Fitteの倉本です。

フィッテは熱き魂を持ったロードレーサー達の為の情報発信基地&「お店」です。
カテゴリーより店舗情報をご確認下さいませ。

出すところは出す

2017年06月14日 00時00分03秒 | Lightweight
PVアクセスランキング にほんブログ村



切り詰めた食費で買っております。



Lightweightは前後別々に購入することができます。
後輪がハイトの高いもの、前輪がハイトの低いもの、これが私のお好みです。
風でハンドルが取られる事もないし、後輪はエアロで格好良いし、前輪もそこそこのエアロ効果もあって速くて乗りやすい自転車です。

ヒルクライムの時にはマイレンシュタインオーバーマイヤーで6.8kgを切らなければその仕様でいこうと思います。
RDを交換して32Tを入れて6.8kgチョットになればイイなー。

ってな感じで、ただ今妄想中。

こちらはお客様からの頂き物、¥30,000/1個のバーエンド






お酒は好きではないのですが、champagneは好きです。(^-^)



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

検品の大切さ

2017年05月28日 00時00分19秒 | Lightweight
PVアクセスランキング にほんブログ村



検品だけで終わる日々があります。
なぜなら、
ほとんどのパーツは届いてから直ぐに検品して、不具合があった場合には1週間以内には返品しないとならない不文律みたいなものがあります。

荷物が届くと検品しないといけないので、作業を進められず検品だけで終わっていく日々が続きます。

荷物の届かない日曜日を除いてほぼ毎日検品の日々です。

皆さんお待たせしていてすみません。m(_ _)m

高額な物ほど、緊張します。

今回もこんな事がありました。


大した事ではないし自分のものならばそのまま使ってしまうホイールのロックナットの傷。
傷が付いた上から磨きこまれている感じです。
ロックナットの交換で対応できるはずですが、シリアルナンバーできちんと管理されているメーカーなので、返品交換依頼。

こんな事もあります。



カーボンを固める樹脂が少し浮き出てしまっていて縦振れが規定値内に収まっていない。
自分のものなら、保証の確認が取れた段階で削ってそのまま使うのですが、Fitteで作業しても良いか?ドイツとの確認が取れるまでそのまま待っているしかない。
よって交換依頼。
お客様のものだし、早くお渡ししたいし、、、。
ブレーキシューの当たり面ではなくて、淵の部分なので全く問題はないのですが、交換品をご用意頂けるとの事なので
交換していただきました。



ご安心ください。
お客様にお届けするときには「安心のFitte品質です。」

と言う事で販売可能な超ヒルクライムホイール=マイレンシュタイン・オーバーマイヤー/シマノ用あと1ペア在庫がございます。

定価¥745,200(税込)⇒Fitte価格¥707,940(税込&送料込)練習用チューブラータイヤ2本サービス

お問い合わせは以下まで。

mail_fitte@fitte.co.jp

5/28新木場練は8時Fitteスタート、現地リアルスタート9時、10時過ぎの海側の白線ゴールで開催させていただきます。
関係者の皆様宜しくお願い致します。



よろしかったら、下の「にほんブログ村」等2つほどクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

新しくなったLightweight

2017年05月26日 00時00分05秒 | Lightweight
PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらは相変わらずですが、

Lightweightは新しくなりました!!!



箱が新しくなりました!

肉抜きされたフリーボディーの重量です。



Lightweightだけに超軽い!

センター調整用のスペーサーなんて4枚ぐらいではこの重さ!



0.1mm単位でセンター調整はできます。
が、振れ取りはできませんので0.4mm以内でご勘弁下さいませ。




クイックレリースもこの軽さ。



さすがオーバーマイヤーだけにチタンを削っています。






ホイールの重量はフロントでこちら


394.2g




リアホイールが他のメーカーの軽量ホイールの前輪分位です。


530.8g

合計925g

お財布も軽量化されますが、自転車も超軽量になります!
マイレンシュタイン・オーバーマイヤー・シマノ用前後セット定価¥745,200(税込)

センター調整してFitte価格は¥707,940(税込&送料込)

お問い合わせはmail_fitte@fitte.co.jpまでお願い致します。



よろしかったら、ブログ村等こちらの2つをクリックして応援の程よろしくおねがい致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

Lightweightの真実!

