★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ウルヴァリン:SAMURAI

2013年09月14日 | ★★★+(3.5/5)

【THE WOLVERINE】 2013/09/13公開 アメリカ 125分
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、
ブライアン・ティー スヴェトラーナ・コドチェンコワ、ファムケ・ヤンセン

散ることのないサムライ。

[Story]
カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガンは、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオと共に日本へと向かう。不敵なまなざしを向ける矢志田の息子シンゲンに迎えられ、病身の矢志田と再会したローガンは彼から謎めいた言葉を告げられる...


 「X-MEN」ウルヴァリンのスピンオフ第2弾。今回の舞台は日本。各地で本格的なロケが行われ見所満載だが、つっこみどころも満載の作品。監督は『ニューヨークの恋人』『3時10分、決断のとき』のジェームズ・マンゴールド。

2Dで観たかったので一日遅れで観てきました。夏休みが終わったとたんに昼間の回もあるという、、、。この日はTOHOシネマズディということで満席となっておりました。それに日本が舞台ということで初めて観る人もいるんじゃないかな?真田さんも出てるしね。

やはり......とんでも日本が描かれていたーっ。
しかも手荒い...お・も・て・な・し!

とりあえずは面白かったでーす。ヒュー様も堪能できたし、真田さんも堪能できた。それにとんでも日本もある意味堪能できたしね。まぁ外国人が描く日本だから仕方ないね。とにかくツッコミどころ満載でイチイチ挙げてたらきりがないところだけど、、、

しかしこれだけは...新幹線好きとしてはさすがに走向中に車体が破損したり酷いひっかき傷ができたり車外に人が飛ばされたりしたら緊急停止するって!! 異常音で停車するくらいだもん。それにローガンはいいとして一般人が屋根でバトルって.....ありえないわ~もぉ笑った。
それとニンジャ今いないから~あとお坊さんはあんなことしませんっ(笑)

やはり心配したとおりでした~。
もう、いつの時代なのかわからんっ。

ローガンをお風呂で手荒くゴシゴシには笑った。私もやりたい!!
あと、撃たれた弾を取り出すのが獣医というのが笑った。あながち間違いではないかも~引っかかれてるしね(笑)。こういうチョコチョコした笑いは楽しかったです。

てっきり矢志田が昔ローガンに助けられたお礼として普通の死を授けてあげようというものなのかと思ったら実は治癒能力が欲しかったとはっ。しかも後半はスゲーことになっててびっくり。あれにはちょい引いた、、、

マリコ役のTAOさん、ユキオ役の福島リラさんは日本人なんですね。TAOさんは戸田恵梨香ちゃんに似てたー。福島さんはアクション良かったけど独特のお顔をしててインパクトありました。弓使い(今時どうよっ)のハラダ役のウィル・ユン・リーさんのカタコト日本語うーん(汗)。見覚えがあると思ったら『007/ダイ・アナザー・デイ』のムーン大佐だった。

今回、回想シーンだけどジーンが結構出てて嬉しかった。ちょっと切なくなっちゃうけどね。
そしてエンドロール中のシーンではあのお二人が登場で嬉しい。あれって...時系列とかどうなってるのか???一応最新ってことで良いのかな?

観終わって思ったけど....このシリーズは本国でやってほしいなと。
日本だとどうしても粗探しをしちゃうのよね、、、。

★★★.9

※TOHO cinemas free passport #8

 

ウルヴァリン:SAMURAI 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
ヒュー・ジャックマン,真田広之,TAO,福島リラ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

ウルヴァリン:SAMURAI 4枚組コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]
ヒュー・ジャックマン,真田広之,TAO,福島リラ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

ウルヴァリン:X-MEN ZERO+ウルヴァリン:SAMURAI ブルーレイ版スチール・ブック仕様 (4,000セット数量限定生産) [Blu-ray]
ヒュー・ジャックマン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (32)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨンガシ 変種増殖 | トップ | 劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE... »

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
し・ん・かん・せ・ん・・・ (マリー)
2013-09-14 23:21:53
寝ようと思ったら~yukarinアップした~!(笑)
しかもほとんど同じ感想なのに、★が全然違う~~~。
厳しいのは、きっと新幹線を痛めつけたからに違いない!!(爆)

リラちゃん、よかったよね~~~。
私てっきり香港の子かと思ってた。
弓使いの人、片言すぎたよね・・・誰か日本人いなかったかな???
こんばんわ (にゃむばなな)
2013-09-14 23:52:22
まさか日本のヤクザがミュータントと互角に戦えたとは。
しかも高速で走る新幹線の屋根でとは。
日本にはミュータント並みの猛者がわんさかいたんですね~。
おはようございます。 (BROOK)
2013-09-15 05:40:52
やはり、とんでもニッポンが描かれていましたよね(笑)
ハリウッドから見ると、日本ってこんな感じなのでしょうか?

