コーンブログ

コーンカスタムサイクルス(http://www.yenjoy.co.jp/cone/)のスタッフブログです

1293km ツーリング第五夜(最終編)

2013年08月28日 13時57分13秒 | イベント&ツーレポ
5日目です…

旅も今日で終わりです。

今日は、新潟県十日町市岩瀬子からコーンのある春日部

まで約230kmの距離を走ります。

帰る前に、お父さんの畑を見せていただくことになりました。




軽トラに乗って出発です!

軽トラックもギリギリの道をスイスイと登っていきます!




ガードレールなんかありません、落ちたら終わりですね…

軽トラックを走らせること約15分…




お父さんの田んぼに着きました。




すごく綺麗です!

お父さんが言うにはお米の作り方も春日部とは違うらしく

春日部などでは、田んぼの水を完全になくしたり

また水を張ったりを繰り返していますが、

あの作り方は実際の作り方ではなく

実際は水を張ったままにしとくのが本当みたいです。

春日部などにオニヤンマなど大きなトンボが居ないのも

そのせいみたいです。



国道403号線です。

国道なのに車がほとんど来ません。




泊まらせていただいたお家です。

築200年以上たっているみたいです(゜o゜;




宅急便受付やってるみたいです!

ここまで来るんですね~

話では雪が2m以上積もっても

郵便局の人は休まずお手紙を

届けてくれる見たいです!

(もちろんカブでね!)




そろそろお別れです(ノД`)

本当にお世話になりました。




出発です!

皆さんすみません。

出発前に写真を撮り忘れてしまいました。

苗場プリンスホテル前でちょっと休憩…




お昼は焼き肉!?

マツモトさん「テレビで放送されたホルモン屋さんだ!」っと

いうので入ってみました!

がっ…

実際はもう少し先にあるお店だったみたいです∑(゜Д゜)ガーン

でも、とても美味しかったです。




グンマーです。
(群馬県)

先に見えているのは群馬県沼田市です。

群馬県に入ってから、ありえない坂道ばっかりで驚きました。

1速じゃないと登れないって…

群馬恐るべし!




さて帰って来ちゃいました(笑)

PM8時30分頃に着きました。

MAR氏が、「私もツーリング行きたかったなぁ~」っと言って

作業場から出てきました。


MAR氏は、一人で孤独死しそうだったと言ってました…



↑コレが行く前の走行距離です。

今回の旅の走行距離は、1042kmでした。





やっぱり気になるのはエンジンオイルですよねぇ~

今回は長距離のツーリングになるので二人とも

WAKO's PRO stage Sを入れて出発しました。

結果、真っ黒ですが、粘土がまだ残ってます!

写真はドラえもん号ですが、

私のリトルも2速で常に全開の走行をしていたのに

オイルはジャバジャバになっていなかったです(・.・;)

WAKO's すごい!




コーン非公認Tシャツです。

このTシャツをなんと!

1名様にプレゼントしちゃいます!!

※応募方法

cone.cub@gmail.comこちらにメールをお願いします。

住所・氏名・連絡先を書いて応募の方よろしくお願いします。

サイズはLのみになってしまいます。

ご了承下さい。

平成25年8月31日締め切り


スズッキー

この記事をはてなブックマークに追加

1293km ツーリング第四夜

2013年08月25日 18時15分17秒 | イベント&ツーレポ
4日目です。

4日目は、富山県高岡市から新潟県十日町まで、

約195kmの走行です!!

富山を観光するために、いつもはのんびりスタートの

2人ですが、今日はいつもの倍は早く起きました!




