コーンブログ

コーンカスタムサイクルス(http://www.yenjoy.co.jp/cone/)のスタッフブログです

The Passenger

2010年11月26日 13時13分38秒 | Weblog
今年になって海外から、

コーンのカスタムカブの問い合わせ・注文が増えてきてます。


イタリア

スペイン

イギリス

ドイツ

フランス

カナダ

アメリカ

オーストラリア

ニュージーランド


ワールドワイドな展開は、とっても嬉しい事なのですが・・・

とても、とても1人では対応できません(辛)!!!


しかし!

そんなコーンにも、

来月、頼もしいスタッフが加入する事になりました!!

新規スタッフの紹介は、また今度!


ああ・・・・っ

旅に出たい!!





Iggy Pop - The Passenger lyrics



MAR
コメント (5)

「SUPER CUB CRUISIN スーパーカブ クルージング」!!

2010年11月22日 19時58分37秒 | Weblog
今にも降りそうな天候の中、「スタジオ タック クリエイティブ」さんの取材がありました。







新刊「スーパーカブ クルージング」という、カブに特化した待望の専門誌です!

カブに関する幅広いコンテンツで、ビジュアル本の要素と技術書との側面を併せ持つ

ゴージャスな内容になるとの事で、それはもう期待大です!!

コーンも発刊に向けて協力して行きます。



「SUPER CUB CRUISIN スーパーカブ クルージング」

12月25日に発売予定です!!



MAR









コメント (2)

「小江戸フリージャム2010」お疲れさま会

2010年11月18日 22時23分09秒 | イベント&ツーレポ
9月に埼玉・川越でのイベント「小江戸フリージャム2010」関係者の打ち上げ会に、

何故か、コーンにもお誘いがありました。






今年で開催2回目で、すでに今回の来場者はなんと約2万人!!!

大盛況の楽しいイベントでした!!!!





場所は埼玉・狭山市入間基地のそば・・・





早く着きすぎたので隣にある「稲荷山公園」を散策。





隣接している「狭山市立博物館」

太古の昔はぞうが生息していたそうです。





開場の「レストラン ニックス」は入間基地の真正面にあります。





今回のはっぷん。

入場して間もなく、飲みまくる一緒に参加したO2(オーツー)さん。





さらに、

テーブルを1人で占領してまで、ひたすら喰いまくるO2さん。





主催者の小川代表の粋な計らいで、

今回、初参加の私に無茶ブリの「スピーチ」を強制的にやらされました!

画像は無しです!





本イベントでもそうでしたが、子供が元気に走り回っています!

このダンボール製のバイクがとても気に入りました。

カブのデザインでも作れないかな・・・





モヒカンの実行委員会の「ジョナサン」

ジョナサンの由来は、ファミレスの「ジョナサン」で働いていたからってホント?

て尋ねたら本人も忘れていた事実だそうで・・・





小江戸フリージャムのライブステージでも歌っていた、

歌手の幸佳(yuka)さんです。

本人によると「縁歌歌手」なんだそうです。

山口百恵の名曲「プレイバックPart2」をカバーしてました。

邦楽にメッポウ弱い自分でもわかります。





主催者代表で老舗カスタムハーレーショップのボス、

「ジャパンドラック」の小川先生。

「殺人マシーン」の様なイメージしかなかった・・・小川先生が子供達と戯れてるなんて・・・信じられない!!

いえいえ、

小江戸フリージャムのボーダーレスで楽しいイベントは、

本当に、その人柄から生み出された賜物なのだと思います!

来年も(3回目)も、是非開催してください!

微力ながら、コーンも協力させて頂きます!!!!





今回の戦利品。

発売前の幸佳(yuka)さんのサイン入りCD。





スティッチのお面・・・



MAR


コメント (4)

孤独な賢人

2010年11月15日 00時17分07秒 | Weblog
ある日(水曜定休日)に、

久し振りにカスタムビルダーの先輩の「チョッパーの導師さん」が・・・






ご自慢のギターを持ち込んで・・・





このギターは1958年製のギブソンのレスポール ヒストリックタイプです。

「ホンモノ」の証。





遥か彼方にあるという、ロナー星に住む「ロナー星人」に会いに行こう!





