ライブ徒然日記

音楽のこと、ライブのことを中心に日々を綴っていきます。

2016.12.9 フラワーカンパニーズ「夢のおかわり 2016」@新潟CLUB RIVERST

2016-12-09 23:17:46 | 日記

木曜日の夜、ライブ後家には帰らず大塚に宿を取ったのには理由がありまして。
夜勤明けでへろへろだったのと、次の日新潟へ旅立つ予定だったため。
ゆっくりまったり体力充電できました。

で、行ってきたのはこれ!
2016.12.9
フラワーカンパニーズ「夢のおかわり 2016」@新潟CLUB RIVERST

去年の12/19にバンド始まって以来27年目で日本武道館公演を成功させたお礼参り47都道府県ツアー。
題して「夢のおかわり 2016」ツアー。
私的には今回でおかわり9杯目。

結論。
おかわりの〆として最高の夜になりました!

バンド自体千葉LOOK以来2週間ぶりのワンマン。
どこかぎこちなさを引きずりながらの序盤。
で、しかも久々の「永遠の田舎者」。
探り探りもいいとこだったけど。
こちらは、「さぁ、どこからエンジンかかるかなー」なんて余裕の構え(笑)

MCでのインターバルを2つ挟んだ「無敵の人」あたりからくすぶりはじめて、「吐きたくなるほど愛されたい」で爆発的に集中力も熱量も高まった。
Vo.圭介氏の目の色が一瞬にして変わったのがはっきりわかった。
そこからのフラカンは怖いものなし。
ラストに向かって上昇気流に乗っかってどこまでも急上昇していく。
特に「ロックンロール」からの「終わらないツアー」の流れはここ最近じゃあ断トツによかった。
最高に気持ちいい瞬間。
だから、ライブはやめられない。

おかわり9杯目にして、〆にふさわしいライブ。
ごちそうさまでしたー!

(セトリ)
チェスト
マイ・スウィート・ソウル
はぐれ者賛歌
永遠の田舎者
この世は好物だらけだぜ
冬のにおい
星に見離された男
すべての若さなき野郎ども
無敵の人
ビューティフル・ドリーマー
吐きたくなるほど愛されたい
青い吐息のように
発熱の男
三十三年寝太郎BOP
脳内百景
消えぞこない
俺たちハタチ族

en)
深夜高速
ロックンロール
終わらないツアー
真冬の盆踊り(ヨサホイ~世界を止めて:コレクターズのカバー~ヨサホイ)

そんなこんなで今年はこれでライブ納めになりました。
それでは皆さま良いお年を~(笑)


旅立ちの前にインデアン♪

それでは行ってきまーす♪
車窓に虹が。いいことありそう♪
来たぜ!新潟!
ライブ前にとりあえず寿司♪
このハコは良い鳴り。遠くてもついつい通いたくなるハコなり。
ライブ後の打ち上げ会場
新潟ですからね。
お通しからしてコスパ最高!
海の幸♪
THE 日本海
海を眺めながらパスタランチ♪
先の大戦で命を落とした兵士、軍馬、軍用犬、また、戊辰の戦で命を落とした東西の兵士の御霊が祀られていました。
今日は七五三のお祝いで羽織袴や晴れ着姿の子どもたちがちらほら。
いろいろな想いが交錯する。。。
お天気雨ならぬ、お天気小雪が舞っていた。
万代橋と遥かなる信濃川
ワンコイン片手に利き酒なり~♪
限定って言葉は罪だね(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016.12.8 【今日は音楽と人LIVE】 『とてもロマンチックな夜~コレクターズと僕らの前夜祭~』 @渋谷TSUTAYA O-EAST

2016-12-08 23:43:07 | 日記

2016.12.8
【今日は音楽と人LIVE】 『とてもロマンチックな夜~コレクターズと僕らの前夜祭~』 @渋谷TSUTAYA O-EAST
THE COLLECTORS、SCOOBIE DO、大木兄弟(バンドTOMOVSKY)、Casablanca

Casablanca
ベースレスのサウンドに一瞬の違和感。
からの心地よさ。
こんなにカッコかわいいパワーポップバンドだったんだね。
さわお氏、めっちゃリラックスしてギター弾いてて楽しそうでしたね。