アクションシーンは新幹線上でのバトルが見応え充分で…
それでもツッコミどころはたくさんあるのですが♪

黒幕が矢志田本人だったんはかなり残念。
ローガンにとっては、恩を仇で返された形となりました。

そして、エンドロール途中の映像…
次回作が楽しみですね。
Unknown (えふ)
2013-09-15 13:05:17
日本が舞台なのは嬉しかったけど、
けっこうおかしな日本だったね(苦笑
エンドロール後に、
何かある!っておもってたけど・・・
あんなに大物2人がでてくれるとはねー!
こんにちは (たいむ)
2013-09-15 15:58:08
お風呂と獣医には大笑いさせてもらいましたが、それ以外はほとんど黒歴史?
EDが一番良かったって残念すぎですが、ファンとしては一番ワクワクしたところでもあって、次の「X-MEN」本編で払拭してもらいたいものですね。
ニンジャ、サムライ、シンカンセン、ヤクザ、サヨナラ、ラブホテル (q あぁぁん。オ・モ・テ・ナ・シ♪)
2013-09-15 21:02:01
とんでも!!!ニッポン!
あ・あぁぁぁぁんっ
あ・た・し・が オ・モ・テ・ナ・シ♪し・てあ・げ・る
 
 弁慶になっちゃってた~ 

矢が 刺さってる お姿が 弁慶だわ~
忍者なら 弓矢じゃ無いよね。手裏剣だよー
流石にヤクザが僧侶って発想はねぇ・・・
新幹線は止まらないし
長崎まで ありゃ(笑)

知らなかったわ。新幹線って良いのね~ (突っ込み)
 ここまでトンデモだと思わなかったけど
何故か ヒュー様だから、良いかな~ ←バカ(笑)

まさかの 距離感!秋葉原、高田馬場、上野 
近すぎ!!!!
Unknown (mig)
2013-09-16 09:13:17
おはよう!すごい嵐、こんな中いまから仕事いくなんて
本国だけでこれやられても変な日本またカンチガイされちゃう 笑
どうにもノレなかったわ、、、
ミュータント1人で、ニンジャとか
中身じいさんのロボットと戦われても。。。 
ふたつTBしちゃったので消してね。
マリーさんへ (yukarin)
2013-09-17 15:01:57
そう、新幹線いじめたから...いやソコは結構笑って観てたのよ(笑)
それよりもロボじいがねぇ....ちょっとテンション下がったの。

リラさんいいわ~カッコよかったしインパクトがあって良かったです。

カタコト日本語はちょっとね...まだまだ日本人俳優は活躍するのは難しいのね。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2013-09-17 15:03:32
もしやヤクザはミュータントなのかも!!
日本のヤクザは互角に戦えると誤解されたら困ります...ってないか(笑)
BROOKさんへ (yukarin)
2013-09-17 15:06:59
日本は海外から人気でもなかなか真実が伝わってないようですね(汗)
とにかく新幹線でのアクションはすごいというか笑うというか.....一番の見所ですね。

>恩を仇で返された形となりました。
矢志田があんな描かれて方されてたのはちょっと残念でした。かわいそうなローガン、、、

でもラストの2人の登場で次回作がとても楽しみになりましたね。
えふさんへ (yukarin)
2013-09-17 15:09:40
日本が舞台でツッコミどころ多いんだろうなとは思ってたけどここまでとはね(汗)
ラストの大物登場には一番テンション上がっちゃったな。
たいむさんへ (yukarin)
2013-09-17 15:12:21
お風呂と獣医には笑わせてもらいましたね。
それ以外は....まぁ舞台が日本ということで仕方ないのかもしれませんが、
次の本編が楽しみで終わったのが良かったです。
qちゃんへ (yukarin)
2013-09-17 15:15:59
確かに忍者といえば手裏剣だわね。
というか今時弓矢って.....いつの時代よ(笑)
新幹線もノンストップだとしてもヒュー様が堪能できたからヨシとするわ。
migさんへ (yukarin)
2013-09-17 15:19:35
昨日は大変だったね、おつかれさま。
日本が舞台でなんとなくいやな予感はしたけれどここまでとはびっくり。
このシリーズはミュータントが出てきてなんぼの話なのにね(汗)
ツッコミ諦めてそこそこ楽しんだけど、さすがにロボじいにはテンション下がったわ、、、。せめてミュータント風だったらよかったのに!

