コーンブログ

コーンカスタムサイクルス(http://www.yenjoy.co.jp/cone/)のスタッフブログです

Newアイテムのご紹介④

2012年06月30日 18時53分40秒 | オリジナルパーツ関連
今月最後のNewアイテムのご紹介です。
今までにご紹介したものと合わせ、順にショッピングサイトに掲載していきます。

Newフラットサイドカバー&バッテリーBox

従来のFRP製フラットサイドカバーに専用のバッテリーBoxをセットにしました。
スーパーカブ全車種6V・12V車のセル車・キック車共用です。
※年式により、取り付け不可の車種もございます。


フラットサイドカバー左 黒ゲルコート仕上げ

フラットサイドカバー右 黒ゲルコート仕上げ

柔軟性のある樹脂製のバッテリーBoxです。



スピードメーター&ショートメーターケーブル

スピードメーターは、140Km/hスケールで、ボディ径:φ48mm、
フェイス径:φ53mmとなっております。
※文字盤は白黒の2種類


専用の取り付けブラケット付です。

取り付けるとこのようになります。




3インチスポットヘッドライト

ヘッドライト球は、12Vの27W付です。
HightとLowの切り替えは御座いません。
※外装はメッキ仕上げと黒塗装の2種類


専用の取り付けステー付です。

取り付けるとこのようになります。


今回ご紹介したものは全て量産予定品です。
価格等ご不明な点はお問い合わせください。

暗い映画・・・

2012年06月29日 23時27分59秒 | 悪魔の音楽ブログ
五千万回くらい観た、

「ザ・クラッシュ」のセミドキュメンタリー映画「ルード・ボーイ」で

ディスコのDJが、

この曲をかける場面があり「ソウルシスターズ」存在を知りました。

まぁ・・・どうでも良いんだけどね。


THE SOUL SISTERS Wreck a buddy



MAR

short sharp shock

2012年06月28日 23時02分06秒 | 悪魔の音楽ブログ
カオスUKは、

斜陽の大英帝国を混沌の渦に陥れた80年代を代表するノイズハードコアの雄。

聖子がどうした、明菜がこうした、キョンキョンがなんだかんだの時代に

アイドルなどには目もくれず、

中指を突き立てて、唾を履き続けていた

怒濤の我が身を思い出しながらのアルバム3枚目を全曲アッブ!!!

1984年の最高傑作!・・・あれから26年も経つのか・・・



CHAOS UK - short sharp shock (FULL ALBUM)



MAR

本当は観に行きたい!

2012年06月27日 21時05分22秒 | 悪魔の音楽ブログ
クリスタル・キャッスルズはカナダのデュオ。

サマーソニックに出演するらしい・・・いけないけどね!


Crystal Castles Lovers who uncover



MAR

鱒の寿司が食べたい!

2012年06月27日 09時24分14秒 | 悪魔の音楽ブログ
日本では、あまり話題にならないイギリスの「ネリーナ・パロット」

とても良いのに・・・


Sophia - Nerina Pallot - Official Video



MAR

Newアイテムのご紹介③

2012年06月26日 19時34分49秒 | オリジナルパーツ関連
今回は、5点のNewアイテムを紹介します。

まず、カブ用丸パイプスウィングアームです。(受注製作物)

ご希望の長さで制作いたします。
鉄パイプは直径1インチ(25.4mm)仕様で、仕上げは塗装やメッキなど各種承ります。
価格等はお問い合わせください。

2つ目は、
アルミファンネルカバー付パワーフィルターです。(量産予定品)


以下の部品で構成されています。
アルミ製のヘラ絞りによるファンネルカバーです。
インテーク側の内形は35mmです。


取り付けると、このようになります。



3つ目は、
FRP製ティアドロップ型カバー付パワーフィルターです。(量産予定品)


以下の部品で構成されています。
FRP製のファンネルカバーです。
インテーク側の内形は35mmです。


取り付けると、このようになります。



4つ目は、
FRP製ナンバープレートカバー(ご当地キャラバスター)です。(量産予定品)
これは、各都道府県のナンバープレートに描かれたご当地キャラのみ隠すことができるナンバープレートカバーです。






※サンプルのナンバープレートの番号は修正しております。


最後に、FRP製フロントショートフェンダーです。(量産予定品)


取り付けると、このようになります。


量産予定品は今後ショッピングサイトにアップしていきます。
今後も続々とNewアイテムを紹介していきますのでご期待ください。

Newアイテムのご紹介②

2012年06月26日 19時25分21秒 | オリジナルパーツ関連
次は5種類のシートについてご紹介します。

110用ソロシート(単品製作物)

シート底板は、FRPで単品製作いたしました。
シートレザーは、オーナーの希望により、上品なベージュ仕上げとしました。


カブ用セミダブルシート(単品製作物)

シート底板は、市販の製品をもとにシートレザーを張り替えました。
エナメルブラック仕上げいたしました。


カブ用ソロシート(単品製作物)