SCOOBIE DO
コレクターズVer.の「恋はヒートウェーブ」のカバー。
コレクターズへの愛と想いがたくさん込められてたね。
カバーとしての完成度がめちゃくちゃ高かったもの。
あと、「イキガイ」聴けたの嬉しかったなぁ。
こんな日にやってくれるなんてなぁ。

SCOOBIE DOセトリ
新しい夜明け
The thing
恋はヒートウェーブ(コレクターズVer.)
アウェイ
イキガイ
夕焼けのメロディー

バンドトモフ
コレクターズの「太陽はひとりぼっち」をカバー。
何故か謎の半音上げアレンジで歌うトモフ。
学生時代にコレクターズのカバーやってただけある。
めっちゃドヤ顔だったね(笑)
でも、自分の曲歌う時よりも色っぽくってね。
よかったなぁ。
トモフのモッズパーカー姿がめっちゃキュートでしたね。

THE COLLECTORS
コレクターズと同じ年デビューの人たちの曲を…って、鳴り響くギターイントロで鳥肌。
まさか、コレクターズが演ってくれるとは。
私のライブハウス初体験の人たちの曲。
♪リンダリンダ♪
いろんな想いが交錯して熱くなる。
みんな、あの頃があって今がある。

コレクターズが百々さんをゲストボーカルに呼んでのThe Whoの♪My Generation♪
カッコよかった!
手前味噌ながらTommyを名乗っているだけあってThe Whoってだけでテンション8割増し(笑)
リンダリンダといいフーといい、カバー曲に全部持ってかれちゃいました(笑)

ザ・コレクターズ セトリ
ミリオンクロスロードロック
パワー・オブ・ラブ
たよれる男
リンダリンダリンダ(ブルハーツカバー)
マイジェネレーション(The Whoカバー with 百々和宏 MO'SOME TONEBENDER)
1-2-3-4-5-6-7 Days A Week(with 山中さわお The Pillows)
Tough
悪の天使と正義の悪魔
Nick Nick Nick
Tシャツレボリューション
EN.僕はコレクター

ライブ後、理由あって大塚の狭いホテルの部屋で広大な多幸感に包まれました。
コレクターズ前夜祭、本当に楽しかった。
愛に溢れてたね。
もうなんか、武道館が見えたもん。
3/1が待ち遠しい。

2階南スタンドの前から10列目まで、っていう私的武道館VIP席でコレクターズを見たくて。
どのタイミングでチケット買おうか迷っていたのだが、物販で売ってたチケットがまさにドンピシャのエリア!
即買い!
今、目の前のチケット見ながらニマニマしている(*´꒳`*)

とにかく3/1は、みんな武道館へ!
「あの伝説のバンドが来日するらしいよ。」by.コヤマシュウfrom.SCOOBIE DO

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016.12.4 まえべん@新代田ROCK BAR BOOGIE STOCK

2016-12-04 23:20:41 | 日記

2016.12.4
まえべん@新代田ROCK BAR BOOGIE STOCK

湯川トーベンvsグレートマエカワ
ベーシスト同士の師弟対決

30人も入ったらギュウギュウのロックバーでのライブ。
運良くテーブル席に座れて呑みながらライブを堪能。
絶対に観たかったライブ。
去年のリベンジが叶って本当に幸せ。

思えば去年、偶然にも郡山でトーベンさんのライブがあった翌日にフラカンライブという素敵な2daysがありまして…。
トーベンさんのライブのあとに、なんとなく声をかけて頂き、打ち上げに参加。
その時、、、「明日、マエカワに会ったらとくべんにゲストで出て欲しいんだけど…って伝えて。」と、トーベンさんから伝言を預かり、翌日前さんにその話を伝えたという、ちょっとだけブッキングの橋渡しなんかをした気分に浸り…。
なんてことがあったにも関わらず、去年のライブには行けず。
辛酸をなめる結果に。
だからね、今日のまえべんには絶対行きたかった。

まえべん
本当に楽しかったー!
トーベンさんの愛ある無茶ぶり&ツッコミに、いちいちちゃんと返していく前さん(笑)
歌謡曲、フラカンの曲、トーベンさんの曲、洋楽邦楽のカバー、さらには即興まで。
時にギターをベースをお互いに持ち替えて。

ベーシスト同士の師弟コンビだからかな。
ふわふわしたあったかい雰囲気。
甘え上手な前さんのプレイを、懐の深いトーベンさんがしっかりと迎え入れてくれて。
時に大爆笑。
時に渋カッコよく。
時にグッとくる。
そんな、まえべん。

