京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ノルウェイの森』

2011-01-07 00:01:07 | 邦画




□作品オフィシャルサイト 「ノルウェイの森
□監督・脚本 トラン・アン・ユン
□原作 村上春樹
□キャスト 松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、霧島れいか、初音映莉子、玉山鉄二

■鑑賞日 1月4日(火)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★☆(5★満点、☆は0.5)

 2011年、1本目の映画は昨年時間が合わずに観れなかったこの映画。
 自慢じゃないですが、正直若い頃から村上春樹の小説は読んだことがない。
 何度かこの映画の予告編を観ながらかみさんと「観なくてもいいかな」なんて会話していたが、
 正月映画で他に特に観たいものもなかったので、ポイントが貯まっていたので無料で観ることに。

 まあ、それにしても肩透かしもいいところで、何が言いたいのかサッパリわからない。
 1976年頃の舞台設定だったが、確かに学生闘争がまだまだ燻ぶっていた頃だと思う。
 僕自身も大学に入ってすぐの年はバリケードが気付かれ、後期試験が全てレポートだった経験がある。
 その時代に、やった、やられた、惚れた、はれた、オマケに自殺や自閉症等々、歪んだ青春群像を、
 監督が幾ら努力して美的に描き出そうとしても、この題材に美しいオチをつけるなんて無理な話。
 原作を読んでいないから、この世界観がわからないのは当然かもしれないけど、
 もし原作を、そして村上春樹というネームバリューを除外し、この映画だけで判断したとしても、
 主人公たちが求めていたものはただ「愛」なのか、愛という名のもとの偽人化した変則的な青春像なのか・・・。
 素人がちょっと背伸びして映画製作というものに手を出した程度のおそまつライン。
 当時の中学生・高校生あたりが原作を読んでいたら、あらぬ方向に妄想と股間(♂)(指で、口で)を膨らませるだろうが・・・。

 たまたま一般的な映画好きで、松山ケンイチや菊地凛子、水原希子、高良健吾、玉山鉄二のキャスティングに騙され、
 或いは村上春樹ファンということで足を運んだ人たちに、この程度のものでは失礼にあたると思わないのだろうか。
 監督が村上春樹のところに何度も足を運んでやっと映画化になったと聞いている。
 しかしながら、というか何年ながら、
 この監督の世界観(前作はキムタク、ビョンホンを要した『
アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』は、
 まさに監督自身のマスターベーションの世界で、フツーの神経を持つ人には
 理解をするにはかなりの隔たりか溝があることは否めない事実だ。
 独自の“喪失感”を描いた作品だなんて、そんな言葉で誤魔化さないで欲しい。

  でも、糸井重里が大学教授役だったり、細野晴臣がレコード店の店長だったり、
 高橋幸宏が阿美寮の門番だったりして、あの頃全盛のコピーライターや世界を折檻した
 YMO(坂本龍一にオファーはしなかったのかなぁ)のメンバーだったりして、
 ここはクスッと笑えた部分で、そこだけが逆に息抜きになったなぁ(笑)


  ちなみにクレジットに名前を揃えたそうそうたるアスミックエースの皆さん、
  あなた方は正直こんな映画を撮りたいと思い続けていたのですか?
  趣味は活きても、興行的には多分NGです(笑)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「特別展ダ・ヴィンチ ~ モナ・... | トップ | おいしい備蓄食/パン・アキモト »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じだ~ (NAO)
2011-01-07 00:58:28
こんばんは~cyazさん。
感想読みましたが、私も同じ感想でした。
けっこう絶賛記事が多いですが、なんでみんな高評価つけるの?
と思ってたので、cyazさんの感想読んでなんか安心しました。^^
原作も若いときに読みましたが、前半でギブアップでした。
どうもこういう哲学っぽいのはだめですね。
「アイカム~」も、ぜんぜんダメだったので、
監督と村上春樹は、基本的に私、合わないのかもしれません。

>細野晴臣がレコード店の店長だったり高橋幸宏が阿美寮の

私も、ここは激しく反応しちゃった!^^
教授が出てくれば、YMOそろい踏みだったのに~。
相性~ (cyaz)
2011-01-07 08:37:34
NAOさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>けっこう絶賛記事が多いですが、なんでみんな高評価つけるの?と思ってたので、cyazさんの感想読んでなんか安心しました。
原作の温度がどんなものか僕にはわからなかったのですが、
やはりハルキストが多いことは、他の方のブログを読んでよーく理解できました(笑)

>原作も若いときに読みましたが、前半でギブアップでした。
なるほど(笑)

>どうもこういう哲学っぽいのはだめですね。
「アイカム~」も、ぜんぜんダメだったので、
監督と村上春樹は、基本的に私、合わないのかもしれません。
じゃあ、NAOさん、僕と相性いいかも(笑)?!