TBの件、済でーす。
こんばんは (ituka)
2013-09-17 20:52:39
日本を舞台にするなら、ローガンに陶芸ロクロ回しをやってもらいたかった。
爪が邪魔して挫折しながらも最後は自身で作った一品が完成し、ロッキーのテーマが流れる。

アクションなしのヒューマンドラマいいでしょう(←ダメでしょ・笑)
Unknown (Ageha)
2013-09-18 11:22:03
ええかげん、日本刀と忍者はなんとかなりませんかね~。
忍者が手裏剣じゃなくて弓ってのも笑ったけど。
(まるで弁慶みたいな絵面を狙ってのことかもしれんが)

どこのコメントでみたかな~。
舞妓ミュータントとか。(^^;
だったらくいだおれ太郎のミュータントでもええな~。
京都とか大阪とかもつかって
もっとオモロイミュータントが設定できたんちゃうんという
個人的妄想。(^^;

ドスで穴あくわけないよね~新幹線。
アダマンチウム製ならともかく。(え)
itukaさんへ (yukarin)
2013-09-18 12:54:00
あはは、それはいいですね。
いつも良いところで爪が出ちゃってウォ~みたいな(笑)
Agehaさんへ (yukarin)
2013-09-18 12:55:55
ほんとですよねぇ....日本人気なんだから現実を見てーってね。
忍者が手裏剣使わなかった所は日本人全員がツッコんだことでしょう、、、

ああ~ここまでとんでも日本ならオモロミュータント出してきたら面白かったのにね。
舞妓ミュータントはないすです(笑)
トンデモジャパン (メビウス)
2013-09-21 21:09:25
yukarinさんこんばんわ♪

新幹線の高速アクションなどに加え、トンデモジャパンのユニークさも相まって自分も面白く観れましたね^^まあ日本の風景や伝統美に忠実ではなく、若干のズレが生じているのは洋画作品には多々ありますけど、それでも自分達は文句言いつつもなんだかんだでそのズレた日本に大なり小なりの笑いをもらってるとこがあるので、個人的に本作も許容範囲内でございましたw

難点を挙げるなら、自分も時系列に少し戸惑ったところですね。ジーンの幻が出た辺り、自分は『ファイナルディシジョン』の後だと思ってます。
こんにちはー^^ (みすず)
2013-09-23 15:41:24
はい、新幹線のシーンはハチャメチャだったね^^;
安全第一の日本であれはないね^^;

でも、ヒューさまかっこよかったね~♪
わたしもお風呂ごしごししたいわ(笑)

次もあるみたいだし、楽しみだねー^^
メビウスさんへ (yukarin)
2013-09-24 13:35:14
こんにちは♪
ここまでトンデモジャパンだったりすると逆に面白くなりますよね。なんだかんだで楽しめましたから。
ただ海外の方に誤解されないかと....ヤクザがミュータント化してるとか(汗)

やはり『ファイナルディシジョン』の後でいいんですよねぇ。
みすずさんへ (yukarin)
2013-09-24 13:42:02
こんにちは♪
新幹線のシーンはすごかったですよね(笑)
いろいろとハチャメチャでしたわ。
でもヒュー様が拝めたからいいわ。
ねー、ゴシゴシしたいわ~もっと丁寧に!!
次も楽しみですね。
こんにちは。 (みぃみ)
2013-09-24 15:13:58
スマスマ見てからの鑑賞でしたので、ヒュー様・・・でした(笑)。

剣道で宙返りやジャンプしてる時点でヤバイ?と思いましたが、そこからはもぉしっちゃかめっちゃか。
胴体と首のぶった斬りは無かったし
真田さんは二刀流だし、
武士道精神なんてなんのそののわがままじーちゃんと自分が一番息子だし、
忍者もヤクザもあんなにど派手じゃありません。

でも、ヒュー様のゴシゴシでお尻も愛でられたし、アクションはそれぞれ盛り上がったので、楽しみました。

ね。新幹線、止まりますよね。
みぃみさんへ (yukarin)
2013-09-26 11:38:28
こんにちは♪
スマスマの後ならいいですね。
ヒュー様のごしごしはニヤリですね^^

