Fitteの倉本です。

フィッテは熱き魂を持ったロードレーサー達の為の情報発信基地&「お店」です。
カテゴリーより店舗情報をご確認下さいませ。

遊び心とチームワーク in ITALIA

2015年07月22日 00時00分05秒 | フィジーク
フィジークさんの入口

昔は鹿の皮を使っていた?(命に敬意を払うモニュメント?)





フィジークさんで勉強させていただきました。

理論的に突き詰めることも大事ですが、遊び心も必要、よく学び、よく遊べってことでしょうか?


細かなパーツ達




サドルの表皮になるロールたち。

これで


こうしていく


フェラーリチックなプレスマシンが工業製品なのにお洒落です。

綺麗に並べられたサドル表皮(セラロイヤル)



フィジークの表皮はこちら


表皮になるまで裁断されたり



何人もの人の手がかかっております。


仮面ライダーのお面を思い出すワンショット!





サドルベースに貼り付けるためにリムセメントみたいなやつを塗っていらっしゃいます。


そして、、、。

これに




Uno(一)




Due(二)




Tre(三)


素晴らしいチームワークです!!!

こんなお一人お一人の力を借りてサドル一つが出来上がっています。

感動です!

大事に組み立なくっちゃ。



製品になるとこんなにも美しい、、、。

最近はシューズ作りにも力を入れていて「成型」よりもしなやかに「フィット」するシューズの開発に力を入れているとの事。
飛行機移動でむくんだ足には「成型したシューズ」よりも「しなやかフィット」が嬉しいと思っちゃいました。

勉強会は更に続く、、、。

自転車になるまで大切に扱わなくっちゃ。

いくつになっても勉強は大事ですね。

これからも色々と勉強させていただきますので応援の程よろしくお願い致します_(._.)_

この記事をはてなブックマークに追加