出発です。

最初に向かったのは、アニメ・ドラえもんに登場する

あの有名な空き地…

今は空き地ではなく倉庫として使われているみたいです。




藤子・F・不二雄先生のお家があった場所です。

先生の家の前に住んでいる方がこの町の町内会長さんで

色々とお話を聞かせてくれました。(ネットでは書けない秘密の話)

偶然通りかかった、おばあさんが先生と同級生で、

子供の頃のお話など色々なことを聞かせて頂きました。

ドラえもんに出てくるジャイアンは実在する人物でや八百屋さんで働いてた様です。

そして、本物のしずかちゃんにも会いました!(ネットでは詳細は書けません)




藤子・F・不二雄先生の生誕の地と一緒に記念撮影。

パシャリ




ここかどうかわかりませんが

「まんが道」に出てきた郵便局

らしいです。

確か高岡郵便局だったような…

細かいことは気にしちゃダメですね!




そしてまんが道に出てくる高岡大仏です!

大きいです。

青銅製の大仏で、奈良&鎌倉の大仏とならんで、

日本三大仏となっているようです!




トモスです!

いいえ、トラムです。

1時間に一本しかでていないドラえもんトラムですが、

なんと撮影に成功しました(゜д゜)!



マツモトさんトラムと一緒に撮影!

周りは子供ばっかりです…

と、言うよりこのトラムの色

ドラえもん号と全く一緒ですね(・.・;)

この辺りからMAR氏からLINEで

「私も富山に行きたかった!」

「森本駅に行きなさい」

などとしつこくメッセージが送られてきました。

富山に一体何があるのでしょうか?

不思議です…




MAR氏が富山県高岡にいくと立ち寄る、

知り合いの(BARBER-CYCLE)さんの所に寄らせて頂きました。

ハーレーのカスタム屋さんで、ビンテージ専門です。

(カブはカスタムしません。)

コーンにも遊びに来てくれたことがあります。




ボートドラッグレーサーやヒルクライムレーサーなど旧き良き時代のスタイリングを

忠実に再現する、バーバーサイクル。

オリジナルウエアなどの販売作成もしているみたいです!




作業場です。

私が見ても鉄の塊ぐらいにしか見えないのですが、

稀少で高価なハーレーのビンテージパーツが、大量にありました。

年に何度もアメリカに行ってはビンテージパーツを買いあさって来るみたいです。




昔のMAR氏の話やカスタムの話や、

ビンテージハーレーのコアな話とか、

色々と聞かせて頂きました。

画像の右側がオーナーのナカスギさん。

実は明日からアメリカに向けて旅立つみたいです・・・いいな~

そして・・・10時頃に新潟県へ向けて出発しました!

ひたすら国道8号線を道なりに進むだけなのですが、

交通量が多くて怖い…

ということで、

道をそれてみました!!




やはりこうなりました(・。・;

助けを求めてみたもののお巡りさん

い な い …

近所のおじさんに聞くと、

「山を越えるには国道8号線以外の道は無い!」

って言われてしまいました�(゜Д゜)…




8号線に戻りましたよ…

で、見て下さいこの景色!!

日本海ですよ(゜o゜;

波がなくてとても静かな海でした。



なにか書いてあります。

この堤防は1140Mもあるみたいです!

う~ん??

「コレって ス・ゴ・イのか?」




姫川です!

姫川と言えば!

自然の放射能を出す姫川薬石ですよねぇ~




もちろん見つけて持って帰って来ました。




さて恐怖の8号線に戻る時が来たみたいです。




十日町へ行くために国道8号線から国道253号線へ入りました。

大人しく国道253号線を走ってればいいものの

何故か県道78号線へ入ってしまった2人!?

「どうせ嘘だろー」と言って通行止めの道へ行くのだが…




ホントでした(・.・;)

どうしましょう…





2人でバイクを持ち上げて通らせて頂きました。




で、結局日が暮れてしまいました。

途中で誰かに見られてる気がして、

ふと横を見ると…

藁人形が…

この後ヘルメットを見ると

無数の指紋の跡が…

怖いです。



今日の目的地新潟県十日町市岩瀬子(せんだ村・旧中魚沼郡川西町)に無事到着しました。

民家が40軒ぐらいしかない集落です。

今日は盆踊りをやっていました!

