板東しょうごの「ふるさと三木に帰れる町に!」

一度三木から離れた若者が、ふるさとに帰ろうとしても、仕事がないから帰れない。若者がふるさと三木に帰ってこれる町にしたい!

6月28日 議会報告会のご案内

2019-06-13 21:22:12 | お知らせ

今日は、質疑並びに一般質問の1日目でした。

明日は、私の質問日となります。

少し、気が早いですが、6月議会が終わると議会報告会を行います。

 

コメント

6月議会の質疑並びに一般質問

2019-06-12 14:10:30 | 議会報告

明日から、質疑並びに一般質問が行われます。

 6月議会は13日(木)・14日(金)・17日(月)の本会議で9人の議員が質問します。

14日の10時頃に板東議員、17日の10時から大眉議員が質問に立ちます。


是非、傍聴に来てください。FMみっきぃでも議会中継を行なっています。

市議団ニュースを明日付で発行します。

各議員の質問項目は三木市HPの議会事務局のページから確認することが出来ます。

https://www.city.miki.lg.jp/soshiki/53/3919.html

 

※質問項目は、紙面上の都合で一部変わっているところがありますのでご了承ください。

 

コメント

市政懇談会のご案内

2019-05-23 23:02:33 | お知らせ

 

 

 市議会議員選挙後の初めての臨時市議会が5月17日に行われ、新しい議長・副議長・各常任委員長等の1年間の議会構成が決まりました。


 また、6月議会が6月3日(月)に開会します。6月議会に先立って、5月27日(月)に議員総会が行われ、当局が提案する予算等の議案が明らかになります。6月議会について市民の皆さんにお知らせし、皆さんの意見を議会に反映させたいと思います。

 誰でも参加できます。一人でも多くの方にご参加いただけると嬉しいです。 

 

日時 5月28日(火)   19:00~
場所 三木山総合体育館 会議室

コメント

神戸電鉄粟生線の存続と公共交通の充実_きみのみき板東しょうご地域版③

2019-04-11 11:25:58 | 市政報告

 

神戸電鉄粟生線の存続と公共交通の充実

 神戸電鉄粟生線の存続問題について、現在国庫補助を活用した車両更新をすることで、議論が一旦収まっている状況です。しかし、神戸電鉄の利用者は昨年比で三木市内の駅だけで、1日あたり600人の利用者が減少しています。

 

神戸電鉄の利用者は減少しているが公共交通のニーズは高まっている

 新型車両に更新することで、消費電力を60%軽減させる等の節約となり、神戸電鉄の経営改善に大きな役割を果たしていると思われます。

 しかし、この国庫補助もいつまでも続くわけではありません。

 神戸電鉄の利用者減に歯止めをかけなければなりません。

 これまで、神戸電鉄の利用者の多くが神戸方面への通勤者で、神戸経済の低迷、神戸電鉄以外の通勤方法、神戸市西区、三木市、小野市の人口減少等により利用者の減少が続いています。

 三木市として何が出来るのかを考える必要があります。人口減少に歯止めをかけることが何よりも大事ですが、短期的な成果が見込めないのが現実です。

 一方で、高齢化社会の中で、運転免許証を返納しなければならない人が増え、公共交通(※特にバス交通)の充実を求める声が増えています。


車がなくても便利な三木市へ!

駅まで行けば電車とバスで市内どこでも行けるバスのルートを整備し、神戸電鉄の駅とバスの接続を良くして、神戸電鉄を使いやすい電車にしていくことで、利用者を増やすことが出来るのではないかと考えます。

 また、公共交通にかかる負担を軽減していく必要があります。平成27年10月からバス料金の市内200円均一制度が始まりました。これを神戸電鉄にも適用すべきです。そして、将来的には、市内何処でも公共交通を利用したら200円で移動できるようにして「車がなくても便利な三木市」にすべきです。

 

コメント

日本共産党三木演説会の動画

2019-04-02 23:19:27 | 市政報告

3月24日に行われました日本共産党三木演説会の様子をユーチューブにアップしました。

良ければご覧ください。

板東の演説動画

板東しょうご演説_日本共産党三木演説会2019年3月24日

 

大眉議員の演説動画

大まゆ均演説_日本共産党三木演説会2019年3月24日

 

コメント