久遠の絃

-くおんのいと-
since 2003/9/1
キレイな写真なんていらない。もっと本当の姿が見たい

ついった

いろいろ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

響く鐘の音

2008年12月31日 23時55分34秒 | 久遠
肌で感じる鐘の音 新しい年が始まり今年が終わる
今日と明日と昨日の間
聞こえる音は どこまでも響き渡り
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かがみもち

2008年12月30日 23時27分22秒 | 久遠
あとは乗せるだけ もう来年がそこまで来てる
泣いても笑っても 今年は明日で終わり
今年も一年ありがとうございました
来年もよろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠い

2008年12月29日 23時59分59秒 | 久遠
冬の空はどこまでも遠く
やわらかな風は 冷たく陽射しはまだ暖かで
暮れていく今日 そして新しい年が始まる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふと気がつくと

2008年12月28日 23時47分05秒 | 久遠
ふと気がつくと外は暗く カメラを手にすることもなく
はっと気づけばもう年末 年賀状なんて買って無く
いろんな事が後手に回り ただ時間に追われてしまう日々
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日は過ぎる

2008年12月27日 23時55分30秒 | 久遠
また一つ日は過ぎて 門松が出来た
一年はいつからこんなに短くなったのか
子供の頃は時間は無限で いつまでも終わらなかったはずなのに
振り返る記憶が増えるほど 立ち止まればすぐに季節の流れを感じ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の向こう

2008年12月26日 23時59分59秒 | 久遠
あの山の向こうは雪かもしれない
吹き飛ばされた雪のかけらが空を舞う
冷え込む風と かじかむ指と 深まる季節に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すやき

2008年12月25日 23時14分19秒 | 久遠
その身を削り人に教えを説く そんな先生を考えていた
素焼きの先生 割れてしまうこともあれば水を吸うこともあり
なにも出来ないように見えて 実はしっかり真の通ったそんな人物像
いつか形になればと まだ暖めたままで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めりーくりすます

2008年12月25日 00時31分25秒 | ことばのうみ
 みなさんこんばんわ。トナカイの代わりをやってる鹿です。今日はサンタさんは配達に大忙しなのでぼくが代わりに書いてます。
 だってサンタさんが各家を回ってるのでぼくらはしばらく待機中なんです。

 えっ? なんで鹿かって? だって日本にフリーのトナカイっていないじゃないですか
。動物園にはいるかもしれないけど彼らはあの檻から抜け出すことができないじゃないですか。まぁ、中にはそっと抜け出してお手伝いしてるトナカイもいるらしいです。そうそう、知ってました? この時期になると鹿公園の奈良、もとい奈良公園の鹿がこっそり減ってるんですよ? みんな赤い鼻と角を付けて空にあがっていくんです。
 あの光景は感動ものなんですが、人に見せてはいけないらしいので世間にはあまり知られていないんですよ。まぁ、ぼくの出身は三重県なんで話に聞いたことではあるんですけどね。
 クリスマス時期になるとサンタさんがスカウトに来るんですよ。だからぼくたちは空を飛ぶ練習をしたり鼻と角のデザインを考えたり、実はドキドキです。

 今日は143893件まわらなきゃいけないんです。地区を決めて手分けして配るんですが田舎は範囲が広くて困りますね。ずっと走り続けなきゃいけない。それにプレゼントは今晩中に届けないといけないですし。ちまたでは”サンタ苦労す”と呼ばれたりしますが、トナカイの格好をした鹿も結構苦労してるんですよ。サンタさん移動中は座ってるだけだし。

 そうそう、空を飛んでるサンタクロースのソリの見分け方ですが、基本的に流れ星と同じような速度で走ってますので暗闇に目が慣れないと探しにくいかもしれません。でも目的地に着く頃にはゆっくりになってるので時々光る赤い点を探してください。ごぉぉぉ、って音が鳴ってるときはただの飛行機です。見分け方としては音がしない点を探してくださいね。見つけられると良いことがある。かもしれません。
 でも夜は冷えるし子供たちは寝ていないとサンタさんが降りられないんで困ってしまう場合があります。そんなときは一休みしていますがね。

 さて、そろそろサンタさん帰ってくる頃かな。あぁ、帰ってきた。それじゃみなさま良いクリスマスを。また配達に戻ります。
 あと、もしこのブログを読んでる子供がいたら早めに寝ることをおすすめします。夜更かしはサンタさんの天敵です。ずっと起きてるとプレゼントがもらえないかもしれないので気をつけてね。


 じゃぁ。おやすみなさい。良い夢を。


 空を見上げ流れ星を探すようにトナカイとソリを探す。
 子供たちの夢の中を飛び回り、目覚めた頃には現実となる。
 誰も見たことのないサンタクロース。誰が居ないと言えようか。
 いつも子供たちの夢の中に、ずっと夜空を欠け巡り、そっとほほえみとプレゼントを残して。
 否定するだけが大人じゃない。夢見るだけが子供じゃない。夢の中で出会うサンタと、起きて枕元にあるプレゼントの狭間で、今日もサンタクロースは空を舞う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は忙しいんだよ

2008年12月24日 23時32分51秒 | 久遠
今のうちにいっぱい食べとかないと 夜から忙しくてね
あの人 人使い荒くて大変なんだよ
ああそうそう 赤い鼻と角もつけなきゃね
子供達待っててくれるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空は

2008年12月23日 22時59分44秒 | 久遠
青い青い空はどこまでが空なんですか
いつかそんなことを歌ったグループがいた
記憶の片隅で流れ出してくるそんな歌
名も音も忘れてしまって ただ曲だけが頭を駆けめぐり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加