Fitteの倉本です。

フィッテは熱き魂を持ったロードレーサー達の為の情報発信基地&「お店」です。
カテゴリーより店舗情報をご確認下さいませ。

打倒、BORA!

2017年03月15日 00時00分06秒 | MAVIC
MAVICさんの目標だそうです。

Cosmic Pro Carbon SL C 前輪


タイヤを外して検品ついでに測ってみました。


688.4g



タイヤを外さないとセンター出しや、縦振れチェックができないのです。





もちろん、スポークがエアロ方向にちゃんとなっているかもチェックしております。

タイヤを外す時は、MAVICの樹脂製のレバーでやりましょう。
でないと、ドキドキします。



さて、後輪です。



タイヤを外した重量はこちら


888.6g

前輪後輪合計で1,577g(リムフラップ付きなのでカタログ値の1,450gよりは重いです。)
リムフラップってそんなに重いかぁ~?と思いますが、BORAはリムフラップがいらないので付きでの重量で比較してください。

Cosmic Pro Carbon SL クリンチャー/シマノ用(BORAではカバーできない体重のある方に試していただきたい)
定価¥345,600(税込)⇒ 新春セール価格¥¥276,000(税込&送料込)1ペア限り
参考文献はこちら
土井選手が10年もつと言っているのから、耐久性は通常使用で10年「かも」しれません。

お問い合わせは以下までお願い致します。

mail_fitte@fitte.co.jp



よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

MAVICにはシリアル番号が3つある?

2017年03月09日 00時00分19秒 | MAVIC
COSMIC ULTIMATE の不思議な数字たち

先ずは手書きの数字


1136?

リムの内側の数字


多分「J」は「JAPAN分」の略でしょう。

本当のシリアル番号はこれ



リアはCRから始まる番号となります。

と言う事で2017年分の特価品「COSMIC ULTIMATE」は全て売り切れました。
これから入荷するCOSMIC ULTIMATEにつきましては、最大18%OFFです。

ご協力頂きましてありがとうございました。m(_ _)m

近々2017年分の他の「MAVIC」特価品のご案内をさせていただきます。



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

Cosmic Ultimate Ⅱ

2017年02月03日 00時00分06秒 | MAVIC
Cosmic Ultimate Ⅱ のセールです。

名前のとおりUltimateなセールです。

¥31,104(税込)+送料

仕入れ価格なので送料は別途お見積もりさせていただきます。







サイズはEURで40です。
JAPANサイズで25cmです。

年に一度のUltimateなセールです。(ノルマをこなすとも言います)
サイズの合う方はめちゃくちゃお買得価格です。
お問い合わせはこちらまで

mail_fitte@fitte.co.jp


MAVICホイールのセール価格につきましてはこちらをクリックしてご覧下さい。

MAVIC Fitte価格ホイールのUltimateもあるでよォ~。



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

MAVIC COSMIC ULTIMATE Ⅱ

2017年01月27日 00時00分07秒 | MAVIC
従来品よりも約100gの重量増は選手からのフィードバックだそうです。
パワー伝達効率の向上と空気抵抗の低減が主な目的だそうです。
クリテリウム・エンデューロ的には明らかに新しい方が良いと思います。
改良(と言うか新規開発)されたリムは良いと思います。
ヒルクライム的には重量増は少しマイナスかもしれませんが、パワー伝達効率が上がったという部分では斜度が変わった時の踏み直しの際にはプラスなのではないか?とも思います。
表面加工によりブレーキ性能もアップしています。
耐久性も上がっているとの事ですし悪い事はないのではないかと思います。


変わっていない部分


ある程度の精度の調整が効くリアホイール

変わっていない部分Part2


耐久性を重視したスチールボディ⇒ISD360のアルミボディーはフリーの噛み込みがあるからか?
ハブの開発が遅れたのか?
その辺はパワーのあるプロ向きなのか?
価格を抑えるためなのか?
将来的にインスタントドライブ360の採用はあるのか?
突っ込んで聞いてみたけれどあやふやな回答でした。
暫くはこれで生産するのでしょう。


パワー伝達効率の為のオフセットリム(後輪)は有意義



リムに固有の番号が記されているのは相変わらず。



セメントを塗ったり、テープを張ってはがしたりすると消えてしまいます。


結線はされていないけれども交差部分にはなにか秘密が隠されているので、布が残っていた一箇所。

前輪のスポークの回転方向



厚み



厚みに対して3倍以上がエアロ効果を発揮する。


後輪のスポークの回転方向


パワー伝達効率重視の太さ

厚み



やはり太い。でも厚みに対してほぼ3倍。エアロ効果は高い!