トーベンさんの歌った「深夜高速」。
静かに深く心に沁みた。
この歌は簡単には歌えないって。
そう言ったトーベンさんの言葉、よくわかる。
歌ってくれてありがとう。

サマータイムブルースの替え歌で、前さんが先ごろの東北ツアーのことを歌詞に乗せて歌っていた。
6号線を走ったら、まだまだ工事中ばかり。
復興からは程遠い現状を、歌ってくれた。
あの日は私も車でいわきまで行き、ちょっと小名浜まで足を運んだのだけど、まだまだ護岸工事が終わらず、工事車両だらけで。
海はどこまでも青く美しかったけど、、、まだまだなんだなって。
同じことを前さんも思っていて、こんな今日みたいな日に、ちゃんと自分の言葉をメロディに乗せて歌ってくれて。
楽しい中にもこういう瞬間がある…、本当に良いライブだった。

長くなりましたが、最後の最後に前さんの言葉で〆。

「また、来年~!」

毎年恒例になりそう♪
いただきもののセトリ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016.12.2 奥野真哉生誕50年祭@恵比寿リキッドルーム

2016-12-02 23:03:40 | 日記

2016.12.2
奥野真哉生誕50年祭@恵比寿リキッドルーム

本家本元Ian Gillanバリのうつみようこ姐さんの雄叫びから奥野祭りが幕を開けた!
BURRRRRRRN!!!!

フラカン2曲目は奥野さんが大好きという「東京タワー」。
今夜の東京タワーは凄まじかった!
熱量が高くて、伝わるモンの凄さがハンパなかった。

布袋寅泰と奥田民生のギターバトルが拝めるとは!
生きててよかった!
因みに曲は、T.Rexの21thCenturyBoy♪

トリはレピッシュ!
1曲目は生誕祭だけに「プレゼント」をプレゼント。
切り裂くような恭一のギターイントロが泣きだした瞬間からレピッシュの上田現の世界にトリップ。
素晴らしかった!
からの、「Magic Blue Case」!
今年最初で最後のレピッシュにテンションMAX!
奥野さんに感謝。

しかし、よくもまあこんなに年齢もジャンルもバラバラな面子が集まったもんだ。
この統一性のない楽曲たちに見事に寄り添い、尚且つ自らの個性を出せる彼の鍵盤は日本音楽界の宝だね。
奥野さん、夢のような4時間をありがとう。
そして、50歳おめでとう!

奥野真哉生誕50年祭 セトリ

うつみようこ
Burn (Deep Purple)

中田裕二
MIDNIGHT FLYER

THE COLLECTORS
Baba O'Riley (The Who)
恋はヒートウェーブ

MC(ちわきまゆみ&ウエノコウジ)

大森靖子、ピエール中野
ソウルサバイバーの逆襲 (NEWEST MODEL)

フラワーカンパニーズ
そら (ソウル・フラワー・ユニオン)
東京タワー

MC(ちわき&ウエノ)

真心ブラザーズ
拝啓、ジョン・レノン
こたつ内紛争(NEWEST MODEL)

地球三兄弟
傷だらけの真哉 (傷だらけのローラ)

奥田民生、布袋寅泰
20th Century Boy (T.Rex)

前半終了
休憩

PES
女神のKISS

PES、RYO-Z、ILMARI、SU、奥野真哉、志磨遼平、大森靖子
楽園ベイベー

ちわきまゆみ
リトル・スージー

トータス松本
みいつけた!
笑えれば (ウルフルズ)

MC(ちわき&ウエノ)

シシドカフカ、栗本ヒロコ、大森靖子
朝までsugar me

シシドカフカ、栗本ヒロコ、志磨遼平、越川和磨
愛のテーマ (毛皮のマリーズ)

ドレスコーズ、越川和磨、栗本ヒロコ、シシドカフカ
コミック・ジェネレイション

MC(ちわ&ウエ)笑

SA (TAISEI、NAOKI)
START ALL OVER AGAIN!
RALLY-HO!

佐藤タイジ
Here We Go シアターブルックNo.1
Purple Rain (Prince)

THE NEATBEATS
真空パック
黒いジャンパー

MC(ちわき&ウエノ)

LÄ-PPISCH
プレゼント
Magic Blue Case

アンコール
残っている全員で
Dancing Queen (ABBA)

終演

コメント
この記事をはてなブックマークに追加