久遠の絃

-くおんのいと-
since 2003/9/1
キレイな写真なんていらない。もっと本当の姿が見たい

ついった

いろいろ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

空には

2009年10月31日 23時19分08秒 | 久遠
空にはぼんやりと月が出ている
乾いた雲が柔らかな光に照らされて
鼻に香る夜の匂い 青白い夜の光
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつのまにか

2009年10月30日 21時53分53秒 | 久遠
いつの間にか忘れていた景色
いつも通るはずなのに 立ち止まることもなく
変わり行く世界 今日と明日は少し違う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うらなみしじみ

2009年10月29日 23時12分13秒 | 久遠
秋の空に シジミの名の付いた蝶
立てば芍薬 座れば牡丹
開いた羽の青色と 閉じれば凛とした波模様
聞こえる秋は 足早に冬に向かうようで

撮影:三重県紀北町 ウラナミシジミ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あ!

2009年10月29日 01時18分54秒 | ホン
というわけで「大阪万博」なんて本を買ってみました。
「あ!」ってタイトルだけでわかる人も多いかと思いますがあずまんが大王の十周年記念本です。
しかしとんでもない情報量な本に出来上がってます。十年間が丸ごと詰まってると言っても良いでしょう。

そんなわけで十年前は高校生やってたような時代です。例に漏れずリアルタイムで読んでました。大王を立ち読みするくらいで単行本買ったのは最近になってからなんですけどね。高校時代はどうしても手が出せなくてね。

そういえば高校の卒業前に強烈な腹痛に悩まされて病院行ったんですね。で病院いったら即手術。一週間ほど入院してました。
そんな折り友人が持ってきてくれたのがあずまんが大王なんですね。面白さは知ってたし、本誌の方で読んでたわけですがまとめて読んでもやっぱりおもしろい。腹を抱えて笑うわけですが、手術の後での笑いはどうしていいのかわかりません。笑う度傷口が痛む。でももっと読みたい。読んでいたい。
ひきつるように笑ってた思い出がよみがえります。

良い意味で「ありがた迷惑」今度誰かが腹を切ることがあったらおすすめ本として持ってってやろう(笑

閑話休題。
とりあえずあずまんがはいろんな破壊力を持っている。たぶん今までにないものを作り上げた作者の力と、里見氏という鬼にしてみれば金棒となる人物の競演である。
里見氏は陰の功労者というか、裏で糸を引いてるとでも言った方がいいかもしれない。あずまんが大王がここまで大きくなって愛されるのも氏の力なのかもしれない。
でも不思議なことに文章だけ見てると作者なのか里見氏なのかわからないときがある。もしかしたら同一人物? かと思うほど気が合うコンビなのかもしれない。

そんなわけで「大阪万博」なるずっしりとした本がでております。どっからどう見ても大阪万博です。まじめ(?)な顔の大阪さんが目印です。
オフィシャルな歴史本ですのでがっかり感がみじんもありませんので安心して読めます(当たり前) 


リンク
よつばスタジオ(大阪万博)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瑠璃色見つけた!

2009年10月28日 23時15分30秒 | 久遠
思わず小躍りしてしまうほど すばらしい色合い
紀伊半島固有の瑠璃色
住む場所で変わる虫たちの色 ここでしか出会えないここだけの色

撮影:三重県紀北町 ルリセンチコガネ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深い意味はない

2009年10月27日 23時07分39秒 | 久遠
特に深い意味はない ただこんな看板があっただけ
写真が古いような 理由もない違和感
だからってどうしようもない でもゴミは持ち帰りましょう
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やぁ こんばんわ

2009年10月26日 22時46分40秒 | 久遠
やぁこんばんわ 久しぶりの雨ですね
なんだか台風まで来てるって話ですよ
あんまり風が強いと困りますが まぁ何とかなるもんですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日なら

2009年10月25日 23時28分59秒 | 久遠
後悔してるわけでもない でも昨日ならもっといい写真が撮れてた
クモの出来にそちらを選べば 今日は遠い絵
ただ昨日のクモは昨日でしか撮れなかった 後悔する余地もないのに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑色

2009年10月24日 23時44分55秒 | 久遠
葉っぱに隠れて緑色
目をこらせば虫たちはどこにでも
いつもカメラはポケットに 出会いはいつも一期一会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれ?

2009年10月23日 21時15分39秒 | 久遠
あら 桜が咲いてる
秋の風と日の光 なんだかの条件
はたと気づけば 花は季節を間違えて少し恥ずかしそうに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加