久遠の絃

-くおんのいと-
since 2003/9/1
キレイな写真なんていらない。もっと本当の姿が見たい

ついった

いろいろ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

こんにちわ

2009年05月31日 23時03分44秒 | 久遠
こんにちわ ちょっと軒下お借りします
ちょこんと座ってじっと動かない
もう卵は産まれているのかな これから忙しくなりそうで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うなぎ

2009年05月30日 23時17分00秒 | 久遠
たまにその辺にある物を撮ってみる
いつかもらったうなぎパイ
ただ そこからどう広げようかとても迷うのである
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また逢えたね

2009年05月29日 23時48分56秒 | 久遠
出会いはいつも偶然で どこで出会えるかもわからない
いつもドキドキしながらこの季節を過ごしている
また逢えたことに感謝 そしてまた逢いたくなる

撮影:オオミズアオ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰りがけ

2009年05月28日 22時11分15秒 | 久遠
帰りがけカエルに出会う
はてカエルの帰る家はどこだろう
あぁそうか 池に向かってぴょんこぴょんこ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2009年05月27日 22時49分06秒 | 久遠
たぶん昔はいろんな川に蛍がいたんだろうね
そういえば京都の鴨川の片隅にもいたね
蛍を待つのはなにも人だけじゃない
蛍達もまた飛べる空を眺めているのかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定額給付金

2009年05月26日 23時55分44秒 | 雑記
まぁ、うちにもそんなお金が入ってきたわけですがとりあえず使い道に困って「目で見る尾鷲・紀北の100年」なんてものを買ってみました。
とりあえず給付金でおつりは来ましたよ?

前々から気にはなってたんですが、あまりにも高かったんで手が出せなかったわけですが、うちの大将の趣味なのか事務所に一冊置いてあったんで思わず読んでたんですが、なんというか写真の伝える時代というものはすばらしいですね。
ちょこちょこ写真撮ってるからそう思うのかも知れませんが、ただ何気ない風景も何十年も経てば変わってしまうんだと思い知らされました。
でも、ここまで出来上がってしまった街があと何十年で変わってしまうのか見当もつきません。もしかしたらここ100年くらいが一番生活が変わったんじゃないでしょうかね。

なんというか農村の暮らしの中に牛がいて、そんな荒れた道を自動車が走り始めてでっかい道ができはじめて、車が一家に一台あるようになって、畑がどんどん家に変わっていき、映画館や芝居小屋が無くなってテレビが普及してきて・・・
この進歩のスピードはなんなんですかね。途中に戦争なんかを挟んで不況と好景気を越えてバブルに泣いて今に至るわけですが、たかが100年を見ているだけなのにずいぶんと変わったんだと実感出来ます。

そんなことを思っちゃったもんだから、思わず自分でも買ってしまった今日この頃。
こんな訳のわからんお金もらっても浪費しちゃいそうだったし、良い買い物をしたような気がします。
資料的価値もばっちりです(謎


んでついでにわけのわからんエコなお話し。
国を挙げて江古田江古田。もといエコだエコだって言ってますが、言ってることとやってることが違います。
この前自動車税の取り立て・・・じゃない。支払いだ。そん通知が来てたわけですが、旧車税なんてのがあるんですね。
なんだろう、この買い換えるエコというのは。長く使い続けるエコはどこへ行ったんでしょうかね。
使えるものを捨ててまで新しいものを使う必要は無いんじゃないでしょうか。
某トヨタのフ。リウスが好調だと聞きましたが、好調と言うことはそれだけ工場がフル稼働することにつながるんではないでしょうか。昼夜を問わず稼働する工場のどこにエコが隠れてるんでしょう。
まぁ、そんなことを言い始めるとキリがないのでやめておきますが、リサイクルする前にそんなにいっぱい作るんじゃねぇとある所のジョージさんが言ってますがその通りなんじゃないですかね。
捨てる前に、作る前にもう少し考えることがあるんじゃないでしょうか。

エコ減税とかポイント制とか”買い換えるエコ”を強調してますが、それに伴う廃棄物はどこへ行くんでしょうか。なんだか深く考えると怪しいお金の香りが漂ってきそうで寂しくなりますね。
これを一つ買うごとにどっかの誰かが喜ぶ図式。びーきゃすしかり、etcしかり、じゃすらっく、カン検しかり。
なんというかあやしいスパムのように”必ず儲かる!!”を実践してるような気がしてなりませんね。儲かった裏には誰かが泣いてるわけなんですがね。

しかし今回の首相も誰だかに操られているのかよくわかんない方針を出してきますね。裏に喜ぶ人がいっぱいいるようなそんな方策とでも言うんですかね。
痛みを伴う改革やったあの人はどう思ってるんだか。たぶん疲れちゃったんかな。
良くも悪くも国民を引っ張ってくれたんだけどねぇ。あんなに人気のあった首相なんていなかったですからね。
そういえば選挙があるとか無いとか。歴史と伝統で出来上がってる国会にだれかくさびを打ち込んでくれないものですかね。
楔打込(くさびうちこむ)なんて人がいたら迷わず投票してみたいですな。
でも間違えて五寸釘なんか持ち始めると大変です。でも国民の声は届きそうですが・・・w

というわけでなんだか言いたい放題のコーナーでした。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

交差点

2009年05月26日 21時53分37秒 | 久遠
車行き交うはずの交差点もただ静まりかえって
時を忘れた車達が 時々通り過ぎる
深まる夜に 聞こえる街の音とともに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車から

2009年05月25日 23時43分52秒 | 久遠
走っていく車のすき間から景色を捕らえる
向こうに沈む陽が 山の向こうへ落ちていく
静かに流れる川と ゆっくりとした時間の中で
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこにでも

2009年05月24日 23時08分54秒 | 久遠
最近蛾がどこにでもひっついていることに気づく
冬を過ごし春を越え 初夏の暖かさの中に
今年はまだオオミズアオに出会っていない きっとまた逢えると信じて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャッターチャンス

2009年05月23日 23時40分14秒 | 久遠
カメラを構えた先にはいつもの夕陽
待ってる訳じゃない 立ち止まってる訳じゃない
ただそこに陽があるから いつもシャッターを切る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加