gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

第25回(24周年)『阿弖流為・母禮之碑』法要の報告

2018-11-13 13:54:27 | 日記

 11月10日、清水寺境内の紅葉も色づき始めた晴天の下、奥州市から30名の参加を得て『阿弖流為・母禮之碑』法要の行事が始まりました。
9時半、100名ほどの会員が仁王門前に集まり、学芸員坂井輝久先生より彩色新たになった重要文化財『西門』の見事な細工の解説を受けました。10時半、恒例となった森美和子氏の篠笛で心を鎮め、11時より森貫主様以下全山僧侶による法要が営まれました。禅文化研究所理事長・萬壽寺住職佐々木道一老師、衆議院議員穀田恵二様、奥州市市長小沢昌記様他多数のご来賓と、奥州市の皆様、関西会員等百余名が参列致しました。
 12時、円通殿で行われた森貫主様によるご法話では、9月京都を襲った台風21号で平成20年より「平成の大修理」を始めた本堂大屋根の覆いが30センチほど傾いたこと、明治初期「廃仏毀釈」で寺が困窮した時代があり音羽の滝の水でビールを作る会社ができたこと、この春坂上苅田麻呂公を祭神とする青森県岩木山神社に仁王門脇の老紅梅の子孫木を植えたことなどのお話を受けました。
その後、東北大学男声合唱団OB「ヤングジーズ」5名により民謡や童謡などを今なお張りのある声で見事に歌い上げてくれました。公演の最後に私たち関西在住の県人会にとっては魂の応援歌である『故郷』を全員で合唱しました。
 13時から始まった懇親会にはご来賓・関西会員・奥州会員100名に参加して頂きました。穀田恵二衆議院議員、小沢昌記奥州市長、アテルイを顕彰する会の伊藤博幸新会長様からご挨拶を頂き、関西岩手県人会の鎌田龍児会長の乾杯で懇親会が始まり、萬壽寺佐々木道一老師、アテルイ・モレを慰霊する会の佐藤建樹新会長、春の褒章で瑞宝章を受章された濱田明正元岩手県副知事様よりご祝辞を頂戴し、1時間半の懇親会はアッという間に時間を迎え、柏山喬関西奥州会長より中締めのご挨拶で、和やかにも盛大な懇親会となりました。歴史作家富久豊氏より著書「闇人Ⅱ」、奥州市在住の(株)セントラル社長高橋悦見氏より「起業のすゝめ」が寄贈されました。また、海老原彩子様より青森の銘酒「安藤水軍」を頂戴し、皆さんでおいしく頂戴致しました。

 岩手日報社、胆江日日新聞社からの取材を受け、現在の会員数は105名で内訳は県人会会員6割、歴史愛好者4割となっており、昨年より10名程度の増加となっていることをお話しました。
 皆様のご協力により今年の法要もつつがなく済ませることができ、誠にありがとうございました。皆様、ご自愛の上、来年もまた元気で法要にお越し下さい。
 役員の方々には、ご協力・ご支援を頂き、誠にありがとうございました。

平成30年11月10日  関西アテルイ・モレの会 会長 和賀亮太郎

ヤングジーズの皆さん


公演プログラム
コメント

アテルイ・モレ慰霊祭に参列

2018-09-25 13:13:44 | 日記

9月23日(秋分の日)、台風21号の爪痕の残る枚方市牧野公園で行われた「アテルイ・モレ慰霊祭」に参列してきました。
恒例の岡田宮司様による神事と笠井社中の神楽奉納とひらかた肝高倶楽部、スターダスト河内の皆さんの演舞など、若い皆さんの躍動が明日への期待を膨らませてくれました。

当会からは台風の跡片付けで多忙だったせいか、荒井さん、大内さん、岡さん、刀根さん、吉田さん3人組と芦屋市の河野さんと和賀の9名の参加となりました。
ご参加、ありがとうございました。(事務局:和賀)



ご挨拶される中司宏顧問

若さみなぎる踊りを披露してくれたスターダスト河内の皆さん


塚の桜が枝倒れし、片埜神社の屋根も一部破損したほどの大変な被害をもたらした台風21号でした。
コメント (2)

第25回(24周年)阿弖流為・母禮之碑 法要のご案内

2018-09-11 19:05:20 | 日記
拝啓
9月4日午後関西を襲った台風21号は京都にも大きな爪痕を残して去りましたが、皆様の地元では如何だったでしょうか。ご無事であることを願いつつ
今年も阿弖流為・母禮と坂上田村麻呂公の心の交流に思いを馳せながら、顕彰と慰霊供養の法要を執り行いますので、ご案内申し上げます。
敬具
追伸
25周年記念行事は年号が新たになる来年11月に執り行います。

               記
日時・場所   平成30年11月10日(土)、清水寺
1.特別拝観  午前 9時半より 26年ぶりに彩色新たになった西門
        学芸員坂井輝久先生に伝統工藝の美を解説して頂きます
2.法要    場所 阿弖流為・母禮之碑の前
(1)慰霊の笛 午前10時半より 笛師 森美和子
(2)法要     11時より
   読経   森清範貫主様他出仕
   焼香
   記念撮影
3.法話      12時より「円通殿」にて
  森清範貫主様より法話を頂戴致します
4.特別奉納  男声四重唱「ヤングジーズ」(平栗愷史代表(福島県田村市))
  学生時代の同好の仲間が定年後「ヤングジーズ」を結成し
  東北を中心に活動を続けている70代半ばの皆さん
5.懇親会   午後1時より 寺務所「洗心洞」にて
(1)ご挨拶  森貫主様、関係各位様
(2)懇親   会食、懇談
(3)会費   五千円(円通殿廊下にて承ります)
(*)当日の天候により場所が変わる場合は門前にてご案内致します。

特別拝観から特別奉納まではどなたでも自由に参加できます。ご家族、ご友人をお誘いの上、ご参加下さい。
(事務局:和賀)



コメント

森貫主様:「四季のこころ」24話を著わす

2018-09-06 08:20:06 | 日記
森貫主様が新書「四季のこころ」を著わされました。

京都新聞9月4日の記事です。
コメント

アテルイ・モレ慰霊祭のご案内

2018-09-02 10:08:27 | 日記

伝阿弖流為・母禮之塚保存会様より「第12回アテルイ・モレ慰霊祭」のご案内を受けました。
日時:9月23日(日・祝)9時より11時頃まで
場所:牧野公園・伝アテルイ・モレの塚 前

例年、当会より十数名の会員が参加しています。
今年も多くの皆様のご参列をお待ちしております。(事務局:和賀記)

(案内状が少し歪んでおり、すみません)
コメント