2017年03月21日 00時00分03秒 | Lightweight
お客様から、毎日ご質問のメールをいただいておりますが、共有できる内容は共有させていただければお互いによろしいのではないかと考えております。(時短とか)
相互理解の程よろしくお願い致します。m(_ _)m

****************************************************************
倉本様

こんにちは、OOです。
お忙しいところ、早速のご返信ありがとうございます。
マインシュタインオーバーマイヤーがお勧めということで、お値段がするものなので、現在熟考中です。
自分でも色々と調べてみたのですが、調べきれない点が2点ありますので、教えてください。
1点目はLightWeightのフレについてなのですが、使用していると他のホイールと同じように出てくるものなのでしょうか?
フレが出たら、修理はできず、買い替えになるのでしょうか。

2点目ですが、寿命について。
先日お伝えした通り、ヒルクライムレース用として購入しようと考えています。
富士ヒルクライムと乗鞍にのみ使おうと考えているので、試走を入れて、年に5,6回ぐらい(下りも含めて)使うことになると思います。
どれぐらい持つものなのでしょうか?
そんなにやわなものではないとは思っているのですが。

以上です。

お忙しいところすいませんがよろしくお願い致します。

****************************************************************
公にお答えして問題ないのかどうか迷いましたが、自分が知っている限りの真実は伝えていくのが使命でもあるかと。

ご質問頂きました内容に加筆していきながら、お答えしたいと思います。

OO 様

お世話になります。

振れは早い段階で少し大きくなります。
販売時は0.5mm以下です。
通常使用でも振れは出ます。
もっとも、JIS規格の2分1程度ですが(1mm位)
ホイールプロテクションプログラムというものが存在いたします。

こちらをご参照くださいませ。

http://www.podium.co.jp/lightweight/wheels-user-support/user-support-01.html

以下、落車して壊れたといっても差し支えないぐらいの振れについてです。

振れが出ても、基本的には修理可能とメーカーさんは言っておられましたが、輸入代理店さんが現在と異なる時期に修理に出したLightweightは修理された時には振れは少なくなりましたが、時間が経つとじきに修理に出した時と同じ位振れました。
現在のおすすめはホイールプロテクションに加入することですね。



ヒルクライムレースにつきまして
下山時に注意が必要です。

今までの経験から、主にブレーキング時にリムが熱を持ちやすく、リム面がダメージを受ける事が多かったので。

全てのカーボンホイールに言える事なのですが、ズーッとブレーキを引きずったまま最後まで下るという事を想定して作られていません。
ましてや時速20~30km以下でなんて。

一度路肩に止まり、集団を見送ってリムが冷えてから再度走り出して集団に追いついてから、再度止まり、、、という事を繰り返していくことが必要かなと思います。
イベントによっては下山用のホイールを預かってくれゴールまで運んでくれるレースもありますが、ブレーキシューの交換といった面倒くさい事項が発生いたします。
また、中には下山途中で「先導車」が何回も止まってくれるイベントもお有りなのはご存知かと。

普通に下る(使う分)には、専用ブレーキシューで2年間ぐらいは問題ないと思います。(雨天時等に砂等を噛み込むことなく使用していれば毎日使っても2年位OKという感じで捉えてください)

以上よろしくお願いいたします。

Fitte 倉本佳明

****************************************************************
と言う事で、これからも知っている限りの事は包み隠さずに書き続けていこうと思います。



クリックして応援のほど宜しくお願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

ヒルクライム用ホイールにつきまして

2017年03月04日 00時00分19秒 | Lightweight
前にも少し書きましたが、お客様からのご相談が途切れず、、、。

以前の記事はこちら

http://blog.goo.ne.jp/ynffc255/e/ca417cf95ea838a97154a0a55f1c50a0

****************************************************************

お客様からのご質問

おはようございます。
2点ほど、ご確認させて下さい。

ヒルクライムをメインで乗っている者にとって、lightweightのホイールとfitte精度のfulcrum racing light xlrには価格ほどの差はあるのでしょうか。
さすがにlightweightはフツーのサラリーマンにはなかなか難しいもので。
また、もしfitteさんでracing light xlr もしくはハイペロンを購入する場合、価格と納期はどの程度を考えればよいでしょうか。コンポはシマノです。
お忙しい中恐縮ですが、ご確認させて下さい。
よろしくお願いいたします。