>教授が出てくれば、YMOそろい踏みだったのに
いっそのこと、音楽監督、教授がやれば面白かったのに(笑)
Unknown (おきょん)
2011-01-07 14:17:08
さぞかし凄い映画をみてきたんでしょうねw
高評価があってもいいじゃない。
思考停止の人が増えてるとはまさにこういうことなんですね。
彼の作品は。。。 (みぃみ)
2011-01-07 16:09:47
こんにちは~。

同じくキャスト陣に魅かれて観に行こうかな~と思っていましたが。。。やめま~す。

「1Q84」読んで、ゲロリンコになり(-_-)、お祓い&お清めした私です。

世の中には、合う、合わないがあって当たり前だと思います。試しに観てみて良かったっていう事もありますし(^^)。
Unknown (cyaz)
2011-01-08 09:29:36
おきょんさん、コメントありがとうございますm(__)m

>さぞかし凄い映画をみてきたんでしょうねw
そうですね(笑)

>高評価があってもいいじゃない。
ま、十人十色ですからね。

>思考停止の人が増えてるとはまさにこういうことなんですね。
作る側ですか(笑)?
Unknown (cyaz)
2011-01-08 09:31:23
みぃみさん、コメントありがとうございますm(__)m

>同じくキャスト陣に魅かれて観に行こうかな~と思っていましたが。。。やめま~す。
そうなんですか(笑)?

>「1Q84」読んで、ゲロリンコになり(-_-)、お祓い&お清めした私です。
へぇ~、読んでいないのでわかりませんが、読もうという気もありません(笑)

>世の中には、合う、合わないがあって当たり前だと思います。試しに観てみて良かったっていう事もありますし(^^)。
それは言えますね~
感じ方は十人十色ですから^^
今年もよろしくお願いします^^ (rose_chocolat)
2011-01-09 08:54:52
cyazさんいつもありがとうございます。

これねえ・・・。 
原作がお好きでない方にとっては、今一つだと思います。
そして未読の方にとってはとてもハードルが高いでしょう? 説明がないからね。
いずれにしろ評価はくっきり分かれると思いました。

私は原作が好きで、
そして、よくぞこの世界を映画化できましたっていうところで、
よいんではないかい?と単純に思ってしまいましたが。 f^^;
十分~ (cyaz)
2011-01-09 10:20:09
rose_chocolatさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>原作がお好きでない方にとっては、今一つだと思います。 そして未読の方にとってはとてもハードルが高いでしょう? 説明がないからね。
なるほど^^
原作を読んでいない者がとやかく言える映画ではないということですね(汗)

>いずれにしろ評価はくっきり分かれると思いました。
そうだと思います。
ただ、映画としてだけみるととてもいい作品とは思えないところです。

>私は原作が好きで、そして、よくぞこの世界を映画化できましたっていうところで、よいんではないかい?と単純に思ってしまいましたが。 f^^;
そうですか^^
やはりハルキストには、この映像感覚が原作のテイストを十分表していると感じられるんでしょうね^^
参考になりました。
恐れ入りやした (ほんやら堂)
2011-01-09 12:08:02
cyaz様
TB有り難うございました.
原作読んじゃいました.
その映画化としてはまずまずと思ってます.
どうも恐れ入りやした.

