♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

「まるで別人」の記事・・(驚)

2017-09-16 12:32:03 | クリスチャン・ベール
(えへっ

可愛く見えちゃうな

「クリスチャン・ベール、映画祭に登場するも激太りで判別不能」
[映画.com ニュース] より・・・

流石だ(笑)

「マネー・ショート華麗なる大逆転」の時も髪の毛とお腹にも驚いた(笑)
今回はこの時と同じ監督さんで実話らしいですね。
どんな感じかな。楽しみ


コメント (2)

凄いね~~☆

2017-09-13 21:46:33 | ☆fighters☆


昨日の試合の応援は31日に続いて投手は大谷くんだったから
チケット取っといて良かった~嬉しい~

今回も視察の外人さんがゾロゾロいた

いや~~~ホントかっこいいな~
ピッチャーのマウンドがちょっと高くなってるから
大谷君の大きな体が益々大きく見える。
そこに立ってるだけで絵になるわー
ホレボレ~~(笑)


ぬぬっ!


163k出た時もわっ!速い!と思ったら163k
そしてどよめきと拍手。
凄い~~~~大谷君~。。。
頑張ってる

打線のほうで皆の癒し、横尾がホームラン!と
遥輝のホームラン(遥輝のホームラン結構見れてるかも)で
決めてくれて大谷くん、6回2アウトまで投げて
今季初の勝利投手になり
今季初のヒーローインタビューでした

ああ~もう、ヒーローももしかしたら・・・最後かも~と思いながら
見ましたね~
でもしっかり投手の大谷くんの姿も見れて楽しくて
幸せな時間を過せた

ヒーローはもしかしたら最後かも~~と思ったので
その日の写真が売ってるんだけど記念に
初めて買って帰った。
そしたら今日、メジャーって早速出てて

大谷くんの夢だったし!
大谷くんの野球人生これからですもんね!
いや~何だか嬉しいし応援するけどやっぱり寂しい~
でも楽しみ~~

さてと・・・
又あしたも応援やら何やらで忙しい毎日だ(笑)
コメント (2)

ダンケルク

2017-09-11 21:45:29 | 映画た行


緊張感がず~~っと最後まで続いた。
台詞も少なく誰が主人公とかなかったように思う
一人一人の物語がないというか・・・
大体は描かれてたりするけど・・・
深い人間ドラマがない分
ちょっと普通の戦争映画ではないような。
このような描き方もあるんですね。
残酷なシーンもないし・・・でも怖さは伝わって凄いですね~


ドイツ軍と戦ってるけどドイツ軍兵士の姿は見せず・・・
緊張感がずっと続いて恐怖感があって苦しい~

緊張感漂う音楽と音が凄すぎる!!
映像もその場にいるような感覚になって怖かった。


かっこいい。。。
コメント (8)   トラックバック (14)

ゴッホ展~巡りゆく日本の夢~

2017-09-08 20:37:14 | 日々の出来事


芸術の事は詳しくないけれどゴッホですから・・・
誰もが知るゴッホ
これは観に行かないと
ゴッホ展

平日でも結構混んでたけど、じっくり見る事が出来て
1時間半くらいかけて観ました。

いや~~~感動しました
見たことがある絵画もあって、わあ~~

油絵です。
素人の感想で恥ずかしいですが
絵の具自体が浮き立ってるんですね
細かいし色も綺麗だし、勿論暗めの色の作品もあります。
自画像や人物、風景、お花、どの絵も
本当に目の前で見る事が出来て感動しました。
自画像はゴッホが最後に書いた自画像が展示されてました。

ゴッホといえばひまわりですが
今回はゴッホと日本。
浮世絵に影響を受けたんですね

フランスのアルルにきて描かれた絵

アルルは日本と重ねて夢みてたみたいです。
同じ風景を想像してたんですね
この頃、日本を夢見て描いていたんですね~
日本に来て欲しかったな~
絵画と共に説明も書いてくれてますので、そうなんだ~と思いながら
見る事が出来てゴッホの世界に入る事が出来ます。


歌川広重など浮世絵も展示されてて
これが又綺麗で繊細で素晴らしくて!
感動しました

ポストカード好きで、ついつい買ってしまいます


左側は今回展示されてた絵画の一部です。
右側2枚のポストカードの絵は今回はなかったけど有名ですよね?
この色の感じ、好きです
コメント (4)