****************************************************************
answer

OO 様

お世話になります。

> ヒルクライムをメインで乗っている者にとって、lightweightのホイールとfitte精度のfulcrum racing light xlrには価格ほどの差はあるのでしょうか。

価格ほどの差はないかと思いますが、差はございます。

> また、もしfitteさんでracing light xlr もしくはハイペロンを購入する場合、価格と納期はどの程度を考えればよいでしょうか。
racing light xlrは¥280,000(税込)は輸入元さんの在庫がない為、納期は未定です。
ハイペロンウルトラTWO/シマノは¥296,000(税込)こちらはHUTCHINSON
FUSION 5 チューブラータイヤ2本サービスですが、こちらも在庫を切らしております。納期は3ヶ月くらいです。
(追記、です。商売上の取引条件などを除いて個人的にはこの二択であれば性能的にはracing light xlrが好きです。)

以上よろしくお願いいたします。

Fitte 倉本佳明

****************************************************************
更に、ご質問のような?「ビビッとくる」言葉が散りばめられています。

倉本様
お世話になっております。

ふと考えて、
後悔だけはしたくない。
好きだったあの子に好きだと言わずに悶々としてるのはやっぱり健康に良くない。と思いました。
やっぱりlightweightが欲しい。

そこで、
マイレンシュタイン・オーバーマイヤー
マイレンシュタイン
ギップフェルシュトルム
の住み分け、向いている用途、費用対効果など教えていただけないでしょうか。
また倉本様から購入する場合の手順、デリバリー方法とおおよその納期につきましても教えていただけないでしょうか。

蔵王ヒルに参加するので、5月上旬には手に入れたいなと考えている次第です。

お忙しい中申し訳ございませんが、
よろしくお願いいたします。

****************************************************************
answer

OO 様

お世話になります。

マイレンシュタイン・オーバーマイヤーにつきまして
軽いのでヒルクライムにも向いています。加速もよく、スピードの伸びも良いです。
軽すぎて地球ゴマのようなジャイロ効果が生れず下りの安定感にかけます。
が、
体重の軽い方にとっては最高のホイールだと思います。
私はレースではこれを使用しています。勝ちたいので。
最大システムウェイト 90kg
現在輸入元さんも在庫を切らしております。⇒個人分としてホイールプロテクションを利用して11/3に注文をしておりますが未だ来ていません。5月頃と伺っておりますが?です。
Fitte価格は税込で¥690,000です。

マイレンシュタインにつきまして
オーバーマイヤーではカバーできない体重のある方に向いています。
剛性が高くなって、剛性の部分につきましてはオーバーマイヤーより優れています。
最大システムウェイト100kg~120kg
現在輸入元さんに在庫がございます。⇒¥510,000(チューブラーの税込Fitte価格です)現在、ご入金確認後即納できます。


ギップフェルシュトルムにつきまして
軽いのでヒルクライムにも向いています。
風の強い時には最高のホイールだと思います。
巡航スピードを求めるとマイレンシュタイン・オーバーマイヤーになるかと思いますが、どんな場面でも95点位の性能を持っているのではないかと思います。
私はよくこの前輪を使っています。
外周部にカーボンの重量が寄っており軽くても地球ゴマのようなジャイロ効果があり、下りでも安定しています。
何よりも横風に強い&スポークアレンジのためそこそこのエアロ効果がある所も気に入っています。
最近の日本は急激な天候の変化などもありますのでロングライドなど通常使用にも向いているかと思います。
最大システムウェイト110kg
現在輸入元さんに在庫がございます。⇒¥530,000(チューブラーの税込Fitte価格です)現在、ご入金確認後即納できます。

