久遠の絃

-くおんのいと-
since 2003/9/1
キレイな写真なんていらない。もっと本当の姿が見たい

ついった

いろいろ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

風に揺られ

2005年05月31日 23時41分21秒 | 久遠
風にゆられ はらりはらりと落ちてくる花
見上げるほどに雪のように 涼しい風に乗る
始まる夏は 雨上がりの空の中に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曇る空

2005年05月30日 21時00分31秒 | 久遠
雨をたたえ曇る空
重くのしかかる雲に 街は冷たさに包まれて
吹き付ける冷たい風と 降り出した雨の中へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収穫

2005年05月29日 23時43分23秒 | 久遠
夏のような太陽を浴び 色付いた枇杷の実は集められて
初夏の香りを食卓に届ける
変わりゆく季節の中に また新しい味覚が生まれ

撮影:枇杷の木
参照:
2005年05月20日
2005年04月25日
2005年03月25日
2005年02月06日
2005年01月16日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なごり椿

2005年05月28日 22時15分47秒 | 久遠
小さく咲いた花は 変わりゆく季節を知る
昼間の強い日差しと 朝夕の冷たい風
いつか来る梅雨の空を思い 晴れ渡る空を眺め
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白く

2005年05月27日 20時48分36秒 | 久遠
白く咲く花はゆっくりと風にゆれ
山の向こうへ沈む今日の日に別れを告げる
繰り返される新しい朝と 終わりゆく今日の狭間
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅の色

2005年05月26日 20時39分30秒 | 久遠
紅の色は小さくも力強く
季節を超えるほどに 変わらぬ世界を見つける
いつものように春が来て いつものように花を咲かせ
変わりのない 変わりゆく景色を眺めながら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乾いた風の

2005年05月25日 21時02分57秒 | 久遠
乾いた風の吹く朝の光
暖かな日差しと 揺れる洗濯物
いつも見ていた景色 いつまでも変わらない景色であるように
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

extra stage!!

2005年05月24日 23時21分33秒 | 久遠
み、水はどこでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見上げる

2005年05月23日 21時31分21秒 | 久遠
見上げるほどに高く 流れる風は澄んで
地面を揺らす木漏れ日は 夏が近いことを伝え
あふれる日差しの中で 時はゆっくりと流れて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨降る空

2005年05月22日 21時27分53秒 | 久遠
雨降る空を見上げ 洗われた空気を吸い込む
息を吐くほどに白く 肌に溶ける風
霞に煙る街を見ながら揺れる空雨の中へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加