ライブ徒然日記

音楽のこと、ライブのことを中心に日々を綴っていきます。

2013.6.26 VAN HALEN@大阪市中央体育館

2013-06-26 22:15:41 | 日記
久しぶりの大阪!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013.6.22・23 「完全にライブ Vol.2・3」@新宿red cloth

2013-06-23 22:29:17 | 日記
ザ・ビートモーターズ ワンマンライブ
「完全にライブ! Vol.2・3」@新宿red cloth
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013.6.9 ロックの日! 子供ばんど×フラワーカンパニーズ@下北沢GARDEN

2013-06-09 23:10:13 | 日記
ちょうど一年前。
フラワーカンパニーズのグレートマエカワ氏がDJをした三宿の夜。
「アラバキでうじきさんに会ったときに、対バンしてください!って直談判したんだ~♪」
っと、酔っ払いながらも嬉しそうに言っていた前さん。
両バンドが大好きな私は、すかさず「必ず実現させましょう!」と、熱く応えた。

あれから一年。
両バンドのライブやツイッターやユーストやブログなんかで、チャンスがあれば、メンバーに「子供ばんどとフラカンの対バンやってくれ!」と、しつこく言い続けたこの一年。

今日、行ってきました!

子供ばんど×フラワーカンパニーズ@下北沢GARDEN

憧れのバンドマンたちを目の前にしたフラカンは、かなり力んでた。
ミスも多かったし、バタバタしていた。
けど、そんなのも含めて、いいライブだった。
みんな本当に楽しそうだった。

初披露された新曲「アンテな」
対バン相手を意識したかのような、ギターとベースのリフでつないでいく、70’sハードロックっぽいナンバー。

子供ばんどの曲もカバー。
選ばれし曲は、「ジュークボックス・ロックンロール」

終始笑顔全開のライブ。
「深夜高速」も「真冬の盆踊り」もない、かなりロックの日な攻めのセトリで挑んだフラカン。
カッコよかったよ(^ ^)


そして、子供ばんど。
初っぱなの1音が鳴り響いたとたんに全てを持っていく。
圧倒的な音圧。
圧倒的な佇まい。
重厚感!

新譜が出て一ヶ月。
ほとんど新曲なセトリ。
これが、ライブで聴くたびに、スゴいことになっている。
やっぱり、ライブは曲を成長させるんだなぁと実感。

子供ばんどもフラカンの曲をカバー。
トーベンさんがプロデュースしたフラカンのアルバムから、
「俺たちハタチ族」ならぬ「俺たちイソジ族」(笑)
アレンジされていて、完全に子供ばんどになっていた。
オリジナルも良いが、シンプルなハードロックに化けた一味違うハタチ族。
カッコよかった!

アンコールは、待ってましたのセッション大会。
前さんのコスプレの如く、裸にオーバーオールのJICKこと、うじきつよし氏(笑)

「アル中ロックンロール」
「サマータイム・ブルース」

え~っと、みなさん、はしゃぎすぎです。
ミック・マエカワ登場しました(笑)
トーベンさん&前さんの師弟コンビによる二人羽織ベースあり(笑)

とにもかくにも、あんなにはしゃいでいるフラカンメンバーは、なかなか見られない。
気づいたら、それなりにベテランになってるフラカン。
まぁ、来年25周年だから当たり前なんだけど。
こうして、大先輩に囲まれて、弄られて、愛されて、子供みたいになっているメンバーが微笑ましかった。

ワンマンもいいけど、今夜は対バンの面白さを十二分に味わえた夜。
普段見られないことや聴けない音に、たくさん出会えた夜。
これだから対バンは、やめられない。
ぜひとも、また、やって欲しい!

ひょんなことから、ライブ後にJICKから「夢がかないましたね。」と、握手してもらえました。
まさに、夢の対バン!
最高の真梅雨の夜の夢でした(^ ^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013.6.7 「ゆめ半島千葉ナイト」-うなりくんナイト- カジ ヒデキ×TOMOVSKY @千葉LOOK

2013-06-07 23:49:59 | 日記
今日も今日とて、夜勤明け。。。からの、行ってきました!

「ゆめ半島千葉ナイト」-うなりくんナイト-
カジ ヒデキ×TOMOVSKY@千葉LOOK
同郷&同年代の両者による初共演の2日目。

結論!
カジくんとトモフ。
意外なほどに奇跡のコラボ。
まさに、対バンマジック!

先攻の千葉県富津市が生んだポップスター、カジくん。
次から次へと、スウェーデン仕込みの良質なポップスを投下。
フルートやサックスの音色が良質ポップスに華を添えてました。

後攻は千葉県成田市が生んだ天才双子、大木兄弟の弟、トモフ。
初っぱなから「成田中学校の校歌」(笑)
レコーディング中ならではの新曲披露強化週間よろしく、新しいトモフをたくさん聴けた。

日常のリアルを、突き放すように、吐き捨てるように、歌うトモフ。
なのに、優しいんだよなぁ。
心がキューっとなりました。

アンコールはカジくんとセッション。
突然セッションをやることにしたようで、歌詞分からずのカジくん。
でも、さすが!
そんな、トモフからのムチャぶりにも軽く応えてました。
で、やってくれた曲はこれ!
「我にかえるスキマを埋めろ!」



これが、奇跡のコラボでした。

はぁ。
とっても幸せ。
千葉県民でよかったなぁ(^ ^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013.6.5 Edgar Winter Group with Rick Derringer (2nd Stage) @ビルボードライブ東京

2013-06-05 22:59:16 | 日記
My Birthday Liveに選んだのはこれ!

Edgar Winter Group with Rick Derringer @ビルボードライブ東京

エドガー・ウィンターの芸達者ぶり。
キーボードはもちろん、サックスもパーカッションも味がある。

リック・デリンジャーのロック然とした佇まい。
「Keep on Rockin!」と叫んでステージを後にした。

ステージには確かにアメリカの乾いた風が吹いていた。

誕生日の夜に聴く「ロックンロール・フーチークー」は、格別!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加