京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『アンストッパブル』

2011-01-13 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「アンストッパブル
□監督・製作 トニー・スコット
□脚本 マーク・ボンバック
□キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン

■鑑賞日 1月10日(月)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 2001年、オハイオ州で起こった実話に基づく映画
 最新鋭の貨物列車777号が、整備員のミスから走り出してしまう
 無人で大暴走する貨物列車(全長800m、39両)を止めようと、
 ベテラン機関士と、新米車掌が奮闘するノンストップムービー。

 トニー・スコット監督のテンポある迫力ある映像が全編を貫く。
 片や首切りを言い渡された経験則をフルに活かしながら立ち向かう機関士フランク (デンゼル・ワシントン)と、
 会社にコネクションのある新米車掌のウィル(クリス・パイン)。
 共通点はともにそれぞれの家族の不協和音。 

 この対象的な二人だが、暴走列車を止めるというそのために力を合わせることになる。
 死と隣り合わせの危険に身を置きながらも、そこに互いの家族の置かれた状況も
 重ね合わせながら、現場を知らない本社部長との対抗も見せたりして。

  「事件は現場で起こってるんだっ」と、誰かのセリフのような展開も(笑)

 この映画、若干トニー・スコット監督の前作「
サブウェイ123 激突」のテイストに
 似ているが、デンゼル・ワシントンの相手役がジョン・トラボルタだっただけに
 見劣りする部分もあるが、その分主人公の二人を列車指令室からサポートする
 操車場長コニー役の ロザリオ・ドーソンがなかなかいい立ち位置にいた。
 『サブウェイ~』ではデンゼル・ワシントンがこのロザリオ・ドーソンの位置だったが、
 今回デンゼルは体張ってましたねぇ~
 今のうちに体動かしておかないと、アクション系映画では使ってもらえないかも。
 ただ、今までの演技に比べると、やや物足りなさも残ってしまうのだが仕方がないかなぁ・・・。

 正月早々『
ノルウェイの森』で出端をくじかれた2011年だったが、
 こういうノリのいい映画で始まりたかった(笑)
 それが頭の中にあったから、採点ちょっと甘めかなぁ・・・

 そうそう、この映画を観る2時間くらい前に、TVの映画特集でクライマックスシーンを
 10分ノーカットで観て、「おいおいオチまで観せるんかいっ」って思いつつも、
 その10分しっかり観て、オチはさすがに避けていたけど、
 おかげで迫力あるシーンを2度観出来てこれはオイシかったなぁ(笑)
 TV(46型)のあとに大きいスクリーンだったからなお

 しかし、実話でもあんな感じで暴走貨物列車にリアルタイムで取材ヘリが
 くっついていたのかなぁ? 早い段階で貨物列車の上に飛び降りることも
 出来たんじゃないかなぁって、そんな素人考えも浮かんだりして


コメント (24)   この記事についてブログを書く
« エンゼルテディパン/ミスド | トップ | 「朝香宮のグランドツアー」/... »
最新の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぷくちゃん)
2011-01-13 13:15:10
こんにちは。トラックバックありがとうございました。

>早い段階で貨物列車の上に飛び降りることも出来たんじゃないかなぁって、そんな素人考えも浮かんだりして

私も観賞後、そう感じました。でも観ている時はそんな考え浮かばないほど、どきどきしてました。

>正月早々『ノルウェイの森』で出端をくじかれた2011年だったが、

昨年末、最後の一本でがっかりしたのを思い出しました。(爆)
あけまして (sakurai)
2011-01-13 14:30:58
遅くなりましたが、おめでとうございます。
家の前を駅伝が走っていくって、なんか凄いですね。
卒業生が二人ほど、走ってました。

「サブウェイ」が超いまいちだったので、ちょっと期待が低めだったのが良かったです。全編力入りまくりで、楽しみました。
結果もわかっているのに、こんだけ引っ張るって、すごいなあ、と。
久しぶりに、トニーさんらしい映画を見たなあ・・と言う感じでした。
どもども! (KLY)
2011-01-13 22:13:29
私も遅くなりましたがおめでとうございます。

しっかし、あそこで電車を降りちゃうってのが
アメリカらしいですねぇ。
暴走機関車って言葉は良く聞くけど実際にどん
なんなん?ときかれたら、これからは「アンス
トッパブル」みたいなやつって答えられます。(笑)
どっちが~ (cyaz)
2011-01-14 08:17:38
ぷくちゃんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私も観賞後、そう感じました。でも観ている時はそんな考え浮かばないほど、どきどきしてました。
確かに手に汗握りましたね^^
あれ、リアルに放送を見てたら、もっと臨場感があったのでしょうか。

>昨年末、最後の一本でがっかりしたのを思い出しました。(爆)
あらら、どっちが先が良かったんでしょうね(笑)?!
期待~ (cyaz)
2011-01-14 08:20:11
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>遅くなりましたが、おめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願い致します。

>卒業生が二人ほど、走ってました。
お~、それは凄いですね^^
実際に目の前で見たら、ハイテンション間違い無ですね!

>「サブウェイ」が超いまいちだったので、ちょっと期待が低めだったのが良かったです。全編力入りまくりで、楽しみました。
ですよね~
デンゼル、まさに体張っていました^^

>結果もわかっているのに、こんだけ引っ張るって、すごいなあ、と。久しぶりに、トニーさんらしい映画を見たなあ・・と言う感じでした。
同感です^^
このコンビ、また次作を期待できますね!
確かに~ (cyaz)
2011-01-14 08:21:52
KLYさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私も遅くなりましたがおめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願い致します。

>しっかし、あそこで電車を降りちゃうってのがアメリカらしいですねぇ。
そうですね~
経験が油断を生むってこともありますからね

>暴走機関車って言葉は良く聞くけど実際にどんなんなん?ときかれたら、これからは「アンストッパブル」みたいなやつって答えられます。(笑)
確かに(笑)
暴走~ (NAO)
2011-01-14 14:35:00
こんにちは、cyazさん。
私も「ノルウェイ~」は散々だったので、正月早々いいスタートが切れた!
と思えた作品でした。^^
結末わかっているのに、見ごたえありましたよね。
ほんと、デンゼルさん体張ってました。^^;

>「事件は現場で起こってるんだっ」と、誰かのセリフのような展開も

私も同感です。^^;
この作品、監督みたんかいな?なんて心の中で突っ込んでました。
1~2月にかけて注目作品が目白押し。期待したいですねvv
スタート~ (cyaz)
2011-01-14 17:24:56
NAOさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私も「ノルウェイ~」は散々だったので、正月早々いいスタートが切れた!と思えた作品でした。
ですよね~^^

>結末わかっているのに、見ごたえありましたよね。ほんと、デンゼルさん体張ってました。^^;
ここのところ、珍しく体張ってましたね!

>この作品、監督みたんかいな?なんて心の中で突っ込んでました。
あの部長に「お前、現場に来んかいっ」って叫びたかった(笑)

>1~2月にかけて注目作品が目白押し。期待したいですねvv
大作ではないものの、結構観たいもの豊富ですね^^
Unknown (ほし★ママ)
2011-01-15 14:14:35
部長も部長、社長もお約束通りのゴルフでしたね。
トラバを送らせて下さい。
お約束~ (cyaz)
2011-01-15 14:33:07
ほし★ママさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>部長も部長、社長もお約束通りのゴルフでしたね。
どこにでもあるような絵でしたね(笑)?

>トラバを送らせて下さい。
ありがとうございます。

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事