ところで,時代設定は1969年と思ってます.レコード屋に「グッバイ クリーム」のジャケが貼ってありました.また,デモ隊のスローガンを聞いていると未だ沖縄は返還されていなかったようです.
1969~ (cyaz)
2011-01-10 08:34:35
ほんやら堂さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>原作読んじゃいました. その映画化としてはまずまずと思ってます.どうも恐れ入りやした.
そうでしたか^^
じゃあ、原作の世界観は崩していなかったんですね^^

>ところで,時代設定は1969年と思ってます.レコード屋に「グッバイ クリーム」のジャケが貼ってありました.また,デモ隊のスローガンを聞いていると未だ沖縄は返還されていなかったようです.
なるほど^^
詳しいフォローをありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。
Unknown (愛知女子)
2011-01-15 23:33:18

cyazさんまたまたこんにちは(⌒∇⌒)ノ"
ノルウェイの森は学生さんにはなかなか好評でした。
物の見方が肥えた文化人の方々からみたら不評なのも共通しているのも興味深いです。
いろいろ自分と違う意見を観るのも楽しいです♪
学生運動の時代は残念ながら母に聞くしかありませんが税金を払わない学生が国民の血税で創ったものをぶち壊してなにやってるにかと学生に怒っていたらしいです(笑)暴力的な時代はあまりピンと来なくてスミマセン(>_<)
可愛げ~ (cyaz)
2011-01-16 09:10:58
愛知女子さん、コメントありがとうございますm(__)m

>ノルウェイの森は学生さんにはなかなか好評でした。
なるほど^^

>いろいろ自分と違う意見を観るのも楽しいです♪
そうですね。十人十色で感じ方は違いますから。
でも原作に近い世代にとっては、なんだか偏った世界観を見せているだけという感じ(笑)

>学生運動の時代は残念ながら母に聞くしかありませんが税金を払わない学生が国民の血税で創ったものをぶち壊してなにやってるにかと学生に怒っていたらしいです(笑)
ま、あれほど派手でなくても、現代の若者の破壊意識は小さく広くなっていますよ。
まだ一極に集中している方が可愛げがあります。
Unknown (愛知女子)
2011-01-17 00:35:25
cyazさん、ご返答ありがとうございます!
す、すみません~。
コメントのどんな事が「小さくひろく」なっているのかよく分からなくて…。
よろしければもう少し教えて下さると嬉しいです( ̄ー ̄;
あと、焼きショコラがとても美味しそうで涎出そうです。

>ま、あれほど派手でなくても、>現代の若者の破壊意識は小さ>く広くなっていますよ。
>まだ一極に集中している方が>可愛げがあります。


濃厚~ (cyaz)
2011-01-17 08:14:27
愛知女子さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>コメントのどんな事が「小さくひろく」なっているのかよく分からなくて…。
一つの物事を掘り下げて考えるのではなく、
理解しないで、さも理解したような感じっていうのでしょうか(笑)

>あと、焼きショコラがとても美味しそうで涎出そうです。
これ、なかなか濃厚ですよ^^
女性の方には結構重いかも(笑)
Unknown (hito)
2011-01-22 15:48:37
こんにちはー
今更ですが、今年も宜しくお願いします!

何度かやってみましたが、どうしてかこの記事にだけTB飛ばないようです。すいませんー

原作を読んだのはもうずいぶん前なので細かなとこ全く覚えていませんでしが・・やっぱりあまり好きな話ではなかったです。
サッパリ~ (cyaz)
2011-01-23 10:35:04
hitoさん、コメントありがとうございますm(__)m

>今更ですが、今年も宜しくお願いします!
こちらこそ、よろしくお願いいたします^^

>何度かやってみましたが、どうしてかこの記事にだけTB飛ばないようです。すいませんー
お手数おかけしましたm(__)m

>原作を読んだのはもうずいぶん前なので細かなとこ全く覚えていませんでしが・・やっぱりあまり好きな話ではなかったです。
そうですか^^
原作を読んでいない僕はサッパリ(笑)
ありがとうございます (愛知女子)
2011-01-24 06:54:36
cyazdさん、こんにちは!
トラックバック賜りましてありがとうございます!
以前此方から送ろうと試みましたが失敗しました。
返信ならトラックバックのURLの読み取りが可能のようです。其方からは可能なのですね。
今後とも~ (cyaz)
2011-01-24 08:54:18
愛知女子さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>以前此方から送ろうと試みましたが失敗しました。返信ならトラックバックのURLの読み取りが可能のようです。其方からは可能なのですね。
お手数お掛けしてすみませんm(__)m
今後ともよろしくお願いしますね^^
わぁ~ (miyu)
2011-02-06 19:17:38
珍しく結構辛口ですねぇ^^
でも、同感だったりしてw
あたしもフリーパスでの鑑賞だったので、
まだ良かったけど、これ有料鑑賞だったら
ちと切れますねwってかお金払っては観に行ってない
気もするけどw
TB有難うございました (シムウナ)
2011-02-06 20:09:53
TB有難うございました。
ベストセラー小説ですが購入したけど
全く読むことがなかったこの作品。
途中で挫折したとおり、恋愛観が間逆で
戸惑いましたが、これも純愛なんでしょうか。
未だ、悩んでいます。
感じ方~ (cyaz)
2011-02-07 08:10:05
miyuさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>珍しく結構辛口ですねぇ^^
すいません(汗)