最大システムウェイトとはホイールにかかる限界総重量の事を言います。
自転車本体、ライダー、ボトル、サドルバックなど全て含めた重量の事です。

在庫につきましては、いずれもシマノ用でお調べさせていただいております。
また、Fitteではご入金確認後に発注OR予約を受付させていただいております。

発送につきましてはヤマト運輸㈱さんでお届けさせていただいております。

PS.
書き出しの文章が素敵でした。

お名前やご連絡先等、個人情報を伏せた感じでブログに使用してもよろしいでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

Fitte 倉本佳明


****************************************************************
さらに続きます。

倉本様
お世話になっております。

的確かつ早急のご回答ありがとうございます。また返信が遅くなりまして申し訳ございません。

倉本さんがマウンテンサイクリングin乗鞍でチャンプの森本さんに勝とうと思ったら、どのlightweight、前後の組合せにしますか?
174cm60kgの私はそれを買います。
ということで、それを伺って発注と入金をします。

もう何点か教えてください。

スプロケットとブレーキパッド、タイヤの購入および装着はご依頼できますか。
入荷の段階でフレームを持っていきますので。

・ホイール
・CS-9000 11s 11-28あたり
・タイヤ(倉本様ご推奨のもの)
・装着・調整工賃 ほか
以上ひっくるめて振込金額をご提示ください。振込時にご連絡します。

なお、
メールの内容をブログで利用される件につきましては、どうぞお使いください。悩める皆様が開眼するのに使っていただければ何よりです。

人は目標・目的がないとマジでやらんと思うんです。マジでやらんとつまらんと思うんです。
乗鞍が好きな人いっぱいいるからな~大変だ~

****************************************************************
answer

OO 様

お世話になります。

> 倉本さんがマウンテンサイクリングin乗鞍でチャンプの森本さんに勝とうと思ったら

私は100%勝てませんが、OO様におすすめするのはマイレンシュタイン・オーバーマイヤーの前後セットです。(蔵王ヒルに向けての5月上旬には間に合いそうもないですが。)
風が強い時用に、フロントにギップフェルシュトルムがあったら、更に良いとは思いますが、、、。
と言う事で次点はギップフェルシュトルムですが、マイレンシュタイン・オーバーマイヤーを待ってでも買ったほうが良いと思います。


> スプロケットとブレーキパッド、タイヤの購入および装着はご依頼できますか。
ブレーキパッドはホイールに付属しております。
スプロケットとタイヤのご購入も承っております。
もちろん装着につきましても承っております。


> ・ホイール 
マイレンシュタイン・オーバーマイヤー¥690,000(税込み)

> ・CS-9000 11s 11-28あたり
¥25,310(税込み&お取り付け込み)


> ・タイヤ(倉本様ご推奨のもの)
ヒルクライム限定となると難しいですね。
19mm~27mmが使用できるタイヤの幅になります。
ContinentalのPodium TT Tubular 28"x19mm Black-Black(195gカタログ値)1本¥14,550(税込み)⇒お取り寄せとなります。

普段、慣れる為にご使用になる事もあるかと思いますので22mm位のair抜けの少ないブチルチューブのチューブラーも良いかなと思います。
練習と決戦とあまり感覚が変わらない方が良いかなとも考えます。
そんなところでGrandPrix4000S II Tubular bk skn 28"x22(実測値258g)1本¥13,000(2本限り税込み価格)


> ・装着・調整工賃 ほか
タイヤの貼り付けはリムテープの場合には¥4,320(税込み)
リムセメントの場合には¥6,480(税込み)
将来的に考えた場合リムテープからリムセメントへの移行はできます。
逆はほぼ無理です。(カーボンリムにダメージを与えずにリムセメントを完全除去する事が難しい為)

ブレーキシュー交換調整¥2,160(税込み)

変速調整が必要になる事はあまりないのですが必要であれば¥2,160(税込み)です。(当日にでも)

