久遠の絃

-くおんのいと-
since 2003/9/1
キレイな写真なんていらない。もっと本当の姿が見たい

ついった

いろいろ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

足音

2004年08月25日 21時46分54秒 | 久遠
傾いた日差しの中に乾いた風が通りすぎ
先にある 秋の香りを運んでくるような
日に日に迫り来る 新しい季節のその先へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰京~

2004年08月25日 01時02分46秒 | 日記
というわけでこっそり京都へ帰ってきました~
やっぱり京都は暑いですね。雨が降ってたのもあるんだけど

で・・・ 冷蔵庫はやっぱり空です。とっても空です。
これから買い出しに行かなきゃなりません。
生活ペースを取り戻すには少々時間がかかりそうな予感です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アテネ

2004年08月14日 21時30分54秒 | 日記
とうとうアテネオリンピックが始まりましたね。
実は開会式最初から最後まで見てました(笑)ほら、セレモニーとしてもとってもいいものが見れるじゃないですか。
まぁ途中入場行進の長さにくじけそうになりましたが、なんとか聖火の着火まで見れました。
一番よかったといえば聖火の前に近代オリンピックの歴史を振り返るようにランナーが次々にテープを切っていくという演出ですね。途中戦争でくじけながらも走っていくランナーに感動を覚えました。

そうそう今回の聖火台はシンプルでいい感じですね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2004年08月12日 22時08分00秒 | 久遠
見上げた空は 今日の終わりを告げ
吹き抜ける風は 波の音を運び
虫の音に夕の香りを感じつつ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワッキーを応援しています

2004年08月11日 00時59分20秒 | 日記
地名しりとりをご存じでしょうか? 名古屋のCBCで放送されている番組なんですが、三重県をゴールにその名の通り行ったことのある地名でしりとりをして言われた場所に行かなければならない…
そんなわけでうちの地元三重県にたどり着かないまま三年ほど日本全国を飛び回ってる旅人です

やっぱりこれは三重県民としてはゴールしてもらいたいわけです。
もしあなたがどこかで怪しい人に(笑)しりとりを求められたら三重県の地名、もしくは中部、東海地方の地名を言ってあげてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰省中

2004年08月09日 13時34分10秒 | 久遠
朝早く起きたので 思わず写真を撮りに行きました
町はいつもと変わらず ただ朝の匂いだけがそこにありました
変わらないまま代わり続ける町は 今日も朝日に照らされています
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

えーと・・・

2004年08月06日 21時11分57秒 | 日記
えーと・・よく見たら最近雲しか撮ってないんですね(笑
ずらずらっと並ぶとよくわかる。
まぁ、最近台風だったりなんだったりで外に出られなかったのもあるけど・・・
天気になればなったで暑くて出にくいわけで・・・(笑

まぁ、それはそうとやっぱり写真を二種類撮るのは面倒ですね。
某iショットSとLサイズで撮ってたりするんですが・・・
ちっさい方で慣れちゃったのか、大きいと構図が取りにくかったり、どうしても明暗が微妙になっちゃって・・・
やっぱり空と街を一緒に撮ろうとするのが無謀なわけで・・・(笑
街が暗くなっちゃうか、空の青さが出ないか・・・

まぁ、設定いじってみても良いんでしょうが面倒なのと、携帯による内部処理なのであんまり良い仕上がりにはならないし・・・
素材を素材のまま使うのが一番良いような・・・(謎

と、こういう感じで書いてきてみたんですが、少しPCが重くなったような気がします・・・(汗
なにぶん古い機体なので、今のスペックにはとうてい及ばないんですが・・・
あんまり訳のわかんない機能はつけないで頂きたいですね。

注:文章投稿時にページの下にプレビュー画面が出るんですが・・・ どうもそれが影響してるっぽいです(汗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2004年08月06日 19時42分27秒 | 久遠
やっと光を取り戻した空は 夕の色に染まろうしていました
蒸し暑くも涼やかな風とともに
夏の風は まだ吹き続けています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2004年08月05日 01時26分11秒 | 久遠
街の上にぽっかりと空いたそら
雲の上は青くどこまでも遠く
過ぎゆく景色の中に 雲はゆっくりと影を落とし
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過ぎゆく

2004年08月04日 11時44分44秒 | 久遠
過ぎゆく色の先に 柔らかな雲
通り抜けていく風は 行き先を示し
伸ばした手に今日の始まりを知りながら
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加