>あたしもフリーパスでの鑑賞だったので、まだ良かったけど、これ有料鑑賞だったらちと切れますねwってかお金払っては観に行ってない
気もするけどw
ですよね(笑)
これって、おそらく原作を読んだ年代によって、
かなり感じ方が違ったでしょうね(笑)
恋愛感~ (cyaz)
2011-02-07 08:12:58
シムウナさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ベストセラー小説ですが購入したけど全く読むことがなかったこの作品。途中で挫折したとおり、恋愛観が間逆で戸惑いましたが、これも純愛なんでしょうか。未だ、悩んでいます。
未読ですが、この恋愛感ってかなりの偏りがありますよね~
発売当初ならともかく、いい大人になってからでは、
なんてこともない恋愛だと思いますよ(笑)
だったら『悪人』の方がその愛の形は正常かも(爆)?!
わかります (ヤマト)
2012-01-15 09:51:35
cyazさん、おはようございます!

TB返しとコメントありがとうございました!

本年もどうぞよろしくお願い致します!

いやいや、辛口ですね、
でもわかりますー、
私は「美しい」ということで
評価上げましたが、

普通に映画としては・・・

もう何が何だかわかりませんよね。

何が何だかわからない世界を描くのが
この監督は好きなのかなあ。
サティの音楽とか、何だかよくわからない
響きをわざと続けるみたいな・・・

なんだっけか?印象派だっけか?

本年はcyazさんをみならって
沢山劇場に足を運びたいです。
世界観~ (cyaz)
2012-01-16 08:14:17
ヤマトさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>本年もどうぞよろしくお願い致します!
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

>いやいや、辛口ですね、でもわかりますー、
私は「美しい」ということで評価上げました
僕は愚かなのか、この原作者の世界観がよく理解できません><

>何が何だかわからない世界を描くのがこの監督は好きなのかなあ。サティの音楽とか、何だかよくわからない 響きをわざと続けるみたいな・・・
確かに監督の色ではあると思うのですが・・・。