・・・と、いうことで一緒に出掛けました。





「ロナー星」に到着しました。





「ロナー星人」は素敵なログハウスに住んでいます。

・・・などと、

ふざけていると怒られますので真面目にやります。


実は、

究極のカスタムハーレーを製作している「ロナーセイジ」さんの

師匠の「中村さん」に逢いにお邪魔してきました。





離れのファクトリーの外観は北欧風で、

ここでカスタム製作されているとは思えない造り。






ストックパーツや稀少なレア物のハーレーがぎっしり・・・




設計やデザインをする充実したアトリエ・・・





そして、ナント母屋にはマーシャルの真空管アンプや充実した機材がある音楽スタジオが!?





真鍮製の銀メッキ仕上げの大変にマニアックな「ドブロギター」(左)

オープンGのチューニングでボトルネック!

もろにサウスデルタの素晴らしい音色!!





本国のアメリカでも、

これほどコンディションはないであろうと思われる

1958製のフェンダーのストラトキャスター!!

なんと価格は数百万以上!!





「ZZトップ」のビリーギボンズ直筆サイン入りのギブソンのレスポール。





ご自身で作曲してレコーディングもやってしまうほど、

中村師匠のギターテクはプロ級!

チョッパーの導師さんとギターセッション大会に!!





中村師匠のアンティークギターコレクション!!

トータル金額は、なななななーーーーーーーーーーーーーーーんと!!

驚愕の壱億円に程近いーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

いったいどんな悪いことをしたら・・・(ゴメンナサイ!!)





母屋からの眺めもいい感じ・・・





「Loner Sage」とは「孤独な賢人」という意味。

イギリスのプログレシブバンドの「ELP(エマーソン・レイク&パーマ)」の楽曲にもあります。





たしか1986年の「東京モーターサイクルスショー」に出展していた

中村師匠の第1号車両である「ロナーセイジ号」のアルミ叩き出しタンク!

ヌメヌメ感がたまりません!!(現在レストア中)

当時観た頃、私はグラフィクデザインの仕事をしていました。

強烈なインパクトを受けたことを鮮烈に覚えています。




良質な少量生産による「ハイクオリティ」なオリジナルカスタムパーツ達。




ビンテージハーレーのサイドバルブのエンジン(左)と

大変に貴重で程度の良い「1928年製JDモデル」





世界的にもハーレーカスタム界の「ウイリアム・モリス」といっても過言ではない

「ロナーセイジ」の中村師匠。

「孤独な賢人」なんて嘘つき!! (笑)

素敵な奥様と二人三脚でここまでの理想を構築されました。


「孤独な愚者」はオレの事!?





10数年以上に渡り年に2回訪問させて頂いておりましたが、

年々、忙しくなり今年初めての訪問になりました。

このままタイミングを外したら

年内はお会いできないと思い今回、

「チョッパーの導師さん」と一緒に伺いました。

導師さんは10年ぶりの再会だったそうで、念願のギター大会も叶い大変にご満悦でした。


MAR



















神社は七五三シーズン

2010年11月14日 09時29分59秒 | Weblog
Rancid - Red Hot Moon (HD)



MAR

カフェカブミーティングで「カビィさん」と遊んできました!

2010年11月13日 20時44分31秒 | イベント&ツーレポ
7日の当日まで、

日本工業大学の学園祭の「ベッキー」を観にいくかコーン関係者で検討してましたが、

結局、「カフェカブミーティング」に行くことに・・・

数日前から腰痛に苦しめられながらの参加になりました。





ウッディさんの「ウッドラック号」を「街乗り仕様」にするために進化カスタム。

まずは、ハンドル周りから・・・





で、

当日の朝。

気持ちの悪いハンドル完成!





実は、街乗りスタイルはまだ未完成。

年末のホッドロッドショーにて完成お披露目てことで・・・宜しく!





あっと、





言う間に青山に・・・





コーンからは、「チカラくん」と「コンちゃん」

2人とも今回はカブ無しで見学。





愛知のカブ屋さんの「カビィさん」と「タカちゃん」

実は、ミーティングよりも「コチラ」がメイン。





コーンのカブとは違う方向性のカブが沢山!

