久遠の絃

-くおんのいと-
since 2003/9/1
キレイな写真なんていらない。もっと本当の姿が見たい

ついった

いろいろ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

夜に空いた穴

2012年09月30日 22時08分01秒 | 久遠
見上げれば ぽっかりと夜空に穴が開いていた
台風が大きく風をかき回した時に きっと剥がれてしまったんだ
やってくれたな台風 また黒い布貼り直さなきゃ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相変わらず

2012年09月29日 21時48分27秒 | 久遠
相変わらず鹿がよく出てくる
辛夷の実を食べているのか バリボリと音が聞こえる
そんな不思議そうな顔でこっち見んなって
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さんま

2012年09月28日 20時27分19秒 | 久遠
秋の風は秋刀魚の香りを運んでくる
ただ七輪の上に乗るのは二匹だけ
去年は当たり前のように三匹いたんだけどな
何が本当なのかわからない 父が居なくなったことさえ冗談にも思える
秋刀魚の油は涙の代わりか 煙になって飛んでいくんだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふと考える

2012年09月27日 23時04分45秒 | 久遠
気がつけば今日は家の外に出ていないかもしれない
夕方から読み始めた本は やっと三分の二を通り過ぎた
たまにはこんな休日があってもいい でもなんだか肩がこったな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広い海と空がそこにありました

2012年09月26日 22時03分52秒 | 久遠
秋風の吹く山の上 乾いた風に一筋の汗
見渡す限りの景色に 思わずカメラを向ける
誰にも邪魔されない 広い海と空がそこにありました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の抜け殻

2012年09月25日 21時32分45秒 | 久遠
夏はこのセミの抜け殻のように 形だけを残して去っていった
じりじりと焼けつくような太陽は いつの間にか夕方の影を伸ばした
風は少しずつさらりとして 聞こえる蝉の声はもう風前の灯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんだか

2012年09月24日 22時34分51秒 | 久遠
なんだかカメラに手が伸びない時ってあるよね
そんな時はとりあえずの写真でごまかしてみるけど
色々撮りたいものはあったはずなのに タイミングと気分なのかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がりの午後

2012年09月23日 22時41分17秒 | 久遠
朝から降っていた雨を忘れた空が 長い影を作った
差し込む西からの光 風はいつもの秋風に戻る
風に香りがあるわけでもない だけど感じる秋の香り
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅をする

2012年09月22日 23時26分11秒 | 久遠
種は綿毛を開いて旅をする
たどり着く先がどこになるかなんて 風次第
どこに行っても後悔はしない きっと後悔なんて出来ない
そこには新しい世界がきっとあるから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤママユガ

2012年09月21日 23時18分00秒 | 久遠
地面でのたのたと葉っぱのようなものが動いていた
なにかと思い視線を向ければ 力を貯めるヤママユガ
やっとのことで飛び出して 木の葉に掴まり一休み
コメント
この記事をはてなブックマークに追加