ホイールとスプロケットあたりは確定している金額ですので、ブレーキシュー交換工賃とタイヤ&タイヤの接着方法をお選びいただき+して下さい。
お振込時に、ご住所を郵便番号から、お名前をフルネームで頂戴致しますよう宜しくお願い致します。

以上よろしくお願いいたします。

Fitte 倉本佳明

****************************************************************
ここまで、ご返信いたしましてお見積もりに大きくミスった部分がございます。
2つほど。

①送料と送料の保険金額がご住所をお知らせいただいていなかったので、お見積もりから抜けております。

通常商品と異なり保険料が¥300,000を超えるものはヤマト便になります。


②私らしいといえば、私らしくもあり、勢いでお見積もりしてしまったもののLightweightは最大5%offでした。
が、漢たるもの一度見積もった内容に関してはそのまま最後まで貫き通します。(今回限り)

次回からはLightweightは、5%offが最大割引です。



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

保証交換システム

2017年02月13日 00時00分06秒 | Lightweight

戻ってまいりました。

縦振れ、横振れ、共に割と良い感じでした。

が、センターが、、、。

反フリー側





フリー側



メーカーはセンターに関する基準を持っておらず⇒あまり気にしていないそうです。
私は気になります。

そこで、こんなものを使って



こんな風にして



こうする訳ですよ。


よく見るとストレスで髪の毛が1本抜けました。

エンドの抜けたフリー側



フリーボディーを抜くと



フリーの爪は18個多いほど駆動ロスがない。
外側は固定用の爪なので多くてもあまり意味はない。(数えなかった⇒写真で数えてね)



フリーとルイビトン?


LWでしたね。

LWの中身は


注射器でした。

お注射をするのが好きなもので、、、。

いわゆる一つの専用グリスです。




あとは0.1mmのワッシャを数枚追加して組み直すだけ。
1mmの狂いもなく。


出来上がりました。



FitteではLighweightは現金又はお振込み特価で5%OFFです。
ご購入のお問い合わせは以下までお願い致します。

mail_fitte@fitte.co.jp



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

















この記事をはてなブックマークに追加

Lightweight の今

2017年01月29日 00時00分06秒 | Lightweight
圧倒的な加速力を持つLightweight マイレンシュタイン・オーバーマイヤー2017年モデル

フロント


406.2g



リア


540.8g

前後の合計946.4g

これで剛性はしっかりある。(体重の上限は大体80kg⇒システム重量が90kgを上限とする為)
加速最強ホイールです!
間違いなくヒルクライム的にも最強ホイールです。
値段だけがネック。
¥745,200(税込)
でも、売れています。


リムの成型もバルブ部分の膨らみを考慮に入れた素晴らしい出来です。





最近こんなものを手に入れました。



Lightweight用センター調整スペーサー各種

厚みは



0.1mm単位で調整できるようになりました!@Fitte限定

ここに




こんな感じで入れます。



¥745,200(税込)のホイールを壊すわけにもいかないので、自分のホイールで調整の練習をしておきました!

既に技術は習得済みです。
もちろん無傷でできますし、保証範囲内の調整技術です。
自分のホイールを壊しても良いくらいの気持ちで試してみました。

これで、FitteチューンのLightweightの精度も上がります。

やり方は今のところ企業秘密です。
¥745,200(税込)のホイールを壊す度胸のある方にはお伝え致します。
なんてね。

Fitteで販売するLightweightはご希望があれば無料で実施いたします。
LightweightのFitte特価はお振込み&現金の場合は5%OFFです。
クレジットカードでの販売は定価です。
お問い合わせは以下までお願いいたします。

