ライブ徒然日記

音楽のこと、ライブのことを中心に日々を綴っていきます。

2012.6.30 フラワーカンパニーズ 真梅雨の大爆発 2012 @御堂会館

2012-06-30 23:42:50 | 日記

2012.6.30
フラワーカンパニーズ
真梅雨の大爆発 2012 @御堂会館

着席しました。
BGMが♪雨音はショパンのしらべ♪
これは、雨の歌しばりなのかな?w

BGM エレファントカシマシの♪too fine life♪
やっぱり、雨の歌特集!

BGM、続いては八神純子の♪水色の雨♪
ベタですね(笑)
でも、いい歌。
いい声。

出た!♪雨の御堂筋♪

♪ドラマチックレイン♪
懐かしい〜!

♪たどりついたらいつも雨降り♪がBGMで流れてる。
拓郎バージョン。

御堂会館が昭和なBGMの香りで包まれております(^^)

本日の会場BGMは竹安氏の選曲。
珍しく自分から「みんなでBGM決めようよ!」と言い出したそうで。
けっきょく、言い出しっぺが選曲することになったと。

…………………………………………………

フラカン@御堂会館
久々の♪夢の列車♪
スライドギターとブルースハープ。
竹安氏のギターソロ。
ZEPのカシミールっぽくってかっこよかった!
4人の息の合ったインプロヴィゼイション。
23年間、メンバーチェンジせず、休むことなく走り続けてきたバンドのグルーヴに酔いしれた!


全員白シャツ&黒ジーンズで登場。
初っぱなからの♪深夜高速♪
モノクロな深夜高速。
かっこよかった!

雨からのセロハンからの真っ赤な太陽。
この流れが素晴らしかった!

新幹線の時間があるため、♪東京タワー♪からのメンバー紹介終わったところで抜けてきました。
最後まで観られなかったけど、来てよかった!
やっぱり心の実家は最高です!

第1部
深夜 ラララ 永遠 捨て鉢 切符 煮込んで ロック 元 雨 セロハン 真っ赤 夢の列車

10分休憩

第2部
白眼、脳内百景、ヌードコア、LOVE ME DO、はぐれ、雨よ降れ、むきだし、感七、東京タワー、どしゃぶり、あの日見た、チェスト、ツアー

En1:たまよろ、最高の夏

En2:盆踊り、恋しま

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012.6.28 エレファントカシマシ CONCERT TOUR 2012 @Zepp Tokyo

2012-06-28 23:29:19 | 日記

2012.6.28
エレファントカシマシ
CONCERT TOUR 2012 @Zepp Tokyo

エレカシ@ Zepp Tokyo
駆けつけ一杯。
ビールで乾杯!
トミの復活に乾杯!

エレカシ 男性のお客さん増えたなぁ。
いい雰囲気だ。

ふぉ〜えばぁ〜や〜んぐ♪
客入れBGMでボブ・ディラン。
さらにいい雰囲気だ(^^)

………………………………………………

エレファントカシマシ
MCはメンバー紹介のみ。
2時間。
ただただ、曲を演り続ける。
シンプルかつ真摯にただただ曲と客と自分たち自身に向き合うライブ。
原点回帰しつつ、さらなる高みへ上り続ける。
素晴らしいコンサートだった!

ドラムのトミ。
病気で療養していてライブが今日に延期になったのだけど。
今夜、誰よりもパワフルで輝いていた。
ドラムセットの後ろにあった銅鑼に映るトミのシルエットがとってもかっこよくて。
そればかり見ていた気がする。
トミ、完全復活に乾杯!

とある曲での延々と続くインプロヴィゼイション。
お互いのアドリブバトル大会!
緊張感の中に楽しさがあって。
しかし、さすがにサポートギターのフジケンさんは巧かった!

今夜の2曲目。
ホントに久しぶりに聴いた。
たぶん、この曲は椅子に座りながら聴いた回数の方が多いなぁ。
カシマシと呼ばれていたころから変わらないモノがそこにはあった。
今夜、涙をこらえたのはこの曲の時だけ。

ミヤジはしゃべらん方がいいね。
というか、あえて曲の説明やら世間話やら、なんやらかんやら、しゃべらなくても、曲と歌と叫びだけで、伝えたいことが、ちゃんと聴き手に響いているのを確信し始めた証なんだろう。
いい傾向。
私好みのカシマシが戻ってまいりました。

とある曲にて、これまでステージではほとんど披露したことのない楽器を弾きながら歌うミヤジ。
そんな彼の一挙手一投足をメンバー全員がじっと見つめ、彼に合わせる。
あの緊張感がたまらなく好き。

エレカシ ここ最近、男性客が増えた訳が、今夜のライブでよく分かった。
ぜひともワンマンに足を運んで欲しい。
ワンマンは、フェスのエレカシとは一味も二味も違う。
あと、昔、好きで聴いてたって人たちにも、もう一度今のエレカシを観に来て欲しい。
そんな思いを強くした今夜のライブ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012.6.23 The ピーズ 25周年野音 @日比谷野外大音楽堂

2012-06-23 23:47:36 | 日記

2012.6.23
The ピーズ
25周年野音 @日比谷野外大音楽堂

ダッシュで職場を離脱して、電車に乗りました。
今からピーズ@野音へ。
40分くらい遅刻だな。
席に着かないで、後ろで聴こうかなぁ。
ビール飲みながら眺めるのもいいかもね。

そろそろ始まった頃だろうか。
こちらは、まだ新浦安。
やっぱり40分くらい遅れちゃう。
ヤマトに乗り換えて野音までワープしたいよ。

…………………………………………………

ピーズ最高!
25周年おめでとう!
野音に響き渡る彼らの音は幸せと楽しさとちょっぴり塩辛い涙に溢れてた!
ありがとう、ピーズ!