日本が舞台というだけで予想がつくけど、
ほんとしっちゃかめっちゃかでしたよね(笑)
忍者もヤクザもミュータント並なのもすごい(汗)

今朝のZIPだったかな...忍者はいると確信したという外国人いたし...
あっぱれニッポン (ノルウェーまだ~む)
2013-10-02 23:32:38
yukarinさん☆
あははーみんな突っ込み激しいねー
私は結構期待値を下げていったから、存分に楽しめちゃった。
そして思ったよりとんでもニッポンじゃないなーって思ったわ。
これがトンデモだったらもうすぐ公開の「47RONIN」は、超トンデモだよぉー
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2013-10-03 23:33:19
大ツッコミ大会と化してる皆さん(笑)
まだ~むはそれほどトンデモじゃなかったんですね。
えっ「47RONIN」はもっとすごいの????気になる...
こんにちは (maki)
2014-01-09 09:54:13
ラストのエンド途中の大物二人の出現には
心が沸きたちましたねー!
でもマグニートー、ヘルメットしてないと普通のじいさんにしかみえなかったや^;

この作品、タイトルからして笑ってしまい
色々笑ってしまうところが多かったですけど、
思っていたよりはまともな作品になっていてよかったと思います
makiさんへ (yukarin)
2014-01-09 12:39:54
こんにちは♪
ラストの大物登場にはテンション上がりました!

タイトルからしてトンデモ日本な内容なんだろうなとは覚悟してましたが、、、
細かいことを気にせずに観れば楽しめますね。
ここは日本だと思わないことが重要かと(笑)
こんばんは! (ヒロ之)
2014-01-21 21:02:43
日本人としては日本が舞台になるのは凄く嬉しいんですけど、どうしても外人目線での日本描写は可笑しなものになってしまい、度々苦笑いが起きてしまいました。
作品としてはまぁまぁでしたね。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2014-01-23 22:58:53
こんばんは♪
うれしいけど不安なんですよね。
まさに不安は予想通りでした^^;
ここまでトンデモ日本になってしまうと笑うしかありません、、、
まぁ日本でウルヴァリンが活躍してくれたのは素直に嬉しかったです。
こんにちは。 (タケヤ)
2014-02-11 06:34:04
なんだかんだ言いながら
楽しんでますね、yukarinさん(笑)