mail_fitte@fitte.co.jp



よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

Lightweightの中身

2016年11月05日 00時00分05秒 | Lightweight
衝撃が走りました。

私は、2周目で走ることができなくなりました。
衝撃が走った映像。



なかなか拝めない中身の数々。









ああ、こういう風に作っているんだぁ、、、と納得。
発泡剤の上に破断に強い繊維を貼り、その上にカーボンを貼ってある。
壁|・`ω・´)フムフム

結構冷静。

なぜならば、交換プログラムがあるから。

ホイールプロテクション プログラム
有料の製品保証サービスで、ホイール本来の使用目的で損傷した場合に無償で修理もしくは交換が可能です。
保証有効期間中は、修理は何度でも無償で、メーカーの判断によって修理不可能となれば2回を上限として新品に交換されます。ただし、修理か交換かに関わらず、一度のサービス適用につきカーボンスポーツ社への製品往復送料として、ホイール1本につき75,000円+消費税をご負担いただきます。(国際宅急便や関税など全経費を含む。前後セットなら150,000円+消費税)
新品の製品を購入してから5日以内に製品登録とホイールプロテクションを申し込まれた製品に適用され、購入日から3年間有効です。(登録ユーザーではなく製品に紐づいたサービスです)
お申し込みの際は、ご購入店で「保証登録申込書」に必要事項をご記入いただき、ホイール1本につき40,000円+消費税(225ユーロ+事務手数料、2016年度価格)をお支払いいただく必要があります。(前後セットなら80,000円+消費税)
お申し込みが完了すると、ホイールプロテクション証明書が発行されます。
たとえ中古品を購入されても、新品で購入した時に申し込まれていて、有効期限内であれば、中古購入者がその期間内で利用できます。
適用条件などの詳細は、こちら

と言う事であと1回使える。

3ペアまで使用可能と言う事は3で割れば、実質BORA ONEと同じくらいの価格です。
思い切り使い倒してくださいませ。
お得でしょ?

ただ今、ご注文頂きますとLightweightホイール5%OFFです。
Lightweightホイールのセンター調整用ワッシャーご用意いたしました!
少し調整が効くようになりました。


怪我のないように全開でお楽しみ下さいませ!

通常品




交換の効かない品





よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

ホイール プロテクション プログラム につきまして

2016年11月04日 00時00分03秒 | Lightweight








詳細は、明日、かけたら書きます。



クリックして応援のほど宜しくお願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

Lightweight 試乗会

2016年10月22日 00時00分07秒 | Lightweight
高いものは、買って失敗したくない。

当然ですよね。

でも、高額な物ほど試乗のチャンスなんてないものなんですね。

そこで、

Lightweight 試乗会、随時ご予約受付中です。

ご予約に関しまして何点か注意事項がございます。
全て倉本の私物なのでご査収の程お願いいたします。

①ご自分の自転車はキチンと整備してきて下さい。(少なくともチェーンはきれいにしておいてください)

②ブレーキシューが専用ブレーキシューなのでFitteで購入してください。

前後セットで¥8,640です。
お取り付け工賃はサービスです。

③運転免許証等の身分証明書をご持参下さい。コピーを撮らせていただきます。

④パンクさせた場合には、タイヤ代の実費をご負担ください。

⑤試乗前にお顔の写真を1~2枚ほど撮影させて下さい。(ブログなどに掲載する為ではありません)

ご用意させていただいておりますLightweight車輪は以下の通りです。
全て11速シマノ用チューブラーです。(カンパでも11速ならお乗りいただけます。)

マイレンシュタイン・オーバーマイヤー前後


ギップフェルシュトルム前後


オートバーン・リアDISCホイール


フェルンヴィーグ前後


ご成約頂きました場合には5%OFFとさせていただきます。


試乗のご予約は以下までお願いいたします。

mail_fitte@fitte.co.jp
随時ご予約を受け付けております。

ブレーキシューがない場合がございます。
当日「ぷらっと」ご来店されてもそんな時には承れませんので悪しからず。

メーカーさんや輸入元さんから借りるのではなく、自腹を切って行うので定休日以外の日でしたら随時承れます。
(全モデルお試しいただけます)



