走れ!優柔不断児

優柔不断なオヤジの戯言。

平々凡々なオヤジが少しだけ頑張るjogやマラニック、日常の出来事について語ります。

福岡マラソン2019

2019年11月10日 16時05分42秒 | イベント・大会


福岡マラソン2019年に参加してきました。
昨年に引き続き3回目の参加です。

この大会を最初に走ったのは2015年、季節外れの暑さの中、3時間58分でした。
これが今まで走った中の福マラ含めワースト記録です。昨年(2018年)は3時間46分でした。

今年はこの記録を上回ることを目標として3時間45分を目標タイムに設定しました。


今年の結果は3時間46分。昨年とほぼ同じ。が、しかし昨年より44秒短縮することができました。

昨年はDブロックからのスタート、今年はCブロックからのスタート。
スタートラインを跨ぐまでの時間を考えると、昨年とほぼ同じ時間での結果だと思います。

今回の点数をつけると75点くらいでしょうか。
4時間切りが最低目標、あわよくば3時間35分~40分でゴールできたらなぁと思っていました。

先週の下関海響マラソンでは20㎞過ぎから足がロボットみたいに“ガクガク”となり、
特に脚の付け根が痛くて痛くてたまりませんでした。
その後、失速して4時間を切るのがやっとでした。(3時間53分でした)
その反省を踏まえ、今まで使ったことがないテーピングやサポーターパンツ?
を着用してみました。
また地元であるため、早めに会場入りして約30分程入念にストレッチを行いました。
その結果あってか、20㎞位から脚に多少の違和感を感じてきたものの、それ以上の痛みは進行せず、
何とか5分半ばで前半を進むことができました。

中盤から後半は「何とか脚よ持ってくれ‼」と祈りながら進みました・

終盤(35㎞以降)にスパートをかけようと思っていたのですが、5分半から6分の間での
ダウンジョグになってしまいました。

残り5㎞を切ると「この後歩いたら何時何分にゴールできるだろう、4時間きれるかなぁ」
等と負の要素が頭をよぎります。

沿道からの応援と、気力だけで前へ前へと進むことができました。
何とか最後まで歩かず休まずゴールすることができました。

有田さん、写真ありがとう‼

大会運営者の皆様、ボランティアの皆様ありがとうございました。
沿道から声援頂いた、川下さん、ちっちさん、有田さん…その他大勢の方々。

ご一緒頂きました
「K坂っち(さすが、ナイスラン‼もうついていけません!)」
「M山さん(伊都国Tシャツナイスです!)」
「S町さん(同じく伊都国お世話になりました!)」
あちこちで顔見知りの方をお見掛けしましたが声をかけられずすみませんでした。

福岡マラソン今年で6回目の実施でしたが、回を重ねるたび良い大会になっています。
運営の皆様本当にありがとうございます。

ゴール後の楽しみ「おもてなし」最高でした。
豚汁あまりの美味さに「おかわり」しちゃいました。

ご一緒頂きましたランナーの皆様ありがとうございました。
大会運営、サポートして頂きました皆様ありがとうございました。
そして女房ありがとうございました。
女房は応援に来るとか全く聞いておらず、ゴール後に聞いてビックリしました。
ゴール直前にいたとのことで、目が合ったというのですが全く気づきませんでした。
たぶん、ゴール後のビールのことしか考えていなかったと思います。

次は12月15日「防府読売マラソン」を走ります。
何とか時間内に完走できればと思います。

本日はありがとうございました。








コメント (3)

下関海響マラソン2019年

2019年11月03日 17時13分00秒 | イベント・大会


下関海響マラソン2019年に参加してきました。

この下関海響マラソンは3年ぶり4回目の参加です。
初マラソンを走ったのもこの大会。自己ベストを出したのもこの大会。
とても思い入れがある大会です。
大会は今年で12回目ですが、毎年沿道からの声援、応援が熱く、街全体で
盛り上げて下さいます。大好きな大会です。


公式レースは昨年の福岡マラソン以来、約1年ぶりです。
結果は何とかサブ4は維持できたものの、グダグダな内容でした。


それも仕方がありません。
なんせ一度もスピード練習をせずに挑んだのですから。
ここ数ヶ月両膝に少し痛みを感じ、無理をすまい、しかし月間のノルマは
達成しようとチンタラ走る日々が続いていました。


スタートは運よくAブロックから。
スタートラインを跨ぐまで38秒。今までになくスムーズにスタートを切ることができました。

最初の1㎞、4分40秒。嘘やん、練習ですらこんなスピードで走ったことありません。
少し抑えよう。以降しばらく5分5秒~20秒で進みました。
前半はこんな感じで進みました。まだ脚は動いています。

折り返してきて海岸辺りの18㎞、脚に違和感が訪れました。
膝の痛みではなく、太ももが張ったような感じです。
何とか5分20秒前後で走れています。

中盤、トンネルを過ぎ上りへと向かいます。
上りと言っても約50m位なのでスピードを落とさないよう走りました。
この先でトップランナーとすれ違いました。

29㎞出島まできました。
脚がロボット動き化してきました。
5分30秒から45秒に落ちてきました。

後半の32㎞を過ぎ、残り10㎞。
残りの距離が一桁になり、気持ち的に少し元気になりました。
しかし、脚はますます動きません。

もう時間よりもゴールすることだけを考え、ペースを落としました。
5分45秒から6分30秒の間を行ったりきたり。

残り5㎞。
スパートをかけようと思うが無理、無理です。脚が動きません。
シューズの足裏が地面に擦れる音が頻繁に聞こえます。
脚がいかに上がっていないか。

残り2㎞。
あぁ、あと大濠公園1周分か。
スパートしたいができません。
もうこの惰性でゴール目指します。

残り1㎞。
やはり脚は言うこと聞いてくれません。
最後ぐらい、ちかっぱスパートかけたかったのですが無理です。

最後の角を曲がりゴールが見えました。
最後の力を振り絞り直線を進みます。
ゴールは両手を上げ(引き攣った)笑顔でゴール。
何とかゴールすることができました。


ふぐ鍋汁頂きました。
とても美味しかったです。


久しぶりに大会の緊張感を味わいました。
そして、実力不足を味わいました。
そりょあそうですよね。
普段、ゆるゆると6分半でしか走ることがないので、
時間を追うのは無理というものです。


次週(11月10日)の福岡マラソン、12月の防府読売マラソンへと続きます。
今回の反省を活かし、12月の防府読売へ繋げたいと思います。

本日ご一緒頂きましたラン仲間の皆様、応援頂きました皆様、大会運営の皆様
本当にありがとうございました。
来年もエントリーしたいと思います。

ありがとうございました。







コメント