僕もそのクチです。
どーかなあシーン満載と思いながら
も作品自体は非常に楽しめました。

最後の(恩を仇で返す)っていうのは
(本当の意味で)どーかなーと思いましたが。
タケヤさんへ (yukarin)
2014-02-14 12:55:54
こんにちは♪
そうですね、ツッコミいれつつ楽しんでみてますね(笑)
こういうのはツッコミが楽しい作品なのかもしれませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (こねたみっくす)
ウルヴァリン、SAMURAI、トンデモジャパン。 今更、いや今時こんなトンデモ日本を描くとは…。そう思い始めると失笑せずにはいられないこのスピンオフ企画第2弾。原作コミックにも ...
ウルヴァリン:SAMURAI (佐藤秀の徒然幻視録)
武士道とは死なないことと見つけたり 公式サイト。原題:The Wolverine(クズリ)。ジェームズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン、TAO、福島リラ、真田広之、ハル・ヤマノウチ、ス ...
映画:ウルヴァリン:SAMURAI The Wolverine 増上寺,秋葉原,上野... 日本で大暴れだけで十二分に満足! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
何たってウルヴァリンって、Xメンの中心人物。 その彼が過去の因縁で、とはいえ日本それも増上寺、秋葉原、上野、都内とか未近な場所に出没! だけでなく、新幹線廊下、新幹線車両の上(笑)、そして長崎などなどで大暴れ! それだけでもう~ニコニコなのだ! 最近では...
ウルヴァリン:SAMURAI (心のままに映画の風景)
カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救った日本人実業家・矢志田の願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と日本へ向かう。 ローガンと再会した...
劇場鑑賞「ウルヴァリン:SAMURAI」 (日々“是”精進! ver.F)
ウルヴァリン、日本での戦い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しま...
ウルヴァリン:SAMURAI/THE WOLVERINE(3D字幕) (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ぜったい2Dでふつうに観たかったのに、有楽町も渋谷も3Dでしかやってないので 仕方なく、、、、3D鑑賞  これ、まったく3Dの意味ないからカネカエセ! 大好きなX-Menシリーズのスピンオフ。 前作「....
ウルヴァリン:SAMURAI (Akira's VOICE)
不死と爪の一蓮托生。  
[W侍映画『許されざる者』『ウルヴァリン SAMURAI』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆本日公開作の、本来の時代からズレた「侍」をフィーチャーした2作品を観てきましたよ。  いやはや、どちらも面白かった。  とりあえず、夜の仕事を終えて帰宅してから感想を書きますな^^    ◇    『許されざる者』    イーストウッド作の邦画リメイ...
ウルヴァリン:SAMURAI (ハリウッド映画 LOVE)
監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、福島リラ、ウィル・ユン・リー、ファムケ・ヤンセン、ハル・ヤマノウチ、TAO、真田広之
「ウルヴァリン:SAMURAI」みた。 (たいむのひとりごと)
「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品であり、2009年の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の続編ということで楽しみにしていた作品。ただ、日本が舞台となるハリウッド映画には毎度のことながら不安を覚
ウルヴァリン:SAMURAI ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)の続編。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、重病....
ウルヴァリンSAMURAI ごしごし♪オ・モ・テ・ナ・シ♪ (Said q winning)
監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、ブライアン・ティー スヴェトラーナ・コドチェンコワ、ファムケ・ヤンセン ストーリー:カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンこと...
「ウルヴァリン:SAMURAI」 王道で普通 (はらやんの映画徒然草)
アメリカでは「X-MEN」シリーズに登場するミュータントの中でウルヴァリンの人気
ウルヴァリン:SAMURAI (だらだら無気力ブログ!)
ツッコミどころは多いけど、面白かった。
『ウルヴァリン/SAMURAI』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
かつて自ら愛する女性ジーンを手にかけたローガンは、カナダの山中で隠遁生活を送っていた。そんな彼の前に日本の実業家・矢志田の使者と名乗るユキオという女性が現れる。かつてローガンは第二次大戦中の長崎で、原爆の投下された日に一人の日本人青年を助けていた。戦後...
ウルヴァリン:SAMURAI (そーれりぽーと)
同じウルヴァリンの名前を冠する前作は微妙でしたが、『X-MEN』シリーズは全部抑えているので嫌な予感がしつつも『ウルヴァリン:SAMURAI』を観てきました。 ★★★★ 「本編が終わってからがこの映画の一番の見どころ」と、皮肉な事になっているんだけれど、本編も『ウ...
ウルヴァリン:SAMURAI (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(F) 英国自動車バラエティ番組でヒューが最新映画の裏話してた
ウルヴァリン:SAMURAI (風に吹かれて)
日本で撮影してくれてありがとう~公式サイト http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai監督: ジェームズ・マンゴールド  「17歳のカルテ」 「ウォーク・ザ・ラ
本編よりエンドロール(おいおい・・・)~「ウルヴァリン SAMURAI」~ (ペパーミントの魔術師)
私は字幕版で見たのですが、 日本語吹き替え版ではOPにウルヴァリンと東京タワーと富士山がでてきて あの爪で20世紀FOXのオブジェをギャ~~ってひっかいてから始まるそうな。 (↑※私はこのOPをニュースでみたんですが、「日本限定予告編」だけで、 シネコンで実際流...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウルヴァリン:SAMURAI」□監督 ジェームズ・マンゴールド□キャスト ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は...