本来、こちらが「カブの王道」なのでしょう。





1番興味があるのは、

この「電気カブ」

デザインが素晴らしい!





カスタムカブ界の極右的なプライベーター集団の

ECC極東の大ボスの「ウッディ」さん。

「ウッドラック号」がなんかの賞を受賞してました。





「ウッドラック号」「ラックル号」のECCのカスタムカブ。





ECCメンバーのカスタムカブ達。

カスタム文化は、プライベーターからプロが派生して興隆してきたという、

本場アメリカのカスタム文化の経緯があります。

日本のカスタムカブの中で、もっとも原理主義的に文化を継承しているのが

この「ECC」という稀有なカブクラブなのです。





趣味嗜好が近く、カスタムに関する熱意に共感共鳴し合える

愛知の「カビィ」さんのカスタムカブと

その「カビィ」さんの本体の「タカちゃん」の18インチカブ。

オシャレなカビィさんの籐の籠はコーンでも取扱います。





カビィさんのお客さんのカブ。

ハンドルがステキ!





コーンのお客さんのコバヤシさんのカブ

お会いするは今回初。

今度、自走で遊びにきてください!





コーンの設立、1番始めのお客様の「チカラくん」

英語教師志望の大学生。





ホンダショールームのおねぇさんと「タカちゃん」





今回の戦利品。

賞を取ったウッディさんから頂いた粗品。


MAR





コメント (3)

「稲妻フェスティバル2010」

2010年11月13日 18時21分01秒 | イベント&ツーレポ
11月3日(文化の日) 東京・お台場でのイベント。





ライトニング・クラブハーレー主宰の「稲妻フェスティバル2010」に参加出展してきました。





ブログでの告知や一切の準備も出来ないままに

イベント当日の朝。





人材不足につき、お客さんの1人のO2(オーツー)さんに手伝っていただき借り物の軽トラで出発。





相変わらずの「しょっぱい感じの」コーンのブース。

O2さんの「コーンロッド」とタルミさんの「サーペント」

お隣はオシャレな自転車さんと古着屋さん。




正面には、偶然にも・・・





車とバイクのイラストを描かせたら世界一と称される、

「中沢ヨシオ画伯」のブース。 (バイカーデニムで有名なアイアンハートさんの間借り)





画伯にいつか、コーンのカブを描いてもらうのが夢です!






前年度の入場者数3万人以上!!

今回は、それを上回るかも・・・!?

いったい何人のお客さんと話したか、わかりません。





コーンのカブを雑誌やテレビで観たとか結構、認知度が高かったです。

もちろん知らない人にも大好評でした!!


てなことで、

愛知の同業者の「カビィ」さんのフライヤーも配って、

カスタムカブの布教活動は大成功!!





またまた「リンちゃんママ」に遭遇。

今日は「リンちゃん」もいっしょ。





この日のサプライズ!!

10数年ぶりに再会した、ハーレー屋時代の弟子の1人の「ツネくん」

コーンがお台場に出展している事を知らずに横浜から春日部に来て

春日部からお台場に来てくれました!





夜のお台場、フジテレビを後ろにO2さん。

いつも助っ人ありがとう!!





今回の戦利品。

缶バッチ各種・・・


「チュッパチャップス」はスペインの

シュールレアリズムの巨匠「サルバドール・ダリ」のデザインなんです。



MAR





日課

2010年11月13日 15時30分34秒 | Weblog
腰痛で、仕事もブログも滞っていましたが (普通に滞ってましたが)

様態も良くなったので、

恒例の「溜めたブログネタ」をどうぞ!





歩いてもいけるところにある、

春日部八幡神社です。





御神木です。





意外にも、それなりに信仰心がありアナーキストではありません。





日頃の、

悪業の数々を懺悔しに毎朝、仕事前にお参りにいってます。

所謂、氏子ではありませんが、

身も心も穢れた私の身近なパワースポットです。


MAR


いいかげんに

2010年11月13日 14時13分32秒 | 悪魔の音楽ブログ
寝込んでは、いられないので仕事してます。



Rancid - Bloodclot



MAR

Killing Joke

2010年11月12日 20時51分13秒 | Weblog
すみません・・・・

腰痛で寝込んでます・・・・




Killing Joke - Change



MAR
コメント (3)