久遠の絃

-くおんのいと-
since 2003/9/1
キレイな写真なんていらない。もっと本当の姿が見たい

ついった

いろいろ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

矢を放つ

2013年03月31日 23時49分39秒 | 久遠
場を清めるため 四方に矢を放つ
その矢は魔除けの力があるんだとか
居つからか続く いつまでも続く形の中で
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見上げれば

2013年03月30日 22時09分43秒 | 久遠
見あげればそこに桜
足早に咲いて はらはらと散り始めて
そんなに焦らないで まだ春は終わらない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行き過ぎる春

2013年03月29日 21時59分06秒 | 久遠
春がだんだんと進んでいく
初夏に向けて 木々は葉を出す準備にかかる
咲いた花は散る準備をする いや違う種を育てるんだ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カメラの中に

2013年03月28日 23時18分48秒 | 久遠
カメラの中に覚えのない写真
いや違う 朝に撮った写真だ
撮ることが当たり前で 時々撮ったことすら忘れてしまう今日このごろ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらさく

2013年03月27日 23時21分08秒 | 久遠
桜の花がいつの間にか咲き始めている
葉を落として枯れたような樹の枝に 白い花が開いている
誰に教えられたわけでもない 暦だけでは測れない季節がそこにある
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空を飛びたい

2013年03月26日 23時38分21秒 | 久遠
まるで花が手を広げて空を飛んでいるようだ
グライダーのように滑空しながら 風をつかみどこまでも
春を冬を繰り返す 草花はまたひとつ花を咲かせる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この空が好きだった

2013年03月25日 22時53分59秒 | 久遠
学生の頃京都に住んでた
下鴨神社の境内にある糺の森
葉を落とした木々が空に向かい 雲と空を花にするんだ

撮影:京都下鴨神社 糺の森
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気がつけば大阪

2013年03月24日 22時52分18秒 | 久遠
そうさく畑が出かける口実になっている気がする
きっかけでしか動かない 本を出すための口実でもあり
参加することに意義はあるが それだけじゃやっぱり寂しいんだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よっさいくぞー

2013年03月23日 23時45分18秒 | イベント関係
というわけでやっと本ができて、なんとか荷物をまとめてみました。
明日24日はそうさく畑です。
ブースは9丁目20番地です。

大阪に一泊して次の日は京都にでも遊びに行ってきます。
忘れ物ないといいけどなぁ。去年はせっかく作ったポストカードがなぜだか自宅に残ってたなんてことがありましたが…
今のところ大丈夫です。えぇ今のところは。

というわけでお近くの方はぜひお立ち寄りください。
基本的に暇してるような気がしないでもないですがw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の天ぷら

2013年03月23日 23時38分56秒 | 久遠
春は山にも里にも野にも来るけれど 食卓にもやってきた
芽吹きはじめたタラの芽をいただく
やわらかに鼻を通る春 さぁ世界は色づいていくよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加