という感じで頑張っていきますので、よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

パワーウェイトレシオ

2016年10月21日 00時00分05秒 | Lightweight
1,000W出たとかなんとか、、、。

おめでとうございます。

でも、詳しく聞かないと「そうなんですかぁ~。もの凄いことですね!」とはならない。

でも、解っている人ならば6.25W/kgを1時間できるという事が如何に凄いかわかると思います。

簡単に言うと体重50kgの人が1時間を312.5W出し続けるという事です。

60kgだと375Wで1時間
70kgだと437.5Wで1時間
80kgだと500Wで1時間
90kgだと562.5Wで1時間
100kgだと625Wで1時間

無理でしょ。
比較対象がクリス・フルームなんですから。

さらになんとなくデーターとして出ている数字が
200gの軽量化で6%の斜度の場合、20分の上りで15秒速く走れるという事です。
1時間だったら45秒速く走れる計算です。
たった200gで。

70kgを想定していると言っていましたが体重はあまり関係ないと言われました。⇒そこはどうなのかなぁ~と少し疑問が残ります。
ようは、そこまで細やかなデーターを資料として提出できないなどの理由が多分に含まれていると思います。
国内のホビーな強豪選手のパワーウェイトレシオが5W/kgだったとします。
体重が50kgの人の自転車が7kgでウェアなどの装備が1kgの場合、機材を含めてのパワーウェイトレシオは50×5÷(50+7+1)=4.310W/kg
体重が70kgの人の自転車が7kgでウェアなどの装備が1kgの場合は、70×5÷(70+7+1)=4.487W/kg
体重が軽い人には軽い機材が必要ですよね。

こちらなかなか面白いです。

ヒルクライム計算

まあ、日本で盛んなヒルクライムレースにはディスクブレーキは必要無いという事ですね。

ホビーの場合、「必要な剛性」を確保できるならホイールは軽ければ軽いほど良いという事ですね。

と言う事で、ヒルクライムにおすすめのホイールはLightweightのマイレンシュタイン・オーバーマイヤーということになりますでしょうか?


前後セット税込Fitte価格¥707,940(ホイールバック付き)

横風が影響する時にはフロントだけギップフェルシュトルムにするとかでしょう。


前後セット税込Fitte価格¥656,640(ホイールバックなし)

フロントだけギップフェルシュトルムありだと思います。

前輪のみ税込Fitte価格¥241,110(ホイールバックなし)

前後ともギップフェルシュトルムでも良いかもしれません。


前後セット税込Fitte価格¥543,780(ホイールバック付き)

次点として
ヒルクライム以外にも使いたい万能ホイールというところではBORA 35 シリーズでしょう。
最近は流通量が減っておりますがHYPERON ULTRA TWO や FUCRUM RACING LIGHT XLR もおすすめです。
さらに付け加えるなら
MAVIC製品の中ではコスミック アルチメイト、次点はキシリウム プロ カーボン シリーズが良いでしょう。

ご予算に合わせてお選びください。

現在、通常に流通しているものとしてはそんな感じです。



自分の中の真実を書いております。
よろしかったら、クリックして応援のほど宜しくお願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

164.8g

2016年09月29日 00時00分06秒 | Lightweight


センター&センター400mmです。
実測164.8g
数あるカーボンハンドルの中でも剛性があり、普通に使用できる中では最軽量の部類になるのではないかと思います。

私の自転車が軽くなり過ぎたので、取り外しました。⇒重くするために変態的なカーボンハンドルに交換いたしました。
たぶん3ヶ月間ぐらい使用しました。(落車とかトラブルに会ってはいません)

Lightweight レンビューゲル ハンドルバー

定価¥59,400ですが使用していますので¥44,550(税込)でいかがでしょうか?

ちなみに新品も販売しております⇒各サイズ¥56,430です。

欲しいな、と思われた方は以下までご連絡ください。

mail_fitte@fitte.co.jp



よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

オーバーマイヤーさんの私物

2016年07月31日 00時00分06秒 | Lightweight




蠟材のように見える部分は実際には空洞です。

今年のツール・ド・フランスでもディスクホイールは多くの選手が使っていましたねぇ~。
スポンサーが違うのに、Lightweightの文字を消して、、、。
それだけ良いホイールと言う事です。

昔はプロしか使用しないようなホイールでしたのでカーボンの層が少なかったそうです。
少し見にくいですが


一発芸的な軽いけれど耐久性は?なモデルでした。



一生懸命に説明してくれています。


速すぎて手が見えない!





