たかがゴルフじゃねぇかこんなもん。powered by goo blog

※Perfumeに関して、強度の妄想が記述されていますが、気にしないフリでお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11/7感想 「映」【ネタバレ有り】

2015年11月07日 | ライブレポ


映画である。
WE ARE Perfumeである。
WORLD TOUR 3rd DOCUMENTである。
とりあえず4回見た。
4回とも泣いた。
号泣というよりはじんわりと涙ぐむ感じで。

まだ、公開中の映画なので、あんまりツィートすんのははばかれるので、こっちに書く。

正直、Perfumeの海外進出にはあんまりいい感じはしていなかった。
確かにLAで行われたCars2ワールドプレミアでのファンの反応やインターネットを通じての反応を見て、海外にもお届けしたいというPerfumeの想いは分かるが、海外で公演する=国内での公演回数が減る=簡単には遠征出来ない、なので。
「それやったら国内でツアーやってよ!」という気持ちの方が強かったし、多くのアーティストが海外進出を謳ってコケてるのも見てるし、「東京ドームの次の目標を無理矢理作り出してる感。」も感じていたので。

まぁ、そういえ、WORLD TOUR 1stの韓国公演は行ってるし、ライブビューイングも全部見てるんやけど。

さて、映画である。

いきなし2015 55rd ACC CM FESTIVAL 総務大臣賞・ACCグランプリを受賞した米・オースティンのフェス『SXSW 2015』でのパフォーマンスから始まる。
あんな小さい箱でPerfume見れていいよなぁ~。
LIVEの歓声や盛り上がりも含めてのパフォーマンスなのかもしれんが、歓声の入ってない音源ほしいな。

そしてヤスタカオリジナルのBGMがデンデンデデデーンと入っていよいよPerfume3度目のWORLD TOURのドキュメントが始まる。
(国の切り替わりとその国についてから流れる曲、カッチョいいのでこれも音源出して欲しい。ドライブの時とかかけたいわ。)

そこから割と淡々と台湾→シンガポール→LA→ロンドン→NYのドキュメントに移行していく。

そんなに大きな出来事があるわけじゃなく、可愛いオフショットがあったり、頑張るぞ、オー!があったり、ファンクラブ向けのPTA Movieを大画面で見てる感じだった。

(今まで見た事無かったダメ出し会議の様子、リハーサルでの細かい打ち合わせなんかは貴重だったが。)

でもね、見てるうちになんかじわーっと泣けてくんねんな。

あ~ちゃんが泣くとオートマチックに泣く俺だが、最後を除いてあ~ちゃんが泣くシーンそんなに無いのにな。

Perfumeの魅力を語る時、ダンスとか楽曲とか最先端の演出とか色々言われるけど、俺がズブズブにハマっている大きな理由は、やはり3人の人柄なんやと思う。

そりゃドキュメントやいうても、全てをさらけ出してるわけやないし、彼女ら生活の全てを知ってるわけやないけど、見ている限り、3人ともすんごいいい子、そしてクソがつくほど真面目。(2人にいい意味でいい加減といわれたのっちも、2人から見た意見であって充分真面目だと思う。)

そしてPerfumeという存在を心から愛している。
それはちょっと見ていて痛々しいぐらいである。
これだけ自分の所属しているグループ、自分の仕事を真摯に愛せるってのは凄い事やと思う。

そして、それが周りのスタッフにも伝わって、大きな波動となってTeamPerfumeの原動力になってるのではないかと思う。

MIKIKO先生を始め、周りのスタッフさんはプロフェッショナルだし、冷静に、でも熱く(LAでLEDが付かず泣くMIKIKO先生の熱さにびっくりした)プロの仕事をこなしてるんやろうけど、その根底にあるのはPerfumeへの愛なんじゃないかなと思う。3人の事がみんな大好きやから、彼女らにベストなパフォーマンスをさせる為に全力を尽くすみたいなのが画面から伝わってきて泣けた。



LIVE終了後にあ~ちゃんが氷でずっと首筋を冷やしてたり、ダメ出し会議でデカい容器に氷を入れたものに足を突っ込んでたり、かしゆかがずっと足をしごくようにマッサージしてたり、「もういい。もういい。そんな無理しないで。」って気になるシーンもあったが、大画面で見るLIVEシーンは迫力あったなぁ。ラストのMY COLORはちょっと反則だよなぁ、あんなん泣くしかないやん。


ダメ出し会議の様子を見て思ったが、3人とも熱いパフォーマンスをしながらすんごい冷静に客席を見てるんだなぁと。どの曲で客の反応がどうだったか、さらに客を楽しませるためにはどうしたらいいか、すんげぇ考えてるんだよなぁ。
セトリとかに簡単に文句言えないよなぁ。

話題になったロンドンでののっちのやらかしシーンも、完全に自分たちの動きを覚えていて、なじるわけでも無くやっちまったもんは仕方ないって感じで3人で笑いあってる関係性って素敵やんって思って、感心してた。


冒頭に書いた海外進出云々の話も、PPPPPPPPPPであんなけのパフォーマンス見せつけられたらねぇ…。ちゃんと軸足は日本に置いてくれてるし、3人が楽しいなら海外もアリかなって感じかな。
まぁ、まだまだ楽しませてくれそうなので、置いてかれないように、健康に気をつけて、日々の暮らしを頑張るしかないな。

後、俺的萌えポイントをいくつか。

■LAの会場入ってあ~ちゃんが「すごい広い…どうしよ…。」とつぶやくのがたまらん、抱きしめに行きたくなる。

■LIVE前にそわそわして動きがとまらなくなるかしゆか。リハーサル後に通路でGLITTERの練習をするかしゆか。

■シンガポールで観光へ行く時ののっちが可愛い。ロンドンのミスった事を楽屋で言い合うシーンが結構取り上げられるけど、シンガポールの鐘を叩いたシーンののっちの顔が俺的にはツボ。
後、移動車であ~ちゃんの話を聞いてんのか聞いてないのか鞄をゴソゴソする時の顔が可愛い。
ステージ用のメイクしてない3人は26 7にしてはおぼこいし、可愛い。萌える。

■頑張るぞ、オー!の前の
「おめでとうございます。」
「ありがとうございます。」
「パフォーマンスでお返ししましょう。」
「また来れるか分からんし。」
あ~ちゃんの脇!

■俺的GJな人々。
シンガポールの影アナ
うめさん
シンガポールのオーストラリア人夫婦
スカパラTシャツ
LAのI♡Perfumeの女性
ホールドハンドの二人組
ロンドンのピンクの髪の女性
NYの黄色いgoodluck!のおっさん

まだまだなんか書きたらないな。
あと、2回ぐらい見に行こうかな。

さて、マディソンスクエアガーデンか。
あれ、去年の11月やから、2年後って事は来年かぁ…。お金貯めとかないとなぁ…。


あ~ちゃんの指差す先にMSGがあるのかな?
コメント   この記事についてブログを書く
« 9/23レポ「回」 | トップ | 7/12感想文「コズエ」【ネタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライブレポ」カテゴリの最新記事