>沢山劇場に足を運びたいです。
はい、頑張って観て下さいね!
いい作品に巡り合えますように~♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ノルウェイの森 (LOVE Cinemas 調布)
1987年に発表され、社会現象にもなった村上春樹のベストセラー「ノルウェイの森」を映画化。監督は『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』のトライ・アン・ユンが務める。主人公ワタナベに松山ケンイチ、ワタナベと心を通わせる直子に菊地凛子、他にも水原希子、高良健吾...
「ノルウェイの森」 (NAOのピアノレッスン日記)
              &nbsp;
ノルウェイの森 (佐藤秀の徒然幻視録)
大あくびか大泣きか、それが問題だ 公式サイト。英題:Norwegian Wood。村上春樹原作、トラン・アン・ユン監督、松山ケンイチ、菊地凛子、高良健吾、玉山鉄二、水原希子、霧島れいか、初 ...
ノルウェイの森 (Akira's VOICE)
愛は続く。どこまでも。  
ノルウェイの森 【死と生と 光と闇と 愛と性】 (猫の毛玉 映画館)
『ノルウェイの森』 NORWEGIAN WOOD 2010年・日本 村上春樹の1987年のベストセラーをトラン・アン・ユン監督が映画化。  ノルウェイの森…と聞いて初めに思い浮かぶのはノルウェイジャン・フォレスト・...
ノルウェイの森 (あーうぃ だにぇっと)
11月27日(土)@東宝試写室。 入場時に、LPレコードのジャケットのようなプレスがもらえた。 終映後は監督のティーチイン。 イベントの質は良かった。(笑)
『ノルウェイの森』 (Rattle Your Goddamn Head! Blog)
過去何度となく読み返してきた『ノルウェイの森』、小説というフォーム以上に物語を豊かに語る手段はないのだと、原作の素晴らしさに触れる映画だった。それでは映画そのものは良かったのか悪かったのか…多分両方あったと思う。 鮮やかさを帯びた映像。日本人の監督で...
喪失と再生~『ノルウェイの森』 (真紅のthinkingdays)
 1967年。親友のキズキ(高良健吾)を喪ったワタナベ(松山ケンイチ)は、上京し 大学生活を送っていた。ある日、ワタナベはキズキの恋人だった直子(菊地凛子) と再会する。  村上春樹による、世界...
ノルウェイの森 (tom's garden)
原作 : 村上春樹 監督・脚本 : トラン・アン・ユン 出演 : 松山ケンイチ 、 菊地凛子 、 水原希子 、 高良健吾 、 玉山鉄二 、 霧島れいか 、 柄本時生 、 初音映莉子 美しい映画だった。 トラン・アン・ユン監督の映画は「青いパパイヤの香り」と「アイ・カ...
映画「ノルウェイの森」 (FREE TIME)
映画「ノルウェイの森」を鑑賞。
ノルウェイの森 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
将来のノーベル文学賞候補である作家の映画化は、非常にハードルが高い。映画化した製作陣にも、それを見て解釈する観客にも、両者にとってハードルが高い。しかし原作を読んでいなくても、青春の残酷さが痛いほど伝わってきた。映像が伝える力を持っている。成功作だと思...
「ノルウェイの森」みた。 (たいむのひとりごと)
原作は高校生の時に早熟な友達から借りて読んだ。実は内容も知らずただ赤と緑の装丁が綺麗な話題のベストセラー小説ということで薦められるがまま安易に借りたのだったが、そのおかげで鬱々とした気分を味わうハメに
「ノルウェイの森」愛の森を彷徨った末にみた愛の形にできなかったショックの悲しみ (オールマイティにコメンテート)
12月11日公開の映画「ノルウェイの森」(PG12指定)を鑑賞した。 この映画は村上春樹原作の「ノルウェイの森」を映画化した作品で、 高校時代に親友を失った青年が 東京で親友の ...
ノルウェイの森/松山ケンイチ、菊地凛子 (カノンな日々)
村上春樹さんの『ノルウェイの森』が映画化されると知ったとき、いくらなんでもあの作品を映画化するのはさすがに難しいんじゃないかと思ったんですけど、最初に劇場予告編を目に ...
ノルウェイの森 (花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…)
ノルウェイの森を観て来ました。
ノルウェイの森 (まてぃの徒然映画+雑記)
うーん、微妙な感じ。村上春樹の原作は発行当時に読んだ記憶があるけれど、ストーリーはまったく覚えていません。ただ、世界的ベストセラーの映画化ということで、期待値が高かった...
ノルウェイの森 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ノルウェイの森 オリジナル・サウンドトラック有名すぎる文学作品を映像化することのハードルの高さを改めて感じる映画だ。果たしてこの作品を村上春樹ファンがどう見るかが気にな ...
『ノルウェイの森』(2010)/日本 (NiceOne!!)
原題:NORWEGIANWOOD原作:村上春樹監督・脚本:トラン・アン・ユン出演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、玉山鉄二、霧島れいか、柄本時生、初音映莉子(TOHOシネマズ1か...
独断的映画感想文:ノルウェイの森 (なんか飲みたい)
