wakabyの物見遊山

観光、読書、瞑想で非日常を楽しむ

陣ヶ下渓谷

2016-10-15 22:17:26 | 横浜
横浜市唯一の渓谷という陣ヶ下渓谷に行ってきました(2016年10月10日)。

陣ヶ下渓谷は、横浜市保土ヶ谷区にあります。昔、近くの西谷というところに住んでいましたが、2004年に陣ヶ下渓谷公園として公開されたらしく、今回初めて訪れました。帷子川の支流、市沢川というそうです。


相鉄線を西谷駅で降りて、帷子川沿いを下流に向かって歩きます。


環状2号線の高架にぶつかったら南方へ歩くと、陣ヶ下渓谷公園の下流口に着きました。


遊歩道になっていて、歩いていくと深い森の中を渓谷が流れています。


階段で川床まで下りていきます。


川の下流方向。


川の上流方向。
けっこう勢いよくきれいな水が流れています。
でも、生物のいる気配がありません。




このように流れが緩やかになっているところもあります。
看板には、ホタルが住んでいると書かれていました。


地層がむき出しになっているところもあります。
よく調べたら化石とか出てくるのかどうか。


渓谷の対岸の階段を上がって、森の上のほうに行きます。


雑木林の中に舗装された遊歩道があって、ランニングしている人も見かけました。


広場のような休憩所がありました。


西原口の駐車場に着きました。ここにはトイレもあります。


もう一度森に戻って、


南口から公園を出ます。


環状2号線の歩道を歩いて、帷子川方面に戻ります。
以前、車を持っていた時は車でよく通りましたが、脇に歩道があるなんて気がつかなかったなあ。


環状2号線高架下の児童公園。


帷子川沿いを下流方面に歩いて、上星川駅から帰ります。

陣ヶ下渓谷は、天気が曇りだと森が深くてちょっと暗かったですね。
よく管理されている公園ですが、生き物の気配が少ないからか、上を環状2号線が通っているせいか、期待したほどの癒しはなかったかな。
夏の暑い時のほうがいいのかもしれません。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書評「マインドフルネススト... | トップ | 久々の晴れの日、上野動物園へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。