AKB48 チームBのファンより

鈴木紫帆里さんを中心にAKB48 チームB について語るサイトです。

誰かのために

2011-04-02 16:58:05 | 分析系 曲
誰かのために

誰かのために人は生きてる
私に何ができるのでしょう?

もし大震災があったら、AKB48のテーマ曲にしようと作った。
策士を自称する秋元康なら、考えたかもしれない。

しかし曲の良し悪しは、作った人の性格に左右されず、作品そのものによって評価される。
アイドル本人が、清純か、淫乱かはどうでもよいことで、作品としてのアイドルが清純に見えるか、広い意味では、アイドルとして素晴らしいか、が評価される。

「誰かのために」は、いい曲だ。
秋元康は、素敵な歌詞をかく。
AKB48は、素晴らしいアイドルだ。

本日の研究生公演のアンコールで、「誰かのために」を見て再認識した。

シアターで見るのは、初めて。
AXで見た記憶はある。

来年のAXの投票の1位は、「誰かのために」    あまりに簡単な予想の本命となった。

KC

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めて見た、切符販売拒否 | トップ | 「誰かのために」を歌って感... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (欠伸芝)
2011-04-09 18:36:32
もし「誰かのために」がAXで1位を取った日には
僕はこの世に思い残すことはない。

2011で100位からも外れ、「ああ、もう終わったんだな」と思っていたけれど
皮肉なことに震災で注目を集めている。
二つの意味で涙を流しました。
Unknown (大先生)
2011-04-25 23:57:25
>もし大震災があったら、AKB48のテーマ曲にしようと作った。

これ、当たりだよ。
勘が鋭いね。
正確には「もし・・・あったら」じゃなくて大震災の時に使う曲として作曲しています。

反戦の歌詞は、もろに災害の歌だと説教臭く感じた人に反発されるから、カムフラージュとして反戦に見せかけた歌にしてるんです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。