最後に
今回の開発についてはMAVICの一文をご紹介させていただきたいと思います。
「持って軽いホイールはいくらでもある。」
「乗って軽く、効率よく進むホイールはここにしかない。」


2ペア限りの特別価格です。

お値段据え置きのCOSMIC ULTIMATE ¥453,600(税込)⇒お振込み特価又は現金特価¥368,550(税込)

欲しい方はこちらまでご連絡下さいませ。

mail_fitte@fitte.co.jp



明日はLightweightにつきまして書けたらと思っております。
クリックして応援のほど宜しくお願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

MAVICが40%OFF!!

2017年01月25日 00時00分03秒 | MAVIC
MAVICがカスタマーサービスの一環として新しいシステムを導入いたしました。

1/24はそのセミナーを受けてまいりました。

その名も「MAVIC CARE」⇒「Lightweightのクラッシュリプレースメント・プログラムのようなもの」

2017年1月1日よりスタートです。

ホイール/ヘルメットにつきましては通常2年間保証なのですがユーザー様ご自身でMAVICウェブサイトより製品登録していただくと保証期間が更に1年延長され3年保証となります。(PINARELLOと一緒ですね)

そして、ホイール&ヘルメットにつきましてはクラッシュリプレースメントが2年間有効となります。(Lightweight永久です!)
これは、ホイールやヘルメットを壊してしまったら対象商品が40%OFFで 購入できるというものです。(Lightweightは30%OFF)
まあ、登録情報と保証書・対象ホイールをお持ち込みいただき輸入代理店までの返送送料はお客様のご負担となるのですが。

クラッシュリプレースメントは何回有効なのか?

確認させていただきましたところ2年間の間は何回でも有効だそうです。(Lightweightは永久で何回でも30%OFF)

ご購入日から最大30日以内に登録していただかないとならない&NEWロゴのホイール/ヘルメットが対象の条件です。
(Lightweightは5日以内)

登録にはお金がかかりません。

https//www.mavic.com/ から「MAVIC CARE」をクリックして「保証」をクリック必要事項をローマ字で入力していただき登録していただきます。
お客様ご自身で。(Lightweightはお店が代行して登録致します)

登録が済みましたら送られてくるメールを確認し登録書をプリントアウトしておいてください。
対象ホイール・保証書・登録書(と登録時に撮影したレシート)が必要になります。

と、長々と説明させていただきましたが、結局のところ2年間の間は壊しちゃったら何回でも40%OFFで買えるだけなので、壊さないよう乗るのが一番です。

そんなこんなで、MAVIC COSMIC ULTIMATE も40%位安心してご購入いただけます。
明日はMAVIC COSMIC ULTIMATEについて書き足したいと思います。



よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

NEW MAVIC COSMIC ULTIMATE

2017年01月24日 00時00分06秒 | MAVIC
2017年マヴィック コスミック アルチメイトが新しくなりました!!!

良いところは引き継ぎ、エアロ的なところを改良しました!

詳細は明日アップさせていただくとして、本日は重量関係とか見た目のご説明を中心にご説明をさせていただきます。

後輪から




732.2g



前輪




564.4g

前後セットで1296.6g
少しグラマーになって新登場です。



前後の共通点





ワイドリム化でエアロ効果のアップを計っています。(平べったいハイト60mm相当のリムに負けないエアロ効果)

今回、2ペア入ってきました。

お値段据え置きのCOSMIC ULTIMATE ¥453,600(税込)⇒お振込み特価又は現金特価¥368,550(税込)

空気を入れてもスポークテンションがあまり変わらない信頼のチューブラータイヤ2本付き。
欲しい方はこちらにご連絡下さいませ。

mail_fitte@fitte.co.jp




明日詳細をかけるように、クリックして応援のほど宜しくお願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

