ばらくてブログ――ばらくて編集人オブナイのおおばらブログ――

ばらくて編集人オブナイが、ばらくての出ない言い訳や言い逃れをてきとうに綴る、まとまりもとりとめもないいかがわ日記

おうたのかいオリジナル35曲目をYouTubeにアップしています

2021-02-21 13:38:31 | おうたのかいオリジナル

◆新潟おうたのかい、久しぶりにYouTube投稿しています。今回は35曲目「ILove Youはひとりごと」。1989年もしくは90年に作った曲です。詞は例のごとく渋谷珠子さん(たまちゃん)、曲は私オブナイが付けました。

◆私が前職を辞め、新潟に帰り、今の仕事に就いたころ、もう30年以上前に作った曲です。歌詞の中に「回すダイヤル」というフレーズが出てきますが、何しろ民生用携帯電話がほとんど普及していなかったころなので、これはご愛敬、ということでお許しください。

◆はじめに作ったときは、伴奏・アレンジをカワイの卓上音源内蔵シーケンサー(製品名は忘れました)が、その音源をどこかにやってしまい、また、アレンジレベルがそれはそれはヒドかったので、今回伴奏はヤマハQY100で作り直し、ボーカルも入れ直しました。が、例のごとくアレンジは甘く、歌唱レベルは…………😭。

◆そんなわけで、おヒマな折にでもお聴きいただけるととてもうれしいです。

◇歌詞を以下にアップします。

ILove Youはひとりごと   詞 渋谷珠子  曲 オブナイ秀一

あなたがいないことは わかっていて 電話をかけてみる 如月の夜

あなたの寒い部屋に この思いを 響かせてみたくて 回すダイヤル

 いつまでも 友だちよね  ふざけあう 仲間だよね

Call Call 24時 ILove Youはひとりごと

Call Call せつなさも 伝えればJokeになる

 

言いたいこと なんでも 言い過ぎたね 傷つけ合えるのも 近さの証拠

降り続く 白い雪 溶けることを 忘れてるみたいな 恋が一つ

 いつまでも 友だちよね  どこまでも 仲間だよね

Call Call 24時 ILove Youはひとりごと

Call Call 愛しさも 伝えれば 嘘になる

Call Call 24時 ILove Youはひとりごと

Call Call せつなさも 伝えればJokeになる

https://youtu.be/9WMPFRU1s3g

コメント

夕焼け亀らまんオブナイその48

2021-02-19 22:53:21 | 浮かれ亀らまんオブナイ
久しぶりに夕焼けの時間帯に撮影タイミングが合いました。いつもの撮影場所からの夕焼け。重なる雲の隙間、地平線ギリギリに見事な夕焼けでした。
コメント

ブログでトグロ巻きR (26)差別って本当に嫌ですわ。DHC会長の差別文書について

2020-12-31 14:24:30 | Weblog
◆DHCの会長が度し難いネトウヨ・バカウヨ系差別者であることは周知の事実で、この度の差別文書の公開は、「DHCは会社として今後、ネトウヨ・バカウヨの皆さんだけを相手に商いをします」という宣言に他ならず、それはそれで勝手にすればいい(⬅︎もう怒りを通り越して大いにあきれてますわ)とは思いますが、厳しい経営状況のためDHCに身売りしたクラフトビールメーカーや酒造会社のスタッフの皆さんは、本当に気の毒だと思います。DHC会長は、よい商品・よい酒を作って多くの人々に楽しんでもらおう、と日々励んでいる末端のスタッフの努力や苦労については全く思いが至らないようです。
◆経営が厳しく数年前にDHCに経営譲渡した新潟市のO酒造は、DHC酒造と社名を変えた今も、「朝日晴」や「越の梅里」などの旨い酒を作ってがんばっています。営業のYさんは気配りのできる心優しい本当にステキな人です。Yさんが売っているから、という理由で、DHC会長の悪評を承知の上で、あえて同社の酒も呑んでいました。しかし、残念ながら、今回の件で、DHCの名のつく商品とは関わりを絶たざるを得ず、Yさんや製造スタッフの皆さんのことを考えると、本当に残念です。
◆今のご時世、酒蔵はどこも経営が厳しく、外部の出資者に経営を委ねる例が増えています。DHCのような金持ちスポンサーによって蔵が存続できるのなら、そのスポンサーの多少の問題には一定程度目をつぶるのも、やむを得ないところはあります。しかし、その少なからぬ影響力をもって、経営者自らあからさまに差別や偏見を撒き散らす、となるとさすがに寛容にはなれません。願わくは、DHC会長が自らの差別性に気づいて反省してくれることを望みますが、それはまず無理でしょう。であるなら、私たちのできることは、今回の差別文書について、厳しく、執拗に批判を続けていくことしかないでしょう。そうすることが結果的に、まじめによい商品を作っているDHCの現場のスタッフのためでもあると、私は思いたいのです。
コメント

