ハリソン・フォードがまた良かったです~~
ハリソン・フォードに見えないです。
優しく、そしてジャッキーにとてもいい言葉をかけてあげる・・

「仕返しをしない勇気」!
その言葉をしっかりと守ったジャッキー、素晴らしいです。
仕返ししたら、その嫌な人間と同じですもんね!

それと、いつも優しく笑ったり、一緒に泣いたりで
正に「内助の功」
奥さんも素敵でした

黒人初の大リーガー・ジャッキー・ロビンソン
全球団の永久欠番42番も驚きましたし
42番を4月15日に全選手が付けるとは
知りませんでした
素敵ですね~
コメント (6)   トラックバック (19)

★北大・イチョウ並木★

2013-11-01 21:12:49 | ☆北海道の色々☆
黄金のトンネルと言われる
北大のイチョウ並木を見に昨日、
お天気もいいし行って来た~

ほう~中々色づいてますね~~



ぬお~~~

美しすぎる~~
絶好調~?に見ごろでした









しつこいか?





この木の裏には・・・
見知らぬおじいちゃまが~~隠れてます
落ち葉を撮っていたら
申し訳ないと思ったのか?恥ずかしいのか?
サッとこの木の後ろに隠れました
その後、そーっと出て来ました。ペコリ
ありがとうおじいちゃま

全然関係ないですが、割と近いので撮って来ました
旧道庁赤レンガです
コメント (11)