近所の人みんなが仲がいいみたいです。

さて到着してマツモトさんの知り合いの家に泊めていただいたのですが、

(マツモトさんの行きつけの薬王寺中むらのお父さんの故郷のお兄さんの
お家ですがお盆の忙しい時に突然お邪魔する図々しい二人にもかかわらず
美味しい手料理でおもてなしして頂きありがとうございました。)

そこのお父さんがとても面白い人で、「はぁーれーぇーで来たと思ったぁーーーー」

って言われました。

お父さんの中では、バイク=ハーレーみたいです。

カブはこの村では、お年寄りの乗り物です。

しかも最近までノーヘルで乗っていたみたいです。

オイル交換はしているのでしょうか?




国道なのに街灯の一つもない…

真っ暗で全然見えないです。

月って明るいんだなぁ~





コーンTシャツ??

マツモトさん一体コレは…?


スズッキー

この記事をはてなブックマークに追加

1293km ツーリング第2夜

2013年08月22日 20時19分03秒 | イベント&ツーレポ
さて、二日目です!

2日目は、山梨県黒森から岐阜県飛騨古川まで約190kmの走行です(゜o゜;

黒森の朝は、埼玉とは違い涼しい!

朝は布団がないと寒いぐらい…

さすが標高1200m!!




出発です!!

この坂、写真だとゆるやかな上りに見えますが、実は急…

朝から1速で登りました(-_-;)




いつもトロトロ走行のマツモトさん今日はなぜか速いです!

この辺りから携帯が繋がりMAR氏がLINEでスタンプを

いっぱい送ってきました…




県道17号線です。

いきなりマツモトさんが停車…

MAR氏からLINE攻撃にあっているのでしょうか?




に、しても2日目はものすごく天気が良いです。

雲がほとんどありません。




小淵沢駅です。

ちょっと休憩…




飛騨古川まで残り160km!

頑張ります。




撮影タイムです。

今回はガス欠にならないように、

給油をサボらないとマツモトさんは決めたようです。

てかそれが普通なのです!!



158号線です。

マツモトさんは坂道発進を楽にしますが、

私のは50ccなので一回止まると1速で、

引っ張ってやらないと登らないです∑(゜Д゜;)




山です。

どのぐらい登ったでしょうか?

ドノーマルリトルはずっと2速オンリーだったので、

ちょっと休憩です。




高山にある銚子の滝です。

ここの湧き水でバイクを洗いました。

大きいバイクや車が入れないようにポールがしてありました。

カブなら、らくらく入れます!




飛騨古川に到着でございます。




よく見るとマツモトさんが何かしています…

魚でもいるのでしょうか!?




今日泊まるお部屋です!

2日目もマツモトさんの友人の家に泊まらせていただきました。




直太郎君です。

お風呂が大の苦手みたいです。

2日目は特にハプニングなどもなく、

予定より早く到着することができました!

でも190kmは辛い…


スズッキー

この記事をはてなブックマークに追加

1293km ツーリング第一夜

2013年08月21日 16時09分47秒 | イベント&ツーレポ
ドラえもん号とドノーマルリトルカブで、白川郷を目指してツーリングをしてきました。

一日目は春日部から山梨県北杜市黒森まで、約170kmの走行です!




自宅を出たドラえもん号オーナーのマツモトさんです。

家からコーンまで電車で来ました(゜o゜;?

バイクは…??




さて出発です!

ドラえもん号はコーンでメンテナンスをしていたのです!!

マツモトさんはコーンの近くのガソリンスタンドで一回目の給油。




秩父あたりで、私のドノーマルリトルも給油です!

マツモトさんは給油するのがめんどくさいらしく、ここでは給油しませんでした…

この後あんなことが起こるとは知らず…




秩父に来た時に良く私が利用する休憩スポットです。

って言っても販売機しか無いですが…




大きいバイクばっかりです。

春日部から原付きでここまで来る人はあまりいないようですね。




道の駅あらかわでお昼休憩です。

道の駅はだいぶ混んでいたので、近くにあった

お蕎麦屋さんで、お昼を食べることに!