シロウト考え休むに似たり(19) 佐渡汽船の経営危機について考えちゃったりする

2020-12-05 16:59:32 | シロウト考え休むに似たり

◆佐渡汽船の経営がヤバイことになっているそうです。毎日新聞によると、「新型コロナの感染拡大に伴う乗船客の大幅減を受け、同社の経営は悪化。20年9月末時点での債務超過額は連結ベースで10億7200万円に上っており、同12月期通期は約38億円の最終赤字を見込んでいる」とのことで、同じ記事で花角県知事は「佐渡汽船には最大限の経営改善努力をしてもらうという前提での支援。経営コンサルタントとの協議を含め、しっかりと具体策を練ってほしい」と述べたということです。

◆私は会社経営には全く疎いのでアレですが、佐渡汽船は、単なる民間企業というより、佐渡と本土とを結ぶ公共交通機関というか道路そのものだと思っていました。国道だって県道だって市道だって、みんな行政が維持管理を担っています。それは当然で、道路は物流や人の移動のベースになるものだからです。道路管理を民営化しろ、という議論がもしあるとしたら、それはそもそもおかしい、と誰もが思いますよね。だから、佐渡汽船の赤字を企業努力でなんとかしろ、という話は根本的におかしいのでは、と私は思ってしまいます。だって、 何しろ道路なんですから。それがないと佐渡島民は本土とそもそも行き来できないわけですから。道路管理は行政の仕事なんですから。

◆とすると、佐渡汽船の赤字は、必ずしも佐渡汽船だけの責任は言えないのではないでしょうか。佐渡と本土との人の行き来を増やす仕事は、佐渡市と新潟県のお仕事なんですから。もちろん佐渡島で観光資源を多く持っている佐渡汽船も一定程度担ってはいると思いますが、それよりか行政の地域振興政策の方がやはり重要でしょう。

◆したがって、知事が言うような、佐渡汽船に赤字解消の方策立案を押しつけるようなやり口は、私はどうにも納得がいきません。こんな私の思いは間違っているのでしょうか。できれば、この問題にお詳しいかたにご教授いただけると大変嬉しいです。

#佐渡汽船

コメント

今日も今日とてヨッパライ天国もしくはジゴク その21 今年もうまいぜ金鶴風和純米にごり酒

2020-11-30 22:58:51 | 今日も今日とてヨッパライ天国もしくはジゴク
【20.11.30】
 本日の晩酌は 金鶴風和純米にごり酒 。毎年今ごろに売り出される超旨いにごり酒。香りと旨みとほんのりした甘みと(実はけっこう辛口)さわやかさが素晴らしい美酒。今年から300ml瓶が出たので、今日は迷わず新潟市西区の某酒店でそれを3本購入(吞みきりサイズでツマと二人で吞むのにちょうど良いのです)。いやまあ旨すぎてたまらんわ😍🍶🍶🍶
コメント