ピアノ・レッスン

2017-09-07 22:52:39 | 映画は行


wowowで鑑賞

【ストーリー】
19世紀半ば。エイダは娘のフロラとピアノとともに見知らぬ男のもとへと嫁いでゆく。
口のきけないエイダにとってピアノは言葉の代わりであり、全てだった。しかし夫のスチュアートはピアノを海辺に置き去りにし、粗野な男ベインズの土地と交換してしまう。
エイダに興味を抱いたベインズはレッスンと引換えにピアノを返すと約束をする。警戒しながらもピアノを弾きに通うエイダだったが、
ベインズとの“レッスン"は次第にエスカレートし、ふたりはいつしか愛と官能の炎を燃え上がらせていく――。 Amazonの解説より


24年前の作品だけど、主演女優賞、助演女優賞、脚本賞を受賞と
なっていたので観てみた。

ホリー・ハンター
ちょっと冷たいというか気の強い女性
主人公エイダ役です。
笑顔もないし・・・
喋れなくても動作や仕草、目で伝えてくる演技は素晴らしかったです。

娘役の女優さん、X-MENシリーズにも出演してます。
あとグースとか
11歳でアカデミー賞獲ったんですね、初めて知りました。凄い!
重要な役でした。。。

うーむ
自分の気持ちを止められなかったのでしょうけど
でもそこまで二人は愛し合っていたようにも思えなかったんだけどな~

母親の行動に共感出来ない。
でも考えたら夫にも、愛し合うようになるベインズにも
共感出来ず二人の愛に感動はなかったけど
でもただ二人が惹かれあってく不倫の物語とは違い
映像とピアノの曲が美しくて
海のシーンも綺麗ですね~

ピアノと海
ああ~ピアノが湿気っちゃう~~と思うけど
美しい
そしてあの海のラストシーン~~
この世界観は好きです

娘は母親に頼まれて
メッセージが書かれた鍵盤1本をベインズに持って行くように言われ
母親が悪い事をしてる・・・と怒り、ついメッセージが書かれた鍵盤を夫のスチュアート
に渡してしまうところ~
そして、夫が激怒して・・・余りにも残酷過ぎるシーン・・・・

最後まで見応えあって面白かった。

ピアノ曲、聴いた事ある曲
この作品の曲だったんだ~
音楽も良かったです
コメント (2)

ヴィジット

2017-09-03 20:08:39 | 映画あ行


wowowで鑑賞

ぬぬぬっ!!これは・・・まさか・・・コメディ?(笑)
いや、違うと思うけど
ラストは弟くん石鹸2個使ったと言ってたし(笑)
何だか明るく終わったのだ(笑)

会った事がない祖父母の所に姉と弟が家に遊びに行くことに・・・
でもでも、最初は普通のおじいちゃんとおばあちゃんだったのに
行動が怖い~(笑)
夜中に変な音がしてドアを開けてみると
立ったまま吐いていたり、壁で爪とぎしてたり(爆)怖いのよ~~
なもんで、これは最初、夜観れない~と思って
昼間見る事にしたけど全然大丈夫だった


スカート穿いてるけどお尻見えてたり
おじいちゃんのオムツ・・・
ここらが変に、ええ~?と思ってしまって笑えるシーンになりまして
でもこれがラスト、凄い事に~~
あれにはビックリ仰天!(笑)
最大の見所じゃないか!!(笑)一番怖いところかもなー
凄すぎて笑った・・・

あああ~石井ちゃん~ヒーロー~~
やったね~~!!
コメント (4)   トラックバック (1)

嬉しいな~♪

2017-09-03 19:32:45 | ☆fighters☆
いま、今~~可愛い石井ちゃんが3ラン打った~~~~~~
うううれしすぎる~~~~~~~興奮中



さてと・・・
今年、投手として初めて31日、札幌ドームで大谷君が投げる事に。


何もかもが大谷くんは特別な扱いなんだよなあ~(笑)色々と・・・
凄いね~
大谷くんが居る所はなんかさ~空気が違うって感じがするなー
気のせいかしら~~(笑)



うわあ~大谷くんが投げてる~わくわく
ミーハーな気持ちかもしれないけど感動したー
元気でる

色々な事情もあるんだろうなあー
焦らず頑張って欲しいな。

ホームラン打たれて交代となったけど
大きな拍手・・・
大谷くん舞台デー(笑)
いつもは相手のチームが攻撃の時は、観ながら何か食べたりしてるけど
今回は休んでる暇なかったわー(笑)

8月は打者で凄かった!
打席に立てば打ってるイメージ(笑)
凄いね~~~


8月は寂しい悲しいお別れもありました。
ショックだ。
メンドーサ~~~
北海道のみんなに優しいメッセージありがとう
マルセロちゃんとのヒーローインタビューもこの間が最後だったんだね
又インスタでお兄ちゃんになる
マルセロちゃんの成長も楽しみにしてるよ・・・
応援してます
コメント (2)