めちゃくちゃ幸せそうだったなぁ、ハルさん。
そんなハルさんみてるだけで、こっちも幸せ(^^)

ピーズ 今日のハイライトはグライダーに決定!
あれはズルいわ。
あの流れでズルいわ。
あのMCのあとにズルいわ。

今日のアビさんのギター。
めちゃくちゃいい鳴りだった。
ハルさんに負けず劣らずアビさんも弾けてた。
東京のど真ん中に響き渡るアビさんのギター。
ロックだねぇ。
かっこいい!としか言葉がうかばない。

怒濤の後半戦でめちゃくちゃメーター振り切る2人の後ろで、どっしりかまえて決して走らずブレないしんちゃんのドラム。
ピーズの絶対の安心感は、しんちゃんのドラムありき。
これまた、かっこよかった!

ピーズ25周年の野音。
ライブを観ながら初めてピーズを見た日を思い出していた。
千葉LOOKがまだできたばかりの頃だったかな。
デビュー前のウルフルズとの対バン。
大阪に面白いバンドがいたから連れてきましたって紹介してた。
懐かしい(^.^)

しかし、今夜の野音のビール消費量は半端ないはず。
さすが、ピーズファン。
みんな呑兵衛(笑)

約束も何もしてなくても、フォロワーさんたちにばったり出会ってしまう。
野音の摩訶不思議(^.^)
皆さん、本当に生きててよかった、そんな夜でしたね。
これから、52周年まで生きのばしていきましょう(笑)

今日の野音は本当に音がよかった!
天気もよかった!
メンバーはもとよりお客さんもよかった!
ピーズ最高!

もう、今日のグライダーを瞬間冷凍して保存したいくらい。
でも、それが出来ないのが、また、いいんだよねぇ。
それがライブだもんねぇ。
今日、あの場にいた人だけが味わえた幸せ空間。
遅刻しちゃったけど、観に行けたことに感謝です(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012.6.22 『共振』 @新宿red cloth 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ ザ・ビートモーターズ

2012-06-22 23:42:37 | 日記

2012.6.22
『共振』 @新宿red cloth
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ
ザ・ビートモーターズ

今夜はこれに行ってきました。
観たかった3マン。
予想に反してビートモがトリ!!
いい夜でした(^^)

片山ブレイカーズは安心の安定感。
煽り上手で盛り上げ上手。
一気にフロアーに火を点けるあたりはさすが!
ライブの楽しさを十二分に体感させてくれる。
いつか、磔磔でライブ観たいな。

片山ブレイカーズの盛り上がりを受けてのビートモ。
初っぱなから、かなり気合いが入ってた。
負けん気の強いところは相変わらず。
なかよしこよしなライブより、今夜みたいな『対バン』が好き!

怒濤の新曲ラッシュなセトリ。
4曲!
なんとなく次回作の輪郭がみえかくれ。
期待大!

ホントに久しぶりに♪スマイルをおくれよ♪が聴けました(^^)
ずっと聴きたくて聴きたくてたまらなかった曲。

新曲の中にファンへのアンサーソングとも取れる曲があった。
勝手な思い込みかもしれないけど、心がほっこりしました。
いつか、でっかい会場でステージ上の米粒大の彼らを観ながら聴きたい…。そんな曲。

新曲含め今夜のライブは、まさに『3分間のマジック』がいっぱいな夜でした。

やっぱりね。
ビートモはね。
私の中でドンピシャなんだよね。
初めてライブを観た13歳の頃から、新旧洋邦問わず広く浅くミーハーに聴いてきた私を、あっちからこっちから満足させてくれるんだよね。
一歩間違うとまとまりのないバンドになるところ、ドーン!としたビートモ節があるからね。
これ大事!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012.6.19 サンコンJr.presents「さ祭!」 @下北沢club440

2012-06-19 23:49:33 | 日記

2012.6.19
サンコンJr.presents「さ祭!」 @下北沢club440
伊藤ミキオトリオ(伊藤ミキオ・多田尚人・渡辺隆雄・サンコンJr.)
Tries(根岸孝旨・黒沢秀樹・サンコンJr.)
ヒカリノート+サンコンJr.+倉井直樹
秋葉正志(ザ・ビートモーターズ)+サンコンJr.

秋葉氏の歌う♪襟裳岬♪がとっても似合ってましたよ。

ヒカリノート
カントリーありフォークありブルースあり。
楽しいステージ♪
ボブ・ディラン好きなのがスッゴクよくわかる。
マンドリンの音も心地好かった!

サ祭!
めちゃくちゃ楽しかったー!
いろんなジャンルのサンコンさんのドラムが聴けるのが、もう、たまりません!
元吹奏楽部パーカッショニストとしては、持ち手がレギュラーグリップなのが妙にテンション上がります!

サンコンさんに、亡き友人の伝言を無事に伝えることができました。
懐かしいなぁって。
覚えていてくれた。
ディズニー時代の友達?って。
そんなことまで覚えていてくれた。
かよちゃん、サンコンさんのドラム、今夜も最高だったよ!

昨夜のビートモ秋葉氏の歌った『襟裳岬』がとってもよく似合ってて頭ン中でずっと鳴ってる。
吉田拓郎さんの曲、ピタッとはまってた。
吉田拓郎でもなく、ましてや森進一でもなく、完全に秋葉正志バージョンだったのもよかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加