カーボンクリンチャー新年PartⅡ(Ksyrium Pro Carbon SL )

2017年01月02日 00時00分06秒 | MAVIC
10月15日に


2016年10月15日 00時00分03秒 | MAVIC

期別発注というのがございまして1~4月に納品されるMAVICの発注が本日無事終了致しました。
税込上代¥1,909,440でした。
「1月にまとめて送ってもらっても良いですよ。」とお伝えしておきました。


というブログをあげておりました。

上記とは別に、2017年度初回発注は既にFitteに納品されて、無事お客様に販売済みでした。
新春セールに良いかな?
と思い
「1月にまとめて送ってもらっても良いですよ。」とお伝えしていたのですが
12月28日になんの前触れもなく届いちゃいました。



MAVICの輸入元さんの営業ノルマ的な売り上げが足りなかったのだろうか?

まあ、買うつもりでしたし少し早くなった分だけ「新春セール」が早くできるようになって、こちらとしてはなんの不満もないんですけれどね。

で「新春セール」の限界価格ってどこら辺にあるのだろうと思って遡って調べてみました。
FitteのMAVICブログ

限界価格って初めから出し惜しみしていなかったですね。

と言う事で
MAVIC Ksyrium Pro Carbon SL Clincher シマノ用¥302,400(税込)⇒¥240,000(税込)
送料は別途お見積もりさせていただきます。(これ本当キツキツ価格なので)
送料は最大で¥4,202(送料はやっぱり沖縄が一番高い)
1ペア限りです。
なお、「Haute Route(オート・ルート)」とは違い「ホイールバックは付属しておりません。」

お問い合わせはこちらまで

mail_fitte@fitte.co.jp



よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

カーボンクリンチャー新年(Cosmic Pro Carbon SL )

2017年01月01日 00時00分19秒 | MAVIC


カーボンクリンチャーが新しい時代に突入した。

MAVICは薄っぺらなアルミバックボーンをやめた。

アルミの放熱性をうたっていたが薄っぺらなアルミバックボーンは空気圧で割れる危険性がある。
ブレーキの力でも、、、。
カーボンとアルミのしなりの違いが出るのか?
ブレーキング時にボコボコしてきたら要注意。

フルカーボンクリンチャーは放熱性、チューブとタイヤ&リムへの摩擦。

いろいろな問題はある。

昔はMAX4BARなんてカーボンクリンチャーが存在した。(大手C社)

リムのスポークホールとチューブの摩擦は大きな問題。

パンクやバーストの原因になる。

カーボンクリンチャーリム採用のメーカーの指定は大概は「ブチルチューブ。」
理由はタイヤと近しい素材を使っていて耐久性があり、強く、エアの保持率も高いから。

ある程度の規模のメーカーにとっては「耐久性がありトラブルが少ない」というところが重要になる。

スポークホールの無いカンパニョーロにしても然り。
ブチルチューブが指定されている。

乗り心地自体は、しなやかなラッテクスチューブの方が良いのは間違いないのですが。

ミシュランのラテックスチューブなら使っても良いというメーカーもありますが、ミシュランのラテックスチューブが厚めに出来ていてスポークホールとの摩擦に強いという理由からOKとなっています。

さて話を元に戻して、MAVICは大手としては最後発のフルカーボンクリンチャーリム。
時間をかけてテストを繰り返し十分に耐久性は試されてきたのだと思う。

あまり軽くはないが、逆に安心出来る。

後輪


25Cのタイヤ付きです。


前輪



同じく25Cのタイヤ付き。


新年最初のセールはこれに決めていました。
MAVIC渾身の一撃!