今日も今日とてヨッパライ天国もしくはジゴク その21 NAMARA江口歩さんと味の関所で吞みました

2020-11-27 18:49:17 | 今日も今日とてヨッパライ天国もしくはジゴク
◆最近はどうしたことか味の関所に毎週木曜に通っております。昨晩はNAMARA代表の江口歩さんと吞みました。肴はシメサバ(先週に引き続き)・マトウダイ刺(刺身にキモが乗ってました。プリプリの白身とキモのまったり感のコラボがたまらん)と大根とスジの煮物(これも先週に引き続き)、ホネせんべい、梅キュウリ。二人でこれを食って、いい酒(🍺から始まり、大洋盛無想、鶴齢吟醸生、鶴の友上白、両関、レモンハイ)たらふく呑んで、一人約5000円なり(後で合流の人の分含む)。美味いぜ新潟😋美味くて安いぜ「味の関所」👍
◆江口さんには、その経験を信頼し、私の今後の身の振り方について相談。結果、私の方向性はやはり活字系編集者だろう、ということに。となったら、急にいろいろやりたいことが思い浮かんでもう大変。「やりたいことをやればいいじゃん」という江口さんのいつものフレーズも相まって、話もいろいろ盛り上がる。それにしても江口さんはいつもながらさすがだわ。旨い酒吞んで人生の勉強もできて、もう最高です🍶🍶🍶🍺🍺
◆ちなみに、最も盛り上がった雑談は、高橋なんぐさんのラジオ「金曜天国」(BSN)について。私が「『金曜天国』は東京のラジオ番組も含めて日本一面白い。ついでに中静祐介さんの『マエカブナカシズカ』もすごく面白い」(⇐いやマジで)というと、江口さんも「それ、いろんな人から言われるんだよねえ」ですと。高橋なんぐさん、中静祐介さん、さすがです。
◆てなわけで、やっぱ味関最高だわ🍶🍶🍶🍺🍺。ついでにNAMARA芸人さんも。
 
コメント

今日も今日とてヨッパライ天国もしくはジゴク その20 味の関所はやっぱり素晴らしい

2020-11-20 20:24:09 | 今日も今日とてヨッパライ天国もしくはジゴク
◆昨晩は某大学の某先生と吞みました。肴はノドグロ刺(すごいだろう)・シメサバ(しめ方が絶妙)・ヤリイカ刺(もう新鮮でプリップリ)とマグロ赤身(これも美味かった)、大根とスジの煮物(これ絶品)。二人でこれを食って、いい酒(🍺から始まり、大洋盛無想、鶴齢吟醸生、越の誉生貯蔵、麒麟山伝辛、両関)たらふく呑んで、一人4500円なり。美味いぜ新潟📷 美味くて安いぜ「味の関所」📷
◆某先生は社会福祉の専門家。お話しするといつもとても勉強になります。私の今後の身の振り方についても有意義なご提案をいただきました。旨い酒吞んで勉強できて、もう最高です🍶🍶🍶🍺🍺
◆昨日は、味関レギュラーのクッシーのほか、漫画から選挙運動から力仕事から何でもできるスーパーマンのオオタカさんとその友人で東京からエチゴモグラの調査に来ているというハシモトさんとも邂逅。ハシモトさんのエチゴモグラのお話は大変興味深く、ぜひ近いうちインタビューして記事にまとめたい、と思いました。
◆高沢店長からは、味関とか今は無き名店「大丸」とかが秋田の「両関」を定番酒にしていた理由を教えていただきました。戦後すぐの新潟の酒事情と、何とか取引先の飲み屋に酒を提供したい松澤酒店の努力の結果として、新潟の老舗居酒屋の一部は「両関」を定番にしているのだそう。とても良い話でした。
◆てなわけで、やっぱ味関最高だわ🍶🍶🍶🍺🍺
 
コメント

秋にしみじみ亀らまんオブナイ2020②

2020-11-13 22:16:25 | 浮かれ亀らまんオブナイ

 本日は職場の振替休日。晩秋の穏やかな一日、新潟の名園の紅葉狩りへと赴きました。

①福島潟の南のほとり、県文化財の豪農の館・市島邸。家屋も豪勢なら庭園も豪勢。先日クマが現れたせいで、一部回れなかったところがあったのが残念でしたが、手入れが行き届いた池泉回遊式庭園の紅葉が美しかったです。

②新発田の街中にある国指定名勝の名園・清水園。2年ぶりに訪れましたが、いつもながら見事な庭園。池の周りに計算し尽くされて配置された美しい紅葉を堪能しました。

③田上の椿寿荘。豪農の旧田巻家の屋敷と庭園。こちらは町の文化財で、建物も庭園も見事なものでした。

④おまけ。新発田・菅谷のおにぎり山(名前はわかりません)。柿の木と同じ色に染まっていました。

コメント

秋にしみじみ亀らまんオブナイ2020①

2020-11-13 22:13:25 | 浮かれ亀らまんオブナイ

 11月1日、沼垂の通りの、まだ植えて間もない小さな街路樹の紅葉が、傾きかけた日差しを透かしていました。

コメント

夕焼け亀らまんオブナイ その47

2020-10-19 23:00:05 | 浮かれ亀らまんオブナイ
 10月18日の、黒埼の夕日。秋空は夕日がことのほか鮮やかです。
コメント