♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

2019-09-01 20:31:19 | 映画わ行


ロマン・ポランスキーの妻
シャロン・テート事件。
ショッキングな事件ですね……
犯人達の事なども知って観たほうがいい


ブラピとレオナルド・ディカプリオが最高で大満足
レオのこのような役もいいなー!笑えるし
ちょっとジャック・ニコルソンに近づいてきた感じ(笑)
ブラピはブラピでかっこいいし
ちょっぴり切なくて
二人共素晴らしい

そして、わんちゃんが!
可愛くて賢くて、いやーお見事~!

面白かった

ネタバレ



ブラピとレオの架空の人物の物語と
実際に起きたシャロン・テート事件が同時進行で
進みながらラストは繋がるのね……

シャロンテートは大きなお腹になってきて
いよいよ、事件は起きるのか……と
思って怖くてドキドキしながら見てました。

でも……
タランティーノ監督は映画の中だけでも
こうなれば……という願望と犯人達へ復讐を描いたのかな?
あの事件が起きる前に……

映画の中に映るテレビの中のシャロン・テートは
本人でしたよね
この作品の中のシャロン・テートは
幸せそうだったな
演じたマーゴット・ロビー可愛かった
コメント (4)

われらが背きし者

2017-10-29 22:43:48 | 映画わ行


wowowで鑑賞

【ストーリー】
モロッコでの休暇中、イギリス人の大学教授ペリーとその妻ゲイルは、偶然知り合ったロシア・マフィアのディマから、組織のマネーロンダリング(資金洗浄)の情報が入ったUSB をMI6(イギリス秘密情報部)に渡して欲
しいと懇願される。突然の依頼に戸惑う二人だったが、ディマと家族の命が狙われていると知り、仕方なく引き受けることに。
しかし、その日をきっかけに、二人は世界を股に掛けた危険な亡命劇に巻き込まれていく・・・。

ネタバレしてます・・

事の始まりはレストランで怪しい男ディマ(パイレーツのウィルのパパ)
と出会ってから。
マフィアの事件に巻き込まれていきます。
強引な誘いに乗らなきゃいいのに~・・・と見始める。
事件の匂いがプンプンで面白そう~・・・と観てる私も
巻き込まれていきました

ユアン・マクレガーですし
このような雰囲気の作品は好きだな~~

マフィアとのやり取り、作戦にドキドキしたり
ディマと親しくなってくうちに友情みたいなものも芽生えたり
面白かった。
ディマの家族への深い愛情も感じられるし・・・

ヘリコプターのシーン~
ショック~
切ないわ~

あの拳銃は最後のシーンでも上手く使われてて
ほぉ~~~と思うようなラストでかっこよかったけど
ほ~~ら、どうだ!と悪人のラストを見てスッキリ!の終わり方が好きだから(笑)
そんなラストが
観たかったような感じでもありましたが
まっ、このラストも好きです
コメント (2)   トラックバック (1)

ワールド・ウォー Z

2014-07-02 23:01:36 | 映画わ行


wowowで鑑賞

やっと観た

それにしてもどんな役でも
どんな髪型でも
ブラピはかっこいいわねぇ~
何やってもかっこいいわねぇ~~

ドキドキハラハラのパニック映画で突如、謎のウイルスが発症して
人が人を襲い
感染すると12秒!でゾンビになる。
ドキドキしながら12秒数える所が又、ドキドキ。
10・9・8・・・ってカウントダウンもドキドキしますが
どうして数字数えられるとドキドキするのでしょう~

見所といえば、やっぱり!ゾンビになった人間が音に反応して
高い壁を次々とよじ登っていくシーンは
凄い!!

ゾンビはあまり怖くないし、ジンビの目には見えない
人間もいて、これをヒントに
ブラピが頑張る!!助かる!と思ってても
あ~~ドキドキ!(笑)ふぅ~最後はお決まりではあるものの
ゾンビの目には見えないワクチンが・・・。

パニック映画は、最後は助かる?と解っていても
ドキドキハラハラしますねー


一番怖かったのは飛行機の中でゾンビが!!
これは逃げ場がないのでパニックになるわー
最後の手段はやっぱりゾンビを飛ばすのね。それしかないもん
ブラピは勿論助かるのよ~

続編があるとか?今度は劇場で観なくては~~
コメント (6)   トラックバック (8)

ワンチャンス

2014-03-31 21:51:14 | 映画わ行



ポールは本当~~~~に歌う事が大好きなんですね~~!
それはもう小さい頃から
合唱で歌う時も大きな声で歌うから
うるさい~~!と言われたり、
自分の声が大きすぎて耳の鼓膜が破れてしまった
事があったり!
歌いながら食事をしたり!
父親は怒りますが
母親は、ポールの味方で優しく接します
そんなポールの食事風景も、楽しく描かれてて笑顔になりました

1年間メールのやり取りをしてるジュルズと直ぐに恋に落ちるのだけど
又、この彼女が可愛くてポールの事が大好き
ず~~~~っと!ポールを応援し続けます。
その姿にも、中々出来る事じゃないわ~と拍手です
ポールの事を凄く愛していて、信じていたんですね~
二人の愛も笑いながら、そして感動しました。
ポールがジュルズに愛を伝える為に歌った時なんて、うるうるきちゃったもん