初期とは違い、F1パーツに憧れる人達が増えて自分も使ってみたい!という事になり色々なユーザーさんが増えたので「安全性」が重要という方向でカーボンの積層が増えていったそうです。

今では初期の3倍の積層だそうです。
それでも十分に軽いです。
表層カーボンは間違いなく他のメーカーより一番!綺麗ですね。
ブレーキ面のレーザー処理も完璧です。


シュヴァルツエディションというセラミックスピード製ベアリングを採用した特別モデルがありますが、こちらは究極の一発芸モデルだそうです。
つまりは一度アイアンマンレースを走ったらベアリングは終了的な、、、。
9分速く走る事に命を懸ける時には「あると思います。」が、、、。
消耗品の交換はメーカーに送り返してね的な、、、。
ベアリング交換は自費となります。
セラミックスピード製ベアリングを採用した特別モデルはデイリーユースの方にはお勧めできませんとドイツ人の担当者さんが言っておられました。
正直って素敵!


と言う事で一般的な使い方の場合、手を出せるのはオーバーマイヤーさん止まりではないでしょうか?
オーバーマイヤーさんの名前を冠したホイールはそれだけで充分にスペシャルです。
なってったって¥690,000(税抜き)ですから。
税込金額は¥745,200( ゚Д゚) ス、スゲー!
Fitteではお振込み&現金でのお支払い時には5%引きです。¥707,940(税込)
クレジットカード&ショピングクレジットの時には定価販売です。

かける思いが強ければ、買って損はないと思います。

で、地味に良いホイールはLightweightの中ではGIPFELSTURM(ギップフェルシュトルム)だと思います。
税込定価¥572,400
Fitteではお振込み&現金でのお支払い時には5%引きです。¥543,780(税込)
クレジットカード&ショピングクレジットの時には定価販売です。

担当者さんが言っていました。
GIPFELSTURM(ギップフェルシュトルム)なんて読みにくい名前をつけてしまってゴメンネって。

読みにくいけれども良いホイールです。

Fitteではクリンチャー以外のLightweightほぼ全ホイール店頭展示しております。
勇気を出してピンポーンを押してくださいませ。





鍵をかけて営業中です!(ママチャリ入れられちゃうんで、、、。)



よろしかったら、クリックして応援のほどお願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

耳かき

2016年06月10日 00時00分03秒 | Lightweight
新しいタイプの「耳かき」が発売開始されました!!!



これです!



クイックの先っぽが削られています。



僕のは削れていない。

ほんの少しでも軽くする&手触りが良くなるようにする、っといったメーカーの努力の賜物です。
またまたLightweightになっちゃいました!



ちなみにチタンのレバーはオーバーマイヤーだけ。



隠れちゃうところまで格好いい!



Lightweightは売っても儲からない。
だから売らないというのはおかしい。
良いものは良い。
けど、儲からない。
Fitteでは「良いものは良い」という認識のもとに販売しています。

6/10は税金含めてXXXX万級の支払い、おかしくなっちゃう!

預金通帳もLightweightになります。

今日はお仕事メールを開けられませんでした。
ごめんなさい<m(__)m>

明日、返信させていただきますので、クリックして応援の程よろしくお願いいたします。<m(__)m>

この記事をはてなブックマークに追加

選択肢

2016年05月12日 00時00分05秒 | Lightweight


たくさんあるのかもしれない。

Fitteを選んでいただいた以上、一番良いものをお渡ししたい。

LIGHTWEIGHTの場合にはFitteで調整できない。

検品は出来る。

そして、輸入元さんには「お客様目線」で考えてくれるミスターKがいる。

いろいろな角度から検品して一番良い物をお渡ししたいと思います。

Kさんありがとうございます。

と言う事で週末お待ちしております。
LIGHTWEIGHTなお客様。

今回は「自分が良いと思うより、お客様が良いと思うものをお渡ししたいと思います」

究極の選択。

それだけ、LIGHTWEIGHTが好きです。



クリックして応援の程よろしくお願いいたします。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加