Cosmic Pro Carbon SL クリンチャー/シマノ用(BORAではカバーできない体重のある方に試していただきたい)
定価¥345,600(税込)⇒ 新春セール価格¥276,000(税込&送料込)1ペア限り
参考文献はこちら
土井選手が10年もつと言っているのから、耐久性は通常使用で10年かもしれません。

お問い合わせは以下までお願い致します。

mail_fitte@fitte.co.jp



よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。

この記事をはてなブックマークに追加

気になる穴

2016年10月23日 00時00分19秒 | MAVIC


MAVIC キシリウム プロ カーボン のリムについた小さな穴

バルブ横のスポークをはさんでポチポッチっとある表面の穴。

実は組み立てる人が後輪用のリムなのか前輪用のリムなのか、見分けるための印なのでした。

ちなみに写真は後輪用です。

後輪でもスポークの穴の角度が左右で異なりますのでそれを見分けるためなんですね。

量産する為のひと工夫です。

たまにリムの中でカラカラ音鳴りがするものがあります。
ニップルを組み立てる時に落としちゃったんでしょうねぇ~。

スポークホールもバルブホールも剛性の為、穴が小さいのでニップルはなかなか出てきません。
リム交換での御対応になることもあります。

そんな時に思うんです。

やっぱり正規輸入品を買うっていう事は「安心」を買っているのねと。



よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

2017年MAVICの契約更新

2016年10月15日 00時00分03秒 | MAVIC
期別発注というのがございまして1~4月に納品されるMAVICの発注が本日無事終了致しました。
税込上代¥1,909,440でした。
「1月にまとめて送ってもらっても良いですよ。」とお伝えしておきました。

Fitte的には、なかなかな譲歩と言うか歩み寄りだと考えております。

これで持ち帰り上の者と相談するとの事です。

相談ですか?

Fitteでアパレルを販売するには無理があるでしょ。
そこで数字の上乗せをした訳じゃないですか。
Fitteの現状を知っているのは担当営業さんしかいらっしゃらないでしょ?

契約が通らなかったら、どうしましょ。

「動画でもアップ致しますかねぇ~。」とか「画像でもアップ致しますかねぇ~」と軽いジャブを入れてみました。

冗談ですよ、冗談。
2017年モデルからカーボンリムの生産がフランス国内に変更となりました。
MAVIC キシリウム プロ カーボン クリンチャー なかなか精度がいいですよ。



来年も引き続き扱えると嬉しいです、MAVICさん。



よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

MAVIC キシリウム プロ カーボン クリンチャー カンパ用

2016年10月06日 00時00分05秒 | MAVIC
信じられないことばかりあるの、パートⅡ

MAVIC キシリウム プロ カーボン クリンチャー カンパ用 が9/30夕方に入荷してきました。

注文入れた記憶はないのに。

遡って調べていただきました。

2015年の7月3日の注文だったそうです。

えっ?

1年以上前?

注文した記憶は全くないし、その頃って発表はあったけれど、発売は未定だったんではないですか?

そもそも、発表時と製品自体の構造が異なるし、、、。

名前は同じの別製品なんじゃないかと。

確認していただいております。

「9/29に伺います。」と留守番電話にご担当者から電話が入っていたと思ったら製品が来ちゃいました。



ちなみに、お待ちしておりましたが「ご担当者様」は来られなかった、、、。
10/13にご来店されるそうです。

また、返送するのにもお金がかかる変なシステムなので欲しい方がいらっしゃいましたら

2017年 MAVIC キシリウム プロ カーボン クリンチャー カンパ用前後セット 定価¥302,400(税込)のところ
現金&お振込特価¥240,000(税込)でいかがでしょうか?
ちなみにMAVICは"消費税込み"280,000円とありますが、"消費税抜き"の誤植です。
WEBは情報世界同時発信のためフランスにて行われているようです。⇒日本側から修正依頼をしているものの全然変えてくれないと担当者さんがボヤいておりました。

以下までメール下さい。

mail_fitte@fitte.co.jp
10/13までお店で預かっております。(販売可)



よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

MAVICがついに折れた!