お互い「キャメロン」(キャメロン・ディアス)「ブラット」(ブラット・ピット)と
呼び合うところは笑った~~
そして何より
ポールは優しいから、周りの人達にも愛されて
とっても幸せなポールだな~
思いながら観てました。
ポールが一緒に働く携帯電話の会社の主任?
いいですね~~~(笑)パイレーツに出てた海賊の人

一夜にして奇跡のサクセスストーリーとあるけど
ポール本人の努力!!挫折も味わって自信も無くなって・・・
そして、成功したのは母親や恋人、周りの人々に愛されて
助けてもらったお陰もあります

最後は成功すると解っているので、ドキドキはしないけど
笑いもあって感動もあって温かくて
楽しめました

この作品、笑いがあるところが良かった~
そして、役者の方々が皆さん良かった~~


コメント (8)   トラックバック (8)

わたしを離さないで

2012-08-18 22:31:07 | 映画わ行


wowowにて鑑賞


最後までとても重くて切なかった作品でした。

「寄宿学校にいる生徒達」
とても厳しい学校で生徒達はただ
従っている・・・と言う感じ。

と最初は思いながら観ていたけど・・・

観ていくうちに何かが、何となく?違うな~~?と
思い始めるようになりました。
ボールが飛んでいった時
外の柵に近いから取りに行かない・・・

この寄宿を出て行った者は、餓死する・・・とか
噂話ではあるけど何かがありそうな気配・・・
子供達は、学校の敷地から外に出た事がない・・・

それに、子供達の親が一切出てこない。

怖い校長先生、
タバコの吸殻が見つかって怒るシーンは
何処でもある学校風景。だと思って観ていた。
でも、ある事実が判明して、ああ~そういう事だったのかと
解るのです。

確か?「マダム」?と呼ばれる女性が
学校に来て
子供達の絵や作った作品を持って行ったり・・・
これにも理由がありました


途中で、先生がクラスの子供達に衝撃的な事実を
告げるのです・・・。


寄宿学校ヘールシャムで、幼いころから共に日々を過ごしてきたキャシー(キャリー・マリガン)、ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミー(アンドリュー・ガーフィールド)
あっ!スパイダーマンの!

この3人の淡い恋、三角関係などあるけど・・・
とっても切なかった。
いや~~3人、素晴らしかったです。
子供時代の3人も!

先生が言う「子供は大きくなったら何になるのか?」
色々な職業を挙げて、子供達は目を輝かせて
聞いていたのに・・・




ネタバレです



「あなた達は違う・・・これから臓器提供が始まるのです・・・」
と告げたとき、私も思わず「えっ?」絶句。
なんと・・・臓器提供する為につくられたは・・・。
臓器提供をして終わり・・・なんて。。。
その事実を騒ぎもせず先生の話をじっと聞くなんて・・・
勿論、映画で架空の物語だけど・・・切ない


ある時、本物の「愛」があるカップルには「提供猶予」
というのがあって、数年一緒に暮らせて寿命は延ばせるという
噂・・・。
最後にルースはトミーとキャシーの為に・・・

トミーとキャシーの二人は最後の望みをかけて、「マダム」の家を訪れる・・・

あまりにも酷い・・・そんなのは本当に噂で嘘だったなんて。

最後の「希望」がなくなったトミーの叫びと
臓器提供手術に向う時、キャシーに向けた笑顔に
もう、涙が・・・
そして、トミーが逝ってその2週間後
今度はキャシーに通知が届く・・・というラスト・・・
最後までやり切れない、哀しい作品でした。

何故、マダムが子供達の作品や絵を持って行ったか?
この臓器提供の為に創られた人間の
作品にも「魂」があるのか?を確かめる為だったとは・・・
ふぅー・・・

最後にはきっと希望が・・・と思って観ていただけに
哀しかった。

命についても考えさせられる作品でした
コメント (4)   トラックバック (1)

私が、生きる肌

2012-06-02 22:18:31 | 映画わ行



天才的な形成外科医ロベル(アントニオ・バンデラス)は
最愛の妻を亡くし、ある一人の女性ベラ(エレナ・アナヤ)を監禁し
妻そっくりに創り上げる・・・

バンデラス!でサスペンス。
面白そう~!と前から観ようと楽しみに
していた。。。
あ、あらあら・・・余りにも
ただ面白そう~と軽い気持ちで観ようと思ったのに
勿論、面白かった、凄かった!!!



いやー凄い内容でございました
どんな内容なのか知らなかったのが良かったのか?
特に後半は驚き倍増でええええ~~~~!!!
びっくりでございました!完敗です!
私もですが、観に来てる方は固まったのでは?


性描写が多くて・・・これにも驚いたけど
この作品には、必要だったように思います。
それもあったから尚更ショッキングだったかも


特にトラ男は気持ち悪いー!



エレナ・アナヤの身体を張った
演技。凄いです
お顔も身体も綺麗です



バンデラスの整形外科医役が狂気に満ちていて
特に娘の出来事をきっかけに、これでもか!と・・・
それだけ、妻と娘を愛していたのだろうけど。。。

後半・・・色々解った時点で驚きでした
えっ?バンちゃん、そうなんですか・・・そうくるんですか・・・
それは一体どうゆうつもりでそうなるの?バンちゃん。。。。。
んー唖然。狂気
でもバンデラス良かったなー

いやー中だるみも何もなく
最後まで凄い集中力で見入ってしまいました。。。
ふぅ・・・。
コメント (8)   トラックバック (9)