美味しそうですね。

味は……



えっ?

まずいとはヒトコトも言ってないですよ。




ループ橋です。

橋の上でカブ集団に抜かれました(笑)




299号線が通行止めだったため、ダート林道を通る事に…

周りはオフロード車ばっかりです。

ドラえもん号は90ccでパワーがあるので、

岩を弾き飛ばしながら走っていました(・.・;)




林道で休憩中…

携帯は圏外です。

途中でオフロードバイクに乗った人にこの道のことを聞いたら、

後1時間で門が閉まると言われました(;・∀・)




見えますかね??

野ウサギです。

カワ(・∀・)イイ!!




出口です。

(事故にあっても一切の責任を取りません)って書いてあります…

まず携帯が繋がらない時点で事故ったら終わりですね。




撮影中…

まだ門は閉まっていなかったです。

あれ?

SUZUKI 「マツモトさん春日部からここまでガソリン入れてないですよね…」




急いでガソリンスタンドを探すことに!




だんだんと暗くなってきました。

ナビでは6件ガソリンスタンドがあることになっていますが、

すべてお休み…

近所の人に聞くと、5時にはすべての

ガソリンスタンドが店を閉めてしまうと言われました∑(゜Д゜)




ドラえもん号ガス欠…


長野県川上村でドラえもん号ガス欠です。

あの時ガソリンを入れておけば、こんなことには…

しょうがなくJAFを呼ぶことに!

JAFを呼んでから一時間半後…




JAFが来てくれました!

助かったー

山梨県黒森へ向けて出発です!

もう8時です…




黒森まで行くための峠に街灯が一個もない…

ライトを照らしても先が見えません…

私は先の見えない道大好きなんですよね((o(´∀`)o))





なんとか無事に黒森に付きました。

マツモトさんの友人の家に泊めてもらいました。

写真は次の日の朝にマツモトさんの友達に撮ってもらいました。

黒森の水道水はアルプスの天然水よりも美味しいのです!

一日目終了!

白川郷まで、あと約230kmです!!


スズッキー

この記事をはてなブックマークに追加

Road to Northernmost 12

2012年08月06日 23時01分55秒 | イベント&ツーレポ

北海道を出て20時間。
新潟港に到着して下船します。


あとは、僕は実家の長野に、タロくんは群馬に帰るだけなのですがその前に。
行きの新潟港で、k@zさんに教えてもらったおいしいプリン屋さんに行きました。とりたま工房というお店です。
新潟港からは30キロ程度なのですが、思ったよりだいぶ遠かった。
北海道での距離感が抜けません。そしてバイカーとすれ違うとピースしそうになります(笑)


プリンとコーヒーを頼んだところ、さらに店長さんからお菓子を頂いてしまいました。
近くに養鶏場があるとのことで、新鮮な卵で作っているのだとか。

ごちそうさまでした!




さて、本当にあとは帰るだけになってしまった。といっても新潟港から長野の実家まで300キロくらいあるんですが。
本州とはいえ、北海道ツーリングの行程の一部。最後まで噛み締めて走ります!写真は特になし!




タロくんとお別れするポイント、小千谷の交差点にちょうどあったラーメン屋、暁天で夕飯。


そして、コタ・タロチーム解散の時。
北海道の最後の土砂降りでレンズの中まで浸水したiPhone3Gで最後にパシャリ。
タロくん、10日間ありがとう!!






午前3時、長野の南部の実家に到着。
長野に入ってからは雨が降り始め、寒さと眠気で疲労のピークを迎えつつ、最後まで降られて帰りました。
つくづく雨に降られるツーリングだった~!

新潟港-長野間の走行距離:370キロ





2011/8/11~20の10日間を使った北海道ツーリングのレポは、以上でおしまい。


全く計画通りに進まなかった。
トラブルは頻発した。(主にタロくん)
雨続きだった。

けど、このツーリングはたくさんの出会いがあった。

あんなツーリングは2度とできない・・・なんて、さみしいことは言いたくないけど、間違いなく最高のツーリングの一つでした。
行き交うバイカーの多くが長旅を前提に走っている、夏の北海道ならではなのかもしれません。

いつか、次に北海道へ行くときも、たくさんの出会いがあるといいな。



最後に、北海道で撮りためた動画を編集してつないだものをアップします。



これから夏本番!みなさん、よいナツタビを!!