2016年08月24日 00時00分19秒 | MAVIC


私は、本当にこの部分の黄色い樹脂が「もったいない」と思っていました。

イグリドゥー

ことさらに「ベアリングよりも滑りが良く滑らか。」とか「高耐久性で長持ちする。」とかのご説明をいただいても理由がわからなかった。

単なる樹脂じゃん。

コアなお客様は保証が効かなくても良いからと言う事で「イグリドゥー」を取り除いて、ベアリングを圧入していました。

新しいモデルからは「インスタントドライブ360」という名前のベアリング入りに随時、切り替えられていきます。



長い道のりでした。

DTスイスと同じような構造ですが、切り欠きは40と多く、踏みはじめの爪がかかるまでの(トルクがかかるまでの)ロスがありません。

タイムラグなく、踏んだら直ぐに、トルクがかかる感じ。

と言う事でラチェットも、もの凄く良くなりました。

あっ、ベアリングのお話でしたね。

斜めから。



「イグリドゥー」は軽量化の為にも採用されていたとの事ですが、スチールボディーより、遥かに軽くなったアルミの「ID360」の方が軽いのは計るまでもない。



と言う事で、計測し忘れました、、、。

新製品のスモールパーツの販売が既に始まっているという事はですね、スプロケットがアルミに噛み込みやすいって事を分かっているって事ですね。

レーシングパーツってそういう物なんですよ。

消耗品は、早めに交換致しましょう。

ちなみに、スプロケットがアルミフリーボディーに噛み込みやすいって事を分かっているMAVICさんの説明書にはローからトップまで一体型のスプロケットを使いましょうと書いてあります。
が、
シマノやカンパの純正ではロー側の何枚かはスパイダーアームで一体になっていますが、トップよりは一体型はありません。
変速がおかしくなってきたら、アルミフリーボディーも疑いましょう。

ジュニア選手、注目!

カンパニョーロBORAでも、PEO(プラズマ電酸化皮膜処理)のアルミフリーボディーはジュニアギアのトップ側がよく壊れます。

と言う事で、フリーボディーも消耗品になってきましたというお話でした。



よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

お盆セール

2016年08月14日 00時00分19秒 | MAVIC
MAVIC が、世界最高峰のアマチュアロードレース「Haute Route(オート・ルート)」とのパートナーシップ締結を記念した限定コレクションをリリースしました。


お買い得ポイントその①
ホイールバックは2016年モデルからは付属しなくなったのですが、このホイールバックは付属しています。
チョットお買い得です。

Ksyrium Pro Carbon SL Clincher

前輪


後輪


形 式:クリンチャー
リ ム:フルカーボン(iTgMax)
フリーボディ:instant drive 360
ベアリング:セラミック
スポーク:ステンレス(Isopulse組み)
重 量:1,390g(前後ペア)
付属タイヤ:マヴィック YKSION PRO GRIP(フロント)/POWERLINK(リア)
タイヤサイズ:700x25C
税別価格:280,000円(前後ペア)×1.08=¥302,400

Fitte価格はお振込特価OR現金特価で¥245,700(税込&送料込)1ペア限り。
普通に使えるカーボンクリンチャーホイールです。

俊敏な動きが可能で、横風に負けない。(ハンドルを取られない)
剛性が高く、そして快適な25C。
強風、アップダウンの多いコースに最適なオールランド・ホイールです。

初めはアルミのバックボーンリムを入れて放熱性を高くして、パンクの危険から守るように設計されていました。
おそらく、アルミバックボーンリムが軽量性にマイナスとなるばかりでなく重量アップ&アルミ部材が少なすぎて空気圧によってクラックが入ったり、カーボンラップがブレーキ熱で剥がれたり、とかの問題があったのだと思います。

アルミバックボーンのまま販売される事はなく、テストを重ねていく上でフルカーボンリムになって販売開始です。
CC40Cでも同じ事がありましたからね。⇒これも名前が変わってCOSMIC PRO CARBON SL C となってフルカーボンクリンチャーリムとして生まれ変わります。

下手な細工をするより「フルカーボンリム」の方が安心です。

走りに関してはアルミリムの時代は終わったと思います。
ブレーキも効きますし。

オススメしておいてなんなんですが1ペア限りです!

お早めにどうぞ!