タイトルデザイン_35(Picture Mill) ヒュー・ジャックマン主演、ジェームズ・マンゴールド監督『ウルヴァリン:SAMURAI』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『X-メン』シリーズのメインキャラクターのひとり、ウルヴァリンを主人公にした第2弾『ウルヴァリン:SAMURAI』。出演はウルヴァリン=ローガンにヒュー・ジャックマン、他
ウルヴァリン:SAMURAI (とりあえず、コメントです)
『X-メン』シリーズのウルヴァリンが主人公のスピンオフシリーズ第2弾です。 今回は日本が舞台ということで昨年からいろいろ聞いていたので楽しみにしていました。 相変わらずのワイルドなウルヴァリンの存在感と共に広がる戦いの世界が印象に残る作品でした。
ウルヴァリン:SAMURAI (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジェームズ・マンゴールド 【出演】ヒュー・ジャックマン/真田広之/ファムケ・ヤンセン/TAO/福島リラ/ウィル・ユン・リー/スヴェトラーナ・コドチェンコワ/ハル・ヤマノウチ 【公開日】2013年 9月13日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 鋭利...
ウルヴァリン:SAMURAI (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
走る新幹線の上で繰り広げられる格闘はすごい。アダマンチウムという隕石から採取された特殊な金属を体内に持っている故に不死の身体を得たのに、それが失われるピンチに自分のオリジナリティーを見直す。日本でロケをしたサービス満点の内容だった。
ウルヴァリン:SAMURAI (ダイターンクラッシュ!!)
2013年9月17日(火) 19:00~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1600円(シネマイレージデイ+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 日本男児にサムライ不在 『ウルヴァリン:SAMURAI』公式サイト 長崎に原爆が落とされた時に、捕虜になっていたウルヴァリン。 原爆投...
ウルヴァリン: SAMURAI (ぷかざの映画感想記)
ウルヴァリン: SAMURAI(吹替え版)観ました。 [満足度:★★☆☆☆ 2/
ウルヴァリン-SAMURAI- (みすずりんりん放送局)
 『ウルヴァリン-SAMURAI-』を見た。  【あらすじ】  カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本へと向かう...
ウルヴァリン:SAMURAI 原作に忠実なんやろ? (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【51うち今年の試写会5】 最近やけに職場PCもモバイルPCも動きが悪くて、WindowsXPがサービス切れることを前提とした嫌がらせ爆弾が爆発したのかと思いきや、InternetExplorerを使うの止めて、Mozilla Firefoxにプラウザーを変えてみたら、がしがし動くようになったのだ...
ウルヴァリン:SAMURAI (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ウルヴァリン:SAMURAI」監督:ジェームズ・マンゴールド(『ナイト&デイ』)出演:ヒュー・ジャックマン(『レ・ミゼラブル』『リアル・スティール』)ファムケ・ヤンセン(『96時間 ...
「ウルヴァリン:SAMURAI」 (或る日の出来事)
ハリウッド映画が描く、変な日本をどう受け止めるかは、観る人の許容度しだい。
「ウルヴァリンSAMURAI」☆リスペクトジャパン (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
数あるハリウッドに登場してきた『なんちゃってニッポン』 それに比べたら、しっかり日本でロケをしただけあって、日本家屋も景色も着物の着方も、パチンコ屋さんも葬式のやり方も鍋物の具まで、ちゃんと表現されている。 剣道の練習中に宙返りしたり、上野と秋葉原と品...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? (映画のブログ)
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウル...
ウルヴァリン:SAMURAI (いやいやえん)
タイトルを見ただけでハリウッドも困ったもんだという笑いがこみ上げてきてしまう作品なのですが、実際に原作で日本人妻を娶るウルヴァリンの話があるもんだから、なんともいえなくなる。新幹線上で戦うのとか失笑予告を見せられていたので、期待せずに鑑賞。舞台が日...
ウルヴァリン:SAMURAI (銀幕大帝α)
THE WOLVERINE 2013年 アメリカ 125分 SF/アクション 劇場公開(2013/09/13) 監督: ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮: スタン・リー 出演: ヒュー・ジャックマン:ローガン/ウルヴァリン 真田広之:シンゲン TAO:マリコ 福島リラ:ユキオ ハル・ヤ...
ウルヴァリン:SAMURAI (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン 【解説】 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァ....
映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D■原題:The Wolverine■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:126分■料金:1,300円■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ジェームス・マンゴールド◆ヒュー・ジャックマン◆真田広之◆TAO◆福島...
ウルヴァリン:SAMURAI (RISING STEEL)
ウルヴァリン:SAMURAI / THE WOLVERINE  2013年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:ジェームズ・マンゴールド 製作:ローレン・シュラー・ドナー  ハッチ・パーカー 製作総指揮:スタン・リー  ジョー・カラッシオロ・Jr 脚本:...
ウルヴァリン: SAMURAI (映画大好きだった^^まとめ)
998 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 20:39:43.36 ID:pfcYG9/Aとんでも日本だけど面白かった。いいんじゃないのウルヴァリンだもの。ヒュー・ジャックマン、かっこいいよ457 : ...
ウルヴァリン:SAMURAI  (miaのmovie★DIARY)
ウルヴァリン:SAMURAI [DVD](2014/01/08)ヒュー・ジャックマン、真田広之 他商品詳細を見る 【THE WOLVERINE】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、かつて命を救った 旧友である大物実業家の矢志田に請われて日本を訪...