みずママの日記

保護団体ALMA(旧CATNAP)一時お預かりはお休み中
保護犬応援!我が家の日常、子育てありんこ日記など

リョウマ君良かったね!!

2011年07月31日 | リョウマ
里親募集をしておりましたヨーキーのリョウマ君ですが
この度、ジャスミンママさんのお家の子として迎えられることになりました。

(ジャスミンさん、お写真お借りしました。)
これまで応援してくださったたくさんの皆様、どうもありがとうございました。
先住のはなちゃん、ひまちゃんと一緒にこれからも一日、一日、面白おかしく、楽しく
過ごしてね!!

リョウマ君の日々はこちらのブログでご覧いただけます。
はなとひまわり


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ビリー君の肉球クリーム

2011年07月19日 | ビリー

夏の暑い日のお散歩ではワンコの足だって熱いでしょう。そんなに荒れている訳ではなかったのですが
ビリー君に肉球クリームを作ってあげました。
みつろう、ホホバオイル、シアバターのシンプルなもので精油は入れず無香料です。

「それなんですか・・・?」
ビリー君はとっても用心深いです。足パッドの毛を切るときなんてハサミを持っているのを
見られたらもう捕まえる事が出来ません。
何事も疑ってかかるこのお顔。完全に怪しく思っているみたい。

足にクリーム塗りましょうね。
だましてだましてやっと近くに来てくれました。
この後、抱きかかえて足にクリームを塗った後は一目散に逃行ってしまいましたけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローズ&ローズヒップ

2011年07月17日 | はんどめいど
石けん・・・最近作っていなかった訳じゃないんですよ。梅雨の湿気の中でもこの猛暑でも部屋にビュンビュン風を取り入れ大量の除湿剤、ひのきすのこでの手作り棚などで
石けんの熟成部屋はそれなりの湿度を保っていられるので時間のある時にコツコツ作っておりました。
夏は石けん作り難いというのはあまり感じませんね。それよりか保温が上手くいって
仕上がりも満足ですよ。
今日は「ローズ&ローズヒップ」の石けんです。

ローズ花びらとローズヒップをたーっぷり2ヶ月くらいオイルに浸け込みました。
infしたオイルはオリーブ:太白が3:2くらいですかね。オリーブだけメインの石けんにくらべたら夏用にさっぱりめの軽い泡立ちになります。これが太白だけだとこうはいかないんですよ。
夏はバター系を控えた方が良いと言われているようですが私は夏こそ乾燥が気になるタイプなので夏でも冬でもバターは欠かせません。返ってオリーブメインの石けんの方が
皮膚には重たい感覚を覚えるのです。(まあ、これは人それぞれですから。)
しかも散々無香料主義だ~なんて言っておりましたがやっぱり製油入りの香り付き石けんは
テンション上がりますからね。ローズゼラニウム、ローズウッド、クラリセージ、
フェンネルスウィートでローズっぽい感じを出してみました。
(アロマ専門じゃないのでこれも我流!・・でもいい香りです。)

しかしね、冷浸法抽出ということで、水溶性のビタミンCなどは抽出されていないようで
オイルの色はカロテン系が抽出された黄色でした。
でやっぱりピンクカオリンで少々色を付けてしまいました。(ピンクすぎたか?)
使い心地は泡立ち最高。軽すぎず、モコモコではなくどちらかというとブクブクといった泡ですが
洗い上がりはさっぱり、でも突っ張らずスッキリツルツルといった感じでしょうかね。

↑光の加減でベージュっぽく見える??
試行錯誤の結果、鹸化率は87%に落ち着きました(人間用ね)。敏感肌の私には
丁度いいです。
今回は大満足!! この子達、既にご予約いただいています。
解禁は迎えているのですが、私のこだわりで6週間くらい乾燥させたいのですよね。

さて今日はビリー君もシャンプーしましたよ。
彼用には鹸化率85%の無香料石けんを使います。

ホワホワだわねーー。
もう、カメラ見てよ~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビリー君お昼寝中・・・

2011年07月10日 | ビリー
今日も暑いですね。外は茹だってしまいそうです。
冷房は日中のどうしても暑い時に少し付けるくらいで、あまり使用していないのです。
風がよく通るし、廊下の木の床が結構ひんやりするのです。軒端(今時あるのか?)
の屋根のおかげで南側の日差しが部屋に入り込んで来る事もないのです。恐るべし昔の家。
ビリー君はたいてい廊下にお腹を付けてお昼寝が多いのですが・・・

今日はじゅうたんでお昼寝中です。
いつもカメラを向けてカシャと音がすると凄いいやなお顔するのですが
今日はとっても眠かったみたい。たくさん撮っても起きませんでした。

「やめてよ・・ムニャムニャ・・。」

彼が笑って見えるのは私だけでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれ!たんぽぽちゃん

2011年07月07日 | 保護犬
6月9日、宮城県の被災場所からはるばる新幹線に乗ってやって来た子がいます。
その日長旅で疲れたのか体調が悪いのか、全く動かないその子を見て大丈夫なの?この子
と思いました。伸びきったコートはボロボロになっていてからだは骨と皮だけです。
見るからに衰弱しきったその子は目を開ける事も大変の様子。
表参道の「犬猫ものがたり」の会場でひとりクレートに入っていました。
あれからぱん姉さんのお家で療養することになり、イベント中も何度かたんぽぽちゃんを
連れて来ていました。

東京に来て10日ほど経った頃。
この頃、彼女のあまりの生命力に心打たれました。ご飯も食べるし尻尾を振ったりもします。

見て~~!!こんなに可愛いお顔をしていたんですよ。
思っていたより若い子なのかもしれませんね。。たんぽぽちゃんという可愛いお名前を
付けてもらいました。たんぽぽってどんな土地でも時にはアスファルトの中からだって
しっかり根を張って太陽に向かってお花を咲かせますよね。そしてたんぽぽという植物は
生薬としてもとても生命力あふれた植物とされています。きっとこれからのこの子も
しっかり生きて欲しいという願いがこめられているのでしょう。

↑最近はお顔のまわりをカットしてもらったみたい。
ぱん姉さんに連れられて今病院で色々と検査をしているそうです。

ビリー君もたんぽぽちゃんが気になっているようです。

この子はどうしてこの様になってしまったのでしょうかね。それはわかりません。
被災地では我々の想像をはるかに超えた現状があるのかもしれない。
それでも今こうして一生懸命生きているたんぽぽちゃん、絶対に守ってあげたいですね。
私に何が出来る訳でもないけれど、たまにこうしてたんぽぽちゃん頑張れリポしたいと思います。
応援してくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加