日記:2010年12月某日 映画「ノルウェイの森」を見る. 2010年.監督:トラン・アン・ユン.音楽:ジョニー・グリーンウッド. 出演:松山ケンイチ(ワタナベ),菊地凛子(直子),水原希子(緑),高
ノルウェイの森 (うろうろ日記)
試写会で見ました。親友が亡くなり、親友の彼女がスキになって相手もまんざらじゃない
ノルウェイの森 (悠雅的生活)
わたしがいたことを覚えておいてほしいの。。。
3.ノルウェイの森 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 312オープニング土日動員: 13万2220人オープニング土
ノルウェイの森 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
村上春樹の最高傑作「ノルウェイの森」が1987年に発表され、20年以上の時を経て世紀を越えて人々の心を動かしてきた物語が映像化される。 物語:高校時代の唯一の親友キズキを突然 ...
『ノルウェイの森』 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
ずいぶん昔に読んだのだけは覚えいるのだけど、ストーリーの記憶が全くない。驚くくほどない。ずいぶん暗い話なのに、なぜか面白かったのだけ覚えている。今回映画をみていて、これ...
ノルウェイの森 (Diarydiary! )
《ノルウェイの森》 2010年 日本映画 - 英題 - NORWEGIAN WO
映画鑑賞【ノルウェイの森】生皮を剥がれるように痛かった! (愛知女子気侭日記)
菊地凛子の演技が素晴らしかった。 原作が原作だけにグロいかもしれないと心配しました。 ひとりで見に行って正解でした。 カポーにはあまりお勧め……しませーん が、同じような悩みや問題を抱えているカポ...
映画『ノルウェイの森』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-82.ノルウェイの森■配給:東宝■製作年・国:2010年、日本■上映時間:133分■鑑賞日:12月19日、吉祥寺オデヲン座(吉祥寺)■入場料:1,000円スタッフ・キャス...
■映画『ノルウェイの森』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
正直、観ている時は「あんまり面白くない…」と思ったのです。 でも、家に帰っていろいろ思い返している内に、どんどん素晴らしい作品だと思えてきました。 愛する人を失った人間と、愛する人を支えられない人間が抱く、喪失感と絶望感を描いた映画『ノルウェイの森』...
ノルウェイの森 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『深く愛すること。 強く生きること。』  コチラの「ノルウェイの森」は、1987年に刊行された村上春樹の同名小説を映画化したPG12指定の12/11公開の青春映画なのですが、観て来ち ...
「ノルウェイの森」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
想像していたよりは、大丈夫でした(^ー^) 3つ☆半
『ノルウェイの森』 (kuemama's_webryblog)
【Norwegian Wood】 2010年/東宝/133分 【オフィシャルサイト】 監督:トラン・アン・ユン 出演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、霧島れいか、初音映莉子、柄本時生、糸井重里、細野晴臣、高橋幸宏、玉山鉄二
ノルウェイの森 (銀幕大帝α)
NORWEGIAN WOOD/10年/日本/133分/青春ロマンス・ドラマ/PG12/劇場公開 監督:トラン・アン・ユン 原作:村上春樹 脚本:トラン・アン・ユン 主題歌:ザ・ビートルズ『ノルウェーの森』 出演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、霧島れいか、糸井重...
ノルウェイの森 (食はすべての源なり。)
ノルウェイの森 ★★★☆☆(★3つ) 意外な評価で★4つ。 これは相当期待してなかったところによる、意外点が入っているのですが。 原作を期待してはダメ。 ストーリー展開もぶつ切りだし、全然つながってないんだけど、映像と音楽がきれい。 ワンシーン、ワンシ...
mini review 11531「ノルウェイの森」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
1987年に刊行されベストセラーとなった村上春樹の代表作「ノルウェイの森」を、『青いパパイヤの香り』『夏至』などのトラン・アン・ユン監督が映画化。亡くなった親友の恋人との関係を通し、主人公の青年の愛と性、生と死を叙情的につづる。主人公には松山ケンイチ、大切...
ノルウェイの森 (いやいやえん)
原作は未読ですが、大ベストセラーだったのね。強く人を愛すれば愛するほど心は痛くなる。でもそんな愛を経験した事がないんだよなぁ…。 傷付くのが嫌でワタナベがあまり人と係わり合いになろうとしない所なんかは
ノルウェイの森 (のほほん便り)
「なるほど、あのオハナシを映像で描くと、このようになるんですね」と、大いに感心。モテモテ、ワタナベくんに (^ー^*) この大ベストセラーを映画化したのが外国の監督さん(ベトナム出身、「青いパパイヤの香り」のトラン・アン・ユン監督)ってあたり、「正解だっ...
観ました、「ノルウェイの森」 (オヨヨ千感ヤマト)
原作の大ファンなので、観ないわけにはいかないなあと。またDVDでの視聴だったので