シート底板は、FRPで単品製作いたしました。
シートレザーは、ツートン仕上げいたしました。


デュース用ソロシート(単品製作物)

量産予定のコーンオリジナルシートです。
シート底板はFRP製で、シートレザーは、オーナーの希望により、フェイク蛇柄模様仕上げ。


カブ用タンデムロングシート(単品製作物)

シート底板は、市販の製品をもとにシートレザーを張り替えました。
レトロな赤いシートは大人二人が楽に座れるロングタイプです。


コーンではFRP製でご希望により車両に合わせてシートをお作りいたします。
また、純正品・汎用品のビニールシートの張り替えも承りいたします。
価格等詳しいことはお問い合わせください。

Newアイテムのご紹介①

2012年06月26日 19時15分05秒 | オリジナルパーツ関連
パソコンのトラブルにより、お問い合わせ等大変ご迷惑をおかけいたしました。
現在復旧が完了いたしました。


大好評のコーンオリジナルフロントフォークに続いて、Newアイテムのご紹介です。

一つ目は、2012新型現行モデル用バーハンドルアッセンブリです。(単品製作物)
仕上げはつや消し黒塗装です。


以下、構成部品です。

バーハンドルキット&ハンドルポスト(単品製作物)

Zバー(こちらも単品制作したものです。)

取り付けるとこのようになります。
量産販売の予定はございませんが、受注製作いたします。
車両を持ち込んで頂ければご要望に合わせて制作・取り付けいたします。
また、金額等はお問い合わせください。




次は、Newタイプ カブ バーハンドルキットです。(単品製作物)


以下、構成部品です。

ライザーポスト&ドックホーンライザー(3インチ)(単品製作物)
ドックホーンライザーの取り付けにより、ハンドルポジションが可変いたします。

ドラッグバー(単品製作物)

取り付けるとこのようになります。
量産販売の予定はございませんが、受注製作いたします。
車両を持ち込んで頂ければご要望に合わせて制作・取り付けいたします。
また、金額等はお問い合わせください。


各カブのバーハンドル化の取り付け加工は、使用する各パーツのセレクトおよび仕上げ方法(塗装またはメッキ)により、
価格の変動がございます。基本的にバーハンドル化は10万程度の予算とお考えください。
詳しくはお問い合わせください。
コメント (1)

夏はまだかなー

2012年06月25日 22時34分20秒 | 悪魔の音楽ブログ
ロクサーヌ(Roxanne)は、イギリスのバンド、ポリスの曲のダブバージョン。

ダブ(dub)は、レゲエから発祥した音楽手法、ジャンル。

南フランスの娼婦を歌った曲。

空耳で・・・「オークサーン」て聞こえます。


Roxanne in Dub



オリジナル曲

The Police - Roxanne



MAR

Road to Northernmost 6

2012年06月25日 22時22分52秒 | イベント&ツーレポ
北海道の2日目の朝。

2人のバーナー、コッヘルでそれぞれカレーを温め、ご飯を炊いて。
さらに北海道ということで昨日買い出しておいたマトンの缶詰を温めて、マトンカレーに!


こんな適当なご飯でも、キャンプ場だとめっちゃおいしい。


2日目のツーリングルートのイメージはこんな感じ。


最北端を通って、網走を目指します。


そのまま海沿いを行くことも出来るんだけど、途中近くの高台に登ってみました。


このコロコロもだいぶ見慣れてきた。


この高台、非常に多く風車が立っていたんだけど、その数に納得するほどの暴風!
写真撮ってるうちにバイクが倒れないかヒヤヒヤでした。



さて、高台を北側に下りていきます。
下りた先は・・・



そう。




最北端!


さい!ほく!


たーん!!


タロくんと一緒に記念撮影(これ踏んづけてよかったのか・・・?)。
思えばタロくんとはずいぶん色んな所に旅に行ったもんです。

最初はお互い初めてのツーリングで、埼玉から江ノ島。それをきっかけに、埼玉から長野、群馬、秩父、途中でキャンプをした伊豆一周。
挙句の果てに1週間使った北海道ツーリング・・・ずいぶん遠くまできたもんだ。次に日本でこれ以上遠くに行くには九州かな?(笑)


さてさて誰もが給油するであろう、最北端のガソリンスタンドで給油したあとは、またひたすら海沿いを走って行きます!




2日目は、呼人キャンプ場。網走湖のほとりの気持ちのいいキャンプ場だった。無料。


テントを設営して、また風呂がてら街へ走ると、ちょうど町ではお祭りが。
全国どこのお祭りも、テキ屋が回るからみんな同じ・・・と思いきや、全国のB級グルメ屋台なんてのもあってついつい手を出してみたり。

天気は祭りをあとにする頃からポツポツと降り始め、銭湯を出ると本降りになってきました。

テントに戻って明日は止むといいな、知床半島楽しみだなーとか思いつつ、雨音を子守歌に就寝したのでした。

・・・翌日、この雨が旅の転機をもたらしていた事も知らずに。


2日目の走行距離:370キロ