この記事をはてなブックマークに追加

Road to Northernmost 11

2012年08月05日 18時03分16秒 | イベント&ツーレポ
北海道最後の1日がスタート。


最後に泊まったのは北海道のユースホステル。
安かった!・・・んだけど、この5日間タダ同然だったのでなんか大枚はたいた気分(笑)


札幌の目的は美味しいごはんと海鮮市場!
カニ!エビ!とかではなく、僕を含め家族みんなイカ刺しが好きなので大量のイカを注文して帰りました。


海鮮市場での朝ご飯は、ウニ丼。贅沢ー!!


さてさて、札幌での用事は済んだので、最後のツーリングがスタート。
10時過ぎに札幌出て、楽しめて、19:30の出航に間に合うように苫小牧港に辿り着けるところ・・・というわけで、羊蹄山を見に行きます。


昨日に続いて天気の良い好スタート。
行くぞ羊蹄山!






残念ながら山頂は雲がかかってましたが、そこは心の目で見てください。まだ活火山の単独峰の勇姿を!




そしてそして、辿り着いたのは羊蹄山の麓、京極の道の駅。
ここでは京極の湧き水を頂きます。


京極の湧き水でコーヒーを一杯。
この5日間、そこかしこで飲んだコーヒー豆(タロくん持参)をついに使いきりました。
疲れた時も、故障で悩んだ時も、いつも飲んでいたコーヒー。5日間ありがとう!





さて、あとは多少寄り道しつつ苫小牧港に行くだけ。
山間の峠道を抜けていきます!



途中お腹がすいたところで、ちょうどあったのがきのこ天国という謎の施設。。
きのこを使ったパスタ、おにぎりなどを売っておりました。



さて、腹ごしらえもしてさらに走っていきます。
・・・なんか天気がだんだん悪くなってきたので早めにカッパを着こみます。






最終的に、今回のツーリングで最強の雨の中を苫小牧港まで走りました。雨の勢いでバイクがふらつくくらいだった。
しかも実は苫小牧港じゃなくて苫小牧東港に行かないといけない、という若干の距離見積りの誤りがあったりして、間に合うか若干ハラハラしつつ到着。


北海道の旅の間は天候が不安定で、朝の天気がよくても全く参考にならなかったなあ。雨も嫌いじゃないけどね!
振り返れば、行程中半分くらいは雨降ってたんじゃないだろうかという北海道中の、ふさわしい終わり方だったと思います。

ありがとう、グッバイ北海道!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Road to Northernmost 10

2012年08月04日 23時21分56秒 | イベント&ツーレポ

5日目の朝ご飯は、パスタと、昨日作ったゆで卵、柿ピー。



前日駆け込むように入ったブンブンハウスは、こんな感じのところでした。
北海道でライダーハウスに泊まったのはこの時だけですが、こんなのがそこら中にあるならテント持っていかなくてもいいかも・・・
と思うくらいしっかりとした施設でした。300円を集金箱に入れて、いざ出発!


5日目のルートはこんな感じ。富良野近辺を観光しつつ、バイツ・ふっしーチームは苫小牧港を、コタ・タロチームは札幌を目指します。


前日みっちり降られたおかげか、5日目は久しぶりの青空!



ここぞとばかりに、前日の雨で浸水したお股を立ち乗りで乾かそうとするバイツさんの図。



バイツさんのカメラ視点。




どんどん天気が良くなってテンションあがるぜー!



途中休憩をはさみがてら、多くの見所のある富良野近辺の回るポイントを打合せます。




5日目に行ったとこ、その1は美瑛にある人造池の青い池だー!



青くなかったけどなー!!前日の雨で濁ったのかな?