HUBのメンテナンスもお任せ下さい。


¥64,800のMAVIC専用メンテナンス工具をご用意させていただきました。

タイヤはHUTCHINSON製です。
体重60kg以下の人は6BARで
空気圧の上限は7.7BARです。
それ以上は入れないでください。
カーボンリムが膨らみます。

タイヤとリムテープ込み込みの実重量

前輪


後輪



HYPERON ULTRA クリンチャー(1ペアあります。¥404,000税込)亡き後は、このMAVICクリンチャーが、お買い得だと思います。



さて、これから矢作さんのスペシャルマシーンを組みますかね。
今日はお盆新木場練7:00Fitteスタートです。
現地では8:00リアルスタートです。
それまでの間は暑いのでアップしながら流しております。
関係者の皆様、よろしくお願い致します。



よろしかったら、クリックして応援のほどお願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

KSYRIUM PRO CARBON SL C 限定品入荷予定!7月末

2016年06月22日 00時00分07秒 | MAVIC
風邪をひいてから3日目、咳に痰が絡むようになってきた。

気管支まで来ているような気がしなくもない。

ただ、

風邪をひいていようが、ひいていまいが日々過ぎていく訳で、、、。

契約更新のこの時期、結構辛いけれど「行く時は一緒よ!」ってな感じで



行ってきました。


8月1日から発売予定だそうです。

プレミアムブランドとしての扱いになるらしく価格ではこれを越えるらしい。



ENVEに付きまして
個人的な感想としてはEXALITH RIM(エグザリット リム)のカーボン版でブレーキが良く効くであろう事と重い車輪である事。

エアロに力を入れているけれど、価格次第でしょ。

割安になった COSMIC ULTIMATE ¥453,600(税込)より高いのであればいらないかなぁ~。
COSMIC ULTIMATE Fitteにあと1本入荷してきます。⇒¥X68,550(税込)
ご予約受付中です。(シマノ用)
早い者勝ち!です。



以外にこれは良いかも。


COSMIC PRO CARBON SL C
定価¥345,600(税込)
CC40Cの後継版
買えるようになるかどうかは来年の契約次第ですね。



倉本的には COSMIC ULTIMATE の次に使い勝手の良さからお勧めしたいのが
KSYRIUM PRO CARBON SL C ¥302,400(税込)
限定品のほうが先に入荷するらしくこちらは1ペアのみFitteに入荷予定です。
7月末との事。
フルカーボンクリンチャーです。
これは使える!
買える!
Fitte価格は¥X45,700(税込)
1ペアですが、ご予約受付中です。(シマノ用)
早い者勝ち!です。




お店に帰ってきたらミスターK氏からお中元が届いておりました!!!
お礼のお電話をしたところ「暑くなってきたので水分補給をしてください。」との事。
ありがとうございます!!!


これぞプレミアムブランドだ!!!



PS.
ENVEのカーボンドロップハンドルバーを触らせていただいたところ、とっても軽かったのですが大げさに言えばフニャフニャで、
プロが使っているのは別物なのではないかなぁ~?と思いました。
サロモンだけにテーラーメード?

更にPS.
ペダルの件ですが TIME が「ロシニョール」に買収されたので「サロモン」では扱えなくなった為、
MAVICブランドのペダル、2016年末で取り扱い終了だそうです。

色々な小ネタは、小出しにしていきたいと思います。



クリックして、応援の程よろしくお願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

ULTIMATEは依然として究極!

2016年03月19日 00時00分03秒 | MAVIC
■Cosmic Pro Carbon SL C
■Cosmic Pro Carbon SL C Disc
■Ksyrium Pro Carbon SL C
■Ksyrium Pro Carbon SL C Disc

販売価格:未定
販売時期:今夏

初めての『信頼できる』フルカーボンクリンチャーホイール!!!という触れ込みで販売されるのですが、リムがフルカーボンになっただけです。
アルミバックボーンを入れたホイールではなくなったと。

やっとカーボンリムの成形技術が追いついたという事ですね。

参考文献はこちら

http://cyclingtips.com/2016/03/product-launch-mavic-cosmic-pro-carbon-sl-c-and-ksyrium-pro-carbon-sl-c/

公式にはこちら

http://japan.mavic.com/hoiru-rodo-toraiasuron-cosmic-pro-carbon-sl-c


私はチューブラータイヤが好きなのでMAVICの究極のホイールはやっぱりこれだと思います。





COSMIC ULTIMATE シマノ用1ペア在庫限り¥360,000(税込&送料込)

お問い合わせはmail_fitte@fitte.co.jpまでお願い致します。



クリックして応援の程よろしくお願い致します。m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加