ハイ続いてその2、 ケンとメリーの木!
他にもセブンスターの木など、美瑛にはCMに使われた木にそれぞれ名前がついてるのね。


ここからしばしみんなと別行動、それぞれで自由にグルグル回ったり写真を撮ったりしていきました。


結構写真撮るポイントありそうなんだけど、どういう写真撮ればいいかわからず右往左往。とりあえずラベンダーアイス食う。 



ちょっと走って、かんのファームでみんなと合流。




その3、昼飯に、富良野のカレー屋さん、唯我独尊へ!


ソースのおかわりは勇気がいります。




さてさて、いい加減時間が迫ってきたので、苫小牧港に向かいます。


この日最後の給油。
この旅ではホクレンを回って例のフラッグを集めていたんだけど、旅の後半では品切れのところが多かったのね。

もしやと思い苫小牧港に向かう途中で国道を逸れ、道道のホクレンに行ったらありました 、フラッグ!
大体のライダーが国道に行くからか、道道のホクレンはフラッグをもらえる穴場かもしれません。 




5日目は、バイツさんが色々とツーリングスポットを教えてくれたおかげで、バッチリ見て回れました!
振り返れば、コタ・タロチームはだいぶ下調べが足りなかったな・・・(笑)

コタ・タロチームは千歳空港に寄って札幌に行くので、苫小牧港に行く手前でお別れ。
ありがとうバイツさん&ふっしー!




一日キャンプ場で立ち往生した日を含めて3日間、多人数で動き回ってたせいか、久しぶりに2人のツーリングに戻ってちょっとさみしい。
千歳空港にはおみやげ目的できただけなのでサクッと買い物を済まして退散。


千歳空港で見かけたカブ。ものすごくコーンカブっぽい!
さり気なくロングスイングアームになっていたり、エンジンを黒く塗装していたりとコダワリが感じられます。
買い物から戻ったらいなくなっていたので、持ち主には会えず。残念!








札幌駅に到着!
札幌に近づくに従って街が都会化してきて、ついには渋滞に巻き込まれて随分時間がかかってしまいました。



北海道のジンギスカン屋さん行かねば!というわけで行ったのは、すすきの付近のだるま。うまかったー!



あっちこっち行ったおかげで落ち着きのないレポになってしまったけれど、そんなこんなで5日目はおしまい。

5日目の走行距離・・・260キロ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Road to Northernmost 9

2012年07月30日 23時15分38秒 | イベント&ツーレポ

1日網走のキャンプ場を満喫した翌朝。


クラブマンも無事起動。雨も止んでる!
なんとかツーリングは続行できそうです。





ここで、改めてご紹介。

途中で仲良くなった(途中じゃないけど)バイカーさんのコーナーその4、バイツさん!
全国あちこちツーリング&キャンプをされていて、時々僕もご一緒させてもらってます。今回は夏休みを利用して、本州の下道を走って東北を回りつつ北海道に上陸しております。


車体は、純正色のリトルカブラ。今では珍しい色と形ですね。
エンジンはボアアップして75ccになっていたんだけど、なんとこの旅の途中でエンジンが壊れてしまったそうな。


そこでバイツさんのとった選択は、なんと、旅先のバイク屋でカブ90を買って、エンジンだけ載せ替えるという方法!!
・・・フツーはそこで旅をあきらめるか、バイク買ったならそのバイクに乗り換えてます。
いやはや、バイツさんのアグレッシブさに驚くべきなのか、その選択肢があるカブに驚くべきなのか・・・


4日目からはなんと、バイツさんと一緒に走ることになりましたよ!






途中で仲良くなったバイカーさんのコーナーその5、ハーレーとPS250乗りのお二人(写真だといっぱい写ってて誰が誰やら(笑))。埼玉県からいらしたそうです。
本職はなんと郵便配達(つまりカブのベテランライダー)!
最近の郵政カブの払い下げ事情、新しく郵政カブとして採用されたカブ110PROのダメ出し・・・などなど、個人的にとても耳寄りなお話を頂けました。






4日目のルートはだいたいこんな感じで、一日呼人キャンプ場で過ごしたために知床半島と大雪山はあきらめることに。
僕らより1日早くフェリーに乗る予定のバイツさんと共に、旭川方面に向かうことになりました。


さてさて出発!

・・・とそこへ、ふっしーくんを一緒に連れて行ってくれないか、と頼んできたのは小川くん。





同じく故障車していたふっしーくんのホーネットは結局直らず、近くのバイク屋に預けることになったのでした。
けどふっしーくんは関東に戻らないといけない用事があってゆっくりしていられない。
ホーネットを預けるバイク屋さんが代車を貸してくれるらしく、それに乗って苫小牧港まで行きたいとのこと(小川くんは地元が北海道なので現地残留)。


男気あふれる小川くんから頼まれたら、NOとは言えないぜ。よっしゃーふっしーくんも行こう!
引き取りに来てくれたバイク屋さんにホーネットを預け、代車もゲット。







・・・スーパーカブ70ですと・・・!!!
占めて、カブ3台にクラブマン1台のツーリングになったのでした。



こんなにカブばっかで走るツーリングをやることになるとは!!
しかも北海道で(笑)
テンションがグンとあがります。
とりあえずの目的地は、旭川動物園。行くぞー!





大雪山の北側の山道を走っていきます。
山道、といっても道はよく整備されていて、ぐんぐんと距離を稼いでいきました。





相変わらず下り坂の天気のなか、ひたすら走って行きます!
・・・んん、雨がかなり強くなってきた・・・





土砂降りの雨の中逃げこむように入った比布付近のガソリンスタンドで相談し、ついにギブアップ。
近くのライダーハウスに泊まることになりました。
こんな雨のなかテント立てられないし、雨に打たれて疲労困憊だしね。






辿り着いたのは、比布町運営のブンブンハウス。
寝泊まりする建物の横に大きな調理スペースがあったので、近所のスーパーで具材を買ってお鍋的なラーメンを作りました。


入れた麺は生麺で、そのままぶち込んだら麺に付着したたっぷりの小麦粉のおかげでなんか凄いことに。。
料理としては完全に失敗しましたが全ては旅補正でおいしくいただきました。

バイクの話、仕事の話。ゆったりと語り合い、4日目のツーリングは終了。

4日目の走行距離・・・200キロ

この記事をはてなブックマークに追加

Road to Northernmost 8

2012年07月09日 00時33分33秒 | イベント&ツーレポ
途中で仲良くなったバイカーさんのコーナーその3。
左から50ccのカブで京都から北海道の漁港に働きに来た風来坊すぎるお兄さん、二人で北海道を周っている東京の大学生のふっしーくん、小川くん。
バイクが不動に陥り、とても笑ってられる心境じゃないタロくんとハイチーズ!



小川くん、ふっしーくんは、奇遇にも同じく網走湖キャンプ場で故障して立ち往生していたのでした。
故障したバイクはホーネット。雨で壊れたのかと思いきや、キーシリンダーにバイクのキーと間違えて家の鍵を挿して回そうとしたそうな。・・・いやいや・・・そんな間違えありえるの!?




タロくんはクラブマンのカスタムをお願いしていた群馬のカスタム屋さん、LUXEに電話で相談をし、キー付近の配線の直結加工をする事になりました。
ここで故障車同士で仲良くなった小川くん、ふっしーくん達とテントをくっつけ、一大メンテナンスサイトを設置。
クラブマン、ホーネット、それぞれの修理を試みます!




僕は相変わらず暇なのでがんばってジンギスカン焼いたり、ブラブラしたりしてました!
天気は晴れたり曇ったり雨降ったりと落ち着かないので水場の屋根下でバーベキュー。




バーベキュー素材は、地元が北海道の小川くんセレクト。ジンギスカン、牛、メザシ、どれもめちゃくちゃうまかった。

バーベキューに使った、このジンギスカンバケツも小川くん調達なんですが、キャンプのちょっとしたバーベキューには手頃で、かつ使いやすかった。これはキャンプ用に買いたい!
にしても、なんで「ジンギスカン」バケツなんだろう?



そしてついに16時を過ぎた頃。



ついに直結加工が完成!カプラーの抜き差しでスイッチのON/OFFを制御します。
出来上がったものを見ると割と簡単に作れそうですが、群馬のバイク屋さんで配線図とにらめっこしたり、試行錯誤の末にできたようです。
よくがんばったー!!




ここでもう一つ嬉しい事が。


なんと、僕の関東のカブ乗りの友達、バイツさんが網走湖キャンプ場に・・!!

本州を走って北海道に上陸していた事はツイッターで知っていたんだけど、まさか来てくれるなんて!それもツイッターにつぶやいた僅かな情報だけを頼りに。。



これはもう、、宴をやるしかない!!



水場に近づくソロキャンパーをことごとく捕まえて、遅くまで食って飲んでダベりました。


バイクは直るし、本州の友達と遠い北海道で会えるし、友達は増えるし・・・トラブルに遭ったとは思えないほど楽しい一日だった。

ノントラブルだったらノントラブルで、知床半島も後日の大雪山もいけて充実してたとは思うんだけど、連日走り通しになってそれなりに余裕のない旅になってたんじゃないかと思います。
北海道の気持ちいいキャンプ場で一日まったり(いや、僕だけですが(笑))できたという意味でも、この一日はいい思い出になりました。


3日目の走行距離・・・0キロ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Road to Northernmost 7

2012年07月03日 00時38分04秒 | イベント&ツーレポ

3日目の北海道の朝。前日ヘトヘトでも、キャンプ場の朝はついつい早起きしてしまう。


ひとしきり降った雨は止んでいて一安心。


朝ごはんは昨日のお祭りで買ったB級グルメグランプリ的な何か、お吸い物の素を使った炊き込み風ご飯、卵スープ。





お腹も満たして出発準備!



3日目のルートのイメージはこんな感じ、知床半島を回ったあとは大雪山の麓のどこかでキャンプをし、4日目に大雪山に登る予定でした!
ツーリング中に登山とか、我ながらよく計画してたなと思う(このためにライディングブーツには登山靴を履いていた)。
大雪山は割と登りやすい山ですがね。


3日目も400キロ超のハードスケジュール、けど楽しむぞ!
キャンプ用品を片付けつつ、バイクを暖機運転させます。

ドドド・・・


プスン。


おや、タロくんのクラブマンの様子が・・・?




一発目は普通にエンジンがかかったものの、その後エンストして再始動しようといくらセルを回してもエンジンがかからない。
しまいにはバッテリーがあがったので押しがけしようとするもダメ、埓があかないので近くの車屋にバッテリーだけ持って行って充電することに。




で、僕はと言えば、完全に暇だったのでそこいらの人に話しかけたりプラプラしたりしていました。



と、いうわけで途中で仲良くなったバイカーさんのコーナーその2。

網走湖キャンプ場で出会った、カブ110乗りの方。(どこから来てどこへ行く予定なのかも聞いたんですが忘れちゃいました。。)
110は乗り心地よいし燃費はいいしいいね!あとノーマルのバイクっていいよね!改造して予期せぬトラブルに見舞われることもないしね!!
なかなか買う機会は無さそうですが、一度はカブ110に集中して乗ってみたいです。




さてさて、バッテリーも充電完了。
なぜか飛んでいたヒューズを交換して、セル点火を再トライ!!









・・・なんとキーシリンダーから煙が上がりだしました。
どうも、前日の雨でキーシリンダー内がショートしたみたい。
煙とともにたちこめる、プラスチックが溶けるような嫌な臭いが、このトラブルの重大さを物語っておりました・・・




自力で直すか?JAFを契約して拾ってもらうか?などなど、モンモンと考えて込んでいるタロくんの図。


続く!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加